俗称・スラング集/た

Last-modified: 2021-01-23 (土) 15:15:44

当項目は『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する俗称・スラング(以下、俗語)を解説するページです。

「俗称・スラング集」内の項目は、以下のような条件を満たす俗語が主に記載されています。

  • 公式(大本営)では使われていない俗語。
  • 『艦これ』とは直接関係ない俗語。
  • 関連サイトや各掲示板など、一部のファンの間で頻用される俗語。

その為、使用率が低かったりあるいはファンの間ですら共通認識化されていない俗語も多数含まれます。
よって、あくまでも(コミュニティを含めた)『艦これ』の世界をさらに楽しむ「おまけ」として、状況に応じた使い方をしましょう。

また、解説の内容にはマスクデータやオカルト的要素も含まれる為、推測や曖昧な表現を伴う場合もあります。
原則として、公式で発表されていること以外に関しての真偽は確定しているものではありません。


★注意★
項目の追加及び内容修正に関して、以下の注意事項を守ってください。

  • 追加・修正に関して、いきなり編集する事は避けてください。
    不安がある場合、コメント欄にて「○○を追加、修正したい」と発言し、了承をとってから行うようにしてください。
    誤字・脱字の修正については事後報告でもかまいません。
  • 全ての項目は「知ってる人しかわからないネタ」ではなく、「知らなくても読めば楽しめるネタ」を前提に表現するよう心掛けてください。
    特に他作品の俗語・造語やMAD作品など、『艦これ』と直接関わりない俗語に関しては、『艦これ』との繋がりを明記してください。
  • 俗称はいわゆる「あだ名」です。その艦娘自身や使用プレイヤーを卑下するような表記及び使い方は避けてください
  • 個人ないし団体を誹謗中傷する俗語、その他公共の場での発言に相応しくない俗語を記載することは避けてください。
  • 下ネタ(特に性的表現)に関しては直接的な表現の記載は避け、婉曲的な表現に努めてください。
    またその場合でも取り消し線(該当範囲の前後に「%%(半角文字)」を置く)で処理する等、表現上のニュアンスに留意してください。

執筆者は全ての提督・艦娘達への敬意を払いつつ、読者も広い心で受け止めてください。





た行

大艦巨乳主義(たいかんきょにゅうしゅぎ)

豊かな胸部装甲を顕示する「巨砲を装備した艦娘」のこと。大艦巨砲主義に由来。
巨砲を装備していない艦娘(空母や軽巡洋艦等)は含まれず、
それらを含め豊かな胸部装甲を有する艦娘全体を指す呼称として「艦ぱい」がある。

対空番長(たいくうばんちょう)

摩耶のこと。
防空巡洋艦として改装された経緯から(改の時点でも)平均的な重巡に比べ対空値が高めに設定されていることと、ヤンキーのような口調からそう名付けられた。

2015年3月13日に実装された摩耶改二では、対空値106と全艦娘中トップクラス(1位はAtlanta改の128。以下Iowa、秋月型姉妹が続く)の重巡としては破格な対空値と姉譲りの胸部装甲を手にし、本当に番長のように頼もしい艦娘となった。
対空カットインの性能もさることながら、夜戦火力の高さやタフさ、弾着観測射撃と対空カットインの両立、三式弾の運用が可能など秋月型にはないマップに応じて臨機応変に対応できるという強みがある。
ただし、あまり多くの要素を求めると肝心の対空カットインの威力を低下させる事になるので運用には提督の手腕が問われるところ。
無論、様々な事情で秋月型を入手できなかった提督にとっては心強い味方となる。

第五遊撃部隊 (だいごゆうげきぶたい)

テレビアニメ版艦これ、1期第5話に登場した特別編成部隊。駆逐艦吹雪、高速戦艦金剛、重雷装巡洋艦北上大井、正規空母加賀瑞鶴にて編成された。第7話にて中破した加賀に代わって翔鶴が助っ人に入った。劇中FS作戦のカギを握るとされた艦隊。

「第○遊撃部隊」自体は史実でも存在しており、太平洋戦争中はレイテ海戦で第一と第二、坊ノ岬沖海戦では第一遊撃部隊が編成されている。
しかし第五遊撃部隊は第十四駆逐隊同様同様、存在しない架空の部隊である。

劇中の描写

第五話ネタバレ有り

個々の艦娘の能力としては、配属間もない新人の吹雪を除けばそれぞれ強みがあるとはいえ、ノリと勢いで無茶をする金剛、北上への恋慕が行き過ぎて、二人の世界を作っている大井と北上、あからさまに五航戦を見下す加賀とそれに猛然と反発する瑞鶴という、チームワーク的には最悪の編成であった。

まず宿舎の部屋割りで揉め、次いで「誰がこの部隊の旗艦を務めるのか」を決められず、金剛提案の「各々が旗艦を務めMVPを取った者を旗艦として固定する」と言う事で落ち着くかと思われたが…

  • 金剛→失敗。
    • 「作戦が強引すぎます」とは加賀の弁。結成直後で互いをよく知らないのに、ノリと勢いではうまくいくはずもないだろう。
  • 瑞鶴→失敗。
    • 史実やゲーム内のセリフ通りアウトレンジで決めようとするが失敗。加賀に指示を無視されたことも失敗の原因だと主張するが、加賀は「明らかに間違った指示には従えない」と取り合わない始末。
  • 加賀→失敗。
    • 他のレベルが低いことが原因だと言い訳をしたが、自身も緒戦で中破するという失態を犯している。瑞鶴旗艦の際に指示に従わなかったことも含めて大人気無い。
  • 大井&北上→失敗。
    • 特に大井旗艦の際には、北上を中心に据えた輪形陣折角の開幕雷撃が…という意味不明な指示を出し、金剛をして「意味がNothingでしたネー」と言わしめた。

以上は状況から推測して、実戦ではなく演習だったようだが、兎にも角にもMVPを取るどころか5連敗という体たらくであった。
瑞鶴は「こんな状態で本格的な反攻作戦になったら、他の艦隊の足を引っ張るだけよ」と言い、結成されたばかりであるにもかかわらず解隊を提案、これに加賀、大井、北上も賛同する。

それに対し吹雪がどう動いたか、第五遊撃部隊はどうなったのかは…各々で確かめてほしい。

勿論各設定の差異もあるが、アニメとゲームとで実用性の評価に相違(駆逐艦を旗艦にすることへの反発や艦種がアンバランス云々)が見られるのも興味深い。

第十四駆逐隊(だいじゅうよんくちくたい)

艦これでは駆逐艦「陽炎」「」「」「」「皐月」「長月」の六隻で編成される駆逐隊。
駆逐艦だけで編成でき、しかも「できるだけ同じ種別(性能)の駆逐艦で構成する」原則を外れた珍しい駆逐隊である。
隊の初陣で深海凄艦多数に挑み、これを協同撃破する戦果を挙げている。

...ここで「ん?第十四駆逐隊なんていた?」と思った提督は鋭い。
史実の太平洋戦争において第十四駆逐隊は欠番となっており、これは「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」(ファミ通文庫ノベライズ)で架空に設定された駆逐隊なのである。
ネタバレを含む設定についてはpixivを参照いただきたい。

大食艦(たいしょくかん)

燃費が悪い艦娘や修復に多くの資材がかかる艦娘への俗称。「大飯食らい」「穀潰し」等とも。
多くのプレイヤーが最初に手に入れる「赤城」が特に有名*1公式設定とされているが、アップデートにより更なる大飯食らいも多数登場。
同じ正規空母組の他、戦艦もかなりのものである(特に「加賀」や「大和」あたりは…)。
なお語源の「大食漢」は男性に対する言葉である。

ダイソン

サイクロン式掃除機のトップメーカーである。転じて艦これでは「戦艦棲姫」または「戦艦棲姫改」を指す。2014年春イベントから呼ばれるようになった。
2013年秋イベントで初登場の彼女、2014年春イベントではE-5の随伴艦として離島棲鬼の護衛に大活躍した。
圧倒的な耐久力を生かして攻撃を吸って*2旗艦を守り、主砲の火力で艦隊をスイープするその姿に、
ダイソンのキャッチフレーズ「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」を重ねた故に生み出されたものである。旗艦への攻撃を吸引するその力はレベル3桁の提督の頭髪を根こそぎ奪えるほど。
当初は随伴艦として登場時に呼ばれていたが、現在では旗艦であろうが随伴艦であろうが関わらずダイソンと呼ばれている。甚大な被害を出しつつ撃破失敗や大破撤退を量産して資源と毛根を吸いとっていく意味ではあながち間違っていないが。

 

2014年夏イベントでは2隻編成*3艦隊で高レベル提督をお出迎えする模様。
2015年冬イベントではまさかの上位互換の部下として2隻引き連れて合計3隻編成*4でお出迎えする。超耐久な敵が3隻いるせいで4隻撃破ならずにC敗北を喫する事態も。
その上位互換も「戦艦水鬼」と名前も姿も類似しており、また能力も上位互換と言っていいレベルであるため*5、こちらもダイソンと言われたり、真ダイソン、ハイパーダイソン等と言われたりする。
2016年夏イベントでは水着着用の「戦艦夏姫」が登場。水着になって装甲が薄くなるどころか、更に打たれ強さに磨きがかかっている。
艤装に手を回して背中と尻をこちらに向ける挑発的な姿からケツダイソンと呼ばれることも。


