俗称・スラング集/さ

Last-modified: 2019-08-25 (日) 20:29:20

当項目は『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する俗称・スラング(以下、俗語)を解説するページです。

「俗称・スラング集」内の項目は、以下のような条件を満たす俗語が主に記載されています。

  • 公式(大本営)では使われていない俗語。
  • 『艦これ』とは直接関係ない俗語。
  • 関連サイトや各掲示板など、一部のファンの間で頻用される俗語。

その為、使用率が低かったりあるいはファンの間ですら共通認識化されていない俗語も多数含まれます。
よって、あくまでも(コミュニティを含めた)『艦これ』の世界をさらに楽しむ「おまけ」として、状況に応じた使い方をしましょう。

また、解説の内容にはマスクデータやオカルト的要素も含まれる為、推測や曖昧な表現を伴う場合もあります。
原則として、公式で発表されていること以外に関しての真偽は確定しているものではありません。


★注意★
項目の追加及び内容修正に関して、以下の注意事項を守ってください。

  • 追加・修正に関して、いきなり編集する事は避けてください。
    不安がある場合、コメント欄にて「○○を追加、修正したい」と発言し、了承をとってから行うようにしてください。
    誤字・脱字の修正については事後報告でもかまいません。
  • 全ての項目は「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。
    特に他作品の俗語・造語やMAD作品など、『艦これ』と直接関わりない俗語に関しては、『艦これ』との繋がりを明記してください。
  • 俗称はいわゆる「あだ名」です。その艦娘自身や使用プレイヤーを卑下するような表記及び使い方は避けてください
  • 個人ないし団体を誹謗中傷する俗語、その他公共の場での発言に相応しくない俗語を記載することは避けてください。
  • 下ネタ(特に性的表現)に関しては直接的な表現の記載は避け、婉曲的な表現に努めてください。
    またその場合でも取り消し線(該当範囲の前後に「%%(半角文字)」を置く)で処理する等、表現上のニュアンスに留意してください。

執筆者は全ての提督・艦娘達への敬意を払いつつ、読者も広い心で受け止めてください。





Edit

雑魚共妖精/雑魚ども妖精(ざこどもようせい) Edit

90mm単装高角砲の装備イラストに描かれている妖精さんのこと。
某掲示板においてこの妖精さん画像が貼られた際に、すぐ下に「おい雑魚ども」というコメントが偶然書き込まれ、
そのふてぶてしさインパクト絶大な妖精さんの姿とコメントがごく自然に合致したのが由来と言われている。

ワイン片手に余裕と貫禄すら感じられる妖精さんは実装当時から大人気。「雑コラに使われた装備妖精」部門第一位。

なお90mm単装高角砲はこの妖精さんの通称から「雑魚共砲/雑魚ども砲」 又は「ワイン砲」とも呼ばれている。
「持参してくる艦娘の名前+装備名称」という通称は多いが、妖精さんの通称から名前が決まる装備は珍しい。
え? 明太子食堂? 知らない子ですね…

最上甲板(さいじょうかんぱん) Edit

艦船の甲板のうち一番上層のものを指す。
『艦これ』では特に掲示板やコメント欄などで提督が不穏な発言をした際、「お前、後で最上甲板な」等と用いられる。
用語の使い方としては「お前、あとで体育倉庫の裏な」と同義。
同義語として「工廠裏(こうしょううら)」がある。
言うまでもありませんが「最上」とは関係ありません。

これは、当時の兵隊が最も恐れたと言われる毎夜の「甲板整列」が元ネタだと思われる。
艦隊勤務は厳しいことで有名だが、下級兵士は1日の締めくくりに毎晩甲板上に整列し、下士官や古参兵からの精神注入という名の制裁が行われていた。

余談だが「総員、最上甲板」という用法の場合「本艦はまもなく沈没する。至急退艦せよ」という避難命令となる。
逆にこの命令がない限り、どんなにヤバイ状況でも部署をみだりに離れて勝手に避難などしてはならないというのが海軍の鉄則である。*1

三種の神器/夜戦三種の神器 Edit

「三種の神器」とは、元は日本神話における3種類の宝物のこと。
艦これにも、この神器の名を持つやんごとない艦娘が一人だけ居る、探してみよう。

艦これでは以下の意味で使われる。

夜戦三種の神器
夜戦で効果を発揮する装備、探照灯照明弾九八式水上偵察機(夜偵)の総称。
1つ1つの効果はそれほど高くなく、入手も困難ではないとはいえ労力を強いられるが、3つ揃えられれば戦いをかなり有利に進められることだろう。
ただし、2015年2月には4つ目の夜戦装備熟練見張員が実装され、いずれ死語になるかもしれない。

どうでもいいけど、どこかの5500t級軽巡洋艦がうるさいですね……。

サンチ Edit

メートル法の単位系における補助単位で1/100を示す。つまり「センチ」のこと。
単語「centi」のフランス読み。これは元々メートル法単位系がフランスで作られたことに由来している。
大日本帝国海軍ではcmの事を「サンチメートル」と呼称しており、例えば長門の主砲は「四〇サンチ砲」と呼ばれていた。
戦後も1990年代初頭までは旧海軍が「サンチ」と呼称していたのはかなり有名だったのだが、
この後に起きた架空戦記ブームにおける所謂「火葬戦記」の粗製乱造により、知名度が著しく下がってしまった。

ややこしいのがイギリスを模範とする帝国海軍では「サンチ」呼びしていたが、フランスを模範とする帝国陸軍では「センチ」呼びしていた点。
ちなみに艦これ運営陣がわざとわかりやすくしているのかは不明だが、一定の年齢以上の軍オタには「サンチ」が通るかどうかがにわかの境界線の一つになっている。

漢字では「」と書く。
なお、「metre」は「メートル」はフランス読みであり、英語読みは「メーター」である。したがって「サンチメートル」か「センチメーター」というのが本来の読みであり、「センチメートル」は和製外来語である。

Edit

シーラヌイ Edit

陽炎型駆逐艦「不知火」の愛称。出典元は某二次創作漫画より。
名前の響きがロシアの駆逐艦名(ヴェールヌイなど)に似ていることから。ソビエトロシアでは形容詞に駆逐艦の名前を付ける!
「ぬいぬい」がどちらかというと「落ち度のあるかわいい不知火」という意味で使われるのに対して、シーラヌイは「厳めしさを感じさせる武人然とした戦艦不知火」に用いられることが多い。
なおこの名前をそれっぽくキリル文字で表すと「Шираный」といった感じになるが、ロシア語にはそういった言葉は存在しない。Сильный(Sil'nyi/シールヌイ、日露戦争で鹵獲され「文月」と改称)なら存在するが。

自衛隊宮城地方協力本部(じえいたいみやぎちほうきょうりょくほんぶ) Edit

「自衛隊地方協力本部」とは自衛隊の各種広報や入隊志願者受付を行う、各都道府県に設置されている窓口。略して「地本」とも。
災害発生時に初動の情報収集や行政機関との連絡調整の他、退職隊員の再就職や予備自衛官などの人事管理なども行う、いわば国民と自衛隊の橋渡し的存在である。
...はずなのだが、こと宮城地本、とくに初代担当者のサト吉氏が担当の際にはツイッター上で各種オタクネタ全開ではっちゃけており、

  • 艦これの改二情報や盛り上がっている艦娘がいたら、海上自衛隊の現在就航している該当艦船を即座に写真紹介したり(中の人が海自所属の為)
  • パワーポイントの図形描画機能のみで作成したどこかおぞましいイラスト(参考)をアップしたり(「イージスです」というと十中八九はこれを指す)

等いわゆる「公式が病気」状態に。今日も日本は平和です。
特に『艦これ』についてのツイートが非常に多い為、提督界隈ではすっかり有名アカウントとなっている。
当初は艦これネタをツイートしていたものの、着任はしていなかったのだが、後に幌筵泊地に着任し、加賀や瑞鶴を沈めた中の人近影。
嫁は夕雲
好きな艦娘は白雪霧島村雨夕雲香取。(余談だが前3人は中の人が過去に勤務した護衛艦に由来)
艦隊のエースは加賀
最近では、たまに帰宅時挨拶の末尾に現在の艦これ状況を伝えてくれている。
ちなみにバリバリのランカーで20位以内クラスの時も・・・仕事してください

2013年11月に開設された自衛隊大阪地方協力本部のツイッターアカウントに対しては、初日に当時の中の人(空自所属で宮城地本の人より階級はかなり上)に絡み、
ヲタ属性+タウイタウイ提督であることをバラす電撃戦を展開した。いいぞもっとやれ。なお、2014年3月18日に両名は宮城にて邂逅、記念撮影する。(T督:大阪 箱:宮城)

このようにかなりはっちゃけた印象があるが、自衛官募集のお知らせをユーモアを交えつつ紹介したり、自衛隊主催のイベント情報も告知していたりと、
「自衛隊と自衛官」というお堅いイメージを少しでも払拭しようと頑張っている。
もし、自衛隊への志願や興味があれば、各都道府県に設置されている地本へ足を伸ばしてみてもらいたい。

※2014年2月13日、遂に本記事が捕捉される(64とは「64式7.62mm小銃」のこと。つまり記事作成者を…)。
ちなみに多方面にアンテナを張っているらしく、ニコニコ大百科の宮城地本の記事は作成から半日足らずで捕捉されている。
そして2015年3月20日をもって大元凶の中の人サト吉が異動となり担当者卒業となった。どうやら横須賀っぽい。
さらばサト吉!ありがとうサト吉!

