Top > 武器 > 【エクスカリパー】


武器/【エクスカリパー】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 19:59:05

初出はFF5(SFC版)。
エクスカリバーのニセモノとして登場した。
究極の贋作である。
偽者だけあって、見た目だけはエクスカリバーを模している、もしくは瓜二つである。

  • 同時にギルガメッシュの象徴的な武器としても扱われている。

海外名はExcalipoor。Poor(貧弱な)をかけたシャレになっている。

  • 海外版のExcalipoorという音と意味を捉えたスペルがすごい好き。
  • …与えるダメージが、ですか?それとも騙された奴のあた(ry

アーサー王伝説でもエクスカリバーの偽物が登場する。
アーサーは実姉モルガンの策略により本物とスリ替えられた状態でアコロンと戦わされた。
ちなみにこちらも投げつけることでアコロンにダメージを与えている。


特技/【エクスカリパー】


FF4(GBA版) Edit

月の遺跡パラディンの試練で2問間違えると手に入る
1ダメージ固定の他の作品と異なり、攻撃力が1の剣である(因みに、命中率は99%)。
当然投げても攻撃力1のダメージを与えるだけで全く使い道が無い。
こちらの説明文は「幻の聖剣」となっている。対してエクスカリバーは「伝説の聖剣」となっている。
「幻の」というのがある意味エクスカリパーの本質を現しているのかもしれない。

  • 幻・・・故に切った感覚も幻!!
  • FF4~6の移植作ないし派生作の中で、聖剣と言い切っているのはFF4系列のみである。
    FF5・6では「伝説の聖なる剣?」と説明されている。

斬撃音は聖剣の物ではなく普通の剣と同じ。やはり偽物か。

  • 一応、パラディンセシルしか装備できない。

実は本作の武器の中で特殊効果(属性・種族特効・追加効果・道具効果・パラメータ補正etc.)を一切持たない唯一の存在。
FF4世界には「何の変哲も無いただの武器」がこれしか無いという、ある意味希有なポジション。


売値は5ギル。

FF4TA Edit

クリスタルから再生されたギルガメッシュを倒すと入手できる。
GBA版と同じく説明文は「幻の聖剣」となっている。対してエクスカリバーは「伝説の聖剣」となっている。
「幻の」というのがある意味エクスカリパーの本質を現しているのかもしれない。


ギルガメッシュから盗む事は不可能なので、入手できるのは彼が落とす1本のみ。
まあ例え盗めても需要は無いが。

FF5 Edit

FF5に登場するエクスカリバーのパチモンの
どんな敵にも1しかダメージを与えることができないが、
回避率無関係で必ず1与えられるので、一部の敵対策には使えるかも。
なお、ギルガメッシュはこのエクスカリパーのせいで大失態を演じてしまい、次元の狭間を彷徨う羽目になった。

「通常攻撃が必中になり、与えるダメージは1になる」という特性を持った「攻撃力100の剣」。
シング(HP3)を捕獲するのに便利だが、普通にプレイする限りではその必要が無い。
またHP1のどくろイーターを確実に倒せるが、第三世界になってからなのでこれもあまり意味が無い。

  • 物理攻撃だけで倒そうというのなら意味はある。
  • 愛用してました。この為に存在すると言っても過言ではない。
  • SFC版だが俺がやった時は「3」固定だったな。1は出なかった。初期販売モノだと違うとか…?

一応、攻撃力100。本家エクスカリバーが攻撃力110である事を考えると、その意味では立派。
投げる」とか「ゴブリンパンチ」とかだと本来の数値通りのダメージを与えることができる。
最強装備で勝手に装備されてしまうのが鬱陶しければ入手してすぐエクスデスに投げてしまってはどうか。

この剣を使い2桁のダメージを与えることができるギルガメッシュは流石。

  • 他作品のギルガメッシュがコレを使ったときは1ダメージしか与えることが出来ない。パワーダウン?
    • FF5の内部的には敵モンスターに武器を装備できないので、変身後ギルガメッシュはエクスカリパー無しで通常打撃を繰り出している。
      一方他作品では「1ダメージを与える技」を作成してそれを使わせているので、きちんと1ダメージを与えているのだ。
      FF5でその技を作らなかった理由は容量削減だろうか。

