俗称・スラング集/ら

Last-modified: 2019-04-20 (土) 15:58:13

当項目は『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する俗称・スラング(以下、俗語)を解説するページです。

「俗称・スラング集」内の項目は、以下のような条件を満たす俗語が主に記載されています。

  • 公式(大本営)では使われていない俗語。
  • 『艦これ』とは直接関係ない俗語。
  • 関連サイトや各掲示板など、一部のファンの間で頻用される俗語。

その為、使用率が低かったりあるいはファンの間ですら共通認識化されていない俗語も多数含まれます。
よって、あくまでも(コミュニティを含めた)『艦これ』の世界をさらに楽しむ「おまけ」として、状況に応じた使い方をしましょう。

また、解説の内容にはマスクデータやオカルト的要素も含まれる為、推測や曖昧な表現を伴う場合もあります。
原則として、公式で発表されていること以外に関しての真偽は確定しているものではありません。


★注意★
項目の追加及び内容修正に関して、以下の注意事項を守ってください。

  • 追加・修正に関して、いきなり編集する事は避けてください。
    不安がある場合、コメント欄にて「○○を追加、修正したい」と発言し、了承をとってから行うようにしてください。
    誤字・脱字の修正については事後報告でもかまいません。
  • 全ての項目は「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。
    特に他作品の俗語・造語やMAD作品など、『艦これ』と直接関わりない俗語に関しては、『艦これ』との繋がりを明記してください。
  • 俗称はいわゆる「あだ名」です。その艦娘自身や使用プレイヤーを卑下するような表記及び使い方は避けてください
  • 個人ないし団体を誹謗中傷する俗語、その他公共の場での発言に相応しくない俗語を記載することは避けてください。
  • 下ネタ(特に性的表現)に関しては直接的な表現の記載は避け、婉曲的な表現に努めてください。
    またその場合でも取り消し線(該当範囲の前後に「%%(半角文字)」を置く)で処理する等、表現上のニュアンスに留意してください。

執筆者は全ての提督・艦娘達への敬意を払いつつ、読者も広い心で受け止めてください。





Edit

羅針盤娘(らしんばんむすめ) Edit

羅針盤を回す役割をする、とってもキュートな悪魔妖精さん。
詳しくは「NPC娘」ページを参照。

関連:ラスボス

ラストダンス/ラスダン Edit

イベント海域など敵戦力ゲージが存在する海域においてボスを倒せばクリアとなる状態(最終形態)で出撃すること。
言葉の由来については諸説あるものの不明。*1

最終形態の時は大抵ボス自身や随伴艦がより強力なモノに変化しているため、倒すことは困難となっている。
そのため妖怪1足りないの降臨を許すなどで「後1回倒せば」が中々達成されないばかりか、道中で大破撤退の憂き目に合う事も多く、
最後の舞踏を延々と踊り続ける悲しい事態に発展することも少なくは無い*2
最後という事で提督側も三重キラ付け、キラ付け道中・決戦支援艦隊を出す等取れる手段は片っ端から実行する事が多いためか、
資源やバケツに艦娘疲労度、提督自身の気力体力と時間(場合によってはリアルマネーまで)がゴリゴリと削られていく。
2014年夏E-6に於いてはあまりの苦闘であったため「勝っても負けても運営の掌で踊り続ける」という自虐も込めたダブルミーニングとして定着した。

 

ゲージ回復が廃止され、次に撃破すればクリア出来ることが読める2014年春イベントから使用例が顕著になった。
2014年春E-5や2014年夏E-6ボスでは随伴艦に戦艦棲姫(2014年夏E-6はボス自身も戦艦棲姫)が配備されており、
圧倒的耐久で攻撃を吸いつつ有り余る火力で夜戦要員を昼の内に大破させてボス撃破失敗に繋げる事例を無数に叩き出して提督にトラウマを植え付けている。
さらに2015年冬E-5甲では連合艦隊とはいえ、最終形態になると戦艦棲姫の上位互換である戦艦水鬼の随伴に戦艦棲姫が2隻と誰がここまでやれといった状況になった。
上の様に突破しにくさ随一のイベント最終海域で使われていることが多いが、E-2や5-5等ゲージが存在する海域でも使用される。
また、最後と思い張り切って出撃してみたものの、ボス編成を見たり撃破した時にもう1回倒さないとダメだと判明して頭抱える例も稀にある。
なお、2013年アルペジオイベントでも戦力ゲージ回復は無かったが、強力な味方がいたこともあり比較的容易にボス到達・撃破可能だったことから使われた形跡は無い。

 

しかし、最近では難易度・海域問わずゲージ破壊可能段階は取り敢えずラストダンスと呼ぶことが多い。
イベント最終ステージなどにおいての、まるで深海棲艦とダンスを踊っているような高揚感と緊張感があってこそのラストダンスという呼び名なのに最近の提督は(ry

 

「今からラストダンス入るぜ!」みたいにスレやツイッター等で宣言した提督を見かけたら応援してあげよう。十中八九大破撤退やボスを狙わない、羅針盤が荒ぶる……といった展開が待っているが
ただし、最近はルートがほぼ確定できるので羅針盤大暴れはなくなった模様。寧ろボス自体が倒せない

 

関連:ダイソン もう一回遊べるドン!

ラスボス Edit

言わずと知れた「羅針盤」のこと。これに敗北し涙で枕を濡らした提督は数知れず…。
ボスルートに伸るか反るかの分岐が多い海域で特に猛威を振るう。2-4が最初の難関と呼ばれる所以の1つ。
どれだけ激戦を潜り抜けても、結局は羅針盤の女神に微笑まれるかどうかで全てが決まる。
同様にプレイヤーの腕や運以外の妨害要因でエラー娘もラスボスと呼ばれる場合があるが、
こちらは運営が昨今は頑張ってくれているのでなりを潜めている。


最近はルート固定マップが多くなり、ランダムマップが少なくなったため、羅針盤に惑わされることは少なくなっては来ている。
ただし特定の編成による出撃任務ではその固定の逆を利用されやすく、その時はやはりラスボスになる模様

ランカー Edit

ランキング上位者のこと。艦これでは各鯖ランキング500位以内の提督諸君を指す言葉となる。ちなみに500人*20鯖合計である全提督戦果ランキング上位10000位以内とは必ずしも限らない。(下記参考)
各月で最終的に500位以内の提督は運営から月間報酬としてレア装備や先行実装装備を2つ~4つ入手できる。配布日は最近はほぼ月末(昔は20日前後)
なお特に先行実施装備に関してはランカー限定装備と言ったり、ランカー装備という時もある。
ちなみに単にランカーといえば500位以内全般のことで、ここに上級や最上級とつける時がある。
上級ランカーの場合大体は装備の質が一気に上がる20位以内、最上級ランカーは5位以内の提督を指す事が多い。
ランカーになるにはそれなりに艦これに時間を費やす必要が出てくるが、同時に資源備蓄等の問題も出てくる。生半可の覚悟で挑戦すると、最終日に500位から転落してもらえなかったということも多いので注意。
ちなみに鯖によってボーダーが大幅に変化することも多く、ある鯖では戦果2200で楽々500位以内入賞ということもあれば、ある鯖では2200だと500位入賞すらできないことも
このため必ずしも10000位以内とは限らない。例えばある鯖の600位が全体では9500位ということも十分にありえる。逆にある鯖で400位でも全体だと11000位ということも…
このため、鯖でランカー難易度が違うという事態が発生している。