なお、後任は複数名による担当となっており、マスコットキャラクターのまさむね君をはじめ、自衛隊の活動写真が多く掲載されるようになった。美麗な写真もあり今後も注目するべし。

師匠(ししょう) Edit

誰がこう呼ばれることを予想できたであろうか、伊勢型の2番艦「日向」を指す単語である。
改造によって戦艦から航空戦艦になる扶桑型・伊勢型のうち(扶桑型の航空戦艦化はIF改装である)、最も航空火力に対する言及が多いことから界の師匠というイメージが広がりこう呼ばれるようになった。

単に「師匠」と呼ばれる他、「日向師匠」や「瑞雲師匠」とも呼ばれる。「瑞雲師匠」については期間限定ボイスでの度重なる瑞雲推しの結果である*2
初期には掲示板で提督らが師匠と呼ぶのみであったが、最近では二次創作において最上が日向を師匠と呼ぶケースも増えている。最上に弟子ができたら日向は大師匠と呼ばれるのだろうか

師匠の発言は汎用性があるものが多く、スラングとして度々使用されている場面を見ることができる。
以下はその例である。

余談だが日向が瑞雲押しなのは限定ボイスだけで、通常のボイスの中では航空火力艦について熱く語るものの、瑞雲にはほぼ触れてこない。
むしろ日ごろから「瑞雲とかどうかな?」と推してくるのは伊勢の方である。

しずま艦(しずまかん) Edit

『艦これ』のメインイラストレーター「しずまよしのり 」氏が描いた艦娘(「島風]」他)の総称。
高レアの艦娘が殆どで、それに恥じない性能を持ち、主力戦艦や海外艦船といった強力な艦娘も多く、強力な艦隊の完成を目指して入手を目指す提督も多い。
しかし、レア度故に入手性が極端に低く一番低いレア度の艦娘でも金背景(SR)で、邂逅するための手段が大型建造、高難度海域やイベントでのドロップのみというケースも多くしずま艦隊を揃えるのは困難を極める。
痴女じみた衣装に定評があり、駆逐艦は特にその傾向が強い。2番艦はスケベボディ

しばふ艦(しばふかん) Edit

『艦これ』のメインイラストレーター「しばふ」氏が描いた艦娘(「吹雪」他)の総称。
Twitterでの発言を見る限り、氏自身は生粋の変態である(R18)。*3さすがしばふニキ。
素朴でほっこりした絵の作風とのあまりのギャップも、氏の人気を高める要因になっている…かもしれない。
なおこの絵柄、エロ漫画家ひねもすのたり氏と似ているといわれ、稼働初期は勘違いした人間も多い。
ちなみに作品はふたなり物が中心であり、しかもアマチュア時代からふたなりイラストばかり描いていたやはり変態である。

姉妹(しまい) Edit

一般的に艦船の世界で同型艦を姉妹扱いするように、『艦これ』でも同型艦を『姉妹』と呼ぶ。
原則として姉妹艦は同じ絵師(イラストレーター)により共通の意匠・設定などで擬人化されているが、以下のような例外も一部で存在する。

姉妹一覧表※イラストレーター名の敬称略

逆のケースとしては、
北上」と「大井」のように同型艦かつイラストレーターも同じ(しばふ氏)であるにも関わらず、設定上では姉妹ではなく友人扱い。とされていたが、最近はUGUMEデザインの3隻ともども5姉妹とされているようになった。
駆逐艦のように「同じ学校の同級生」設定だったり。
他にも金剛型の「金剛」は同型艦とイラストレーターが同じ(コニシ氏)でゲーム内でも姉妹関係が強調されているものの、建造にまつわる史実(金剛のみ英国製で他姉妹艦は国産)を反映してか、「比叡」「霧島」「榛名」とは義理の姉妹関係*4に当たる。
また、榛名霧島は同型艦である上、起工日は1日しか違わず、竣工日は全く同じであることから、姉妹の中でも「双子」と呼ぶ場合もある。

また長らく夕雲型駆逐艦と思われていたが1994年に実は陽炎型駆逐艦と判明した「秋雲」(イラストレーター:藤川氏)のような例もある。
この場合わざとズレを出していると思われる。
「あれ?」と思ったら、ぜひその謎を追いかけてみてもらいたい。

邪神通(じゃしんつう/じゃじんつう) Edit

「軽巡棲姫」のこと。

2015年秋イベントE2、コロネハイカラ島沖のボスとして登場したが、その姿は神通に似ていた。
この海域自体神通が壮絶に戦って轟沈したコロンバンガラ沖海戦がモチーフと言われている上、ボスの登場地点は史実における神通の沈没地点とも一致している。
探照灯を照らして自分に攻撃を吸い付けるなど、史実の神通と似たような戦い方をすることなども合わせ、神通にちなんだ名称が軽巡棲姫を指す呼称として定着した。
わるさめ(悪雨)」「わるづき(悪月)」「わるはぎ(悪萩)」など、艦娘に似た深海棲艦には「悪●●」という通称がつくことが多い*5が、神通に「邪」が使われたのは、クトゥルー神話ブームの影響もあると思われる。
 
その他の呼び名として「深海棲艦神通」から「深通」の呼び名もある。

シャッシャッシャッ Edit

夜戦カットイン攻撃のSE。その後の命中時の爆発音まで含め「シャッシャッシャッドーン」とする場合もある。
主に5-3や秋イベントE-4などの夜間突入マップにおける敵のカットイン攻撃を指す。
その中でも重巡リ級の、更にflagship(フラ重)のものを指す場合が多い。
もっとも最近は同じ重巡ネ級(elite)のものを指すこともある。
夜戦カットインは非常に高威力で、最大限まで装甲を強化した大和型戦艦すら一撃で大破させられうる威力を持つ為、これを受けた艦娘が一撃で大破し撤退を強いられたり轟沈する悲劇を数多く生んだ。
そこに加え夜間突入マップの重巡のそれは、

  • 重巡洋艦それ自体が夜戦で高打点になる艦種であり、他の敵艦の物と比べても特に威力が高い事
  • 夜間突入では甲標的や艦載機による先制攻撃が無く、重巡は旗艦や艦隊の2~3番目に設定されることが多い上、耐久も高めと攻撃順が回る前に潰せる確率も低い事
  • 戦艦よりも多数の艦隊に配備されている事(例えば秋E-4では道中三戦全てで重巡リ級eliteかflagshipが出現)
  • 戦艦以上のボス格と比べると、昼戦では然程脅威にならない立ち位置からのギャップ等から
    甚大な被害を齎したトラウマとして深く提督達の心に刻まれている。参考動画
    • なお厳密に言うとフラ重の砲雷カットインではシャッ…シャッという感じに音は2回しか鳴らない。
      シャッシャッシャッとなるのは旧フラタの主砲カットインまたはエリタの主副カットイン、
      エリチの魚雷カットインである。(他にもこのカットインを行う敵はいるが、秋E-4で出現したのは主にこの三体)

重婚(じゅうこん) Edit

配偶者がいる状態でさらに婚姻を重ねる犯罪行為。漢字は同じだが決して「ちょうこん」*6と読んではいけない。
転じて艦これでは複数の艦娘とケッコンカッコカリすること。ジュウコンカッコカリと表記することも。
単婚同様、自身あるいは他人を指すときに~派や~提督等と使うこともある。

ケッコンカッコカリに必要なアイテムは1つを除き課金でしか手に入らないため、
この形態をとっている提督は全て課金していることになる。100人を超えて囲っている米帝提督も稀によくいる。

複数の艦娘とケッコンカッコカリする理由として「お気に入りの艦娘がたくさんいるから」が主流と思われるが、
中には「経験値がもったいないので」「ステータス上昇を見込んで」や「燃費の上昇」目当てで行う提督も。(この場合、'結婚'というよりはある種の勲章としてケッコンを捉えている提督もいる。)
ケッコンカッコカリの解釈やプレイスタイルによって異なってくるので一方的な価値観の押しつけは避けるのが賢明。

関連:単婚 ケッコンカッコカリ 米帝

十二鈴(じゅうにすず) Edit

五十鈴改」のこと。
低い改造可能レベル。優秀な初期装備。近代化改修で貴重な対空+4。そして長良型最低値の改造Lv故に改造が済んだら真っ先に装備を剥ぎ取られて近代化改修の素材にされてしまうことから。
ただ、「五十鈴改二」の実装や潜水艦ステージの強化から、十二鈴は減少傾向にある。