さいきょう」で装備の候補になるため、様々なジョブで邪魔になるトラップアイテムとしての一面がある。

  • 本家エクスカリバーは「騎士剣」なので装備できるのはわずかなジョブであるのに対し、こちらは「」なので装備可能なジョブが多い。

そこは「騎士剣」でよかったのに…。

  • 単なるトラップではなく、青魔道士が装備することによる高威力ゴブパンや、睡眠・混乱・歌などの必中解除などに使える。

この武器の必中効果は、攻撃対象が分身してようが問答無用で発揮される。
しらはどりも無視する。
ドーピング系の「歌う」を終了させたい場合、分身を消さず解除できる。
ミラージュベスト装備者の混乱睡眠の解除にも使える。

  • ナイフやダガーで攻撃すれば事足りるが、この場合は分身を消さねばならない。
    また、単なる物理攻撃は「歌う」中だと盾などで回避される場合がある。
  • 分身消さずに殴って必中解除なら癒しの杖の方がよくないか?いや、どっちも装備可能ジョブの制限があるから、ジョブによって使い分ければいいか。
    • 装備可能ジョブの問題以外にも、癒しの杖の回復効果はリフレクで反射されるという欠点があるので、それを回避したい場合にはエクスカリパーの方が有用となる。

ギルガメッシュがギルガメッシュチェンジ後に使ったときは分身で避けられる。これはエクスカリパーで攻撃しているわけではなく、上述のように彼の変身後の物理倍率が1に設定されているだけなため。


魔法剣がかからない。かかれば少しは便利だったんだが…。

  • 魔法剣がかかっても、ダメージは1というオチになりそう。
    • スリプルとかブレイクとか必中に出来るじゃん。
      回避率が高い敵は結構いるから、もし可能なら「狩人に状態異常魔法剣+狙う」と同じ芸当が素の魔法剣士でも出来た事になる。

ゴブリンパンチとのセットで使うしか使い道がないが、それでも第三世界にすぐ突入してしまうのでほんの一瞬しか役に立ってくれない。

  • この攻撃力は、第3世界でも十分使っていける威力。
  • レア枠盗みのために、準備をして敵も無力化して、いざ盗むだけとなった段に、こちらも盗むキャラ以外には、敵を殺さず、かつMPもアイテムも消費しない行動を取らせたい。そんな時には、数少ない武器選択肢となる。有効なアビリティを付けていない場合、一般的なプレイを経て、エクスカリパー入手時期になって、この武器以外に選択肢が見当たらないジョブは、第二世界の魔法剣士(と、場合によってはすっぴん)。まぁ、適切なアビリティを付けるか、転職すればいいだけだし、他キャラがアシストできるパターンも多い(笑)。第三世界だと、アスピル剣で武器を選ばずに無限に斬れる。
    また、第三世界なら、ゴブリンパンチ用にはエンハンスソードがあればよい。

いまだにこのエクスカリパーを使った罠の“オチ”が分かりません。
エクスデスは取らせてどうしたかったんだろう。
最強の武器と思って振り回すが弱い→驚く一行→その隙にオラオラオラ?

  • 実際はエクスデスに投げて無駄無駄無駄
    • それならゴブリンパンチのほうがより「らしい」かもしれない。
      • 最高なマゾって奴じゃねぇかw
      • 結果論としてギルガメッシュのお陰でプレイヤーは偽物に気付くわけだが、
        もし普通に手に入って騙された場合、投げる人はいないだろうしゴブリンパンチという使い道に気付くとも限らない。一応、ワナ・・・のはずだったんだろう。
  • DDFFのキャラクター図鑑のギルの説明に「上司のお宝を勝手に拝借して大目玉をくらったり…」と、
    書かれているので「エクスカリパー」は「罠」ではなかった可能性がある。
    • てことは、実はエクスデスは本物が欲しかったが、封印されてて手が出せないので代わりに精巧に作った観賞用の摸造刀だった、ってことも。…ないか。
      • 素人が不用意に振り回しても危険がないので展示品として見れば優秀な剣である。
  • ↑だけど意外とありえるかも、とも思えてしまうあたり、エクスデスはラスボスの中ではイイキャラではなかろうか。
    • エクスデス「偽物とはいえ、いい出来だ…うっとり。なくさないように大広間の宝箱に大事にしまっておこう」
      ギル「あぁ、俺はこんなに多才で強いのに、みんなで俺をバカにして…
      せめてエクスデス様みたいに強い武器があればもう少しは働けるのになぁ…
      そしたら俺にも彼女ができるかもしれんのになぁ…ハァ…男はつらいぜ
      ん? 何だこの仰々しい宝箱は?
      なにか大層なお宝が入っているみたいだが、ちょっと開けてみよう
      ん…むむ…! な、なんだこの感じは! おおっ、俺にも聖剣の力が…」
      • どこぞの手ごわい世界の追撃リングですか(笑)。
  • 案外バッツが「ねんがんの エクスカリバーを 手に入れたぞ!」と喜んだ所を、モンスターが「殺してでも奪い返す」と襲撃し、戦闘もなしで「な なにをする きさまらー!」と殺される罠だったりして…。
  • 強力で、かつ複数のジョブで装備可能な武器と思う
    →他の武器が不要になるので捨てる
    →実際に攻撃して罠と知るも、手遅れ
    …無理があるか。
  • エクスデス自身も使う機会が特に無くて偽物だと気付いてなかったとか。