昔はランカー≒元帥と言ってもあながち間違いではなかったが、今は元帥のことをランカーとは言わない。(元帥ラインが500位以内の佐世保と呉除く)

現在の500位ランカーに必要な戦果ボーダーは別次元の柱島を除いて
激しい鯖で戦果2400前後(さらに激しいときは2500前後)
中間ぐらいで2200前後
楽な鯖だと2000前後(さらに楽なときは1800前後)
柱島は2700前後(さらに激しいと2850前後)となる。この鯖だけとんでもなく戦果レースが激しく、月によっては3000近く必要なときも
※イベント開催月は戦果ボーダーが低くなることが多い。(特に月末をまたぐ場合)
※引き継ぎ戦果の関係で月が経過するほど戦果ボーダーが高くなる*3ことが多い。
※Z作戦等戦果加算任務や海域や改二等の新規実装状況や新規実装任務、イベント難易度等で常にボーダーは変動するのであくまで参考程度。
※各鯖のボーダー推移等は称号・戦果ページ参考
ちなみに激しい鯖の500位≒楽な鯖の100位というのも珍しくは無い。この格差どうにかならないかな?

Edit

リアル襷(-たすき) Edit

元々はポケモン用語。
大ダメージを受けても一度だけ残りHP1で生き残ることが出来るアイテム「きあいのタスキ」を持たせていないポケモンが、偶然残りHP1で生き残ることを意味する。

転じて艦これでは「演習で敵艦の耐久がちょうど1残り、撃沈判定と区別が付かなくなること」を指す。
過半数撃沈のA勝利や旗艦撃沈のB勝利と勘違いして夜戦突入せずに終了するとC敗北になるため、演習の勝利数をカウントする任務を受けているときはなかなか厄介な代物である。

「陸軍としては海軍の提案に賛成である」(りくぐんとしてはかいぐんのていあんにさんせいである) Edit

下記の反対であるネタの逆。

初代「提督の決断」において会議モードでNPC陸軍が珍しくも聞き分けよく海軍提案の作戦に同調した場合のセリフ。

もちろん犬猿の仲である陸軍が素直に賛成する訳は無いので、
主にけしからん企みを持った海軍所属の提督に対して「お前(ら)だけにいい思いをさせてたまるか」
と言う意味で割り込んでくる時の口上。
けしからん提督を粛清しにくる憲兵とは対極の存在であると言える。

けしからん事を企む主な場であるPixivでよく使われる。

ちなみに、初代「提督の決断」においては会議モードに出す将校の「作戦」値が高ければ、陸軍さんも存外聞き分けがよい。
本当に陸軍に絶望させられるのは次回作「提督の決断II」であるが、こちらではこの台詞は見られない。残念である。

「陸軍としては海軍の提案に反対である」(りくぐんとしてはかいぐんのていあんにはんたいである) Edit

コーエー(KOEI)の海戦シミュレーションゲームの初代「提督の決断」で会議モードの時にプレイヤー提督を絶望させるNPC陸軍のセリフ。
実際、当時の日本陸軍・海軍の仲の悪さは非常に有名であり、互いの主張や戦略観の違いに加え、面子の張り合いだの縄張り争いだの、さらには工業規格の不統一(これは工業力不足が原因だったり、メーカー間の縄張り争い等も噛んでいるのだが)まであったりと枚挙に暇がない。
曰く「陸海軍あい争い、余力を以って米英と戦う」。
日本ほどでは無かったようだが、アメリカら諸外国でも陸海軍の不仲は戦争中に見られたとか。
イギリスやドイツでは当時すでに三軍体制になっていたためそれほどでもないが、アメリカ陸海軍は当時日本に負けず劣らず犬猿の仲
どれくらい仲が悪かったかというと陸軍海軍の最高指揮官がお互いツラを見るのも嫌だというほど。
日本軍がさんざん言われる装備品の融通とかもアメリカも割と似たようなもんだったりする。

さらに具体的に

要はアメリカはその程度のバカをやりながらでも戦争に勝つだけの国力があったという話

そして歴史は繰り返す……

雑談掲示板においては、陸軍ネタに話が発展するとこのスラングが頻用される。突然のご指名だね!
…しかし13/12/24、ついに陸軍発の艦が登場してしまった。
他の誰かの提案に賛成または反対する際に用いる事も多い。

リセマラ / リセットマラソン Edit

ゲージリセット掘り」を参照。

り陸奥たか(りむつたか) Edit

詳しくはこちらを見て頂きたい。素晴らしい紹介記事が存在する。

資料を調査してみたところ、元ネタは「かた陸奥り」だったが、いつしか「かたつむり」を右読みしたこの名前になった。
やはりラバウル基地が発祥の地であり、陸奥になるビームの影響が見て取れる。純粋にかわいいので人気になった模様。

○○○(りんが)泊地 Edit

○○○には男性器の呼称が入る。
リンガ泊地の所在地であるリンガ諸島の「リンガ」とは梵語の男根のこと。
匿名掲示板の書き込みなどで、リンガ泊地サーバのことを暗に伏せたい時にこのように書き込まれる(「泊地」は往々にして省かれる)ことがある。
淫語で置換して伏せるため、前後の文脈やスレの流れを類推しないと傍目には卑猥な書き込みにしか見えない。

Edit

Edit

零時迷子(れいじまいご) Edit

零時迷子とは、装甲破砕効果?(いわゆるギミック)に関する言葉。
主に、以下のいずれかの意味で用いられる。

  1. 装甲破砕効果の実装最初期、毎日午前0時をもって弱体化がリセットされるという恐怖の仕様だったこと、あるいはその現象
  2. 装甲の弱体化と復活を繰り返すボスキャラ
  3. 装甲破砕効果のシステムそのもの

元は、人気ライトノベル『灼眼のシャナ』(作・高橋弥七郎)で、物語のカギを握る重要アイテムの名前。
詳細は割愛するが、その効果は「日付をまたぐと主人公のエネルギーが初期状態にリセットされる(=どんなに消耗していても0時で全快する)」というもの。
転じて、まるでシンデレラの魔法のごとく深夜0時に何かが消失したりリセットされる現象を指すネットスラングとなった。
この作品の原作は2012年に連載・アニメ放送とも完結しているが、このイベントの最中に某笑顔大百科に零時迷子の項目が立てられるという珍現象が起こった。
理由は説明するまでもあるまい。

レカス Edit

艦これにおける最強の敵キャラクターの一人、戦艦レ級特に戦艦レ級eliteの通称。
なんJ民が使う蔑称「〇〇カス」が由来で、開幕雷撃、航空戦、砲撃戦、雷撃、耐久力とすべてに於いて隙のない畜生さからこう呼ばれるようになった。
同様の呼び名に、問答無用でこちらの艦載機を落としまくる軽巡ツ級に対する「ツカス」がある。

