Top > WG42 (Wurfgerat 42)

WG42 (Wurfgerat 42)

Last-modified: 2018-08-18 (土) 19:11:17
No.126
weapon126.pngWG42(Wurfgerät 42)対地装備
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空
対潜索敵
命中回避
射程装甲-1
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可能、改修不可
U-511の初期装備
2015年冬イベントE-3、甲作戦、乙作戦突破報酬
2015年春イベントE-2、甲作戦突破報酬
潜水艦、潜水空母、航空巡洋艦、揚陸艦、潜水母艦にも装備可能
重雷装巡洋艦・練習巡洋艦には装備不可
例外として伊勢改二は装備不可*1
かの国で開発された対地対艦攻撃用の艦載ロケットランチャー装備「WG42」です。
Uボートにも搭載され、実際に運用されました。命中精度には難がありますが、ごく浅い深度なら水面下から発射可能な、
潜水艦発射対地ミサイルのご先祖様のような装備で、主に対地攻撃に有効です。




ゲームにおいて Edit

  • 2015/2/6実装。U-511が持参する初期装備や2015年冬2015年春イベントの海域突破報酬として入手できた。
    その後の入手方法はイベントでのU-511ドロップのみ。
    • 2015/6/12アップデートで対地攻撃効果が上昇。同時に追加されたカレー洋リランカ島沖は、イベント以外で初めてボスに陸上型が配置されるマップのため、以前より活躍の場は増えるだろうか。

  • 本装備を搭載すると、陸上型深海棲艦(飛行場姫、離島棲鬼など)に対するダメージ計算式が「基本攻撃力に+75」と特殊なものになる。
    • 「集積地棲姫」、「砲台小鬼」、「離島棲姫」への対地特効補正は従来の深海棲艦とは異なる。
    • 同様の対地特効装備である三式弾とは異なり単体では決定打になるほどの恩恵はないので注意。
      • 搭載可能艦種が多く、軽巡・駆逐等が搭載できるのは本装備の優位点。
      • 火力キャップ上限の厳しい昼戦での効果はそれほどではない点は三式弾と同様。
    • 本装備は複数搭載で効果が重複する。ただし単純な累積はされず、1つあたりの効果が減少していく模様。
      • 2つで+1103つで+1404つで+160になると検証されている。
      • 2015/6/12アップデートで「基本攻撃力に+75」へと仕様変更された当初は、複数搭載による効果重複は存在しなかった。(当時の検証で判明している)
    • 航巡と航戦は三式弾も搭載可能なので、本装備の対地特効効果と併用可能(但し、伊勢改二には搭載不可)三式弾と徹甲弾が併用できる為か?
      • 併用すると「砲戦火力×2.5」した後に+75される。
      • 航巡の『主砲/主砲/三式弾/WG42』では、中破しても小破未満の時とほぼ同じ打撃力を叩き出す。
        ハードスキン型深海棲艦*2に対しては、キャップ後補正の存在が示唆されており、そうした敵にもこの組み合わせが有効とされる。
      • 航巡の『主砲/主砲/水爆/WG42』が、2016年夏イベントE-3ボス港湾夏姫に対して効率的にダメージを与えられるとの報告が期間後半に増加した。
        本装備を含む各種対地装備はイベント毎に有用な組み合わせや有効性が異なる可能性がある点に注意。
        また、鈴谷、熊野改二に限り補強増設に8cm砲系が装備可能であるため、主砲/三式弾/WG/WG増設副砲とすると絶大な対地火力を得られる。
        WGを1個水偵か水爆にすることで弾着も可能。水爆特効有りならば水爆にすればさらなる火力になる。
    • 軽巡でも4スロットを持つ大淀改夕張改であれば、『主砲/主砲/WG42/WG42』で夜戦において強烈な連撃が可能。
      なお、補強増設を利用できれば、由良改二でも同様の運用が可能。
      • また大淀は補強増設に10cm砲(砲架)系が装備可能になったため、主砲/WG42/WG42/WG42+増設副砲とするとトリプルロケランに夜戦連撃が可能。大発動艇や三式弾が装備できないが更に火力が上がる。
    • 火力の低い駆逐艦に本装備を搭載する場合は、敵の装甲を貫けるかどうか計算した上で使用したい。
      • 最高の火力を誇る綾波改二が『主砲/主砲/WG42』(主砲は★max秋月砲とする)で夜偵が発動した場合の夜戦連撃は、キャップ後補正が無効なら夜戦火力200、集積地棲姫に対しては夜戦火力250。
        乱数幅も考慮すると装甲値180~の敵には、小破未満で夜戦を迎える好条件でもなおノンクリティカルでは割合ダメージ程度しか出ない。
        つまり、本装備の搭載が1つだけだと、ほぼ効果がないケースが多い。
    • 特二式内火艇などが有効なハードスキン型深海棲艦に対しては、夜戦連撃ではなく『WG42/大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)/特二式内火艇』などの組み合わせが推奨される。連撃はできなくなるが中破してもなお大ダメージを出せるため安定した成果を期待でき、運の要素を受けにくくできる。
      ただし、これらを搭載可能な艦娘は少数である。*3