エクスカリバーと形は同じだけど武器の種類が違う。……だったら騎士剣と剣の違いは何なんだと突っ込みたくなる。

  • RPGで装備制限にツッコむのは野暮というもの。
    そもそもバッツたちは、武器防具を扱う腕前だけなら何の力も持っていなかった頃の方が優れていたくらいなのだし。
  • まぁ敢えて理由をつけるなら、騎士剣に「選ばれる」ことが“ナイトという勇者”の勇者たる所以か。
    (FF5のジョブはひとつを除いて、かつて実在していた勇者の心が具現化したもの)
    • 騎士剣に似せた剣という意味でも、偽物っぽさを表しているように見える。

売値は1ギル。


理論上は、この剣の攻撃だけで全ての敵を倒せるはずである。
そんな縛りプレイをTASなしでやる人はいないだろうが。

  • TASというかマクロだな……普通に最適化考えながらTASしたら普通にプレイするより時間かかる。
  • もちろん、この武器を入手して以降の話だとしても、ゴブリンパンチや魔法剣を、この武器だけの攻撃だと認めるか、アスピルを攻撃とカウントしないようにしないと、すべてを知る者は倒せない。また、仮に倒せたとしても、この武器でトドメを刺す以上は、ミノタウロス戦にこの武器を持ち越せない。

GBA版追加アビリティ「全斬り」を行うと敵全員に1ダメージを与える。

FF5(iOS/Android版) Edit

ゲーム全般の仕様として呪いアイテムやデメリット付きアイテムが最強装備の候補に入らなくなっており、エクスカリパーも「最強」で選ばれなくなっている。


分身を消さずに必中する効果はスマホ版(ver1.1.3)でも健在だが、
殴っても睡眠・混乱・歌・操るを解除しなくなった。

  • 癒しの杖は相変わらず殴ると睡眠・混乱を解除できるので、立場を完全に奪われた。ただし、癒しの杖は歌・操るを解除しない(※魔法武器全般は睡眠・混乱を解除しないのでそれらとも別の特性)。
  • とらえる用などでHPを微調整したい場合には、睡眠・混乱維持の特性が役に立つかも知れない。

スマホ版で操る・歌を解除するのはナイフ等の通常武器一択となった。


両手持ち可能。
もともと可能ではあったのだが、オリジナル版では(力は強化されるが)エクスカリパーの攻撃力に対しては全く恩恵がなかった。しかしスマホ版ではきっちり表示攻撃力2倍が反映されるので、エクスデスにゴブリンパンチを使う場合は是非両手持ちで。


予言の攻撃倍率が「予言使用者のHP下一桁」参照に変更されたため、必中固定1ダメージによるHP調節手段として有用。


エクスカリパーで全斬りすると敵全員に0ダメージを与えるようになった。

FF6(GBA版) Edit

世界崩壊後、ジドール競売場で50万ギルで競り落とすと手に入る
もちろん攻撃力は無く、殆ど「とあるイベント」用として扱われる為、すぐに無くなってしまう人が多い。

  • コロシアムで賭けるとオニオンダッシュが対戦相手(景品は勲章)。
  • その落札価格たるや、崩壊前に見られる「おしゃべりチョコボ」と同じである(あちらは買えないが)。あちらの品にて富豪が豪快に支払っていた大金を、まさか今回ガチ自腹で払うことになろうとは…。
  • そのせいで、初見で本当に落札出来るのか疑ってしまった。