歴史的仮名遣い(れきしてきかなづかい) Edit

戦前に使われたひらがな・カタカナの書き方と読み方。旧仮名とも。
組み合わせによって「は」「ひ/ゐ」「ふ」「へ/ゑ」「ほ/を」をそれぞれ「わ」「い」「う」「え」「お」と読んだり、「ず/づ」、「じ/ぢ」を区別して表記する、「っ」などの小書き文字を大文字で書くなど、現代の仮名遣いとの違いがある。
第二次大戦以前の軍艦に艦尾や舷側に右横書きで書かれた艦名もこの仮名遣いが用いられている。
表記は決して一様ではなく、「ゃ」などの拗音の表記法が定まっていなかったり、「変体仮名」「異体仮名」を使用したものなどがある。
艦これでは基本的に現代仮名遣いを使用しているが、電の読み「いなづま」にその名残がある。*20

以下は艦これに登場した艦艇で現在の表記と異なるもの(図鑑順)

  • 日向:ひうか/ひうが*21、蒼龍:さうりう/さうりゆう*22、飛龍:ひりう/ひりゆう、大井:おほゐ/於ほゐ*23、金剛:こんかう/こんがう*24、鳳翔:ほうしやう*25、扶桑:ふさう、天龍:てんりう*26、龍驤:りうじやう、青葉:あをば、妙高:めうかう*27、高雄:たかを、鳥海:てうかい*28、飛鷹:ひやう、隼鷹:じゆんやう、潮:うしほ、雷:いかづち*29、電:いなづま*30、夕立:ゆふだち、朝潮:あさしほ、大潮:おほしほ、満潮:みちしほ、荒潮:あらしほ、陽炎:かげろふ*31、不知火:しらぬひ、黒潮:くろしほ、祥鳳:しやうほう、翔鶴:しやうかく*32、瑞鶴:ずゐかく、瑞鳳:ずゐほう、夕張:ゆふばり、舞風:まひかぜ、夕雲:ゆふぐも、神威:かもゐ、弥生:やよひ、大淀:おほよど、龍鳳:りゆうほう*33、雲龍:うんりゆう、瑞穂:みづほ、江風:かはかぜ、速吸:はやすひ

レシピ Edit

料理などの調理法を記載した「手順書」である。
転じて艦これでは「開発」「建造」の際の(狙った艦船・装備を出す)資源配分方法を指す。
燃料(左上)・弾薬(左下)・鋼材(右上)・ボーキサイト(右下)の順に数字を4つ並べて、(数字)/(数字)/(数字)/(数字)と表記することが多い(例:30/30/30/30)。
また、下位の桁の0を省略して書く場合(30/30/30/30なら3/3/3/3など)や、大型建造の場合は更に開発資材の数を加えて(数字)/(数字)/(数字)/(数字)/(数字)と書いたりする場合(4000/6000/6000/2000/20など)もある。

通常、当wikiにもあるようなレシピ(「定番レシピ」と呼ばれる)を使う提督が多いが、ただ効率の良い数字を追いかける者ばかりではない。
何かのイベント・記念日・その他何かにこじつけて、その数字をレシピとして開発・建造を行う「祭り」が各サーバ毎の掲示板等で突発的に行われる。
何故かリンガ泊地サーバ、ブイン基地サーバのレシピは「リンガレシピ」「ブインレシピ」等と呼ばれ、そのレシピが提示される度にレシピを回しては狂喜乱舞or落胆の阿鼻叫喚を楽しんでいる模様。
例:「某巨大掲示板のスレッド番号」、「サーバ・艦娘の記念日」「イベント開催日」「ALL999」...etc

そして、ついに2013年12月24日のアップデートで大型艦建造システムが実装された。
最大資源7000どころか開発資材も最大100消費するという代物で、予想通り提督たちの悲喜劇が開始されたのである。
ちなみにその上限値である全資材ALL7000かつ開発資材100で回すレシピを聖帝レシピ(もしくは単に聖帝)と言う時が多い。

烈風キャリアー Edit

空母のほとんどのスロット、あるいは全部のスロットに烈風(現名称:試製烈風 後期型)を始めとした戦闘機を載せ(=carrier)、限界まで制空値を上げること。
烈風輸送機とも言う。

全スロットを戦闘機で埋める場合は、開幕航空攻撃や砲撃戦に参加できない、いわゆる置物状態となる。
しかしイベントや5-5など超高難易度海域では、ルート固定の関係上空母の投入数に制限があるにも関わらず航空優勢を取るのにもかなりの制空値を要求されることが多々あり、そういった場合に空母を烈風キャリアー化させる戦術は極めて有効となる。*34

よく烈風キャリアー候補として名前が挙がるのは、搭載数が全空母中トップクラスの加賀改
現在は搭載数全空母中トップの座をIntrepid改に譲ったものの、必要最低限の攻撃等を考慮して加賀改が使われる場合が多い。

しかし2015年夏イベントの艦載機熟練度システムの実装に伴い、艦娘の制空値は実質的に大きく上昇。烈風キャリアーでなくとも制空権は取りやすくなった。
空母の攻撃力も劇的に増しており、置物化はダメージソースの視点からはもったいない。
他方で、烈風キャリアは攻撃順を操作できたり*35、道中にツ級elite等防空艦が多い海域に空母を出撃させる場合、ボーキ消費を抑えることができる。
さらに、ただ烈風や上位艦戦を闇雲に載せるのではなく、制空権を確保して余ったスロットに電探を載せて渦潮被害を抑える、缶を載せて回避率を高める、制空権に影響のない範囲で制空値が落ちても回避・索敵の高まる艦戦を載せる、熟練度の低い艦戦の育成枠とするといった応用戦術もある。

要は、必要制空値をきちんと計算し、手持ちの資源や制空目標に応じて必要十分な戦闘機を載せるのが重要なのである。

なお、あきつ丸を烈風キャリアーとして運用する場合は、「烈風拳」も参照のこと。

烈風拳(れっぷうけん) Edit

あきつ丸の奥義であり、烈風(現名称:試製烈風 後期型)を利用した陸軍に伝わる近接格闘術のこと。
なお烈風以外を乗せている場合は紫電掌(しでんしょう)や零式防衛術(ぜろしきぼうえいじゅつ)などの格闘技も使用する。
……というのは冗談であり、「AL/MI作戦」のE-4において烈風などの艦載機を搭載したあきつ丸改がボスにクリティカルを叩き出すことに由来するネタである。
元ネタは格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズのキャラクター、ギース・ハワードの同名の必殺技。(紫電掌は『鬼哭街』、零式防衛術は『覚悟のススメ』)

E-4では羅針盤固定のためにあきつ丸を旗艦に置く戦法が主流であり、明らかに火力に乏しい彼女が安定したダメージを与えたり*36、頻繁にMVPを取ったり*37したことが印象に残ってしまった。
発動!渾作戦」でも、E-3においてあきつ丸がルート固定要員として活躍することになり、今度は烈風拳が戦艦棲姫に炸裂する光景が見られた。