近年では流石にインフレが進み、ダイソン以上の装甲を持つ軽巡や駆逐艦等も登場したり、装備面も弾着前基準と装甲空母姫等と同じく旧式化が見られるが、それでもイベントの顔役として今後も皆勤を続けると思われていた。
しかし2017年冬イベントにおいて遂に皆勤が途切れる事となった。ラスボスの護衛役はダブル空母おばさん空母棲姫になっている。
2017年春イベントでは最終海域前半戦のボスとして復活。更に後半戦の道中にも出現し、ボスマス最終段階にて護衛役として(甲ではダブルダイソン復活)久方ぶりに猛威を振るった。
2018年冬イベントではついに改良型が登場。持ち前の耐久と火力と装甲が更に上がり装備も主砲3水偵と弾着できるようになった。
なお最終回域甲作戦ではやっぱり随伴と改良型になっても立場は変わらない。

 

ちなみに2013年のアルペジオコラボイベントでも道中は大破撤退を量産、ボス戦では圧倒的耐久でかばい、超火力でこちらの艦娘を薙ぎ払って来たダイソンのさきがけの様な存在もいたりする。
こちら程ではないが一部提督のトラウマメーカーになった点でも似ていなくはない。

 

なお対日戦に参加した実在のフレッチャー級駆逐艦「ダイソン(DD-572)」は関係ない。彼女は戦後西ドイツ海軍へ譲渡されている。

 

ちなみに、本家はついに唯一の称号をパナソニックに引っぺがされた*6。しかも値段半分、重量半分、消費電力2/3、「ナショナルゴミ信号キャニスター」以来1988年からフラグシップ機に搭載しているオートパワーコントロール付で……ブァカ者がァアアアア 日本の家電は世界一チイイイイ!!

大天使古鷹(だいてんしふるたか)/フルタカエル

そのまま古鷹、ないし古鷹改二のこと。
「提督LOVE」というにはやや控えめで、かといって提督に厳しい態度でもなく、優しく健気な口調でしっかり秘書艦を務める彼女にセクハラにかまけていたりした提督達が心が洗われ、いつしか広めた敬称。
作戦資料に真面目に目を通し、妹の加古の心配や青葉のやや過剰なスキンシップも困りながらも邪険にしない様子が台詞でも伺える。マジ天使。
戦闘でボスがHPあと僅かというところで夜戦カットイン撃破等してくれた時の古鷹等にもこの呼称が目撃者から挙がる。マジ大天使。
史実的にも艦隊のメンバー(特に青葉)を逃がす為孤軍奮闘したりと、とりわけお人よしな艦娘といえよう。

「フルタカエル」の「エル」はユダヤ・キリスト教における天使のミカエルやガブリエル等の命名っぽく呼んだもの。実際問題、原典でも「エル」というワードには意味がある。
だが、中には「メガネをかけた野球が得意な蛙(ポジションはキャッチャー*7 )を想像してしまい嫌だ」という古鷹LOVEな提督もいるようなので要注意。

この他、とりわけ提督に優しい純真そうな艦娘に「大天使」の称号が付き呼ばれることもある(代表的には時雨初霜龍驤榛名等がよく見かけられる)。

大破進軍(たいはしんぐん)

大破した艦娘がいる状態で「進撃」を選ぶこと。轟沈のリスクが非常に高い危険な行為であり、ダメコンの搭載が確認できている状況や捨て艦戦法以外では絶対にやってはいけない行動とされている*8
イベント海域に於ける長時間の戦いによって提督の疲労・ストレスが限界にさしかかると発生率が高くなる。
慢心・ダメ絶対。
なお現在、旗艦は轟沈しない仕様と推定されており、転じて連合艦隊編成時の第二艦隊旗艦は大破進軍しても轟沈しないと考えられている。
この仕様を利用して、第二旗艦に潜水艦を置いて軽巡以下の雷撃以外全て受ける、いわばデコイにする戦法も考案された。*9

余談だが2013/8/26以前は旗艦が大破していても出撃&進軍可能でさらに出撃時燃料or弾薬が空でも出撃でき、かつ旗艦なので轟沈は一切なかった。
当時夏イベもあり更に同イベントで潜水が実装されたことも相まって後のオリョクルができた。

たけぞう

武蔵」の愛称。由来は艦名の本来の読み「むさし」の音訓を逆転したもの。
漢らしい武人然としたキャラゆえの愛称…というよりは、どちらかというと「ながもん」さん的ニュアンスで使われる場合が多い様子。
同艦娘の愛称としては、他にも「たけくら」等。

余談だが、武人として出世する以前の武蔵の呼び名を「新免武蔵(しんめんたけぞう)」と表記している宮本武蔵関連の作品もある。
例)吉川英治の小説やこれを種本とした井上雄彦の漫画「バガボンド」等

たこ焼き

イベントボスなどの横にいる敵艦船のうち、艦種「浮」と称される浮遊要塞のこと。
その丸くて上からなにかかかってそうなフォルムから。

公式4コマでは「ヴァー」と鳴いて(?)いた。

一部提督には球形+浮遊する砲台というワードだけで艦娘のようにトラウマを持つ人もいる「コジマは、まずい…」

また、2014年夏イベントで深海棲艦側に配備された新型艦載機も同様の理由で「たこ焼き艦載機」などと呼ばれている。

田中P(たなかぴー)

『艦隊これくしょん~艦これ~』の生みの親である角川ゲームスの田中謙介氏のこと。Pはプロデューサーの略だがディレクターも兼任している。
田中Pの艦これ関連インタビューは多数あるので、気になる方は検索してみると良いだろう。参考
また、「艦これダイエット」の発明者でもあるが、激務でやつれただけなのでまねしない様に。

田中Pが艦これを通して何を伝えたいか・・・氏原作の漫画「いつか静かな海で」でわかるかもしれない。

なお、コンプティーク2014年01月号では「艦これ」運営鎮守府のタナカコなる美少女が田中Pの代わりにインタビューを受けている。
「田中P?知らない子ですね...(モグモグ)」と言うあたり、何らかの関係はある模様。
第三種軍装を着ていて大飯喰らいの赤城設定だと小沢提督時代の一航戦幕僚設定とか?


タニタ

「タニタ食堂」でおなじみの体重計メーカー「株式会社タニタ」のこと。
そのタニタの公式ツイッターアカウントの中の人も艦これの提督で自衛隊宮城地本沿岸バスなどの他の公式垢提督と日々お互いにじゃれあう切磋琢磨している(ネタ的な意味でも)。
提督名はシンプルに「タニタ」らしい。
そして2013年12月にを、2014年春イベントで赤城、さらには同年5月にを沈めるなど、結構沈めてしまっている鎮守府でもあるようだ


ダメコン

「ダメージコントロール」の略。
敵の攻撃などにより艦が損傷を被った時に、少しでも被害を小さくするため応急修理的な対処を施すこと。
しかし、艦これではもっぱら装備アイテム「応急修理要員」「応急修理女神」のことを指す。
主に、艦隊に大破艦が出ても強引に進軍するときに使われ、キス島攻略や、秋イベントE4などで活躍。

ダメ提督製造機(だめていとくせいぞうき)

」のこと。
幼いキャラに似合わずいつも司令官を励まし支えてくれ、母性や包容力を感じさせる言動で完全に骨抜きにされた提督が多数出現している事から。
陸軍としてはあっさりダメ男になるその精神を問題視しているのである。
またレア艦ゆえに話題になる回数こそ少ないものの、「夕雲」もちょっと悪そうな見てくれに合わず良妻ぶりを発揮する点から危険視されている。
最近では広島弁による圧倒的な包容力の浦風も含めた三大ダメ提督製造機として日々ダメ提督を励まし続けている。

ただ3人とも一応提督をたしなめてはくれるので、世間一般的な所謂「ダメンズ製造機」とは言い難い面もあったり。
ちなみにこの定義に嵌ってしまうのは意外にも木曾*10。だがpixivなどを見ると数では及ばないものの質では駆逐艦3隻に負けず劣らずダメ提督を製造しているようである。

対義語に「ダメ提督更生機」というのがある。こちらは逆に提督に対して手厳しい(ながらも世話焼きな)艦娘、特にを指すことが多い(それ故ニガテとする提督も少なくないようだ)。

ダメです

イタリア艦娘を担当するイラストレーター、じじ氏を制止する言葉。
じじ氏は元々生粋のロリコン幼い少女の絵が得意な絵師として知られており、艦これでの仕事でも幼女駆逐艦を複数描くことが期待された。
しかし、予想に反して重巡や戦艦といった大人寄りの艦娘が多い状況となっていることから、運営がリベッチオ以降のロリ駆逐艦を描くことを「ダメです」と制止しているのでは、という想像から架空のやり取りが作られた。
それがあまりに尤もらしいために、印象的で使いやすい「ダメです」の部分が度々引用されることになった。

なお、「ダメです」の言い回しそのものは、じじ氏が参加する以前にDMM代表取締役社長 松栄氏へのインタビューで使われたもの。
当時は着任制限がより厳しかった時期で、「社長なんだから特別に着任させてよ」、というリクエストを「ダメです」と却下したとのことであるが、じじ氏のネタの方ばかりが有名になってしまった。