短島(しょーとらんど) Edit

ショートランド泊地の略称。ショート=短い ランド=島
ちなみにショートランドとは人名である

初期艦/初期艦娘(しょきかん/しょきかんむす) Edit

艦これに着任したばかりの新米提督に用意される最初の戦力であり右腕となるキャラクター達。
吹雪叢雲五月雨の五人。選択カーソル初期位置は吹雪で、ここで述べたのは左回り順。
実はこの順番、偶然かどうか知らないが、建造順ともう一つある点で順になっている。気になる方は彼女達の略歴を見てみるといいだろう。
真面目な頑張り屋、プライド高めのお嬢様、ネットスラング好きのコミカル娘、戦場で優しさを忘れない女の子、健気な清廉少女。
貴方はどの子を選ぶ?ベテランとなった貴方の鎮守府では、今彼女はどうしていますか?
吹雪が公式で主人公たる由縁はここでのカーソル位置もあると思われる。
尚レア度は吹雪のみSCで他はC(むしろ漣がレア度詐欺と言われたりするほどの低出現率だが)。

2014年のかなり遅い時期まで、「初期艦のどれか1隻を優遇するとプレイヤー間に趣味嗜好以上の格差が出る」という主張から、
「初期艦は改二が後回しにされる」という説がまことしやかに囁かれていた。
しかし実際には駆逐艦の中ではかなり早いうちに吹雪改二叢雲改二は実装されることになる。
そもそも駆逐艦を改二にできるような司令Lvなら漣含めて一度は入手していると仮定して構わないはずである。

ちなみに、初期艦娘は一部の提督にあと一人別の艦娘がいる。大井である。
艦これサービス開始前のアカウント先行予約特典で、彼女が上記五人の誰かとは別に初期配属されていた。
無論母港でも大井が初期秘書艦である。(現在でも、「情報」のラスト前のページにその時のバナーが残っている。)
…いきなり居もしない北上のことを連呼し提督に黒い発言を呟く彼女が最初の接触艦となった最古参提督の心境はいかなものだったのか。

知らない子/知らない子ですね(しらないこ/しらないこですね) Edit

赤城」の台詞のひとつ。
史実で赤城が早くに轟沈した為、後に開発される最新の戦闘機を知らない事への皮肉を表している。
特に掲示板やコメント欄などで「何それおいしいの?」的なニュアンスで使ったり「その装備持ってないよ」という意味で使われたり、都合の悪い情報をすっとぼけるときなどにも使われる。
転じて、「烈風」そのものを指す場合もある。

シーライオン(II)/SS-315 Edit

艦娘達の天敵である米海軍の潜水艦、その中でも「アルバコア」等に並んで最上級の戦果を上げた存在である。米海軍の「バラオ」級潜水艦の一隻で、名前は「アシカ」の意。
彼女の犠牲になったのは「金剛」「浦風」、そして艦娘の癒しである「間宮」。
グロウラー」らと組んで船団を襲撃したこともある。(このとき文月とぶつかった勝鬨丸や敷波が沈められた)
また他にも敷設艦「白鷹」や多くの輸送船を撃沈している武勲艦である。

ちなみに彼女は2代目であり、初代シーライオン(『サーゴ』級潜水艦)は戦争初期にオーバーホールの為にフィリピン停泊中、日本機の爆撃によって失われている。
金剛を沈めた魚雷の頭部には艦長ライヒ中佐の命により、初代の喪失時に戦死した乗組員の名前が記してあったという。
彼は初代の乗員でもあり、再び同名の潜水艦に乗り込み艦長に就任していた。斃れたかつての戦友たちの無念を込めたのであろうか。


シーライオンはその後戦争を生き残り、1977年に除籍されるまで米海軍の一員として活躍した。

しれぇ Edit

司令部Lvを記載する際にこのように略す提督が多数存在する。
語源は駆逐艦「雪風」がプレイヤーを呼ぶ際の「司令!」であるが、しゃべりをそのまま文字に表すと「しれぇ!」になる。
なお、2014年夏イベントで実装された時津風も「しれぇ!」組。陽炎型ワンピース部隊の共通認識か?

なお、海軍や海上自衛隊において、司令官と司令はそれぞれ独立した役職である(司令官のほうが偉い)。
ゆえに司令は司令官の略称ではない。

新婚旅行(しんこんりょこう) Edit

任務「二人でする初めての任務!」のこと。ケッコンカッコカリした艦娘を第一艦隊の旗艦に据えての出撃任務であるため。
無事新婚旅行を終えるとご祝儀(?)として資源各300と、家具の煎餅布団が頂ける。特に後者を目当てに今日も新婚提督がリランカに突撃するのだった。

第一期の情報

紳士(しんし) Edit

文字通りのジェントルマンではないし、神使の隠語でもない。
それは己に潜む反公序良俗的欲求(性的な意味で)を真っ向から受け入れ、それを隠す事なく正々堂々と曝け出す真の漢たち、すなわち「HENTAI紳士」の略である。
『艦これ』を含めて、この手の画面に肌色が多く登場人物の性別割合が著しく片寄るゲームで用いられる場合、概ねそうであると見て間違いない。
主にネットスラングで変態のことを紳士と呼ぶのは、増田こうすけ氏の『ギャグマンガ日和』に登場する「クマ吉」君のセリフ
「変態じゃないよ。仮に変態だったとしても、変態という名の紳士だよ」が出典。
今日も彼等は紳士の仮面を被り、艦娘にイタズラをしている。

「違うよ、これはイタズラじゃないよ。仮にイタズラだとしても、イタズラという名のスキンシップだよ!」
                                  ──憲兵に連行されたある提督の最期の言葉

ちなみに旧日本海軍は紳士の本場イギリス海軍を手本として創設・発達したので、士官にはジェントルマンたる素養が求められた。
曰く、立派な船乗りであり、戦士であり、外交官であり、リーダーであり…。
なので、プレイヤーが海軍提督になるゲームである『艦これ』的にも本来の意味でも関係あるかもしれない。
船が沈む際は艦長は最後まで残り、時には海底へと運命を共にする伝統は特に日本に限った事ではない。
また士官と水兵の間に主人と召使いのような明確な差を設けるのも、こういった伝統ゆえと言われる。
准士官以上には従兵という水兵から選ばれたお世話係が配置され、日々の雑用をやらされていたのだ。

そして今、別の本場である日本から世界にHENTAIが発信されようとしている。武道で言うところの「御恩返し」か。

Edit

スーパー北上/スーパー大井(スーパーきたがみ/すーぱーおおい) Edit

それぞれ「北上改」「大井改」のこと。北上に関しては「スーパー北上さま」とも。
北上改が、図鑑の説明文で自身のことを「スーパー北上さま」と自称する(※)事から。
同じく雷巡の大井改も同様にスーパーを付けて呼ばれる事がある。
非常に高い雷撃力を誇り、「千歳甲」「千代田甲」から手に入る甲標的を装備すればオーバーキル気味の開幕雷撃を撃てる文字通りスーパーなコンビになる。
改二になると「ハイパー北上/ハイパー大井」と呼ばれるようになり、使い勝手がさらに向上する。ただしそこに至るまでの道程は長い。
※自己紹介で「きたみ」と名乗っているが、実際の艦の名称は「きたみ」である。
なお「きたがみ」呼びは「きゅうじゅうさん-しき-さんそぎょらい」と共に2014年10月上旬のアプデで修正された。

スーパーコンビ/スーパーズ Edit

北上改」と「大井改」の組み合わせを指す。
開幕雷撃は航空戦の後に発動する為、この二人が空母と共に出撃した際には航空戦での撃ち漏らしを綺麗に掃除し、砲撃戦が始まる前に決着してしまう事もザラである。

スカイママ Edit

空母、特にIntrepidのこと。
元ネタは、2017年2月に日本テレビ系列のバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』内でオンエアされた「出川哲郎 はじめてのおつかいinニューヨーク」という企画。
この中で「ニューヨークにある空母」(=イントレピッド海上航空宇宙博物館)を探し出しリポートする事になった出川氏が、
その場所を通行人に尋ねようとして放った言葉が「ドゥーユーノー スカイ((空)) ママ((母))?」。まさかの直訳(?)である。
こうした奇想天外な「出川イングリッシュ」は同シリーズ恒例の見どころだが、この回はネタがネタだけに提督達の間でも盛り上がりを見せ、
空母艦娘達を「スカイママ」と呼ぶ用例も出るようになった(特にお艦的な意味で鳳翔とか)。
それから約1年後、当のIntrepidが2018冬イベント最終海域突破報酬としてリアルガチで登場する事が告知されると、やはりというべきかこのワードが再び飛び交うようになり、
そして容姿や声が広まるに連れ、従来のしばふ艦とは異なるアメリカンな素朴さと社交的で包容力のある性格も相俟って、Intrepidの愛称として定着してきている。
ちなみに、提督の皆さんは「空母」を英語で何と言うか分かるかな?正解はこちら。