また、派生ネタとして速吸の奥義である流星を利用した補給艦に伝わる近接格闘術「流星拳」がある。
こちらは速吸改流星などの艦攻を搭載すると空母と同じダメージ計算式になる事から、流星をガン積みした速吸が大和型をワンパン大破させるほどの火力を発揮する事に由来するネタ。
元ネタは『聖闘士星矢』の主人公、天馬星座の星矢の必殺技「ペガサス流星拳」とされる(「速吸流星拳」となっている場合はほぼ確実にこれ)が、
『ガンダムビルドファイターズトライ』の主役機、ビルドバーニングガンダムの必殺技「流星螺旋拳」や、『帰ってきたウルトラマン』の必殺技「流星キック」を主張する提督もいる。
一方で烈風拳における紫電掌や零式防衛術のような派生ネタは見受けられない。天山だとそういうネタがないのと、速吸改が流星を持参するためであろう。
ちなみに天馬星座の星矢の必殺技には「ペガサス彗星拳」もあるので、艦爆も搭載できたら確実にネタになっていたと思われる。
なお、速吸は搭載数や装甲のステータスが非常に低いので、使いたくても飛ばせなかった・自分がワンパン大破していたなんて事も充分有り得る。
そのため、実戦で使う場合は環境を整えないとバクチになりかねないハイリスクハイリターンな戦法と言える。

Edit

ローマは一日にして成らず Edit

「ローマのような大都市は一日でできたものではない」ことから、「大事業は長期間に渡って行動しなければ成し得ない」という意味の諺。 
艦これにおいては、2015年春イベント「発令!第十一号作戦」にて実装された戦艦「Roma」の掘りに関連して、提督諸氏が自らを励ますために用いたスラングである。
 
RomaはLittorioと並びおよそ1年ぶりに実装された新戦艦であったが、Littorioが海域攻略報酬として確実に入手できたのに対し、Romaは最終海域でドロップを狙う他なかった。
しかも、次に入手する機会がいつになるかわからない上、機会があったとしても多くの提督が阿鼻叫喚する大型艦建造での入手になる可能性も危惧された*38
このためある者はリセットマラソンを駆使し、ある者は海域クリア後に掘ったわけだが、ドロップ率も高いわけではなく、イベント最終海域だけあって苦戦した提督も少なくない。
いつしか、必死で張り付いてなおRomaを発見できない提督が自らを励ますために「ローマは一日にして成らず」という言葉を使うようになった。
 
また、「全ての道はローマに通ず」という言葉を胸に、少しでも負担のない掘りの方法を探す提督もいた。*39
イベント時期がゴールデンウィークと重なって休日をRoma掘りにあてた提督も多かったため、オードリー・ヘップバーン主演の映画になぞらえ「ローマ(掘り)の休日」という言葉も使われている。
 
イベントで話題になった掘りとしては他に矢矧の例が挙げられるが、こちらはいくつかの悪条件が重なってヘイトを集めてしまった感がある(詳細は矢矧騒動を参照)。
運営もこの反省からか、期間を十分にとり事前告知などをしっかり行ったため、苦行なりに楽しさを感じていた提督も少なくなく、それがこうしたスラングに現れているともいえよう。

ロケットランチャー/ロケラン Edit

12cm30連装噴進砲及び同改二WG42 (Wurfgerat 42)の事。
どちらも図鑑の文中に記述されており、公式の呼称である。
同じロケットランチャーでも用途は全く異なるので、どちらを指しているのかは前後の文脈から判断する必要がある。
念のために書いておくと、空母達が改装で持参する対空機銃が前者で、U-511が持参する対地装備が後者。

ロッコーセン Edit

正規空母「翔鶴」「瑞鶴」で構成される航空戦隊。「え?五航戦じゃないの?」って?
ベトナムに長期遠征(出張)に行った会社員提督さんが現地従業員にあやしい日本語を教えた結果、

----------------
俺「アカギ、カガ」
ベトナムさん「イッコーセン!」(合唱)
上司「ソーリュー、ヒリュー」
ベトナムさん「ニコーセン!」(合唱)
俺「ショーカク、ズイカク」
ベトナムさん「ロッコーセン!」(合唱)
上司&俺&ベトナムさん「ヒュウウウウウウウwwwwwww」
----------------

こうなってしまった模様。いったい何を教えたんだ。
ちなみに、ゴコーセンではなくロッコーセンになったのは、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」と混じってしまった模様。

ロリコンカッコガチ Edit

駆逐艦やまるゆ、さらにより幼い風貌の海防艦など、どう見ても結婚適齢期を迎えていない幼女とケッコンカッコカリをする変態提督のこと。
憲兵さんこいつです。

論者積み(ろんじゃつみ) Edit

ポケモン界隈における戦術の一つ、『役割論理』を用いるプレイヤーのことを「論者」と呼ぶ。
役割論理とは「互いは、常に相手に有利が取れるポケモンに随時交代する」という前提のもと、
とにかく高火力を押し付ける事で交代先のポケモンが受ける負担を増やしダメージレースで有利に立つ…という戦術。
決してただの脳筋戦法ではなく、それなりの理屈に基づいた戦法なのである。
この論理に基づき、論者のポケモンは素早さを捨て攻撃力と耐久特化のステータス、覚えさせる技は威力重視一択、先制技や補助技など論外…。という調整がなされる。
なお、代償となる低命中率は役割論理の神「ヤーティ神」への信仰で得られる「必然力」で補う。
論者は「~は役割を持てますぞwww」「~ですなwww」「総合的にロジックすると~はありえないwwwww」
といった、いわゆる「ロジカル語法」を使用することが推奨されている。

これを『艦これ』風にアレンジしたネタとして、砲ガン積みや艦攻ガン積み等の極端な攻撃力偏重の装備構成のことを論者積みと呼ぶようになった。
「電探を積まないと命中率が悪い?信仰が足りませんぞwwww」
厳密に言えばタイプ相性や交代が存在しない艦これでは役割論理は成立しないのだが、
もっぱら「~~以外ありえませんぞwww 」等のロジカル語法と共に、装備に悩む提督に対するジョークとして使われている。
…尤も、本家の役割論理が半ばネタにされつつも場面によっては普通に機能する戦術であるように、論者積みも使いどころさえ間違えなければ十分に有効な選択肢ではある。(支援艦隊の支援砲撃、ケッコンで限界突破した嫁艦の「命中は愛で補う」戦術など)

なお注意したいのは、上記の通り、本来論者積みとは火力偏重構成にのみ用いられるものである点。火力目的以外の装備を積みまくる場合は「ガン積み」と表現することが多い。
一時期話題に上った電探ガン積み、女神ガン積みという構成は論者積みどころかその対極に位置するもの。 
「電探4積み以外ありえませんぞwww」等というのはロジカル語法を使っているだけのエセ論者(しばしば「ムック」と呼ばれる)になってしまうので注意。
「迷える子羊は導く以外ありえないwww」