ちなみに武器としての性能は、攻撃力1の。売値も1ギル。


FF6は稼ぎ方によっては高レベルでも金欠のことがよくある。
先にジャボテンダーのイベントをこなして稼ぐといいだろう。


通常は一本しか手に入らないので、アイテムコンプ目当てで
GBA版ではイベントに使う前に増殖技で増やされる事も。

  • スマホ版では増殖技ができなくなってしまったが、別のでバグアイテムのモンクを入手し、
    コロシアムで賭ける事でスマホ版でもエクスカリパー増殖は可能。なおGBA版では進行不能になるので注意。
    また、二本目を賭けてもギルガメッシュと再戦はできない。

なお、崩壊後に競売場に行っても、
競売場前にいる男から「珍しい剣が出品されている」と言う話を聞かない限り、永遠に出品されないっぽい。
意外と盲点なので注意。
俺はそれに気づかず1時間延々カッパと飛空艇を見送り続けたが、話を聞いた後は2回目で出品された。

FF9 Edit

FF9には名前だけ登場する。
エンキドゥがギルガメッシュに言われて剣を探した時
2つの剣があり迷った挙句エクスカリパーを選んだ。
もう片方はFF9最強のエクスカリバーII
ちなみにエンキドゥはブリキの鎧も探しているようだ。

  • エンキドゥいわく「ド派手な飾りがついている」とのこと。
    エクスカリバーIIがエクスカリバーそっくりな外見であることを考えると
    FF9のエクスカリパーは本家とは似ても似つかない形状をしているようだ。

FF11 Edit

レリックウェポン」【片手剣】の強化最終段階「エクスカリバー」……のパチモン。
元ネタ同様最低クラスの攻撃力しか持たないうえに、グラフィックもバルーンアートのようなコミカルなもの、攻撃した時の音も専用の物が用意されている……と、様々な特徴を有しており、ネタ武器の中でもトップクラスの人気度。
残念なのは、敵に与えるダメージが「1固定」ではないことか。


エクスカリパーを2本用意して錬成で合成することで「エクスカリパーII」にすることができる。
こうすることで攻撃力が2倍となり(と言っても基本が1なので雀の涙だが)、さらに専用ウェポンスキル「ナイ『ス』オブラウンド」が制限なく行使可能になる。
なお、ナイスオブラウンドは性能はダメダメだが、エフェクトだけはナイツオブラウンドそのものを再現している、と正しくパチモノである。


詳細はこちら→エクスカリパー

FF12 Edit

ギルガメッシュが所持するエクスカリパーの贋作。
その名も「エクスカレプリカ」。
贋作の中の贋作ということなのだろうか。

FF12IZJS Edit

IZJS版で追加された両手剣。攻撃力はもちろん1、ダメージも1。
ただし、クリティカル率が20%あり、発動するとダメージ2~3が出せる。
凄いぜクリティカル。
入手方法は謎の男(ギルガメッシュ)の討伐報酬。
『聖剣装備』のライセンスで装備可能になるが、エクスカリバーとは別物なので間違えないように。

FFT Edit

FFTでは財宝として手に入る。
よって装備は出来ないが、偽物というよりはよくできたレプリカで、
FF5やFF8のギルガメッシュが使うものとは違い切れ味はいいらしい。

伝説の聖剣『エクスカリバー』をモチーフに造られている。
偽作といえども、その切れ味は素晴らしく、一部の冒険者の間で好んで使われていた。

実は「切れ味が良い(鋭い)」とは言われていないので、
(こじつけ的にはなるが)「素晴らしくネタになる切れ味」なのかもしれない。

  • 某狩りゲーに出てくるなら切れ味全部紫で攻撃力は1の大剣だろうか。
  • いや、必中で必ずダメージを与えるのは「素晴らし」くないか?
  • 切れ味は素晴らしいが、威力があるとは言ってない。

「伝説の剣は1本しか手に入らないが、そのレプリカはいくつでも手に入る」
という伝統が前身のオウガ時代からあった。
本物には攻撃力で劣るが、一般兵が使うぶんには十分な威力を誇る。
FFTでは装備できないのが残念。

  • FFTの財宝や秘境は全体的にFF旧作へのリスペクトが見られるのが良いね。

装備品として類似の贋作が登場する。

DFF Edit

として登場。キャンサーレシピ竜の紋章チョコグラフと31920GILで交換できる。
攻撃力は68あるが、「物理ダメージ-100%」の補正がかかってしまうので実用性は皆無。
魔法なら影響は受けないので、魔法ダメージの底上げには使えそうだが、
そのためにわざわざ装備する必要性はまず無いといっていいだろう。