単艦放置(たんかんほうち)

執務室を離れている間、第1艦隊を高レベルの艦娘1隻ないし少数艦隊に編成する行為。
演習相手が経験値を稼ぎやすくなるため、概ね他提督に対する厚意として行われている。
提督の中には、演習で組み合わされた相手に対してtwitter上などでやりとりすることで、意図的に挑みやすい編成にしてくれる提督もいる。
あるいは単純に「愛する嫁艦と2人きりが良い」という場合もある。
単艦放置という用語が流行し勘違いされがちだが、経験値は2隻配置で最高となる。(3隻以上は変化無し)
と言っても単艦と2隻とで経験値に大きな差は無く、艦のLvが40を超えると2隻とも同レベルの場合ですら5%未満の差となる。水入らずに2艦目を用意しろと言うのは野暮。何?両手に花?爆発しろ
以下に、放置艦のレベル別によるメリット・デメリットについて記す。

【高レベル艦】
経験値的に非常にお得。
これは演習による取得経験値が演習相手の旗艦と2番艦のレベルから算出される為。
相手より大幅に低いレベルでも、6隻編成ならば勝ちの目がある。
ただし、相手の編成をよく見て、潜水艦等にはしっかりと対抗策を練ること。
また、大和などは単艦でも6隻分の攻撃を吸収することがあるので*11、S勝利狙いなら空母と複数隻の戦艦の随伴は必須と考えた方がいい。
とはいえ、仮に敗北しても下手に出撃するより取得経験値は高いので、
対抗手段がないなら負け戦上等で突っ込むのもアリだろう。
【低レベル艦】
経験値的には全く利点は無い。
しかし勝利がしやすく、夜戦無しで勝利すれば6隻全員一斉にキラキラ状態にできるため、
まともに出撃すると中々難しい未改造の遠征用艦娘にキラキラをつける手段として有用。
ただし演習1戦でつくキラキラは出撃・遠征1回で剥がれてしまう為注意が必要。

また、艦種は明石などの非戦闘艦や艦載機無しの空母*12だと非力な艦でも勝ち易いのでさらに喜ばれる。
以上、普段単艦放置のお世話になっている提督諸氏も、就寝等で長時間放置する場合にでも試してみては如何だろうか?
勿論、演習相手全員が強力な艦隊だったとしても、文句を言うのは筋違い。
現状、演習での敗北によるデメリットはほとんど存在せず、相手が強ければ強いほど経験値が貰えるのは負けても同じ。
何よりお互いが最大戦力で行う艦隊決戦こそ、本来の演習の醍醐味なのだから。
ちなみに気を回しすぎて丸腰にしておくと、相手先へは初期装備を持ち出して武装して行くので注意。改二は特に注意。

余談だが、演習画面の艦隊編成はほぼリアルタイムで処理されている。
その為、単艦放置だと思って演習開始したのにいざ演習が始まったら強力な艦隊になっている事もある。
そもそも第1艦隊はゲームの仕様上遠征ができない為、出撃用の主力艦隊としている提督が殆ど。
つまり貴方が演習しようとしたその瞬間、リアルタイムで出撃している提督も居るのです。

単婚(たんこん)

元は一組の男女の間で婚姻関係を結ぶこと。
転じて艦これではただ1人の艦娘とケッコンカッコカリすること。
重婚同様、自身あるいは他人を指すときに~派や~提督等と使うこともある。

ケッコンカッコカリに必要なアイテムは1つを除き課金でしか手に入らない都合、無課金提督は必然的に単婚あるいは独身ということになる。
ただしアイテム自体は課金すればすぐにでも手に入るので単婚提督=無課金は必ずしも成り立たない
DMMのネットゲーム全般に使用できるポイントは、デイリーパチンコ(略してデイパチ)等でも増やす事が出来るので、運と日数さえ積み重ねれば、ケッコンアイテムに必要な700ポイントを無課金で入手する事も一応可能である。

基本的に一番お気に入りの艦娘と結ばれることになるが、ブラゲーの常で新しい艦娘が日々実装されているのは周知のとおり。
ここで新艦娘がドストライクだった場合は諦めるか重婚に転向する必要があるため、続けるにはストイックである必要も。

関連:重婚 ケッコンカッコカリ

チュートリアル娘(ちゅーとりあるむすめ)

初めてゲームを開始した際のチュートリアルを担当しているNPCのこと。
初代エラー娘としてのイメージが強いが、本来はこちらが本職であると「インタビュー」で語られている。

ちとちよ

千歳」と「千代田」のこと。
この2隻は見分けが難しいことから視認のため甲板上に「ちと」「ちよ」と書かれており、『艦これ』でもそれが再現されている。

軽巡ツ級のこと。
恐ろしいまでの艦載機撃墜能力と、始末しようとしてもなかなか沈んでくれない微妙な硬さ、そしてそれを最大限活かすかの如く要所には必ず配置されている存在感により、
(文脈にもよるが)「ツ」だけで通じるようになってしまった。
全空母の天敵であるのは勿論、搭載数の少なさゆえに固定撃墜を食らうとほぼ確実に水上機を全滅させられてしまう航巡や航戦にとっても頭の痛い相手である。なお、固定撃墜について詳しくは航空戦を参照のこと。
出撃中の戦闘が不利になるだけでなく、帰還後にボーキサイトや熟練度に与えるダメージも深刻。
また、艦載機の被撃墜の状況は出撃中には不明なため、道中で艦娘本体への被害を回避してボスに辿り着いても、空母の攻撃隊が壊滅していて殆ど火力にならない、といった事態も発生しうる。
地味に雷装値も高く、砲撃戦でダメージを与えるのが難しい水雷戦隊や空母機動部隊第二艦隊を閉幕雷撃で大破させてくることも多い。
以上の通り、提督へのヘイト要素満載の性能から、憎しみを込めて「ツカス」等とも言われる。

ツチノコ

レアリティと入手難易度が一致しない艦娘の代表格・初風のこと。
実装を疑いたくなる位見かけない(入手できない)故、未確認動物(UMA)扱いされている。
艦娘図鑑のコンプを目指す上で大型建造限定で入手する艦娘と共に障害になる事が多く、
イベント報酬で通常入手手段がまだ存在しない艦を除いて最もレアだとする人も居るほど。

過去に、ツチノコの胴体と初風の頭を組み合わせたイメージイラストが投稿され
そのイラストにおけるツチノコの胴体部分が芋みたいだという事で
一部で単に芋風等と呼ばれる事もかつては存在していた。

通常・大型ともに建造不可能なのでドロップを狙うしかないのだが、ドロップ海域が極めて限られている上にドロップ率が低い。
しかもその「限られた海域」が当初はよりにもよってあの3-4のボスのみと言う鬼畜さで、その後5-5ボスも追加されたが、
出るまで周回を重ねる以前にドロップ海域を周回することそのものが困難であると言う有様。
期間限定のイベント海域では序盤でそこそこドロップ率があるのが救いだが、難易度の割に大盤振る舞いで有名だった2013冬のアルペジオコラボイベントで欠席、入手不可能であった。

このように入手可能な艦の中ではずば抜けて入手しづらい艦娘であるため、運良く手に入れた提督諸氏はウッカリで手放すことが無いよう注意されたし。

そのレアっぷりは初風の声帯の妖精さんであるブリドカットセーラ恵美氏の耳にも届いており、
2014年10月に東北地方にて行われた某イベントでのトークショーや、『艦これ‐艦これRPGリプレイ 願いは海を越えて』第2巻にてプレイヤーとして参加していた氏の口から
「私の演じた艦娘の中にプレイヤーからツチノコと呼ばれている子がいる」とネタにされる始末。

づほ

瑞鳳」のこと。
ちと」「ちよ」と同じく、甲板上に「づほ」と書かれており、『艦これ』でも迷彩塗装仕様の瑞鳳改になった際に再現されている。
この「づほ」の表記については小ネタに詳しい説明があるので参照されたし。
これは改二及び改二乙においても、書かれた位置などの違いはあるが受け継がれている(改二乙では紅白の装束と識別符号が両立されているが、これは一種のif設定か)。

デース姉妹(でーすしまい)

金剛型戦艦4隻(「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」)のこと。
語源はネームシップ「金剛」の口癖「~デース!」。
ただし金剛以外の妹勢は特に口にしないため、完全にとばっちりである。

「金剛デース!」
「比叡デース!」
「は、榛名デース///」
「霧島です。」

 

余談だがアメリカのガトー級潜水艦にデース(Dace、摩耶さまの敵)というのが実在するがもちろん関係ない。

丁督(ていとく)

基本的に「丁提督」の略。
使われた時期によって意味がだいぶ違ってくるため、2つに分けて解説する。

  • 2018年冬イベ開始以降:2018年冬イベで実装された、最も難易度の低い丁作戦でイベントを完走した提督のこと。 「丙提督」同様、自虐として使うのはよいが、他人を煽るのに使わないように。
  • 2018年冬イベ開始以前:「丁」の初出はPS版「艦これ改」の難易度選択で設定できる「丁作戦」であった。しかし、ブラウザ版に関係して使われる場合は、イベントの完走ができなかった提督を「丙の下」と言うことで「丁督」と呼ぶ例が多かった。 なお、この規則に従うと、丁作戦実装以降丁作戦でも完走できない提督は戊(ぼ)提督と言うことになるが、語呂がよくないせいか今の所あまり定着していない。
  • ちなみに苗字が「丁」という提督は実在した。
    関連: 丙提督