すき家 Edit

ゼンショーホールディングス傘下の牛丼店チェーン。
牛丼では吉野家、松屋の次に知名度が高く、また郊外型の店舗が多いこともあって、意外と女性やファミリーの来店も多いのが特徴。
また、キン肉マンやワンピースといった漫画・アニメとのコラボ企画を展開していたが、 よせばいいのに 2016年3月から艦これとのコラボを展開。
ゲーム内では、2016/3/11のアップデートから大淀改明石改時雨改二龍驤改二瑞穂そして北方棲姫に牛丼グラフィックが登場。
すき家では2016/3/9から4/7まで、以下のキャンペーンが展開されていた。

*むつ・横須賀・舞鶴・呉・佐世保の店舗でオリジナルポスターの掲示
*110の店舗で500円購入ごとにオリジナル3Dカードを進呈
*レシートの情報をスマホで入力(と同時にモバイル会員に入会)で、A2サイズのオリジナルポスターまたは艦これデザインのどんぶりが当たる
アキバ田代通り店を「艦これ」ラッピング

ただし、カード配布店が県内に1店舗しかなかったり(そういう県のほうが多い、むしろ東京が多すぎ)、家から遠かったりであきらめざるを得ない提督もいる…と思いきや、対象店には全国から提督たちが殺到。
会社の出勤前にもらってくる猛者もいたり。
特に旗艦店となるアキバ田代通り店には徹夜列も形成され、開店直後からカード目当ての提督達が殺到
従業員たちは深夜のワンオペどころではない状況に忙殺される事態となった。

ちなみに、オリジナルどんぶりには大淀や明石の他、夕雲型駆逐艦達も描かれているのだが、その中の夕雲巻雲秋雲長波の声を当てている竹達彩奈さんが、本人の姿で吉野家のCMに出演していたのは皮肉としか言いようがない。

捨て艦(すてかん) Edit

「捨て駒」から派生した言葉。「捨て艦戦法(すてかんせんぽう)」とも。
高難度のMAPをクリアする為に、育てていない艦娘を使い捨ての囮として利用すること。
敗北しても進軍可能というゲームシステムを利用し、道中では捨て艦を弾除けにする事で主力艦の安全を確保しつつ、損害(捨て艦の轟沈)に構わず進軍。
ボス戦では被弾を免れた(あるいは軽微な被害の)主力艦を用い、夜戦も絡めて一気に勝利をもぎ取る事を是とする戦術。

主にイベント海域でのゲージ削りにおいて「捨て艦」は有効であると言われている。
艦これでは戦闘の際、火力や雷装などが低くて相手の装甲を突破できない場合でも、攻撃が命中さえすれば現在HPの1割前後のダメージを与えられるようになっている。
よって大破した未強化の駆逐艦でもボスにある程度のダメージを与え、ゲージを若干削ることが可能となる。
高難度且つ期間限定の海域ということで、「時間が無い」「リアルラックが無い」「資材の余裕が無い」など様々な理由からこの方法に手を出す提督も。
なお、これはボスのゲージ削りの段階での話である。海域を突破するには「最終形態のボス艦隊旗艦を撃沈」しなければならず、この場合は捨て艦による削りは無駄である*8

無論このやり方を不快に思う提督は多いので、これに関する話題を出す際は細心の注意を払うべし
なお、これまでの海域で捨て艦以外に方法が無い海域というものは当然存在しない。
資源を貯める。戦備を整える。情報を集める。戦略を練る。お祈りする。
このような正攻法でクリアしている提督が大多数であることは紛れもない事実である。
なにより、捨て艦として使われた艦娘を嫁とする提督がいることを忘れてはならない。
提督諸氏は自分自身の事情だけではなく、常に相手の事情を念頭に入れて発言することを心がけよう。

ちなみに2014年の春イベント以降のイベント海域や2-5等の海域はボス到達に索敵値が絡んで来るようになったため、艦隊の索敵値を低下させる捨て艦戦法を使う余地は無くなっている。
と思われていたのだが……

...

関連:アナルバイブ

!すでのな Edit

」のこと。
昔は縦書き基準で右から左に書く(読む)のが一般的で、これは彼女の口癖「なのです!」を右から書いた結果。
ゲーム内ではこの言葉が書かれた掛け軸が家具として販売されている。

詳しくは「右横書き」を参照。

Edit

世紀末空母(せいきまつくうぼ) Edit

隼鷹」のこと。由来は彼女の台詞「ヒャッハー!」の出典である『北斗の拳(アニメ版)』のサブタイトル「世紀末救世主伝説」より。
同作にはよく「ヒャッハ~!!」等と奇声を上げている悪役のザコキャラが登場する事から。

声帯にいる妖精さん(せいたいにいるようせいさん) Edit

いわゆる声優のこと。

 

公式4コマ第13話でВерныйに対して吹雪がいきなりロシア語を話し出し、驚く白雪に対して深雪が「たぶんうちらもやろうと思えば出来ると思う」と言っているコマで、その理由として「声帯にいる妖精さん的な意味で」と解説された。
吹雪型役の上坂すみれ氏は大のロシア・ソ連ファンとして有名であり、大学でもロシア語を専攻しているほど。
当然ロシア語も話すことが可能で、公式4コマ第13話はそれを元にしたいわゆる声優ネタである。
後のガングート着任回では吹雪白雪深雪の3人がロシア語で歓迎しており、読者提督の腹筋を大破させた。
上坂氏のロシア関連のエピソードは他にも色々とあるので興味のある方はググってみよう。
ちなみにこの原理が当てはまるのであれば、金剛以外の金剛型や高雄型、綾波や敷波も英語を話すことが出来るはずなのだが…。
(担当の東山奈央氏は英語が得意で、英検準1級所持者。こんごうモザイクも参考)

過去には声帯の妖精さんを配置し忘れたがために、予定よりも3ヶ月着任が遅れた艦娘もいたという。

どんな声帯の妖精さんがいるのかに関してはこちらを参考。

聖地巡礼(せいちじゅんれい) Edit

本来の意味では、キリスト教やユダヤ教、イスラム教徒などが行う巡礼の旅のこと。
転じて『艦これ』を含むオタク文化では、作品の舞台の地や、関連性のある場所へ旅行に行くことを指す。

『艦これ』における聖地巡礼は、その性質上何種類かに分けられる。

  1. 各サーバの名称でもある「鎮守府」跡(大概が自衛隊基地)の見学。
  2. 艦娘の名称由来の地への巡礼(艦内にお祀りした神社も含む)。
  3. 艦娘の戦闘記録などを基にした古戦場・史跡巡礼
    艦船の沈没場所については生半可な装備で潜れる場所は殆ど無いが、2013秋イベント海域のアイアンボトム・サウンドは、スキューバ・ダイビングの名所になっている。
  4. 過去の日本海軍の資料や艦船の装備品などを展示した博物館
    特に神奈川県横須賀市の記念艦三笠、広島県呉市の呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)が有名。

巡礼の際には見学ルールなどを事前に調査し、礼節や船乗りとしての心構えを遵守して臨んでほしい。
現地もまた、我々の住処と等しく多くの人々が住み、生活も営まれていることを肝に銘じ、忘我してはならない。
また、慰霊碑などには「実際の艦において戦い、散っていった数多くの英霊」が祀られている事を知っておいて欲しい。
対象に敬意を持ち、礼節が守られる限りにおいて、彼の地は提督達を歓迎してくれるはずである。

ぜかまし Edit

島風」のこと。

由来はイラストの浮き輪に「ぜかまし」(「しまかぜ」の逆順)と書いてあることから。
もちろん縦書きで「ぜかまし」と書くのは誤りだが、ネタとして書く場合はアリかもしれない。
(そもそも「ぜかまし」を「しまかぜ」ではなく「ぜかまし」とそのまま読んでる時点で…)
詳しくは「「右横書き」を参照。

また、アニメ版では金剛が島風のことを「ぜかまし」と呼ぶシーンがある。島風曰く、ぜかましじゃないし
こちらは日本語に不慣れな金剛が、英語の書き方(左から右)の通り読んだという説も。

ちなみに、その縦書きの「ぜかまし」をプリントしたグッズが方々で売られている。
しかしこれは『艦これ』オフィシャル商品ではなく非正規の便乗商品である為、提督諸氏におかれては注意していただきたい。
同じ金を使うなら、お布施しようぜかまし!