実際の艦ではハイパーズのほか、12inch連装砲7基14門搭載した英国の戦艦「エジンコート」、5inch連装両用砲8基16門搭載した米国の軽巡「アトランタ」などが論者積みと呼ばれることがある。とくに「アトランタ」は前後の背負い式主砲三段重ねが見た目にものすごいインパクトを与えているため、この印象が強い






コメント
過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 7.7㎜機銃が隠語としてあるけど、46㎝砲も隠語として追加してもいいのでは? -- 2019-08-25 (日) 19:23:01
    • その7.7mm機銃しまえよ -- 2019-09-01 (日) 15:51:45
  • 「HなJKをprpr」の説明、「ギミックの発動手順を簡潔に説明した格言である」ってあるけど「格言」ってのはおかしくない? 「語呂合わせ」という方が適切じゃないかな -- 2019-08-25 (日) 20:23:27
    • 簡潔に、言いやすく覚えやすい形にまとめた言葉や短い文章。(wikipedia)
      言葉にリズムや音感を持たせて馴染み深くしたものである。(wikipedia)
      たしかに語呂合わせのほうが意味はあってる気がするけど俺は格言のがあってると思う。文章的にも -- 2019-08-25 (日) 20:51:14
      • いや、さすがに格言というには無理があるだろ・・・。格言とは単に「覚えやすい形にまとめた」ものではなくって、「物事の真理や真髄を簡潔にまとめた、教えや戒めとして有用なことば」を指すものだ。つまり、件の一文は「いい国つくろう鎌倉幕府」「一夜一夜に人見ごろ」やなんかと同レベルの、語呂合わせの覚え方に過ぎないとしか思えない。 -- 2019-08-25 (日) 21:40:13
      • 自分も語呂合わせに一票。普通は格言と言わないと思う。 -- 2019-08-25 (日) 21:59:16
    • 「格言」→「語呂合わせ」へ変更しました -- 2019-08-28 (水) 11:05:25
  • 「姉バルディ」って入れてもいい?公式はアブルッツィで出したけどゴロがいいのか普通に今でも使う人いるから略称(愛称?)として定着していると言えそうだけど。 -- 2019-08-31 (土) 21:27:23
    • 雑談板で嘲笑されてたから来てみたけど、そんなスラングきいたことないすね。イベ茶内輪ネタっていってたけど、あんまりそういう身内ネタをwikiで全面に出すのはどうかと思う -- 2019-09-01 (日) 15:50:53
      • イベ茶云々は全く知らないけどあまり浸透はしていないのか。なら載せるまでも無いか -- 2019-09-02 (月) 02:08:06
    • ググったらある程度ヒットするのであってもいいかな。 -- 2019-09-05 (木) 14:04:28
      • ↑で内輪ネタみたいなこと書かれてたからあまり浸透していないのかと思ってたけど意外と使われている? -- 2019-09-07 (土) 01:37:54
  • 「はっちゃん」「ゆーちゃん」「ろーちゃん」「ニム」「しおい」「しおん」「ヒトミ」「イヨ」「ごーちゃん」「鈴熊」「長陸奥」あたりは追加しても良いかと思うのだけどどうだろう? -- 2019-09-05 (木) 14:12:48
    • 俗称なのそれは?というかまんますぎて解説いらなくないですか? -- 2019-09-05 (木) 14:56:31
    • ゲーム中にすら出てくる通称、愛称、自称まで入れてたら切りがないと思うが。このページで解説する程の経緯や背景も持ち合わせてないし。 -- 2019-09-05 (木) 14:59:43
      • なら逆にゴーヤやイムヤも消すべきでは? -- 2019-09-05 (木) 17:02:10
      • 消すって提案に賛成すれば辻褄は合う。追加に反対したって消す義務は生じないし消したいならそう提案すればすればいい。 -- 2019-09-05 (木) 18:27:59
    • 鈴熊、長陸奥だけ賛成。他は反対に一票。 -- 2019-09-05 (木) 22:48:47
      • それも要らんと思うな。字に特徴があり、ボイスでもよく絡む、2隻しかいない姉妹艦(鈴熊は微妙だが)の組み合わせにわざわざ説明はいらんだろう。とねちくだって漢字表記なら不要だと思う -- 2019-09-05 (木) 23:05:21
    • 「ゆーちゃん」(ある意味ろーちゃんからの逆輸入。かつ自称の「ゆー」よりもゆーちゃんが使われる頻度が圧倒的に高い)、「長陸奥」(胸熱砲のボーナス関連で長門陸奥をセットで使う場合もあるからそれについての記載があれば)は賛成。ちとちよがあるし「鈴熊」も載せていいんじゃないかな?と思う -- 2019-09-07 (土) 01:36:27
      • 文量短いが叩き台考えてみました。 ゆーちゃん 「U-511」のこと。 自称は「ユー」だが、改造後の「呂500」の呼称が「ろーちゃん」なのにちなみ、こう呼ばれることの方が多い。 長陸奥(ながむつ) 「長門」と「陸奥」のこと。 この2隻は姉妹艦であることに加え、6-4のルート固定や特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」の威力増加のためにセットで使われるシーンも多い。 鈴熊(すずくま) 「鈴谷」と「熊野」のこと。 この2隻は最上型の3番艦、4番艦と姉妹艦であることに加え、艦これでただ2隻の航空巡洋艦と軽空母のコンバートが可能な艦であることから、セットで扱われることも多い。 -- 2019-09-07 (土) 14:07:50
      • 長陸奥はともかく~ちゃんだの~さんだのは特定個人特有でない多くとの名前に対して一般的に使われる言葉で特段特別な意味があるわけでもないのでそういう言葉を追加するのは反対。キリが無い。 -- 2019-09-07 (土) 19:06:55
  • 「イク」「イムヤ」「ゴーヤ」の削除を提案します。 -- 2019-09-05 (木) 21:04:47
    • 賛成に一票。ゲーム内の自称をわざわざここで解説する必要はない。 -- 2019-09-05 (木) 22:37:13
    • 削除賛成。スラングでも何でもねえじゃん。 -- 2019-09-05 (木) 22:55:42
    • 賛成に一票。書き込んだ当初は意義があったかもしれないが、特殊な用法・ネタ要素や他の艦娘への関連があるわけじゃなし、他に書くページがないわけでもない。整理が妥当 -- 2019-09-05 (木) 22:58:24
    • 賛成。公式の愛称でしかない。「でち公」みたいな提督側が主に使ってたものを俗称というべき。 -- 2019-09-06 (金) 00:02:28
    • ああ言った以上は反対する理由はないな。今となっては記述も艦娘の個別ページに書いとけば十分な薄さだし。 -- ↑の木の2枝? 2019-09-06 (金) 00:15:09
    • 賛成。元々「公式(大本営)では使われていない」が対象なんだしゲーム内で使われているのは不適切。 -- 2019-09-06 (金) 00:24:04
    • 削除対応いたしました。 -- 2019-09-06 (金) 23:17:01
  • 大井っちも公式だし消した方がよいのでは? -- 2019-09-06 (金) 06:39:44
  • 「右の人」を提案します。