  • 3.7cm FlaK M42Bofors 40mm四連装機関砲と同じく、夜戦での連撃構成を崩さずに駆逐艦の火力を底上げできる装備でもある。ただし装甲が-1される欠点に注意。
  • 現在のところ、潜水艦の火力値を上げられる数少ない装備であるが潜水艦の火力値は夜戦攻撃力にしか影響しないので、火力値を上げることにあまり意味はなく装甲が-1される悪影響も無視できない。
    • なお、潜水艦は昼砲撃戦に参加しないので昼間は地上型に攻撃できない。
    • 特二式内火艇を装備した潜水艦は特定の陸上型深海棲艦に対して昼戦攻撃が発生する。
    • 本装備の有無に関わらず、夜戦では潜水艦も地上型深海棲艦に攻撃できる。敵が特殊な対地特効の設定がされた陸上型ならば、火力の低い潜水艦でも本装備の2つ積みで効果的な攻撃が可能となる。

  • 攻撃時専用エフェクト有り。陸上型深海棲艦への昼砲撃戦・夜戦での通常攻撃で専用エフェクトが発生する。連撃・カットイン攻撃等でのエフェクト発生は無いが、対地特効はもちろん有効。

  • コンプティーク2015年3月号において、「今回の冬イベでは使わないのですが、これこそ----」という意味深な記述があるがおそらく本装備のこと。このイベントに陸上型の敵はいなかった。
    • 陸上型が不在のイベントは2014年秋に続いての2連続。
    • 実装の次のイベントである2015年春イベントE-4では駆逐軽巡が必須の連合艦隊で陸上型の敵と対峙するため、本装備を活用する機会が生まれていた。
    • ちなみに陸上型が初登場した2013年秋から2014年夏までの3回は毎回陸上型の深海棲艦が1体はいた。(コラボだったためボスが深海棲艦ではなかったアルペジオイベントを除く)
    • 2016年冬イベントで初登場した陸上型ボス「集積地棲姫」には従来の特効補正(砲戦火力+75)に加えて新たなキャップ後補正が設定されており、
      本装備を2つ搭載した4スロ軽巡が夜戦火力キャップを超える大ダメージを与えるという現象が見られ、大活躍した。
  • 現在の入手および量産方法はイベント限定のU-511ドロップのみ。イベント海域突破報酬は実装直後の2回のみ。
    • なお2016年の秋刀魚祭りにおいて、秋刀魚を8匹集めると貰うことができた(本装備or探照灯or大発動艇のうち1つを選んで入手することができた)
    • 2017年の秋刀魚祭りでも秋刀魚を12匹集めると貰うことができた(本装備or大発動艇or新型航空兵装資材からの選択式)。
    • 2017年12月24日に配布されたXmas Select Gift Boxを使用しても貰うことができた(本装備or烈風or改修資材×4からの選択式)。