○○提督(-ていとく)

○○には艦娘の名前が入る。状況により複数の使い方が存在する。
「雪風提督」など艦娘によっては混同しやすい場合があるので、どういったニュアンスで使われているかは文脈(やスクショ等)から判断したい。

  1. 特定の艦娘を愛してやまないプレイヤーのこと。
    自称する場合が多いが、同じ艦を複数集めて育成したり、最大Lvまで育てている提督(未改造で最大Lvにするツワモノも)には尊敬と畏怖の念を込めて呼ばれることも。
    他にも姉妹艦をセットで育てている「○○型提督」(睦月などネームシップが入る)、声優やイラストレーターが同じ艦娘を育てる「(人名)艦提督」などの派生がある。
  2. ゲームプレイにおいて、そのプレイスタイルやプレイヤーの運の良さ(リアルラック)を特定の艦娘に例えた表現。
    ドロップや建造等の運に恵まれた提督を雪風提督、逆に恵まれない提督を扶桑提督と呼ぶなど。*13
    前者は「E-6を一発で突破出来た!」「雪風提督でしたか」みたいに他人に対して敬意や嫉妬を込めて言う場合が多く、後者は「大建扶桑提督、大和100連敗の大台に」みたいに自虐的な使い方が多い。ただし幸運側はともかく不運側はその艦娘を愛している提督にとっては決して愉快なものではないので弁えること
  3. 二次創作やTRPG版などにおいて、艦娘(引退した元艦娘を含む)が提督業を務めること。

提督指定○○ (ていとくしてい-)

一部艦娘達に見受けられる着衣のようなもの。プレイヤーとは違う次元の「大いなる存在」によって身につけることとなった着衣のようなものである。
当初は潜水艦娘の競泳水着(名札付)程度のものであったが、後に艤装が直接肌に触れない様に着用するインナーでも提督指定の品もあることが判明。
その手の嗜好属性に該当する提督はもう辛抱たまらん代物であり、今後の更なる導入に期待している提督も多いとかなんとか・・・

低督/低得(ていとく)

司令部Lvが「とある水準」より低いプレイヤーを指す。
2014年春イベントより、海域を遊弋する敵艦隊の強さが司令部Lv依存となり、司令部Lvが低い提督達でもイベント完全クリアを狙える強さになった。
というか低い方が楽にクリア出来たとかなんとか。それでいて海域ドロップは一部を除きほぼ同じ条件であった。

上記要因によるものか、低Lv提督による未クリア提督等に対しての自慢や煽りが多く散見されるようになったため、それら低Lv提督達に対して使用された言葉。

特に2014年夏イベント最終MAPにおけるボス最終形態の差が大きな話題となった。

その為「低得」については蔑称として使用され、上記仕様を決行した運営への不満も多分に込められている。

その後15年冬イベでイベント難易度選択式が実装。司令部Lvに問わず選択難易度で敵艦隊が決まるため、このような不満点は見られなくなると思われる。
ただし一定難易度以上にするには一定の司令部Lvが必要。ただし逆に難易度を落とす場合は別に制限がなく、司令部Lv120の人でも最低難易度で攻略することは可能。
その代わり別の蔑称が登場したが・・・

関連:ダイソン戦艦棲姫

提督の顔を覚えない病(ていとくのかおをおぼえないびょう)

一旦鎮守府を離れた(ログアウト)提督が再度鎮守府に着任した(ログイン)際、一部の…否大半の秘書艦が一時的に発症する病気。
その症状は、「既に何度も顔を合わせた筈の自身の所属する鎮守府提督に何度となく初対面時の反応をとる」。
…そう、正体は「最初のドロップ・建造時の台詞がまた使われる」故に起きる現象である。
「はじめまして」はもう良いです。「貴方が提督ですか」って何回訊くの。ていうか運営、ログイン時個別台詞は実装しないのか。
一部改二になる、新規ボイスを取得する等してこの持病が完治した艦娘もいるにはいるのだが…。

一応この病には利点もある。うっかり初対面の台詞を聞き流してしまった提督や忘れてもう一度聞きたい提督、
あの日の出逢いを思い出したい提督等にはこの上ない救済要素である。

提督LOVE勢(ていとくらぶぜい)

提督に対し、明らかに信頼や友情以上の好意を示す言動が多い艦娘達のこと。
どこまでの言動をLOVEと捉えるかは提督毎に異なる為、ここではあくまでも一般論とする。
時と場所を弁えればお触りOKな上に提督のHEARTを掴もうとする「金剛」や、時報ボイスの実装で提督にベタ惚れな様子が明らかとなった「千歳」などが代表格。
さらにケッコンカッコカリ実装で隠れ提督LOVE勢が見つかっている。まさかまさかの「大井」とか。

提督Loveの概念についてはpixivでかなり突っ込んだ説明があるのでご参考あれ。

でかい暁

Bismarckのこと。
一見高飛車お嬢様であるBismarckのMVPセリフが 「いいのよ?もっと褒めても」と、まるでどこかのレディ駆逐艦のようなギャップのある可愛らしいものであったことから。
派生として性格的な近似はないものの、後の同郷(と思われる娘)を"ちっこいの"と呼ぶ事から転じた、同志でっかいのと前述の同志ちっこいのが認知されつつある。

敵の潜水艦を発見!(てきのせんすいかんをはっけん!)

「駄目だ!」
元ネタは「Battlefield1942」というオンラインFPSでゲーム内に用意されていた日本兵ボイス(本wikiの『おすすめ映画・書籍』にもあります)。
ゲーム内ではファンクションキーを用いて、命令や敵の発見報告と言ったラジオチャットが使用可能で、敵の項目に「潜水艦」が存在する。
とあるプレイ中の兵士が何故か砂漠で潜水艦を見つけ、それを仲間に「敵の潜水艦を発見!」と伝えたところ「駄目だ!」と返って来たとか(そりゃ、「1-1で敵の潜水艦が出た!」と言うようなものだし・・・)。
また、これに「駄目だ!」と返すのがBattlefield1942にあった「お約束」の一つだった。

(参考動画:もしも日本兵の『敵の潜水艦を発見!』を各国で検証してみたら1【BF1942】 / その2

艦これにおいてネタとして使っている動画はこれ。ほかにもこちら等でも見かける。
2013年12月24日アップデートで追加された三式指揮連絡機(対潜)カ号観測機により敵の潜水艦を発見し攻撃する手段が広がった。

デコイ/潜水艦デコイ

デコイ(decoy)とは、元は狩猟で使われた囮の模型のこと。
転じて、敵に自分の位置を誤認させ、攻撃を誤射させたりする兵器がそう呼ばれるようになった。

艦これ界隈ではおおむね、潜水艦をデコイとして運用する戦法(潜水艦デコイ)のことを指す。
これは対潜攻撃の仕様(対潜攻撃可能な艦は最優先で潜水艦を狙う)、および特定条件以外では味方艦は決して撃沈しない仕様を利用したもので、囮(デコイ)であると同時に無敵の盾としても働く。
特に、大破しても修理時間の短い低レベル潜水艦がデコイとして動員されることが多い。
毎日の演習や1-1(鎮守府正面海域)でのキラ付け3-2(キス島沖)の1マス目を利用した経験値稼ぎなど、敵編成によっては大変有効な戦術である。

変わり種として大和デコイというのも存在する。
これは主に演習時に使われる戦法。
相手が高火力艦ぞろいの際、直接戦闘を避けて潜水艦部隊のみで襲撃してB勝利以上を狙う戦法があるが、オール潜水艦編成を出すと相手が単横陣をとってくるため、こちらのダメージが通りにくいうえ1隻でも対潜能力のある艦がいると敗北リスクが急激に高くなる。
そこで艦隊の1番艦のみ水上艦にして、相手に単縦陣を強要する戦法である。
水上艦はなんでもいいのだが、大和型だと運が良ければ2隻ぐらい道連れにしてくれるので、使われることが多い。
ただし、相手の旗艦が空母である場合、こちらの編成と関係なしに輪形陣を組んでくる(単横ほどではないが、そこそこ対潜値が高まる)ので要注意。

上気以外の場合は、バイト艦の項も参照のこと。

でち公(でちこう)

潜水艦伊58のこと。語尾に「でち」と付けるしゃべり方が由来のようである。
お色気担当の伊19のせいか、弄られキャラという設定となり、「おう、でち公。オリョール行ってこい!」等と若手芸人並のブラックネタの要員になってしまった。
と思っていたらとうとう後から着任した*14呂500に「デッチ」と呼ばれることに。丁稚*15じゃさすがに怒るわな
不憫な扱いを受けながらも日々頑張るゴーヤに、ぜひ提督からの「愛あるチャンプルー」を。

でち公の悩み

356: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/08(土) 18:12:37 ID:LQm6BjP5
ゴーヤ教えてくれ、俺はあと何回バシクルすればいい?