    右の人(みぎのひと)
    1.戦闘画面で右側に表示される人たち。すなわち敵艦隊のこと。
    2.転じて、その敵艦隊を操っているとされる、目に見えない存在のこと。ここでは主に2について述べる。

    「誰がどの敵を攻撃するか」を指定できない艦これの戦闘では、戦艦が駆逐艦ばかり狙ってせっかくの高火力を無駄遣いしたり、駆逐艦が倒せもしない戦艦ばかり狙ったりと、
    ちぐはぐなターゲッティングにやきもきするのがプレイヤーの常である。
    対して敵艦隊は、中破している艦を集中攻撃して大破に追い込んできたり、対ボスの特効持ちやフィニッシャーの艦を先手を打って潰してきたりと実に的確な判断力を見せ、
    あたかも画面の向こうにもう一人プレイヤーがおり、向こうだけ自由にターゲットを選んでいるかのような感覚すら覚える。
    その理不尽感高い指揮能力を指して「右の人、艦これうますぎない?」などと言ったりする。

    なお、右の人が本当に存在するかどうかについては、
    「単なるオカルト。人間の心理として悪い出来事が印象に残りやすいだけだ」という人もいるし、
    「明らかに偶然の域を超えている。実際にそういう現象が起きやすくなるようプログラムが組まれているのだ」という人もいる。
    どちらの説にも明確な結論が得られていないのが現状であり、真相は闇の中である。 -- 2019-09-06 (金) 20:00:41
    • 試案に賛成。ただし「なお、右の人が~」以降は余計な論争を生みかねないので削除してもいいかな、とも -- 2019-09-06 (金) 22:00:48
    • 上の枝同様「なお、右の人が~」以降を削った試案に賛成。右の人/右側ってやってもいいかも。「右の人(右側)艦これうまいな」みたいなフレーズは生放送とかでよく見かけるし -- 2019-09-07 (土) 01:41:19
    • 実際にさっき右の人にやられてきました。賛成します。 -- 2019-09-07 (土) 10:30:03
    • 複数の賛成票ありがとうございます。では、「なお~」以降は削ることにして、日曜夜ぐらいまで待ってから追加したいと思います -- 2019-09-07 (土) 12:23:59
      • 削除しない方がいい。実際にそう言われてるからスラングとしての意味を持つのだ。全文掲載すべき。 -- 2019-09-08 (日) 15:25:47
      • 大体にして議論が起きそうだから不適切、などという言論弾圧に従う理由が見当たらない。 -- 2019-09-08 (日) 15:27:01
      • 「なお」以降を削り、文章を微修正して追加しました。1・2葉氏の意見についてですが、自分でも試案投稿の時に少し蛇足くさいかとは思っていましたので、ひとまず削りました。どうしても削除部分を追加するべきということでしたら改めて提案していただければと思います -- 2019-09-09 (月) 21:15:13
  • 「アイテム屋娘」の項目の、『いまだにアイテム屋娘の方が通りがいいのも事実だったりする』はさすがにもうそんなことはないと思うので、なくしてしまってもいいでしょうか -- 2019-09-07 (土) 10:55:58
    • 賛成。自分が始めたのは数年前だけど既にそうじゃなかったし。 -- 2019-09-07 (土) 13:38:11
    • コメントアウトで対応しました -- 2019-09-08 (日) 17:58:15
  • 上記を踏まえ長陸奥の加筆修正案作成しましたので、木を改めて提案いたします。

    長陸奥(ながむつ)
    「長門」と「陸奥」のこと。
    この2隻は姉妹艦であることに加え、以下のような恩恵があるためセットで使われるシーンも多い。

    6-4ルート固定
    6-4は本来戦艦を2隻以上含むと右側から出撃になるが、長門改二と陸奥改二の2隻に限り、左側からの出撃も可能になる。後述の特殊攻撃と合わせ、6-4の攻略の際には重要な選択肢の一つである。

    特殊攻撃の威力増加
    長門改二の特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」は、2番艦が陸奥の時に威力が増加する。同様に陸奥改二の特殊攻撃「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」は、2番艦が長門の時に威力が増加する。そのため、特殊攻撃をあてにする場合は、編成が許せばセットで使うのがより効果的である。 -- 2019-09-07 (土) 17:35:38
    • 6-4固定の説明だの特殊攻撃だのの説明までここでするのは蛇足。単にルート固定や特殊射撃がある程度の説明だけで十分。 -- 2019-09-07 (土) 19:09:02
      • それだけだとセットで組む意味があるかが伝わらないんじゃない?特に特殊射撃は相方が他の戦艦でも発動するわけだし、有無だけでは足りないかと -- 2019-09-07 (土) 19:15:48
      • よく考えるとルート固定の話そのものも蛇足かな。特殊射撃の方は長陸奥って言葉でそういう意味合いに使われることはまだありそうだけどルート固定はそういう使い方はまずない。 -- 2019-09-07 (土) 19:15:51
      • 俺は「長陸奥、秋津洲、航巡、駆2」って形で6-4のルートの話で使うが。解説はもっと簡潔でいいかとも思うが。 -- 2019-09-08 (日) 02:13:46
      • 言い方が悪くて伝わならなかったようだけど、↑のような話なら長陸奥ってのが長門と陸奥の事って意味しかなくルートがどうのこうのといったそれ以上の意味は何も要らないってことが言いたかった。 -- 枝主? 2019-09-08 (日) 12:48:30
      • 6-4も倍率も、リンクにして一言添えるくらいでいいかと… -- 2019-09-08 (日) 15:46:20
    • そういや一斉射撃系の項目ってまだ作られてないのかな。正直「胸熱砲」なり「長陸奥砲」なりの項目で記述すれば十分な気もするが。ルート固定云々も攻略記事の範疇な上に現状6-4しか無いし。 -- 2019-09-08 (日) 13:16:04
      • 一応長門改二実装前後で頻用されてたながもんタッチで記載はあるが陸奥改二前の情報だからなぁ -- 2019-09-09 (月) 03:29:48
    • 解説が冗長という意見が多かったため、文面を初期案に戻してリンク追加してみました。こちらでどうでしょうか。
      長陸奥(ながむつ)