  • 本wiki上でWG42(Wurfgerat 42)とゲーム中と違う表示になっている理由は"ä"の文字化け防止("ä"は環境依存文字)という技術的な理由である。*4

小ネタ Edit

  • 陸軍用のロケット弾を改造した水中発射可能な対地・対艦用ロケットランチャー。Wurfgerätをカタカナに転写すると「ヴルフゲレート」。ちなみにWG42をドイツ語で発音すると「ヴェーゲー ツヴァイウントフィアツィヒ」となる。
    Wurfが発射(英語のthrow)、Gerätが装置(英語のdevice)の意味で、直訳すれば「発射装置42」で、意訳としては「1942年式(ロケット弾)発射機」。
    • 空気のない場所でも発射可能なロケットモーターを使用しているため、水中発射を可能としている。
  • 原型はドイツ陸軍の砲兵部隊が運用した「30cmネーベルヴェルファー 42(30cm NbW 42)」。
    • ネーベルヴェルファーは直訳すると「煙幕弾発射機」であり、甲標的のようにこのロケットランチャーの目的を秘匿するため付けられた名称。
      元々は毒ガス散布用のロケット弾兵器として開発されたのだが、ドイツ軍が毒ガスの使用を躊躇し続けたため*5、簡易的な榴弾砲として使用されている。
      移動可能な6連発射機にて運用され、面制圧力が高く、独特の低く唸るような発射音から、連合軍からは「キーキー・ミニー(唸るミニー)」と称され恐れられていた。
    • 他にはロケット弾運搬用の木枠を簡易の発射台にして運用する方法やSd Kfz251ハーフトラックの側面に発射台を取り付けて運用する方法があった。この発射台を取り付けたハーフトラックは兵士たちから「歩くスツーカ(Stuka-zu-Fuss)」や「吠える雌牛(Heulende Kuh)」と呼ばれた。
    • ちなみに妖精さんは小脇に軽々と抱えているが、弾頭1発あたり重量は127kgもあった。まあ妖精さんは3トン近い魚雷支えられるくらいだし。重そうだったけど。
  • この兵器がUボートに搭載された経緯はと言うと、ペーネミュンデ陸軍兵器実験場*6の技師であり、ロケットの誘導や管制の第一人者であったエルンスト・シュタインホフ博士と、その弟でUボート艦長のフリードリヒ・シュタインホフ大尉が対ニューヨーク攻撃の方法として共同で考えだしたアイディアの実験だそうである。
    • 当時ドイツではニューヨーク攻撃の手段を幾つか模索していたのだが、その中でシュタインホフ兄弟は「潜水艦にロケットを積み、そのロケットでニューヨークを爆撃する」というアイディアを提案したのである。
  • 実際に1942年の5月から6月にかけて、シュタインホフ大尉の当時の乗艦であったU-511が実験艦として供され、WG42の発射実験を開始。
    艦側面に対して発射可能なようにラックを配し、水深12mの海中から甲板上のWG42を発射することに成功している。
  • 対護衛船団用に有効かと思われたこの装備だったが、いざ搭載してみると無誘導のため照準の正確性に欠け、またラックとロケット弾が水中抵抗を産み、Uボートそのものの性能や操縦性に悪影響を及ぼすなどの欠点が露呈。
    • そのうちにニューヨーク攻撃計画も無期延期となり、そのままこのアイディアはお蔵入りしてしまった。
  • しかしUボート戦隊の総指揮官であるカール・デーニッツ提督はこのロケットUボートのアイディアを支持しており、1943年頃には新たに開発されたV-1飛行爆弾、V-2ロケットの搭載潜水艦が考案されている。
    • 1944年の夏には黒海の第30Uボート戦隊所属の3隻のUボートにロケットランチャーが搭載され、再び発射試験を実施している。
    • 最終的にペーネミュンデ施設は「水密容器にV-2ロケットを格納し、Uボートで曳航してニューヨークの射程圏内まで運ぶ」という奇想天外な案を発案しているが、結局それが完成する前にドイツは敗戦してしまった。
      • しかしながら、これはまさに現代の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)そのものであり、発想自体は間違っていなかった。
  • なお考案者のシュタインホフ兄弟のうち、フリードリヒ・シュタインホフ大尉はアメリカの捕虜となった末の自殺という不幸な最期を遂げている。
    エルンスト・シュタインホフ博士もペーネミュンデ施設の技術長だったヴェルナー・フォン・ブラウン博士らと共にアメリカの「ペーパー・クリップ作戦*7」によってアメリカに連行させられた。
    だが彼はアメリカでの研究環境が気に入ったのか、その後アメリカ国籍を取得し、同国のロケット技術の向上に貢献した。なお、フォン・ブラウン博士は後にNASAを率いてアポロ計画を成功させることになる。興味がある人は宇宙開発史という点から調べてみよう。
  • 実際の打ち上げ画像など(英語ページ)