357: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/08(土) 18:27:16 ID:P/tq8gPp
 >>356

         ,.r-=
          (( -――-.(ソ
        /:::::::::::::::::::::::゚丶
         /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::| いや、それこっちが聞きたいでちよ、割とマジで
      〈|::::l ┃`' ┃`-!:::::j  
        ji::〈 "  ヮ  "/::::::|
        V`ゥrr-.rュイ人人
          ,/1::ー:'::! i
   .  ( ̄) ̄  ̄ ̄i.ノ ̄ ̄><
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

鉄血宰相(てっけつさいしょう)

もしかしなくても:Bismarck


もしかして:Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausen

徹子の部屋/徹子(てつこのへや/てつこ)

初出は18冬E4のRマス。戦艦ル級6体が出現し、ルールル、ルルル(以下略)の歌詞から『徹子の部屋』と呼ばれた。19春E2のTマス、E4のOマスには戦艦ル級3体が出現。こちらも前例に倣い徹子の部屋と呼ばれる。略してそのマス自体を『徹子』と呼称することもある。

デンドロビウム

デンドロと略されることも。艦これでは主に扶桑及び山城を指す。
扶桑とその巨大な艤装が、ガンダム試作三号機「デンドロビウム」*16を彷彿させるためである。

本来は園芸種として栽培された洋ラン、特にラン科セッコク属の大ファミリーの俗称。洋ラン全般にも言えることだが、華麗で大輪の花を咲かせる物が多く栽培されている。花言葉は「わがままな美女」他。
余談だが、日本でデンドロビウムとインターネット検索すると上記のGP03ばかりがずらりと並ぶ。あまりの侵蝕具合に、某お花のゲームで本来のデンドロビウムを題材とする該当項目がすっかりやさぐれてしまっている。南無。

天龍幼稚園(てんりゅうようちえん)

天龍」+駆逐艦の遠征部隊のこと。
駆逐艦が殆ど幼女で、対して天龍の外見年齢が高い為、傍目には引率と子供達にしか見えないことから。
天龍が軽巡の中では資材消費量が少なく、遠征引率に適任な事も拍車をかけている。
なお、龍田も同じ消費のはずだが、性格的な意味で不安を覚える提督が多いのか「龍田幼稚園」はあまり開園されない。
ただし改造後は他の軽巡と同様の消費資材量となってしまうため、遠征要員として使う場合は改造を控えたいのだが、
天龍の場合は新「三川艦隊」任務で戦闘要員として必要になるので改造しないと辛いという側面もあるため、
ゲーム的には任務の縛りの無い龍田の方が適任といえる。

しかし史実では第六駆逐隊が「龍田」を旗艦とする第十一水雷戦隊に所属していた時期があるので、実は「龍田幼稚園」の方が史実に近い。
ちなみに龍田の指揮下に入った頃は、第六駆逐隊はを失っていた。
ただしがトラック航路に参加していた時期にはキスカ島撤退作戦に参加していたりと行動はバラバラで、第十一水雷戦隊としてまとまった行動はあまりしていなかった模様。
ついでに言えば、結成当初はしばらくの間だったが島風も所属していた。
意外にも「天龍」自体は「龍田」とコンビで独立した戦隊として運用されていた為*17、太平洋戦争中は駆逐艦との編成は無い。
二次イメージ的には天龍&龍田+駆逐艦娘の人気どころの第六駆逐隊という組み合わせでのイラストやストーリーが定番。
のちにコンプエース連載の『水雷戦隊クロニクル』でこの天龍田&第六駆逐隊という六人構成は公式でストーリーを持ち形になった。

どうなのさ~日向。(どうなのさ~ひゅうが)

航空戦艦「伊勢」のMVP受賞時でのセリフである。
難海域での破竹の進軍や大型艦建造・開発が絶好調時にこのセリフを使う提督も多い。
とは言え、このセリフを提督が使うとほぼ慢心フラグとなり、
その後の(悲惨な)結果に日向や他の提督から「…まあ、そうなるな」と言われるところまでが様式美である。

  • 使用例:
    (2014年夏イベントE-6のボス戦「ラストダンス」で圧倒的優勢の中旗艦を大破させて夜戦突入!)
    「ここまで来たらもう勝てるでしょ?どうなのさ~日向」
    (そして、ダイソンこと「戦艦棲姫」に庇われてダメージが入らず)
    「…まあ、そうなるな」

溶かす(とかす)

元は相場、ギャンブルなどで使用され、一つのことのために時間やお金を使うという意味の動詞。艦これでは資材を大量に消費すること。
特にイベント海域は短期間でクリアーする必要があるので*18、大量の資材が恐ろしい勢いで減っていく。
資材が減りすぎて、ハゲる提督も続出する。
最終手段として、魔法のカードに手を出して資材を補充する提督もいるが、計画的に利用しないと財布の中身が溶けてしまうので、要注意である。

 

また出撃以外にも大型建造を実行した際も「溶かす」の表現が使われることが多い。ギャンブル要素が強いため、どちらかというとこちらのほうが本来の使い方に近い。
1回実行するだけでも出撃の比ではない資材が吹き飛ぶため、目当ての艦娘が来ないと連続でレシピを回すと数分で万単位の資材が蒸発する事態に陥ることも。

 

関連:溶鉱炉

戸愚呂提督(とぐろていとく)

戸愚呂提督とは、コラ画像「戸愚呂提督に学ぶイベント攻略」で、イベントに挑む新米提督に厳しくもありがたいアドバイスをする提督のことである。
元となったコラ画像は、2013年秋イベントに前後して作成されたもので、艦これ関係のコラ画像としては「各資源2万で十分なのよ」と並ぶ知名度がある。

戸愚呂とは、週刊少年ジャンプにて連載された『幽☆遊☆白書』に登場する敵キャラの一人。
圧倒的なパワーで主人公・浦飯幽助と戦い、連載からおよそ20年が経つ今日に至るまで根強い人気がある*19
コラ元となったのは、100%の力を開放した戸愚呂が主人公の浦飯幽助を余裕を見せつつ圧倒し、さらに言葉でも浦飯に無力感を与えるシーンである*20

概要は、イベントに徹底的な準備をして臨み、順当にクリアした戸愚呂提督が、
鎮守府レベルも低い・建造に資材をつぎ込み資材も少ないという準備不足でイベントに臨み、攻略できないと運営に文句を言う提督に厳しい現実を突きつけるという内容。
イベント攻略に向けた準備に関して、この戸愚呂提督の発言は非常に参考になった。
各資源10万の備蓄・ルート固定要員のレベリング・必要そうな装備の開発といった戸愚呂提督の準備はイベントを確実にクリアするにあたりとても参考になるので新米提督は必見。

ただ、2013年秋の画像なので、若干情報が古くなってきているのも事実。
連合艦隊と出撃制限が導入されて高レベル艦が少ないとダメなので、近代化改修完了・高レベル艦を多めに行い、
艦載機熟練度上げや必要になりそうな装備の改修も必要か。

「何、守る気がないが甲種勲章が欲しい?3分でこの鎮守府を平らにして見せようか?
何、資源カンスト?装備改修MAX多数?米帝上等?やるねェ。」

利根チェッカー/筑摩チェッカー(とねちぇっかー/ちくまちぇっかー)

以前の近代化改修では、各ステータスが上限に達したかどうかは表示されなかった。
その為、1隻で4つの値全てが上昇する艦娘を素材候補にすることで上限チェックを行い、手際良く確認する手法が取られた。
その際に入手の容易さもあって「利根」「筑摩」が多用されたことから用いられた俗称。
「吾輩が艦隊に加わる以上、もう、改修漏れの心配はないぞ!」
2013/10/23のアップデートにより、現在は近代化改修時に上限に達したステータスが表示され、俗称としての使用頻度はめっきり低下。ていうか死語
「バカな!改修上限チェックが不要だと!?」

とねちく

利根」と「筑摩」のこと。
ちとちよ」のように史実で用いられた言葉というわけではないが、語呂がいいことから利根型重巡姉妹を指す用語として普及している。

トマホーク菊池

「ジパング」において米海軍空母「ワスプ」にトマホーク対艦ミサイル攻撃を行ったイージス艦「みらい」のクルーである砲雷長・菊池のこと。現代版お利口さん魚雷
雑談の場ではアスロック米倉ともども、深海棲艦の脅威に立ち向かっている。
米倉は潜水艦担当で、菊池はその米倉をCICから叩き出す空母担当である。
ちなみに史実ではワスプは伊19に撃沈されている。






コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • オーパーツ 瑞雲12型(六三四空)が卒業。紫雲、天山(九三一空)も実装済。下2行削除でいいかな? -- 2020-09-17 (木) 20:51:18
    • 逆にオーパーツ入りしそうなのってなんだろ?ランカー限定だとでっち魚雷とか? -- 2020-09-22 (火) 13:47:36
      • 光電管爆弾彗星はどうですかね? -- 2020-09-25 (金) 15:28:47
    • 削除じゃなくて、取り消し線つけて補足説明を付けた方が記録としては良いかもしれない。 -- 2020-09-25 (金) 15:55:47
      • 運営鎮守府用語先行配信にまとめられてるのでリンクしときました。 -- 2020-09-27 (日) 07:01:46
  • 最近Twitterでよく見る「20年組」の提督って何なの -- 2020-10-04 (日) 18:03:43
    • たんに着任時期かと。ここのスラング集の中だと10日組が近い。着任の多い時期には呼称が付く場合がある。例えばアニメ勢とかアルペ勢とか。20年組は自粛期間で着任者が多いんじゃないかと -- 2020-10-05 (月) 18:22:27
  • 「ロッコーセン」って何?13年から艦これやってるけど全く聞いたことがないし説明読んでもマジで意味不明なんだが -- 2020-11-03 (火) 11:19:27
    • 2ちゃんのまとめのネタだったような、昔はゆるくてとりあえず追加されたんじゃないかな?まぁwiki自体そういうもんだけど。今の基準だと却下されそうな記事だけど消すほどでもないかと。 -- 2020-11-03 (火) 13:00:25
  • 沿岸バスのツイートがリンク切れしてます。 https://web.archive.org/web/20150421055628if_/https://twitter.com/enganbus/status/428498242326630400 -- 2020-11-12 (木) 18:52:15
  • 「昼戦ゴリラ」もスラングとして成立してると思うんですが、どうですかね? -- 2020-11-19 (木) 10:08:36
    • 前はだいたい長門だったのに、なんで最近はHelenaなんだ? -- 2020-11-19 (木) 10:15:59
    • なら試案出してよ。 -- 2020-11-19 (木) 14:31:16
      • それな、そもそもゴリラ関係の起源とか知らないんだよな… -- 2020-11-20 (金) 09:36:13
      • 試案です「昼戦ゴリラ」 -- 2020-11-20 (金) 16:55:37
      • 途中送信してしまいました。続きです。「駆逐艦・巡洋艦においては、夜戦においてその火力が発揮されることが求められるが、一部の火力が高く雷装値の低い艦では昼戦では敵に大ダメージを期待できる一方、夜戦火力はほとんど変わらないため、昼戦での活躍を期待しての呼称である。雷装値の低い巡洋艦はZaraや大淀などもいるが、主にHelenaに用いられることが多い。今後の活躍次第では丹陽にも用いられる可能性がある。いずれにせよ特定の艦に用いる場合、その艦に愛着のある提督に不快感を与える可能性があるので、注意が必要である」 -- 2020-11-20 (金) 17:07:09
      • うーん軽くググってみたけど、これかなぁ→ http://mmoloda-kancolle.x0.com/image.php?id=305165 -- 2020-11-21 (土) 13:06:31
      • 力推しのキャラをゴリラと言うようになるの・・・なんだろ。ソシャゲ界隈ならFGOでのガウェインが正統派二枚目金髪イケメン騎士なのに、持ち札がバスター三枚に宝具もバスターと力ISパワーみたいな構成してた上にメインストーリーで戦う時、育成不足のプレイヤーを真っ向勝負で摺りつぶしてくるからなのが記憶としては強烈に憶えてるな -- 2020-11-25 (水) 20:57:12
      • 試案はなんかよくわからん文章。例えば「夜戦火力が変わらない」は何と比較して変わらないのかわからず意味不明。雷装値が低いから夜戦火力は高くないって話じゃ無いのか。それに使われてもいない丹陽をわざわざ今持ち出す事は無い。使われたら追記すりゃいんだし。 -- 2020-11-25 (水) 21:12:18
  • 「いない艦の名を呼ぶ病」に対馬→香椎を追加しました -- 2020-11-25 (水) 19:09:51
    • お疲れ様です、Sciroccoももうすぐかなー。 -- 2020-11-26 (木) 12:01:17
  • 開発資材を釘って言うと思うんだけど? -- 2020-12-08 (火) 18:15:20
    • バケツ同様最初期からあるのに、よく使われるようになったのはネジの後なんだよな… -- 2020-12-09 (水) 08:38:03
  • 見てて思ったけど「○○クル」(オリョクルの派生、資源獲得目的等で特定海域を周回する事。旧オリョクルをはじめ、三重クル、バシクル、キスクルに今回のリビクルと色々と使われている)、「赤疲労」(赤疲労周回等の表現で使用、公式では疲労困憊)、「旗艦ローテ」(周回時に披露が溜まりにくくするためのテクニック)、「○○キャップ」(火力、支援、昼戦、対戦、夜戦、運等々。詳しくは戦闘についてへのリンクに留めてこれ自体はキャップ値と簡潔な説明でいいかと)はあって良さそうな気が -- 2020-12-10 (木) 02:53:31
    • 他はまだできていないけど赤疲労の試案 公式では「疲労困憊」と表現。コンディション値(cond値)が20未満の状態を指す。 バナーの疲労マークがオレンジから赤色になり、全体的にうっすらと赤いエフェクトがかかっているところから。 命中率や回避率の低下、大破しやすい、遠征時の失敗要因になるなど通常はこの状態のまま出撃するのは好ましくない。 ただし開幕航空戦や基地航空は艦娘の疲労度の影響を受けない(後者は航空基地自体が疲労していない場合)のを逆手に取って砲撃戦が始まる前に相手を殲滅したり、敵艦隊の編成の関係で被害が軽微ないし無傷で済むことが見込まれる場合はこの状態のまま短時間で出撃を繰り返して経験値や資源などを稼ぐ通称赤疲労周回が可能な海域も存在する。 -- 2020-12-10 (木) 03:24:15
    • キャップ(Cap)は普通にある意味として使っているだけだから俗語でもスラングでもないかと。旗艦ローテは「旗艦ローテの事を○○と言う」ならともかく読んで字の如くですし書くにしても疲労度のページにあれば良いんじゃないかなぁと。他2つは追加しても良いと思います -- 2020-12-19 (土) 22:42:41
      • 意見ありがとうございます。キャップと旗艦ローテについてはおっしゃる通りなのでこの2項目については提案を取り下げます。 -- 2020-12-24 (木) 23:49:36
    • 時間空いたけど○○クルの試案 資源獲得目的等で特定海域を周回する事。オリョールクルージングことオリョクルより派生。ごく稀にクルージングで表記することもある。 ○○には海域名や、海域内のマスに由来する地名などが使われている。 マップの刷新により1期と2期で意味合いが変わったものもあるため、新/旧○○クルと使い分けるケースもある。当然古い情報(特に1期)は実践できないため、検索をかけたときは何時頃書かれたのかも注意する事。 以下代表的なものを挙げる。 -- 2020-12-24 (木) 23:47:32
      • ・オリョクル:リンク先参照。なお該当記事の通り2期においては死語同然となっている。 ・バシクル:2-2バシー海峡を周回する事。1期、2期ともにボーキを稼ぐことが可能。1期は終点がボスか補給艦か当時はずば抜けて価値が低かったバーナーのいずれかが置かれているため、複数の任務消化も狙えた。※羅針盤の機嫌が良ければ ・キスクル:3-2キス島沖を周回する行為。1期では鋼材を稼ぐことができたが2期では拾える資源が弾薬に変更されているため、1期と2期では全く意味が異なっている。 ・リラクル:由来は4-3リランカ島より。1期では駆逐艦などのレベリングに、2期では燃料・ボーキを稼ぐ目的で周回。なお2期リラクルの難易度は相応に高い。 ・三重クル:マップが一新された2期1-3より使われる、燃料稼ぎのメッカ。由来は燃料を拾えるマスが現実の三重県に該当することにより。ルート固定と装備の関係で神威改二を手に入れてからが本番。 ・リビクル:2020期間限定イベント「護衛せよ!船団輸送作戦」のE-1海域発動!MG1作戦での燃料稼ぎの事。由来は燃料を拾えるマスが現実のリビアに該当することにより。1出撃2分という短い時間で燃料が最大250(12/10移行は200にナーフ)入手可能と三重クルを圧倒的に上回る効率を誇る。なお誤出撃して札的な意味で大惨事を引き起こした提督がいたそうな。 -- 2020-12-24 (木) 23:48:20
      • いちいち取り消し線使って余計なの書くのは読みづらいし邪魔。そうじゃなくても各用語の説明まで入れて長いんだし。それに面白くもない。 -- 2020-12-25 (金) 22:11:35
      • 冗長過ぎるならそういえばいいだけでわざわざとげとげしく言う意味あるのかい? -- 2020-12-27 (日) 00:48:07
  • 艦こレーンの追加を提案したいです。同ジャンル作品でクロスオーバーとして一番あるパターンであり、特筆の価値あると思いますので。実際、質の良い二次創作も多くありますので、如何でしょうか? -- 2020-12-18 (金) 11:58:25
    • 今年7月に同じ提案が却下されてますね -- 2020-12-18 (金) 12:39:17
      • そうですね。ただ自演っぽい反対意見が二つあるだけですし、そこでも言及のあったアズレン側のwikiには記載がある様ですよ?それなのに、こちら側のwikiに記載が無いのは些か座りが悪いですし、艦船擬人化ジャンルの中興の祖として置いておくべきだと私は思いますが -- 2020-12-18 (金) 13:32:46
      • ↑のジャンル中興の祖とは艦これの事です -- 2020-12-18 (金) 13:34:54