      「長門」と「陸奥」のこと。
      この2隻は姉妹艦であることに加え、6-4のルート固定や特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」の威力増加のためにセットで使われるシーンも多い。 -- 2019-09-08 (日) 17:12:40
      • これでいいと思う -- 2019-09-09 (月) 04:20:04
      • よさそう。 -- 2019-09-09 (月) 05:16:40
    • 初期案にリンク追加したもので追加しました。 -- 2019-09-11 (水) 12:31:25
  • 「RJ」の項目の「2014年6月の龍鳳実装に伴いRではじまる艦娘は二人~」の部分ですが、ローマとろーちゃんが増えていますし今後も増えると思うので、削除しても良いと思うのですがどうでしょうか? -- 2019-09-18 (水) 03:34:41
    • 賛成。リシュリューもいるし削除していいと思う。 -- 2019-09-20 (金) 00:11:00
    • 賛成。それと「また、現在は実装されている~」の部分も削除していいかと。取り消し線で残す程の内容じゃないと思うので。 -- 2019-09-20 (金) 00:54:02
    • 有難うございます。該当部分を削除しました。 -- 木主? 2019-09-22 (日) 15:45:13
  • 提案:CL[012]の追加。 内容:CL0はミス、CL1は通常ヒット、CL2はクリティカルを指す。"CL2"がよく使われる("クリティカル"と打つよりも打鍵数が少なく済む)。CLの由来は命中判定を示すAPIの"api_cl_list"から。 -- 2019-09-20 (金) 13:47:13
    • 今回唐突に概念が入ってきたから、必要だと思う。問題の箇所だとCr表記になってたから余計に混乱(クリティカルは綴り「critical」)を招いたと思う。正確にはRじゃなくてLなのね。正確な表記と、概念も含めて追加に賛成。……横着せずにきちんと打った方が分かりやすいと思うけど、ね…… -- 2019-09-20 (金) 14:22:15
    • 賛成意見が得られたので追加しました。 -- 木主? 2019-09-21 (土) 23:59:39
  • 「ペンギン」の所、2019年10月のローソンコラボにより「開発ペンギン」という名前であったことが判明した。みたいな記述があってもいいと思われます。 -- 2019-09-27 (金) 21:54:40
  • 外国由来のスラングを輸入していいですか?中華圏ではアフリカ提督が「運が悪い提督」というのが面白いと思うので。 -- 2019-10-01 (火) 18:28:33
    • アフリカ提督(~ていとく)
      中華圏由来のネタ。間違いやすいが実際本スラング使い始めたの艦これ提督である
      要するに「ついてないプレイヤー」のことである。レア艦がなかなかドロップしない・欲しい装備が出ない・イベントのラスダンでボスがHPわずかで生還という状況が良く当たるプレイヤーの自虐スラング。語源は諸説あり。
  1. 中国の風水思想では運が悪い人間を「顔が黒い」という特徴があると言う。そしてアフリカ人の顔は黒いと知られている故、それを転用した結果だと。
  2. もしくはは、アフリカは貧乏で発展後進国なイメージが未だに強いため、レア艦のないプレイヤーが自分の艦隊を「アフリカ国海軍のような貧乏くさい艦隊」という自虐ネタから。
    対義語はヨーロッパ提督。顔が白くて綺麗でお金持ってそうなイメージな故か。
    ちなみにアフリカでも艦これをやっている人がいてもおかしくない故、不快を招きかねないネタなため、話し合う機会があれば気を触らないべく慎むほうが吉。 少し見やすいように整理しました -- 2019-10-01 (火) 18:29:43
    • 由来はともかく日本で使われてるの? 聞いた事が無かったから。単に外国のスラングの日本語訳に過ぎないのなら不要。 -- 2019-10-01 (火) 18:46:42
    • 全くもって反対ですな。正直日本国内で皆無といっていいほど聞いた事ないし、どうしてもというなら中華版wikiにでも書いてくれ。つか差別的表現が多分に含まれ過ぎて色々と問題ありとしか。 -- 2019-10-01 (火) 22:15:06
      • わかりました。ではなかったことにしましょう。 -- 木主? 2019-10-02 (水) 18:29:48
  • ソロモンの悪夢の所だけど、 -- 2019-10-02 (水) 21:04:38
    • 機動戦士ガンダムのあたり、キッカ・キタモト(キッカ・コバヤシ)もそうだよね、 -- 2019-10-02 (水) 21:11:24
    • ↑由来が橘花なので。 -- 2019-10-02 (水) 21:17:39
      • カツの由来も知ってたら教えてくれ。 -- 2019-10-04 (金) 08:49:58
  • 提案です。「おまきれ」という単語です。ニコ動で超初音かるな氏の秘書艦の一日シリーズで艦娘が夕日を見る時、綺麗と感嘆するときでコメントが「おまきれ」と返事するネタ。しかも公式でそれを返事する艦娘(旗風)もいる。 -- 2019-10-07 (月) 12:25:01
    • ニコニコのネタなら大百科に載せれば? 個人の二次作品ネタをここに持ってくる意味がわからん。これまで一度も聞いたことないし -- 2019-10-07 (月) 13:05:21
      • いや、それは普通に公式時報ボイスへのコメントですが?正直あれは時報ボイスを順で流してアニメーションを入れただけで二次作品ネタ扱いですか? -- 2019-10-09 (水) 18:58:31
      • 例え二次作品ネタはNGだったら、公式ボイス集で返事をした歴とした公式承認ネタです。 -- 木主? 2019-10-09 (水) 19:03:24
      • これのどこが「公式」?>2葉 -- 2019-10-10 (木) 11:45:14
    • 全く聞いた事が無いんですが公式ってどこでどのように使われたんでしょうか。 -- 2019-10-09 (水) 19:04:37
      • 直接使ったわけではないが、旗風の時報ボイスはそれを明らかに意識しています。他のボイス集動画も似たような発言のコメントが多数。 -- 木主? 2019-10-09 (水) 19:10:24
      • それで使われたと言われてもねぇ。知ってるからそう感じてるだけに見えますけど。ボイス集動画に至っては2次創作同士のうちわネタにしか感じませんし。 -- 枝主? 2019-10-09 (水) 19:44:58
    • おまきれ 
      ニコニコ動画の艦娘ボイス集動画でよく見られるコメント。
      17時頃の時報ボイスでよく聞こえる艦娘たちが鎮守府の夕日の美しさの感嘆に対する提督が愛する艦娘へ突如の口説く。
      元々は二次ネタで止まると思われたが、旗風のボイスでまさかの返事。
      直接言及していないが「そんな…いえっ、恐れ入ります……やだっ。」のテレっぷりではそれを意識した反応で間違いない。 -- 2019-10-09 (水) 19:22:39
      • 試しに書いてみました。 -- 木主? 2019-10-09 (水) 19:27:28
      • ”それを意識した反応で間違いない。”この根拠は運営さんの発言ですか?そうでないなら断言すべきではないと思います。 -- 2019-10-09 (水) 19:39:49
      • だから、ニコニコ界隈でだけ見られるコメントならそっちに書け。ここに書くことじゃない。そして、ここまで一人も賛同者がいない時点で察しろ -- 2019-10-09 (水) 21:04:39