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 数えたら7個あったは でもこればかり詰む事もそうないよな -- 2017-12-25 (月) 10:51:02
  • このタイミングで配布って何事だ、まさか冬でエンガノの後にIF作戦!つって陸上型ラスボスぶっ潰しにかかるのか -- 2017-12-25 (月) 15:31:28
    • まさかもなにも前編の時点で既に史実から外れてスリガオ海峡突破に成功してるんだから、史実通りの流れにはならないべ。 -- 2017-12-25 (月) 16:11:56
    • 前回のE3同様に多号作戦要素を入れて輸送をやるんであればほぼ敵地への輸送だから敵は対地になるんじゃない。多号はレイテと平行展開で時期が被ってる、同海域・近海での作戦だし。 -- 2017-12-25 (月) 18:43:58
  • WG積んで目キラキラしてる駆逐艦とか超可愛いじゃないですかー(四コマ脳) -- 2017-12-25 (月) 19:10:12
  • 5つあるけど一応貰っときますか -- 2017-12-26 (火) 00:30:06
    • 同じく。開発可能な烈風と勲章割れば手に入るネジ4個じゃWurfgerat 42のが遥かに貴重だわ。

      艦隊の艦娘全員にWurfgerat 42配備するとして、6つで足りないってことはないだろう。今までもこれより遥かに少ない数でやりくりしてきたし。。。 -- 2017-12-26 (火) 00:40:45
      • 消去法的に何だかんだでこれになるよね -- 2017-12-26 (火) 00:46:34
      • そんなに使用頻度も数も要求されるものではないけど、入手難度考えると、とりあえず選びたくなる -- 2017-12-26 (火) 23:15:17
    • 久々にピーコック行ったから装備させたけど装備させっぱなしがいなかった。たぶん支援部隊含め24個あれば違うっていう海域が出てくるはずだ(暴論) -- 2017-12-29 (金) 07:11:46
  • またUちゃんが獲れるイベントも来るだろうしある程度数があればいいかな、8個あったのでネジにしたけれどもクリスマスプレゼントがロケランってどんなサンタさんだよ。 -- 2017-12-26 (火) 23:25:17
    • ???「面白い奴だな、気に入った。殺すのは最後にしてやる。」 -- 2017-12-29 (金) 01:09:30
    • まあ -- 2017-12-29 (金) 18:26:33
      • 男の子へプラモデルプレゼントするようなものと考えればそこまでおかしくも無いから… (PCが妙な動きして途中送信した。F〇ck!) -- 2017-12-29 (金) 18:27:46
  • 何も考えずにこれもらって改めて数えたら7つもあったわ・・・烈風にしとけばよかった -- 2018-01-03 (水) 22:10:44
    • その数なら貰って正解だと思うよ。俺は今回で8個手に入ったから次からは違うの選ぶつもり。 -- 2018-01-03 (水) 22:19:01
  • クリスマスに配ってもらえたおかげで6-4をようやっと突破できますた -- 2018-01-04 (木) 11:55:35
  • あと1機烈風が出たらこちらにしようと思っているのだが、出ないな。WG6個あり5個以上使ったことない。1月17日タイムオーバーで烈風になりそう。 -- 2018-01-08 (月) 17:43:54
  • 去年の秋刀魚漁、クリスマスプレゼントで二つもくれたけど冬イベでも対陸上戦はなかったな・・・ -- 2018-03-14 (水) 15:29:51
  • これが手に入る前ははイベで陸上型のボスばかりだった感。そして数が揃ったら陸上型がほとんど来ないという…… -- 2018-04-04 (水) 14:27:30