セッツブーン(せっつぶーん) Edit

Prinz Eugenのセリフから発生したシロモノ。大体想像はつくだろうが、節分の事である。
初出は2015年の節分ボイスで、その響きからハマってしまう提督達が続出。
更に翌年以降、新たな海外艦娘だけでなく、日本の艦娘達にまで伝染しつつある。
2017年には、とうとうプリンツ本人制作による家具「セッツブーン掛け軸」が登場、
さらに後述する派生語まで誕生する等、その影響力は留まるところを知らない。

派生語一覧

潜水艦トラウマ組(せんすいかんトラウマぐみ) Edit

公式4コマで用いられた表現。
文字通り、モデルとなった艦や同行していた姉妹艦が潜水艦に撃沈された等の理由で潜水艦にトラウマを持つ艦娘のことである。
潜水カ級の絵を見せられた時に怯えていた艦娘、伊168伊58が出てきた際、逃げ出したり怒りに震えていたりした艦娘がこれにあたる。

図鑑・公式4コマ内で「潜水艦トラウマ組」であると明確に表現された艦娘は以下の通り。
※史実で潜水艦に撃沈された艦娘を全て網羅すると多くなりすぎるので割愛

  • 子日(図鑑及び公式4コマ:1942年7月5日米潜トライトンの雷撃で戦没)
  • (図鑑及び公式4コマ:1944年1月14日同行していた姉妹艦が米潜アルバコアの雷撃で戦没)
  • 磯波(公式4コマ:1943年4月9日米潜トートグの雷撃で戦没)
  • (公式4コマ:1944年4月13日米潜ハーダーの雷撃で戦没)
  • (公式4コマ:1944年5月14日米潜ボーンフィッシュの雷撃で戦没)
  • 愛宕(公式4コマ:1944年10月23日米潜ダーターの雷撃で戦没)
  • 摩耶(図鑑及び公式4コマ:1944年10月23日米潜デイスの雷撃で戦没)
  • 龍田(図鑑及び公式4コマ:1944年3月13日米潜サンドランスの雷撃で戦没。さらに過去には味方潜水艦を沈めたことも)

厳密にはこれとは異なるが、台詞で潜水艦にトラウマがあることが伺える艦娘もいる。

  • 古鷹(ゲーム内小破時:1942年8月10日同行していた姉妹艦加古が米潜S-44の雷撃で戦没)
  • 翔鶴(ゲーム内攻撃時台詞:1944年6月19日米潜カヴァラの雷撃で戦没)
  • Ark Royal(ゲーム内中破時・時報・季節限定ボイスなど:1941年11月14日独潜U-81の雷撃で沈没)

一方、同じく潜水艦に撃沈されている五十鈴は何の躊躇いも無く対潜掃討へ向かっており、一概に「史実で潜水艦に撃沈された=潜水艦がトラウマ」というわけでもないようだ。
しかし、今後のメディア展開、新たに実装される新艦娘の公式設定によってはトラウマ組が増えることは十分に考えられる。
とりあえずヨークタウンとワスプとインディアナポリスは確定。

潜水艦放置勢(せんすいかんほうちぜい) Edit

潜水艦のみの編成で演習に出てくる提督たちの事を指す。
主にオリョールクルージングを行う場合この編成であり、この状態のまま放置ないし長時間クルージングに勤しんでいることから見かけることが多くなった。

かつては演習時は陣形が単縦陣に固定されていたので、ガチガチの対潜特化艦隊でも運が悪いとC敗北を食らうことがあった。
そのためヘイトを集めがちであったが、2013/11/28のアップデートで念願の演習時の陣形選択が可能に。
この仕様変更により単横陣を選択すれば下位対潜装備でも容易にS勝利を取ることができるようになった為、現在はヘイトも緩和気味である。
むしろ、駆逐艦や軽巡洋艦を育成したり、遠征要員キラ付けの絶好のカモとして歓迎されるようになったとも。
とはいえ専用対策が必要なのは変わらず、燃費が悪く演習で育成したい大型艦を出しづらいので、今でも難色を示す提督は少なくない。
相手の潜水艦の数だけ対潜要員を用意しても、一撃で倒せなかったり開幕雷撃で何人かがやられることもままあるため、戦艦(あれば水上爆撃機搭載の航空戦艦の方が良い)を1隻入れて2巡攻撃にすることをお勧めする。

潜水幼女/幼女/クソガキ(せんすいようじょ/ようじょ/くそがき) Edit

潜水新棲姫のこと。語源はおそらく潜水艦という艦種と幼女のような姿から。クソガキは後述の理由により付いた蔑称。
装甲こそ低めなものの、装備込みで216という高い雷装値から飛んでくる高威力高命中の雷撃、377と中破させるのにも一苦労な高い耐久*10を持ち、
潜水棲姫と違って先制雷撃してくる道中に出現するという要因も合わさって初登場の17夏イベントで猛威を振るった。
これまでにも道中に出てくる厄介者たちは存在していたが、彼女の質の悪さはそれらに輪をかけて上回る。
理由は方向性が全く異なる対策が必要なうえ、対策を取ったら取ったでボスが潜水艦でない限り*11ボスへ投影できる火力が大きく低下することになるため、特にラストダンス中は多くの人を悩ませる。
仮に対策をガチガチに取っても自身の耐久と随伴の潜水艦にかばわれることで高威力高命中の先制雷撃で1隻大破させられることもよくある話

最初に顔を見せたときは北方棲姫みたいなアイドル枠になる流れがあったものの、撃破時に再戦を臭わせるようなセリフ*12を残す上、予告通りというべきか同じイベント内で再登場した挙句短期間であまりにも大破撤退を量産したせいで甲難易度を挑んでいた提督(と艦娘)達を中心にヘイトを溜めてしまい、憎悪を込めて「クソガキ」と呼ぶ人もかなり多い。ある意味空母おばさんの後継者と言えなくもない

稀に洋上補給のスラングである幼女と被ることあるため、どっちを指すかは幼女マス等文脈で判断されたし。
関連:空母おばさん ダイソン 幼女ウホ級

全通胸板(ぜんつうきょうばん) Edit

全通甲板の如き体型を持つ一部の空母娘のこと。
読みはあえて「ぜんつうむないた」とも。
8割方「龍驤」のことを指すが、他に「瑞鳳」「大鳳」「葛城」を指すことも。

Edit

総統閣下(そうとうかっか) Edit

詳細はニコニコ大百科へ。
ドイツ第三帝国総統「アドルフ・ヒトラー」。彼もまた提督である*13

由来は、動画投稿系サイト界隈にて映画『ヒトラー ~最後の12日間~』を素材とし、嘘字幕を用いてありとあらゆるものに相当カッカお怒りになっているMAD
『艦これ』が有名になるにつれて、『艦これ』バージョンも増えつつある。
『艦これ』バージョンには「閣下これくしょん」というタグが付けられているのが大多数である。

そこに魔法のカードがあるじゃろう?(そこにまほうのかーどがあるじゃろう) Edit

略して「そ魔あ」「そ魔カあ」とも。
魔法のカードとはすなわち、クレジットカードのことである。
資源やバケツが無いと嘆く提督に囁かれる悪魔の言葉。
課金は悪ではないのです。節度を守れば良いのです。
魔法のカードのご利用は計画的に!

ソロモンの悪夢(そろもんのあくむ) Edit

駆逐艦「夕立」の俗称。改二実装後は、特に「夕立改二」の事を指す。
元ネタは「機動戦士ガンダム0083」の登場人物「アナベル・ガトー」から引っ張ってきたのが有力っぽい。

第三次ソロモン海戦の混乱の中で米海軍に単艦突撃の形となりやりたい放題の大乱射。
敵艦隊に大損害を与えるも(夕立の戦果とされていたものが実は別の艦の戦果であったことが判明するなど、近年の研究で夕立が主張していた戦果のほぼ全てが誤認もしくは虚偽として否定されつつある)、集中砲火(+「長良」の誤射)を浴び大破・機関停止に追い込まれる。
が、それでもなお「ハンモックで帆を作り戦闘を継続」しようとまでする敢闘精神は日米両軍から賞賛を受けている。
最後は生存者を「五月雨」に移乗させ、無人の艦は撃沈された。
軍歴全てが駆逐艦と共にあり「不滅の駆逐艦長」と称された吉川潔少将(当時中佐)と共に、その評価は「改二」に相応しい。
…故に、本気で怒らせてはいけない艦娘の代表でもある。

元ネタがガンダムなのは先にあげたとおりだが、そもそもガンダムの「ソロモンの悪夢」の元ネタの元ネタが夕立だとも言われている。
と、言うのも「機動戦士ガンダム」以来冨野御大以下のサンライズスタッフは(当時のアニメ関係者としては*14)太平洋戦史に明るく、アムロ・レイカイ・シデンリュウ・ホセイの名前など第二次世界大戦ネタがちりばめられている。
アナベル・ガトーの名前も第二次世界大戦時のアメリカのガトー級潜水艦に由来するといわれているが、ガ島(ガダルカナル島の当時の日本流の略称。そこから転じて餓島となった*15 )が由来という説もある。