    • ていうか、おまかわ とか おまきれ みたいな おまえの方が○○だよ って表現って艦これ以外でもめっちゃ使われてるし、追加条件の3を充たさないのでは? -- 2019-10-09 (水) 21:29:28
      • 3番目の条件は「関連サイトや各掲示板など、一部のファンの間で頻用される俗語。」です。艦これ以外めっちゃ使われてると関係はあるかはわかりませんが、ニコニコ動画の特定艦これ動画で頻用されるので、合っているだと思いますが。それとも掲示板全般はおkでニコ動はNGですか? -- 2019-10-10 (木) 11:36:26
      • そもそも紳士・百合など艦これ以外でもめっちゃ使われてる現象特定性のないスラングも載っています。「おまきれ」がダメなのはやはり納得できません。 -- 2019-10-10 (木) 11:40:22
      • 紳士なんて項目あったのか… -- 2019-10-10 (木) 11:52:57
      • こちらです。とはいえ、自分も反省しました。「おまきれ」はあまり転用性がない故、提督同士の会話で使えるスラングではない。載っても文化価値が低いと思いますので、いまさらですが断念します。 -- 2019-10-10 (木) 12:00:21
      • それ以前の問題なんだがぜんぜん理解してないんだな。あと試案は日本語がおかしくて意味不明だから。 -- 2019-10-12 (土) 22:28:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 「ラストダンス」という単語そのものはいくつかの作品、事例で使われている。ここでの使用例に最も近いものとしてゲームR-TYPE Finalにて敵対勢力との完全決着を付けるための「Operation:LastDance」という設定が登場しているが、奇しくもこの作品の3つのルートの2つは深海棲艦堕ち…ではなくバイド化してかつての友軍と戦う、羅針盤…もとい想定外の現象で未来へ飛ばされてしまうという妙に聞き覚えのある運命を辿る事、ゲームの中核は101機の戦闘機の収集が最終的な目的になるなど、何処かで見た事のある光景が繰り広げられていたのは気のせいだろうか?
*2 ラストダンス前編中編後編、続ラストダンス、エンドレスワルツ等々様々な呼び名が存在。運が悪いと出撃回数が2桁3桁行くことも。なお、大破撤退はラストダンスにカウントされないらしい
*3 引き継ぎ戦果分増加しやすい。常連ランカーにとっては普段と稼ぎ量は変わらない一方、見た目のボーダーが増える分新規にランカーを狙うとこの分が厳しくなる
*4 イスパノHS.404のコピー
*5 例:F4F-4P … F4F-4の写真偵察機型
*6 例:F-13 … B-29の写真偵察機型
*7 ダグラスA-26インベーダー攻撃機は、この方針に伴いB-26インベーダーとなった。なお、太平洋戦争時に存在したマーチンB-26マローダーとは全くの別物である。
*8 最も「海軍と同じ呼び名が気に食わねえ」とばかりに、最初期は『F-110スペクター』と呼称していた。
*9 ファントムの就役時期を考えればわかるだろうが、この時ベトナム戦争の真っ最中である。
*10 反論としてはF-100からF-106までのいわゆるセンチュリー・シリーズで機関砲を搭載していないのは迎撃戦闘機のF-102のみで、重爆撃機のような大型目標には機関砲は役に立たないので装備しなかった。しかしこれらに関しては、この装備がF-86Dの時点で採用され始めていること、F-106が後日装備であること、ベトナム戦争中の大迷走、またソ連も似たようなポカをやらかしている(MiG-21PF)など状況証拠が多すぎる。なお本格的に前方機銃が復活した理由は核攻撃の手段が重爆撃機からICBMにかわったことによるもので、戦闘機もF-104のような高速邀撃機から西側のF-14・F-15・F-16、東側のSu-27・MiG-29のようなドッグファイターに回帰した。
*11 これも有名な話で犯人は航空自衛隊である。以来、アメリカは最新鋭機と自衛隊の世代落ちで模擬空戦するのを嫌がっているそうな。
*12 SUU-16は風車式の為スピンアップに時間がかかり、定格の6000rpmに達するのに1秒もかかるという代物で、とても対戦闘機戦闘には使えなかった。まぁそもそもSUU-16が地上掃射用だったことによるもので、SUU-16そのものの罪ではないが。
*13 空自は本土での防空要撃任務なのだから戦闘機の機上搭載レーダーを問題とするより、それをサポートすべき地上レーダーがロストしたことがより深刻である。この一件は日本が空中早期警戒機を導入するきっかけになったそうな。
*14 元々サイドワインダーもスパローも海軍主導で開発したモノである。ホントに当時の空軍は何考えてたんだか……
*15 もっともこの時期まだAAMの試行錯誤期だったため、初期のサイドワインダーもスパローもドッグファイトで使うと明後日の方に飛んでったり不意自爆したりはザラだった。要するに陸軍が第二次世界大戦でやらかした「5台のシャーマンで1台のティーガーを~」と同じ理屈である。結局海軍も空軍もベトナム空軍のMiG-21の前に大損害を出す結果になった。
*16 だが、海軍にとって幸運だったのは、同時期に就役していたF8U(F-8)クルセイダーが固定装備で機銃を持ち、格闘戦能力も高かったため、MiGの撃墜で多大な戦果を挙げ、「ザ・ラスト・ガンファイター」の異名を得たことであろう。他にも、本来は攻撃機のA4D(A-4)スカイホークとA-7コルセアIIも機銃持ち、かつ格闘戦に強く、サイドワインダーの運用能力も備えていたことから、F-4の随伴として重用されていた。一方、同時期の空軍にはまともに使える格闘戦闘機がF-100スーパーセイバー位しかなく、F-105サンダーチーフやF-111アードバークといった、でかくて重い「なんちゃって戦闘機」ばかり投入されていた。F-4Eの投入はまさに「空軍の救世主」だったわけで…
*17 もっともユナイテッド・ステーツ級の建造費もバカにならず、平均的な自家用車が1550ドルの時代に、一隻で1億9000万ドル、機動部隊の建造費込みでは12億6500万ドルもする化け物空母であった
*18 ネームシップの艦名は前述の鬱病で自殺した国防省長官フォレスタルが由来
*19 「強襲揚陸艦」という単語は攻撃的すぎるという理由で言い換えている。
*20 ちなみにいかづち・いなづまは歴史的仮名遣いのまま旧海軍の艦名を継承した護衛艦でもある。
*21 濁点を用いない時期があった。
*22 龍(竜)は「りゆう」と書く場合もある。
*23 艦尾の艦名表記では変体仮名を用いた。
*24 前者が巡洋戦艦時代、後者が戦艦時代の艦尾銘板表記。
*25 Wikipediaでは「ほうせう」と記載。
*26 艦尾の艦名表記準拠
*27 Wikipediaでは「めうこう」、某艦これ模型雑誌では「メイカウ」と表記。
*28 「てふ」ではない。
*29 艦これでは「いかずち」
*30 艦これでは「いなづま」
*31 アオシマ旧1/700では「カゲロオ」と誤記。
*32 某艦これ模型雑誌では「シヤフカク」と表記。
*33 艦尾の艦名表記準拠、出典:日本ニュース 戦後編 第21号
*34 過去には、連合艦隊とはいえ航空優勢に473(※最低空母3隻必須)も要求された海域があった。
*35 置物状態にすれば、攻撃順に介入しないことになり、ほかの空母に先に攻撃させることなどもできる。
*36 いわゆる割合ダメージ。ボスの耐久が高いので少々のケズリが大きい数値になる。
*37 夜戦に突入すると第一艦隊の旗艦(つまりあきつ丸)がMVP固定となるため。
*38 その後の2015年夏・秋イベントとも、Romaのドロップ可能海域も実装されている。ただし後半海域でドロップ率も高くはない。
*39 実際、熟練艦隊を擁する鎮守府では、編成を工夫することでかなり安定してRomaドロップマスでS勝利できるようになっており、新任艦娘のレベリングを並行して行うことも可能であった。