    • 出てきたら出てきたで入手できなかった人が文句言うでしょ。そういう人たちは大体使い方がよく分かってないけど。 -- 2018-04-06 (金) 20:49:55
      • 今は選択報酬式とかあるし配り方はいくらでも。定期的に配ってたしな。 -- 2018-04-06 (金) 22:56:09
      • いや、その報酬も期間限定が多くてだな。結局持ってない人も多いのよ。どのみち、陸上型との戦闘はどうも面白味がない(戦術が固定化され全力で戦えない)からあんまり出してくれない方が助かる。16春とかもうこりごり。 -- 2018-04-06 (金) 23:10:44
      • 飛行機投げて後は特効マシマシの装備で殴るだけだしな...楽だけどぶっちゃけ戦ってる感ないしつまらんから運営やめた説あるかも? -- 2018-04-06 (金) 23:37:00
  • 大淀の補強増設に10cm連装高角砲改+増設機銃が載るようになったからこいつの需要が一つ分増したかな。 -- 2018-04-06 (金) 23:10:15
    • 正直、過剰火力だと思うが、大発駆逐艦とどっちのが強いのかな。多分単発なら大発駆逐艦のが強そう。 -- 2018-04-06 (金) 23:12:44
  • 改装航空戦艦となった伊勢改二には搭載できないね -- 2018-06-15 (金) 08:41:22
  • 2年くらい前まではイベントで猛威を振るったけど、それ以来影が薄い… -- 2018-06-16 (土) 22:48:25
    • ただ、もしもの時のことを考えると選択報酬なんかで貰える時にしっかり貰っておかんと痛い目見そうなんだよねえ。 -- 2018-06-17 (日) 05:05:02
    • 今回の6-4任務みたいに使う機会が無いわけでも無いけどね。……そもそも2年前も16春イベくらいでしか使わなかった気もする -- 2018-06-17 (日) 07:40:09
      • 16冬に水雷で集積地攻めさせられただろ。しかもS限定で初めて天城がドロップしたんだぞ。ダブルロケラン大淀と言えば16冬 -- 2018-06-18 (月) 17:29:16
      • そん時は一つも無かったから忘れてたわ。集積地弱いし。 -- 2018-06-18 (月) 17:45:24
      • 6-4はクオータリー任務あるから使う機会はなくならないし3-5で北ルート使うなら使う事もあるし。 -- 2018-06-18 (月) 19:52:29
  • 汎用装備での最高火力は綾波改二となったため、火力シミュの項目(「駆逐艦最高火力の…」以降)を更新しました。また、「一部の陸上型」を「ハードスキン型」に置き換え、注釈で具体的な敵艦を挙げるようにしました。 -- 2018-08-13 (月) 20:10:30
  • ミッドウェーを砲撃した漣と潮ちゃんには、コレ積んだときの超特効が欲しい! …って運営に言ったら検討してくれるのだろうか -- 2018-08-14 (火) 01:51:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 伊勢改は装備可能
*2 離島棲姫・港湾夏姫など
*3 装備可能な改二実装艦が増加している
*4 pukiwikiではウムラウト文字をページ名に使用できない。なお、厳密な転写規則では"ä"は"ae"と置き換えるのが推奨されているため、その場合は"Wurfgeraet"という表記になる。
*5 ガスの使用への報復や二次被害を恐れ、さしものヒトラーも首を縦に振らなかった、というよりヒトラー自身も第一次世界大戦で毒ガス攻撃で一時失明したいう説があり、その影響があったかもしれない。
*6 V2ロケットを始めとしたナチス・ドイツのロケット技術の開発を行った施設。
*7 優秀なドイツ人科学者をアメリカに連行する秘密作戦