  • 実は、エクスカリバーよりATKが1高い(というより、カテゴリ剣の中で一番高い)。
    元の能力が消えるアーティファクト用装備だと思われる。
  • 実はクリティカルヒット時なら物理攻撃でもダメージを与える事が出来る。
    これはクリティカルの正確な効果が「ダメージを5倍にする」ではなく、
    「元のダメージの400%を追加する」であるため。
  • 魔法ダメージの底上げに使えそうとあるが、ATKは若干上がるので確かに魔法ダメージは増えるが…
    それなら他の武器でいいような気もする。
    • そもそも魔法主体のキャラはデフォで剣を装備できない。
      装備できるにしても魔法ダメージ上昇効果のあるロッドの方が強力。
      • 皇帝は装備できます

DDFF Edit

ギルガメッシュがランダムに取り出す武器の1つとして当然の如く登場。
相手ブレイブに対し確実に1ダメージを与える。(1ヒットにつき1ダメージ)
またクリティカルが発生しない、激突ブレイブダメージは0になるという特性を持つ。
いわゆるハズレ。

…なのだが、某倍率90倍状態のデスペラードカオスに絶対に1ダメージを与える様はなかなか侮れない。


相変わらず1ダメージしか与えられないエクスカリパー。
しかしディシディアのシステム上、攻撃一つにつき複数回コンボが存在するため実際に与えるブレイブダメージは4~6程度になる。
さらにEXモードではギルガメッシュのEX効果による攻撃回数が格段に増えるため、仮に八本の腕全てにエクスカリパーを装備した状態でつるぎのまいを使用すれば合計22ダメージ。
FF5での活躍に勝るとも劣らない(それでいて非常にしょぼい)ダメージを叩きだせるのだ。


アシストでギルガメッシュを呼んだ際には、これかエクスカリバーのどちらかが選ばれる。
エクスカリパーが選ばれてしまうと極小ブレイブダメージしか与えられない上に、相手EXゲージが若干増加するデメリットがある。(通常アシスト攻撃ならば相手EXゲージを減らせるのでまったくの逆効果)
エクスカリバーの威力補正は魅力的だが、これが選ばれてしまった時の危険性も把握しておく必要がある。

  • なお、この際EXゲージが上昇する量は、ルール変更でフォース吸収量を上げることによって共に上昇する。
    ちなみに攻撃を受ける側の装備での変化があるかはわからない。要検証。

武器としても引き続き登場。
装備Lv100以上、ATK+68、物理ダメージ-100%と性能も変わらずの
キャンサーレシピ竜の紋章チョコグラフ、182800ギルでトレードできる。

FFEX Edit

神聖なる光の力を持つ伝説の聖剣
攻撃力は物足りない気はするが
伝説とされるだけあって、扱いやすい

長剣の一つ。
獄炎の宝玉?1個、聖なる装置?2個、火の大魔晶?5個と1391ギルで作成できる。
初期能力:物理攻撃力86 物理命中力100 魔法攻撃力17 魔法回復力48 魔法影響力70
サポート効果:命中+1
攻撃属性:斬属性100光属性100 種族特効:なし


☆4つのメインクエストが解放された段階で作成が可能となる。
だが説明で「物足りない」と書かれている通り物理攻撃力には難があり、
強化合成を重ねても「90」という低水準で限界に達してしまう。
とはいえ性能自体は作成時期を考慮すれば悪くなく、余計なマイナス効果等もないので、
強力な武器が手に入るまでの繋ぎとしてならば十分に運用可能。

FFB Edit

FF5イベント「勝ち取れ!!伝説の聖剣?エクスカリパー」でまさかの登場。
だが武器としては装備できず、イベントアイテムとして登場する。
模擬戦で自分か相手の飛空艇団のどちらかのうち一人が持っており、これを奪い取ることとなる。
模擬戦の際にこれを持っていると、攻撃した際に貰える模擬戦ポイントが2倍になる。
あくまで攻撃時のポイントなので、撃破した際に飛空艇団に入る艇団模擬戦ポイントには影響しない。