      • それ言うと賛成意見が0なんですが・・・ -- 2020-12-18 (金) 13:44:41
      • ↑内容自体には反対しないという書き込みがあるのですが、それは無視ですか? -- 2020-12-18 (金) 14:21:42
      • アズレンのwikiに記述があることってこのwikiとは無関係では。無いと座りが悪いってのは個人的な感想のような物で他人を説得するような理由には弱いと思いますが。自分は「おくべき」とまでは思いませんし。あと反対しないというは賛成って意味では無いでしょう。賛成でも無いって意味に取るのが普通では。妥協しても賛成か賛成でも反対でもないかの2択まででしょう。 -- 2020-12-18 (金) 17:51:45
      • ↑つまり追加には反対と言うことですね?分かりました。回答がYesかNoかの二択の場合において”反対しない”というのは黙示の同意があったものと解するのが普通だと思います。それと個人的な感想で反対するのであればこのページ自体の存在意義が揺らぐような事態となるのですが、そこの所はよろしいですか? -- 2020-12-18 (金) 20:57:06
      • いつYesNoの2択になったんでしょうか? それと3葉は賛成意見が0と判断してるので反対しないを賛成ととってるのはあなた一人、賛成でないと取っているのは二人となります。 -- 5葉? 2020-12-18 (金) 21:27:06
      • 投票ルールが決まってない状態で賛成しないは反対ではないし反対しないは賛成でもないので白票として扱うべき。どうしても2択で意見を述べろというのなら反対、理由は荒れるから、というかこの提案の時点で荒れてますし。 -- 2020-12-18 (金) 22:21:49
      • ”荒れるから”というのも正直よく分かりませんね。”(自分が)荒らすから”という意志表明なら取り合わないですけど。そもそもアズレン側のwikiに入れても荒れないのに此方だと荒れるというのであれば此方のユーザーの質の問題では?自分はそんな事思ってないので”荒れるから”という理由には十分な根拠が無いと考えます。 -- 2020-12-18 (金) 23:48:52
      • まぁ、どうしても”こんな汚れた言葉を神聖な場所に追加するのは我慢ならん”と言うのであれば提案を取り下げます。 -- 2020-12-19 (土) 00:09:01
      • なら我慢ならんので取り下げてください。 -- 2020-12-19 (土) 22:11:09
    • さっきから過去の提案時の話を掘り返すだけで何を言いたいのか分からない書き込みが続いているのですが、賛成なら賛成と、反対なら反対と理由を含めてハッキリと表明してください、お願いします。 -- 2020-12-18 (金) 14:14:49
      • なんか文章が気持ち悪い…試案見て気持ち悪いようなら反対するので、試案買いて。 -- 2020-12-20 (日) 17:03:23
      • 試案も出さずにどっちかに決めろっていうなら反対するしかない。 -- 2020-12-20 (日) 21:24:48
      • 試案… -- 2020-12-20 (日) 22:42:56
    • 提案から一週間経ち、この言葉自体がwikiに相応しくないという旨の反対意見が多数ございますので提案を取り下げさせて頂きます。御意見をくださった方々はありがとうございました。 -- 2020-12-25 (金) 10:36:02
  • ↑ミス 試案 株式会社Yostarの配信するアプリゲーム『アズールレーン』とのクロスオーバータグ。 片や海戦シミュレーションゲーム、片や横スクロールシューティングゲームと共通性が無さそうだが、双方とも第二次世界大戦の艦船を擬人化した萌えミリ作品であり、その親和性から二次創作により多くの作品が創作されるようになった。よく見られる物では同一艦同士のカップリングや双方のキャラクターの衣装チェンジ、マニアックな物では双方のキャラクターを使って史実や海戦の再現ネタなど様々である。 -- 2020-12-20 (日) 22:45:09
    • こんなものでどうでしょうか?足りない部分や修正が必要な部分があれば言ってください。まぁ、元々この言葉自体が当wikiに相応しくない汚らわしい言葉という意見が強いようですし、上で試案を求めたお二人も到底満足はできない出来でしょうが。 -- 2020-12-20 (日) 22:48:52
      • こういっちゃあれだけど艦これプレイヤーはアズレンをコンセプトをパクったゲームって言って嫌ってるから絶対に通らないと思うよ。 -- 2020-12-20 (日) 23:13:37
      • 提案者のいう上の二人ではないし、アズレンも(最近放置気味だけど)やってる者として書く。悪いが反対。上のやり取りもそうだが、好きでよく読むおすすめ映画・書籍への変な小芝居コメントの粘着質で気持ち悪いノリに辟易してるんだわ。提案者と同一人物だとは言わんが普段の行いが大事。解説するほどの中身もないし -- 2020-12-20 (日) 23:28:32
      • ↑貴重なご意見ありがとうございます。自分としては極力客観的かつ冗長にならないよう纏めたつもりだったのですが…。具体的にどの辺りが粘着質で気持ち悪く感じましたか? -- 2020-12-21 (月) 00:08:05
      • 『アズールレーン』との二次創作のクロスオーバータグ。 だけでいいかな、後は他ゲーの名前出すと荒れやすいから注意とか書いとけばいい。 -- 2020-12-21 (月) 10:37:59
      • 部外者の私意ですが「クロスオーバーで親和性がある」という点だけで俗称・スラング集のwikiに書き込むなら他の艦これコラボタグが追加されることを許容してしまい、追加記事の膨大さから混乱を招くことになると思い反対です。詳しい説明は他所様の以下のページに譲りますが「艦こレーン」を記載するなら、これらのタグ全てを追加されても異論を唱えることができません。 https://dic.pixiv.net/a/%E8%89%A6%E9%9A%8A%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%87%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%82%B0%E4%B8%80%E8%A6%A7  -- 2020-12-21 (月) 11:47:54
      • 別に全部作業してくれるならかまわんと思うが…、この渋百科みたいにまとめてもらったほうがスッキリするかな… -- 2020-12-21 (月) 11:56:33
      • 既に個別に項目あるのは「艦CORE」「こんごうモザイク」「MMD艦これ」の3つかね?どれも詳細は大百科へってなってるな。まぁ基準わからんしきりないし個人的には反対。 -- 2020-12-21 (月) 12:02:12
      • コラボタグが追加されると困ることでもあるのでしょうか?それなら「艦CORE」「こんごうモザイク」はそぐわない内容になるので削除するべきでは? -- 2020-12-21 (月) 12:06:43
      • ちょっと前にロッコーセンで出てたけど昔はゆるくて追加されてたんじゃね?削除や統合は今回とまた別の話なんで削除したいなら別の木立ててして議論してね。 -- 2020-12-21 (月) 12:44:30
      • スッキリまとまってるならいいけど、冗長なのがたくさんあると行数オーバーの壁が… -- 2020-12-21 (月) 12:55:49
      • 難解でもないしわざわざ追加するほどの内容じゃないしここで使われるような言葉でも無いしそれなのに荒れを誘発したり荒しを呼び込みかねないんで反対。 -- 2020-12-21 (月) 19:56:26
      • 追加に反対。他所で使われてるから~って理由を通しちゃうと、歯止めが利かなくなるでしょ。ニコ百も渋百もアンチの使う用語も多数登録されてるし。 -- 2020-12-23 (水) 18:42:20
    • 反対意見が多数ございますので提案を取り下げさせて頂きます。御意見をくださった方々はありがとうございました。 -- 2020-12-25 (金) 10:37:39
      • ワシントンの※で「どう考えても某ゲーのワシントンのデザインをパク…もとい似てるんだよなぁ~不思議だなぁ~(棒)」って書いてた人が共存主張とか2重人格か? -- 2020-12-25 (金) 19:43:14
  • 上でも少し話題に上ってますが"艦 -- 2020-12-21 (月) 14:13:07
  • ↑ミス 上でも少し出ていますが”艦CORE”と"こんごうモザイク”、”MMD艦これ”の記載の削除を提案します。理由としてはこれらを根拠としてクロスオーバータグが氾濫し、wiki本来の目的が薄れて混乱を招く恐れがあるからです。ルールや話し合いが緩い時に追加された項目なので、この期に整理をしたいと思います。 -- 2020-12-21 (月) 14:18:13
    • あなたやり取り見てると上でも言われてるけどほんと粘着質ね。自分の意見が通らなくて悔しいから削除したいとしか受け取れないわ。 -- 2020-12-21 (月) 14:40:04
      • このコメントは管理板により削除されました
    • 賛成。内容も無駄に長いし。 -- 2020-12-21 (月) 19:59:42
    • 木主はたぶん反応見ると「艦こレーン」追加の提案者かと思われますが。クロスオーバータグの追加提案とクロスオーバータグの削除の提案理由で矛盾してます。同一人物が矛盾する提案を行っているので両提案は一旦停止すべきだと思います。 -- 2020-12-21 (月) 20:23:02
    • 上の木片付いてからやろうや… -- 2020-12-22 (火) 08:26:50
      • この意見に賛成。 -- 2020-12-23 (水) 18:35:40
    • この木主、同じ口でワシントンのページを荒らしてて何がしたいのか分からない… -- 2020-12-26 (土) 00:56:39