ちなみに米軍による「青葉」の異名が「ソロモンの狼」だが、これは純然たる史実ネタ。

ソロモンの鬼神(そろもんのきしん) Edit

駆逐艦綾波または綾波改二を指す。
「鬼神」、あるいは「ソロモンの黒豹」と呼ばれることも。
綾波は、第三次ソロモン海海戦において大戦果を上げた帝国海軍屈指の武勲艦である。
その戦果は単艦で戦艦2隻・駆逐艦4隻の艦隊に突撃し、駆逐艦2隻を撃沈、1隻を中破、戦艦1隻を小破させたのち撃沈されるというもの。
そのうえ、これだけ激しく暴れたにもかかわらず乗員の8割がこの戦闘を生還するという驚異的な記録を残している。
ある動画で綾波の戦果が「鬼神」と称えられたことをきっかけに、この呼び名と戦果がプレイヤーに浸透していった。
艦これでは比較的早期に改二が実装され、火力と運を中心に大幅強化。攻撃力に関連するステータスの伸びが著しく、「鬼神」の名に恥じぬ活躍ができるようになった。
改二になってもおっとりした性格のままだが、間違いなく怒らせてはいけない艦娘である…。本気を出すとイベントボスも一撃である。

ちなみに「鬼神」は艦これ(の史実解説動画)が初出であるが、「黒豹」のほうは史実ネタである。
季節限定グラフィックでは「黒豹」ネタのほうが拾われた。中破絵を見ると…やっぱり怒らせたらヤバイ娘である






コメント
過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「新婚旅行」欄のリランカについて、1期海域準拠になっているのでよろしければ修正お願いします。 -- 2019-07-28 (日) 08:37:03
    • これってどう直せばいいのやら。個人的にはこういうネタ的な内容はバッサリ削除でいいと思うんだけど。まあ直せる人にお任せしよう。 -- 2019-07-28 (日) 19:19:59
      • 頭に”第一期の情報です”って付ければいいのでは? -- 2019-07-29 (月) 06:39:30
      • 消すのは反対だな。一期の頃の事柄も変な言い方だが艦これの歴史の一部だし、その用語が広まる過程が書かれてるわけだし。「一期では」って頭に付けた上で、段落分けて「2期に入って~」って続ければ良いと思う。もしくは「一期では」を頭に付けて折り畳むか -- 2019-07-31 (水) 14:12:05
      • 消すのは反対。 2葉さんの段落分けてに賛成。 -- 2019-08-04 (日) 18:12:57
    • とりあえず折りたたみに入れておきました。2期の情報は書きたい人におまかせします。 -- 2019-08-25 (日) 20:29:46
  • 「フラ○/エリ○」欄のフラグシップ未登場のところにまだツ級がいるので削除してもいいですか? -- 2019-08-04 (日) 11:38:51
    • 折り畳みのフラ軽のとこも直さにゃならんのか…2019年春イベントで登場か試案書くのたいへんそう。 -- 2019-08-04 (日) 12:04:29
    • 折り込みのフラ軽のところはほぼそのままで後ろのところにあるフラタなどのところにフラツを入れる形でいい気もしますが… -- 木主? 2019-08-04 (日) 12:48:09
    • とりあえず「ちなみに~」の後ろのツ級の表示を削除しました。後の部分は…文才のない自分には荷が重いので特にいじっていません -- 木主? 2019-08-04 (日) 14:40:31
    • ト級「ギリッ・・・!!」 -- 2019-08-13 (火) 21:31:26
  • 「アレ」によって生み出され、歴史に記された、消しえざる悲劇……!!これも無視してはならない -- 2019-08-17 (土) 13:37:35
    • で? -- 2019-08-17 (土) 13:43:35
  • イベントでは「支援が本隊」と度々聞きますが、これは項目に入れてもいいでしょうか。 -- 2019-08-20 (火) 16:36:48
    • 試案。:イベント海域における輸送作戦では編成制限や装備の関係上ダメージが出しにくく、道中の敵を倒し辛くなっている。この時ダメージソースとなっているのが支援艦隊で、運も絡むが敵艦を撃破してくれる期待値が高いことから「支援艦隊こそ本隊」と言われるようになった。また、友軍艦隊の実装以降、やってくる支援艦隊の編成によっては制限のある本体編成よりも総合火力が高い場合もあり(しかも敵残存艦が2隻以上の場合はボスを撃破する可能性もあるため)、支援艦隊に望みをかけるという例まで出てきている。 -- 2019-08-20 (火) 16:51:29
    • 俗称でもスラングでもない普通の言葉だと思います。ここで解説するよりも、本当に支援が本体という考えで支援艦隊を丁寧に組むべきマップの攻略情報に個別に記載すべき内容だと思います。支援が本体である理由はマップ毎に個別の理由があると思いますし。 -- 2019-08-20 (火) 19:35:34
    • たしかに私も「まあ説明しなくてもわかるんじゃないかな」と思いましたが、一方で「艦これ以外では使わない表現だよね」という理由で、項目があっても良いかなと思いました(無くてもなんとなく解るよね?という微妙なラインですが・・・)。また、この「支援が本隊」というのは、真面目に支援の装備や編成をどう組むかというのがポイントではなく、本末転倒している状況に対するユーモアを楽しむのがポイントだと思います。 -- not木主? 2019-08-21 (水) 16:56:27
      • 別案1
        1. 輸送マップでは味方本隊が弱い
        2. その分敵も弱い
        3. だが支援はいつも通りの強さである
         よって、「支援が本隊」。そういうわけである。
      • 別案2
        出撃する本隊よりも支援艦隊のほうが、勝敗への影響度が大きいことを表す言葉。輸送連合艦隊による輸送ゲージの攻略をはじめ、本隊の火力に制限がかかる海域において用いられる。理由は以下の通り。
        1.輸送連合など編成制限の都合で本隊の火力が制限される場合、相対的に支援艦隊のウェイトが大きくなる。
        2.そのようなマップでは、敵側も巡洋艦クラス以下の軽めの編成であることが多く、支援艦隊による攻撃が効果的である(中破~ワンパン撃破まで期待できる)。
        3.支援艦隊は(開幕航空戦の後ではあるが)昼の砲撃戦に先駆けて行われるため、ここで敵を撃沈できると、その後の昼戦も有利に進められる。
        以上のような条件から、要するに本隊よりも支援艦隊の方が重要→支援が本隊。ということである。
      • 長々の記述御苦労だけど、ぶっちゃけそれって結局スラングでも俗称でもないよね。 -- 2019-08-21 (水) 17:49:24
    • 支援が本隊ってたまに見かけるけど、本質的ではないなといつも思う。最終的には本隊でA勝利ラインまでは持っていく必要がある・その程度には本隊に戦力裂く必要があるわけで、あくまで「本隊は火力不足・脆いから支援は全力、手を抜くな」くらいの意味あいよあれ。友軍にしても、よっぽど運頼み戦法でもない限りきちんと本隊組んだ上で初めてアテにできるもんだし。要は支援の比重が通常より重いって意味であって、本隊より支援の方が重要って意味のフレーズではないよ。まぁ何にしろスラング集に入れるようなフレーズかと言われると正直疑問 -- 2019-08-21 (水) 17:51:02
    • 2枝もそうだけど、ネタ項目にマジレス付けてるのはなんでなん? 真面目に考えたらそんなわけないってのはみんな解ってるわけで(解ってるよね?)その上で、「那珂ちゃんのファンやめます」ってノリで「支援が本隊」って言ってるだけでしょ。「本質的に考えたら、その問題と那珂ちゃんに関係ないよね、正直疑問」って真面目な顔で言われても、その通り過ぎて返答に困りますわ・・・。木主の最初の試案が結構真面目路線だったからなのかな・・・? -- 2019-08-21 (水) 18:34:47
      • 貴方の提案に真面目に反対理由を述べているだけです。マジレスが不要であれば、”俗称でもスラングでもない普通の言葉だと思います。”だけ読んでいただければ良いです。 -- 二枝? 2019-08-21 (水) 18:55:47
      • そりゃあここは「俗称・スラング集」ページの記述、内容を議論する場所ですし。まともに載せる気の無い例題挙げられても、正直ページ容量の無駄と言われても仕方ないですね。 -- 2019-08-21 (水) 18:56:19
      • 俗称・スラングを載せるページでネタを載せるページじゃない。このページの冒頭に書かれてる。 -- 2019-08-21 (水) 22:42:00