ただし一人がずっと持ちっぱなしではない。所有者が交代することもある。
味方が持っている場合は所有者の名前が表示されるが、相手のエクスカリパー持ちは最初はわからない。
が、持っているライバルを攻撃すると発見でき、自分の艇団の仲間に知らされる。
持っている人をKOすると所有者交代となり、自分の艇団のメンバーの誰かに渡される。
自分でとどめを刺しても自分の手に渡るとは限らないのだ。
ちなみに、エクスカリパー持ちがKOされると倒した相手に獲得される艇団模擬戦ポイントが2倍となるので注意。


どうやら伝説の聖剣の模擬刀らしい。イベントトップ画像の剣は赤いが…。
どうやらギルガメッシュはエクスカリバーと間違えてこれを狙っていたようだが、
当の本人は模擬戦で使用する挑戦券の入った袋を奪っていった…

  • イベント終了後にギルガメッシュは遂にこれを奪い取る。
    そして冒険者達を攻撃するものの、案の定文字通り「何も起こらない」。
    慌てるギルガメッシュ。そこで事情をモーグリが話し、ギルガメッシュはようやく事情を把握する。
    最後の最後までお茶目なギルガメッシュであった。
    …モーグリが「エクスカリーが!」と言ってるにもかかわらずエクスカリバーと間違えるってどうなのよ。

FFRK Edit

2015年のエイプリルフールにレコードキーパーにてプレイヤー全員にプレゼントされた。
攻撃力は1である。


エクスカリバー登場!?と見せかけて実はエクスカリ『パ』ーでしたーというもの。お詫びとしてミスリル5個と一緒に配布された。
お知らせのバナーにはギルガメッシュが登場したのでこれを予想していた人も多いと思われる。


命中は95、装備すると各能力が1増える。
FF5からの武器となっているが与えるダメージが1になる効果はない。
一応☆5の武器なのでLv20まで上げられるが攻撃力は1のままで当然性能は変わらず、装備の共鳴でも性能は変化しない。
言うなら本作では武器防具の強化要素があるにもかかわらずどんな状態でも攻撃力1を保つ剣となっている。


1周年で2本目、2016年のエイプリルフールで3本目がプレゼントされた。
3本使って超進化を行うことでLv35まで上げられるようになったが攻撃力は1のままである。


合計攻撃力は最大11まで上がるが素の攻撃力は1のままである。
上げる方法は単純明快ロゼッタ石や☆5以上の武器を素材にして鍛錬値を上げるだけである。
上げても☆3にすら満たない11なので全く意味はないが……

その他 Edit

ソーシャルゲーム『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』にもコラボ企画で
相方のエクスカリバーと共に登場。
やっぱり特性により、物理攻撃のダメージが強制的に1になってしまう。
そして強化する事で「1ダメージの2回攻撃」が可能となる。だからどうした。
ちなみにギルガメッシュ専用特技版もあるが、そちらは攻撃回数が更に多い。
メタルスライム系に有効

余談 Edit

2015年3月26日、FF11公式によるyoutubeの生放送番組「もぎたてヴァナ・ディール」において、プロデューサーの松井聡彦より、エクスカリパーの発案者は伊藤裕之であったことが語られた。


FF12のトウルヌソルがFF5のエクスカリバーにそっくりという話がある。
そのため、ギルガメッシュは相変わらず偽物を…というネタにされていたのを見た。
まあ一種のファンサービスかもしれない。

  • ギルはトウルヌソルの偽物を持っているが、それがエクスカリパーと同じという話。
    (システム上)トウルヌソルは幾らでも作れるので、偽物の方がレアだろう。

ドルアーガの塔が元ネタの可能性がある。
ドルアーガの塔にもエクスカリバーをバランス(最終装備にかけられたドルアーガの呪いを解くアイテム)無しで取得してしまうと、偽物である「イビルスウォード」を取らされてしまう。
こうなると、HPの概念を持たない敵(スライムやマジシャン系)以外にダメージが通らなくなり、クリア不可能になってしまう。
さらに付け加えるなら、ドルアーガの塔の主人公の名前は「ギルガメス(ギルガメッシュ)」である。


FF1のドワーフの洞窟にいる、スミスの部屋にあるエクスカリバーのサンプルが他世界に流出したもの?


エクスカリバーは太陽の意匠があしらわれているのに対し
エクスカリパーは月の意匠があしらわれている。
厨二心をくすぐられるという意味で正直こっちの方がカッコイイ、と思った貴方はギルのあにきと同じ趣味である可能性がある。