      • 「那珂ちゃんのファンやめます」ぐらいネタ方面に振り切った単語ならまだしも、攻略要素に片足突っ込んだ単語な以上ちゃんと解説せざるを得ないんだから、そらマジレスっていうか真面目な話にもなる。仮にスラングとして扱うとしても「で、結局どんなもののことを指すの?」って説明は必要になるんだから。つーかこの単語をネタ項目と捉えてること自体がそもそもおかしいのよ -- 2019-08-22 (木) 00:25:55
      • まず私は3枝5枝でありますが、木主ではないので、その点はご留意ください。さて、私はこの言葉は「支援を惜しむな」的な一面の真実を含んでいたとしても、おおむねネタとして使われているという認識でしたが、「そうではない、多くは真面目な攻略の文脈で使われる言葉だ」という認識の方が多いのであれば、これ以上押すつもりはありません。最初に書いた通り微妙かな、という認識は私自身にもありましたので。ただし、載せるつもりがないのに書き込んだ、という意図はありません。その点はご理解ください。 あと一点。「ネタを載せるページじゃない」とのご指摘がありますが、注意書きにあるのは『「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。』ですので、ネタでも良いが、知らない人にも解る・楽しめるように書いて下さい、という意味だと理解しています。 -- 3枝5枝? 2019-08-23 (金) 18:33:18
      • スラング潰しの却下マンが未だにいやがるのか。ネットである程度普及した用語だからスラングなのに、なぜつぶそうとする?つまらないよ正直。 -- 2019-09-08 (日) 15:33:54
    • まぁこういっちゃあれだけど「主主徹偵」と同レベルの話だしなぁ…ネタというには攻略に掛かりすぎてる。 -- 2019-08-23 (金) 22:09:22
  • 7.7㎜機銃が隠語としてあるけど、46㎝砲も隠語として追加してもいいのでは? -- 2019-08-25 (日) 19:23:01
    • その7.7mm機銃しまえよ -- 2019-09-01 (日) 15:51:45
  • 「HなJKをprpr」の説明、「ギミックの発動手順を簡潔に説明した格言である」ってあるけど「格言」ってのはおかしくない? 「語呂合わせ」という方が適切じゃないかな -- 2019-08-25 (日) 20:23:27
    • 簡潔に、言いやすく覚えやすい形にまとめた言葉や短い文章。(wikipedia)
      言葉にリズムや音感を持たせて馴染み深くしたものである。(wikipedia)
      たしかに語呂合わせのほうが意味はあってる気がするけど俺は格言のがあってると思う。文章的にも -- 2019-08-25 (日) 20:51:14
      • いや、さすがに格言というには無理があるだろ・・・。格言とは単に「覚えやすい形にまとめた」ものではなくって、「物事の真理や真髄を簡潔にまとめた、教えや戒めとして有用なことば」を指すものだ。つまり、件の一文は「いい国つくろう鎌倉幕府」「一夜一夜に人見ごろ」やなんかと同レベルの、語呂合わせの覚え方に過ぎないとしか思えない。 -- 2019-08-25 (日) 21:40:13
      • 自分も語呂合わせに一票。普通は格言と言わないと思う。 -- 2019-08-25 (日) 21:59:16
    • 「格言」→「語呂合わせ」へ変更しました -- 2019-08-28 (水) 11:05:25
  • 「姉バルディ」って入れてもいい?公式はアブルッツィで出したけどゴロがいいのか普通に今でも使う人いるから略称(愛称?)として定着していると言えそうだけど。 -- 2019-08-31 (土) 21:27:23
    • 雑談板で嘲笑されてたから来てみたけど、そんなスラングきいたことないすね。イベ茶内輪ネタっていってたけど、あんまりそういう身内ネタをwikiで全面に出すのはどうかと思う -- 2019-09-01 (日) 15:50:53
      • イベ茶云々は全く知らないけどあまり浸透はしていないのか。なら載せるまでも無いか -- 2019-09-02 (月) 02:08:06
    • ググったらある程度ヒットするのであってもいいかな。 -- 2019-09-05 (木) 14:04:28
      • ↑で内輪ネタみたいなこと書かれてたからあまり浸透していないのかと思ってたけど意外と使われている? -- 2019-09-07 (土) 01:37:54
  • 「はっちゃん」「ゆーちゃん」「ろーちゃん」「ニム」「しおい」「しおん」「ヒトミ」「イヨ」「ごーちゃん」「鈴熊」「長陸奥」あたりは追加しても良いかと思うのだけどどうだろう? -- 2019-09-05 (木) 14:12:48
    • 俗称なのそれは?というかまんますぎて解説いらなくないですか? -- 2019-09-05 (木) 14:56:31
    • ゲーム中にすら出てくる通称、愛称、自称まで入れてたら切りがないと思うが。このページで解説する程の経緯や背景も持ち合わせてないし。 -- 2019-09-05 (木) 14:59:43
      • なら逆にゴーヤやイムヤも消すべきでは? -- 2019-09-05 (木) 17:02:10
      • 消すって提案に賛成すれば辻褄は合う。追加に反対したって消す義務は生じないし消したいならそう提案すればすればいい。 -- 2019-09-05 (木) 18:27:59
    • 鈴熊、長陸奥だけ賛成。他は反対に一票。 -- 2019-09-05 (木) 22:48:47
      • それも要らんと思うな。字に特徴があり、ボイスでもよく絡む、2隻しかいない姉妹艦(鈴熊は微妙だが)の組み合わせにわざわざ説明はいらんだろう。とねちくだって漢字表記なら不要だと思う -- 2019-09-05 (木) 23:05:21
    • 「ゆーちゃん」(ある意味ろーちゃんからの逆輸入。かつ自称の「ゆー」よりもゆーちゃんが使われる頻度が圧倒的に高い)、「長陸奥」(胸熱砲のボーナス関連で長門陸奥をセットで使う場合もあるからそれについての記載があれば)は賛成。ちとちよがあるし「鈴熊」も載せていいんじゃないかな?と思う -- 2019-09-07 (土) 01:36:27
      • 文量短いが叩き台考えてみました。 ゆーちゃん 「U-511」のこと。 自称は「ユー」だが、改造後の「呂500」の呼称が「ろーちゃん」なのにちなみ、こう呼ばれることの方が多い。 長陸奥(ながむつ) 「長門」と「陸奥」のこと。 この2隻は姉妹艦であることに加え、6-4のルート固定や特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」の威力増加のためにセットで使われるシーンも多い。 鈴熊(すずくま) 「鈴谷」と「熊野」のこと。 この2隻は最上型の3番艦、4番艦と姉妹艦であることに加え、艦これでただ2隻の航空巡洋艦と軽空母のコンバートが可能な艦であることから、セットで扱われることも多い。 -- 2019-09-07 (土) 14:07:50
      • 長陸奥はともかく~ちゃんだの~さんだのは特定個人特有でない多くとの名前に対して一般的に使われる言葉で特段特別な意味があるわけでもないのでそういう言葉を追加するのは反対。キリが無い。 -- 2019-09-07 (土) 19:06:55
  • 「イク」「イムヤ」「ゴーヤ」の削除を提案します。 -- 2019-09-05 (木) 21:04:47
    • 賛成に一票。ゲーム内の自称をわざわざここで解説する必要はない。 -- 2019-09-05 (木) 22:37:13
    • 削除賛成。スラングでも何でもねえじゃん。 -- 2019-09-05 (木) 22:55:42
    • 賛成に一票。書き込んだ当初は意義があったかもしれないが、特殊な用法・ネタ要素や他の艦娘への関連があるわけじゃなし、他に書くページがないわけでもない。整理が妥当 -- 2019-09-05 (木) 22:58:24
    • 賛成。公式の愛称でしかない。「でち公」みたいな提督側が主に使ってたものを俗称というべき。 -- 2019-09-06 (金) 00:02:28
    • ああ言った以上は反対する理由はないな。今となっては記述も艦娘の個別ページに書いとけば十分な薄さだし。 -- ↑の木の2枝? 2019-09-06 (金) 00:15:09
    • 賛成。元々「公式(大本営)では使われていない」が対象なんだしゲーム内で使われているのは不適切。 -- 2019-09-06 (金) 00:24:04
    • 削除対応いたしました。 -- 2019-09-06 (金) 23:17:01
  • 大井っちも公式だし消した方がよいのでは? -- 2019-09-06 (金) 06:39:44
  • 「右の人」を提案します。

    右の人(みぎのひと)
    1.戦闘画面で右側に表示される人たち。すなわち敵艦隊のこと。
    2.転じて、その敵艦隊を操っているとされる、目に見えない存在のこと。ここでは主に2について述べる。

    「誰がどの敵を攻撃するか」を指定できない艦これの戦闘では、戦艦が駆逐艦ばかり狙ってせっかくの高火力を無駄遣いしたり、駆逐艦が倒せもしない戦艦ばかり狙ったりと、
    ちぐはぐなターゲッティングにやきもきするのがプレイヤーの常である。
    対して敵艦隊は、中破している艦を集中攻撃して大破に追い込んできたり、対ボスの特効持ちやフィニッシャーの艦を先手を打って潰してきたりと実に的確な判断力を見せ、
    あたかも画面の向こうにもう一人プレイヤーがおり、向こうだけ自由にターゲットを選んでいるかのような感覚すら覚える。
    その理不尽感高い指揮能力を指して「右の人、艦これうますぎない?」などと言ったりする。

    なお、右の人が本当に存在するかどうかについては、
    「単なるオカルト。人間の心理として悪い出来事が印象に残りやすいだけだ」という人もいるし、
    「明らかに偶然の域を超えている。実際にそういう現象が起きやすくなるようプログラムが組まれているのだ」という人もいる。
    どちらの説にも明確な結論が得られていないのが現状であり、真相は闇の中である。 -- 2019-09-06 (金) 20:00:41
    • 試案に賛成。ただし「なお、右の人が~」以降は余計な論争を生みかねないので削除してもいいかな、とも -- 2019-09-06 (金) 22:00:48
    • 上の枝同様「なお、右の人が~」以降を削った試案に賛成。右の人/右側ってやってもいいかも。「右の人(右側)艦これうまいな」みたいなフレーズは生放送とかでよく見かけるし -- 2019-09-07 (土) 01:41:19
    • 実際にさっき右の人にやられてきました。賛成します。 -- 2019-09-07 (土) 10:30:03
    • 複数の賛成票ありがとうございます。では、「なお~」以降は削ることにして、日曜夜ぐらいまで待ってから追加したいと思います -- 2019-09-07 (土) 12:23:59
      • 削除しない方がいい。実際にそう言われてるからスラングとしての意味を持つのだ。全文掲載すべき。 -- 2019-09-08 (日) 15:25:47
      • 大体にして議論が起きそうだから不適切、などという言論弾圧に従う理由が見当たらない。 -- 2019-09-08 (日) 15:27:01
      • 「なお」以降を削り、文章を微修正して追加しました。1・2葉氏の意見についてですが、自分でも試案投稿の時に少し蛇足くさいかとは思っていましたので、ひとまず削りました。どうしても削除部分を追加するべきということでしたら改めて提案していただければと思います -- 2019-09-09 (月) 21:15:13
  • 「アイテム屋娘」の項目の、『いまだにアイテム屋娘の方が通りがいいのも事実だったりする』はさすがにもうそんなことはないと思うので、なくしてしまってもいいでしょうか -- 2019-09-07 (土) 10:55:58
    • 賛成。自分が始めたのは数年前だけど既にそうじゃなかったし。 -- 2019-09-07 (土) 13:38:11
    • コメントアウトで対応しました -- 2019-09-08 (日) 17:58:15
  • 上記を踏まえ長陸奥の加筆修正案作成しましたので、木を改めて提案いたします。

    長陸奥(ながむつ)
    「長門」と「陸奥」のこと。
    この2隻は姉妹艦であることに加え、以下のような恩恵があるためセットで使われるシーンも多い。

    6-4ルート固定
    6-4は本来戦艦を2隻以上含むと右側から出撃になるが、長門改二と陸奥改二の2隻に限り、左側からの出撃も可能になる。後述の特殊攻撃と合わせ、6-4の攻略の際には重要な選択肢の一つである。

    特殊攻撃の威力増加
    長門改二の特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」は、2番艦が陸奥の時に威力が増加する。同様に陸奥改二の特殊攻撃「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」は、2番艦が長門の時に威力が増加する。そのため、特殊攻撃をあてにする場合は、編成が許せばセットで使うのがより効果的である。 -- 2019-09-07 (土) 17:35:38
    • 6-4固定の説明だの特殊攻撃だのの説明までここでするのは蛇足。単にルート固定や特殊射撃がある程度の説明だけで十分。 -- 2019-09-07 (土) 19:09:02
      • それだけだとセットで組む意味があるかが伝わらないんじゃない?特に特殊射撃は相方が他の戦艦でも発動するわけだし、有無だけでは足りないかと -- 2019-09-07 (土) 19:15:48
      • よく考えるとルート固定の話そのものも蛇足かな。特殊射撃の方は長陸奥って言葉でそういう意味合いに使われることはまだありそうだけどルート固定はそういう使い方はまずない。 -- 2019-09-07 (土) 19:15:51
      • 俺は「長陸奥、秋津洲、航巡、駆2」って形で6-4のルートの話で使うが。解説はもっと簡潔でいいかとも思うが。 -- 2019-09-08 (日) 02:13:46
      • 言い方が悪くて伝わならなかったようだけど、↑のような話なら長陸奥ってのが長門と陸奥の事って意味しかなくルートがどうのこうのといったそれ以上の意味は何も要らないってことが言いたかった。 -- 枝主? 2019-09-08 (日) 12:48:30
      • 6-4も倍率も、リンクにして一言添えるくらいでいいかと… -- 2019-09-08 (日) 15:46:20
    • そういや一斉射撃系の項目ってまだ作られてないのかな。正直「胸熱砲」なり「長陸奥砲」なりの項目で記述すれば十分な気もするが。ルート固定云々も攻略記事の範疇な上に現状6-4しか無いし。 -- 2019-09-08 (日) 13:16:04
      • 一応長門改二実装前後で頻用されてたながもんタッチで記載はあるが陸奥改二前の情報だからなぁ -- 2019-09-09 (月) 03:29:48
    • 解説が冗長という意見が多かったため、文面を初期案に戻してリンク追加してみました。こちらでどうでしょうか。
      長陸奥(ながむつ)

      「長門」と「陸奥」のこと。
      この2隻は姉妹艦であることに加え、6-4のルート固定や特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」「長門、いい? いくわよ! 主砲一斉射ッ!」の威力増加のためにセットで使われるシーンも多い。 -- 2019-09-08 (日) 17:12:40
      • これでいいと思う -- 2019-09-09 (月) 04:20:04
      • よさそう。 -- 2019-09-09 (月) 05:16:40
    • 初期案にリンク追加したもので追加しました。 -- 2019-09-11 (水) 12:31:25
  • 「RJ」の項目の「2014年6月の龍鳳実装に伴いRではじまる艦娘は二人~」の部分ですが、ローマとろーちゃんが増えていますし今後も増えると思うので、削除しても良いと思うのですがどうでしょうか? -- 2019-09-18 (水) 03:34:41
    • 賛成。リシュリューもいるし削除していいと思う。 -- 2019-09-20 (金) 00:11:00
    • 賛成。それと「また、現在は実装されている~」の部分も削除していいかと。取り消し線で残す程の内容じゃないと思うので。 -- 2019-09-20 (金) 00:54:02
  • 提案:CL[012]の追加。 内容:CL0はミス、CL1は通常ヒット、CL2はクリティカルを指す。"CL2"がよく使われる("クリティカル"と打つよりも打鍵数が少なく済む)。CLの由来は命中判定を示すAPIの"api_cl_list"から。 -- 2019-09-20 (金) 13:47:13
    • 今回唐突に概念が入ってきたから、必要だと思う。問題の箇所だとCr表記になってたから余計に混乱(クリティカルは綴り「critical」)を招いたと思う。正確にはRじゃなくてLなのね。正確な表記と、概念も含めて追加に賛成。……横着せずにきちんと打った方が分かりやすいと思うけど、ね…… -- 2019-09-20 (金) 14:22:15
    • 賛成意見が得られたので追加しました。 -- 木主? 2019-09-21 (土) 23:59:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 戦闘態勢中は食事や睡眠も持ち場で取ることになっている。さすがに用便は別だが…しかし戦闘中ともなると「甲板用便勝手次第」となり、その場に垂れ流してでも持ち場を離れるな!・・となる
*2 最も日向の瑞雲推しは二次創作で流行したものを逆輸入したものであったりするのだが
*3 割と真面目にここで書けないネタを言ってたりする、お茶漬けとか
*4 比叡だけが違うという説もある。これは、第一次改装の際比叡が工事が遅れていたためロンドン条約に引っかかって練習戦艦にされたこと、そのため艦の構造がほかの4隻とかなり違うこと、海自で襲名した艦のうち「ひえい」だけが造船所が違う(石川島播磨重工東京第2工場。他の艦は初代霧島と同じ三菱重工長崎造船所)であることなど。
*5 「悪神通」の呼び名も一部にはある。
*6 一度配偶者と死別・離別した人が再婚する事
*7 初婚の相手が水上機母艦などリランカと相性の悪い艦娘だった場合、第二夫人とのハネムーンに切り替えるのも一つの戦略ではある
*8 ルート固定要員や単純な弾除けなど、攻撃能力に期待しないのであれば話は別だが
*9 元弩級戦艦河内型二番艦を改装した艦
*10 いずれも甲難易度の値
*11 2019年6月時点でボスが潜水艦のところに道中に潜水新棲姫が出現するマップは存在していない
*12 「マタ……ベツノアタシガ……ベツノトコロデ……クルカラネ……。イヒヒヒヒヒ……」
*13 ヒトラーは元陸軍軍人。退役時の階級が伍長だったのでよく「伍長殿」と国防軍の軍人からバカにされているが、実際には本人がこれ以上の昇進を拒否したんだとか。
*14 当時の若手アニメスタッフは安保闘争に飽きたいわゆる「シラケ」の層であり、加えてアニメ業界そのものが手塚御大のせいで左翼汚染が激しくこのおかげで軍事には現在の素人以下という悲惨な状況だった。ガンダム以前にハードSFをやった松本御大やりん・たろう氏など東映動画スタッフ上層部はこの点で非常に苦労させられたという。
*15 が、これは実は日本側だけでもなかったりする。ヘンダーソン飛行場を確保していたので日本ほど悲惨な状況ではなかったが、戦闘の初期は米軍も食料確保に難儀していた。石鹸などの衛生用品も不足しており、何より航空機の保守部品も定数は揃わず整備員が総出でカブったプラグを磨いていたなんて話もある。