      • 上で言われてるけど艦こレーンの提案が反対されたから逆恨みで他のタグも消せっていちゃもん付けてる感じですかね? -- 2020-12-26 (土) 01:26:07
      • 時間的にこの提案そのものは上の木の「(前略)削除や統合は今回とまた別の話なんで削除したいなら別の木立ててして議論してね。」に対応した物っぽいからいちゃもんとは違う気がする。上の木を立てつつCOされるようなこと言ってる意味は分からないけど -- 2020-12-26 (土) 01:39:59
      • 感情的に反応してるとしか思えないんですよね、この提案内容じゃ艦こレーンもクロスオーバータグだから削除すべきってなるだけなので本当に何したいのかわかんないんですよ。 -- 2020-12-26 (土) 10:13:20
      • 前回提案してきたときも前回のイベント中でしたね。記事掲載が目的ではないんでしょう。 -- 2020-12-27 (日) 01:18:48
    • 提案してから一週間経過しましたが、反対意見が多数見受けられますので提案を取り消します。お目汚し失礼いたしました。 -- 2020-12-28 (月) 22:06:36
      • ワシントンの※だと「自分の方から殴りかかって殴り返されたり都合の悪くなったら共存を持ちかけるとか流石フネッパリですわ」とか言ってる人の提案に誰が賛成するのか -- 2020-12-28 (月) 22:51:40
  • 2020-12-08 (火) 18:15:20でも言われていますが「釘」を提案します。
    試案「開発資材のこと。バケツやネジと同じく由来は見た目から。 なおイラストについてはかつては船舶の接合に使われていたリベットではないかという声もある。戦艦大和には約600万本のリベットが使われたという。」 -- 2021-01-14 (木) 16:59:00
    • 大和の部分は完全に蛇足、不要。 -- 2021-01-14 (木) 21:21:15
      • 指摘の通り俗称スラングの説明としては不要でしたね。「戦艦大和~」以降は削除します -- ? 2021-01-16 (土) 14:50:58
    • ネジの説明が  ネジ 「改修工廠」で使用する改修資材のこと。バケツと同じく由来は見た目から。  なんでこれに準ずるかんじにしたほうがいいかと…あとネジ登場前はあまり使われて無かったと思う… -- 2021-01-16 (土) 11:09:31
      • バケツやバーナーの項目に準拠して
        開発資材のこと。 → 「アイテム」の開発資材のこと。 に変更します。
        使用開始時期については「改修資材の登場後からこの呼称がよく使われるようになった」といった文言を追加するのが良いでしょうか -- ? 2021-01-16 (土) 15:03:17
      • 統一感が出て良いと思います。 -- 2021-01-16 (土) 15:39:05
    • 提案から一週間経ち特に反対などもないため、上記の通り修正して追加しました。 -- ? 2021-01-21 (木) 00:53:27
  • 最近「どどる」って単語をよく見るんだけどここに載せるのは合わないだろうか -- 2021-01-15 (金) 19:14:25
    • あと山本ハーロック五十六提督とかも該当するかなぁ -- 2021-01-15 (金) 19:19:55
      • 五十六提督は過去に却下されてました 失礼しました。 -- 2021-01-15 (金) 19:23:01
    • とりあえず自分は知らないので説明もかねて試案書いて欲しい -- 2021-01-15 (金) 19:25:33
    • 自分もそこまで詳しくないのと文才が無いのとで草案だけ。「どどる」イベント最終ボスを友軍が撃破すること。由来は西村艦隊縛りのどどんぱ提督が2019年冬イベント進撃!第二次作戦「南方作戦」のラストにて22日間の激闘の末友軍の雪風が撃破。その際に時雨が撃破したことにしようとしたことからリスナー間で友軍が最終ゲージを割る事を"どどる"というようになった. -- 2021-01-15 (金) 20:03:09
      • wiki内でも雪風とか初春の項で使われている。一般の使用例としてはこの辺り。最近友軍が強いので仕様される頻度が増えてきてますね -- 2021-01-15 (金) 20:07:09
      • なるほど、自分は友軍割りって呼んでたわ -- 2021-01-15 (金) 20:53:31
      • 自分も友軍割りかなぁ。正直他人のプレイ動画見てないからその手の全くわかんねぇ… -- 2021-01-16 (土) 17:04:24
    • よく見るかね? 俺は今ここで初めて見たが。 -- 2021-01-16 (土) 15:12:14
      • 同じく。上の試案見るに単純に超狭いコミュニティに属してた人しか知らないからだろうけど -- 2021-01-16 (土) 15:31:10
      • というか既にある項目でも初めて見るの多いよな… -- 2021-01-16 (土) 15:34:01
      • 「一部のファンの間で頻用される俗語」に該当する物が多いんだろうね、こんなん言うのかーって気持ちで見てるわ -- 2021-01-16 (土) 15:36:51
      • 同じく。ここでよく名前が出てくる有名らしい実在提督も知らない人ばかりだから自分とは済む世界が違うんだろうなって感じで見てる。(別に反対じゃないので念のため) -- 2021-01-16 (土) 15:42:45
      • 当初は上記提督のコミュニティ周辺限定での使用だったのですが、最近だとイベントラスダン生放送だとどこでも見るぐらいに使われていると思います。ただ自分も狭い範囲で使われている事、そしてこのページには個人提督由来のスラングがほぼ無いことから適当ではないかもなあとは思っております。なので皆さんのご意見を伺えたらと提案させていただきました。 -- 木主? 2021-01-16 (土) 16:56:52
      • 個人由来ってのは別に構わないと思う。一般にもよくあるし。今回追加するかは初めて見る側なので保留。ネタ的にはいいと思うけどね -- 2021-01-16 (土) 17:21:33
    • 知らない方が多数でまだ一般に広がってはいなさそうと判断し保留とします。狭い範囲のスラングを安易に追加すると乱立しそうですから判断は慎重に行くべきと思います -- 2021-01-17 (日) 19:04:18
      • ↑木主でした -- 2021-01-17 (日) 19:05:04
  • 「クォータリーランカー」提案します。なお、戦果砲の項目に追記する(というより、戦果砲の項目で少し触れられている)という形も考えられますので、そちらの方がよいという意見がありましたらそちらも考えます。 -- 2021-01-23 (土) 10:37:35
    • 3か月に1回、戦果拡張任務を集中してクリアすることでランカーになることを目指すプレイスタイル。 戦果拡張任務を特定の月に集中してクリアすれば、比較的短いプレイ時間でもその月は比較的少ない労力でランカーになれる(週刊連載を抱えて超多忙な漫画家が3群ランカーになり話題になった事があったが、その漫画家もこの方法でランカーになったと推測されている。)ため、毎月EOをクリアするだけでは物足りないが、毎月ランカーになるのは流石にきついという提督向けの一つのプレイスタイルとして認知されている。 -- 2021-01-23 (土) 10:40:39
      • カッコの中の漫画家云々は読みづらくなるだけなので不要。あと~ランカーって言葉がプレイスタイルって説明だと違和感あるんだけど本当にそういう意味? ランカーだから人を指す言葉に見えるんだけど。 -- 2021-01-23 (土) 11:13:40
      • そういや山本ハーロック五十六はなんでダメなんだ?追加してもよさそうにも見えるが… -- 2021-01-23 (土) 13:36:39
      • ↑実は以前そちらの追加を提案したのも私だったんですが、個人名はキリがなくなるというような反対意見が多かったです。 -- 木主? 2021-01-23 (土) 13:48:54
      • だとしたら裏技じみた乗せ方するのはダメかもねぇ…青山氏のとこは削るべきかと… -- 2021-01-23 (土) 13:57:23
      • 提督の名前をスラングだとは言えないからでしょ -- 2021-01-23 (土) 14:22:03
      • 注のつもりでしたが、何が何でも書くべきものでは全くないので()内は削ると致しましょう。引き続きご審議願います。 -- 木主? 2021-01-23 (土) 15:15:40
    • ランカーの項目に追加するの? -- 2021-01-23 (土) 13:27:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 そもそもの原因がバグによるものだったのだが。
*2 本来陸上型の深海棲艦はかばわれないが、その仕様に気づかない位砲撃が戦艦棲鬼に集中する事態が多数報告された
*3 これを「ダブルダイソン」と呼ぶとか。しかも今度は水上艦がボスなので本当にかばって来る。
*4 通称「トリプルダイソン」。ただし戦艦棲姫2隻編成は超級者向け難易度「甲」のみで、下位難易度の「乙」「丙」ではダイソンからル級改flagshipやル級Flagshipに置き換わっている
*5 一応装備や夜戦時の攻撃手段といった相違点もあるが脅威度は上なのは変わらず
*6 パナソニック MC-SR530G/MC-SR33G
*7 もちろん「ミスタースワローズ」こと古田敦也元監督が元ネタ。
*8 鎮守府近海航路のB、C、Dマスのように進軍先で絶対に戦闘が起こらない場合を除く
*9 15年冬E-5等では潜水艦がルート固定に一役買っていたため、更にデコイが加速した。しかし15年春以降は連合艦隊旗艦に潜水艦は配備できなくなった。
*10 彼女の言葉には提督を否定する台詞が一切ない。しかもセクハラしてもガチで触らせ放題
*11 T不利など引いたときの大和は、もはやダイソンこと戦艦棲姫が可愛く思えるレベルで傷つかない。
*12 ただし装備を全て外した状態の艦は演習相手のときのみ初期装備を持った状態になる仕様があるため、適当な機銃等を積んでおくこと
*13 幸運/不幸具合によって、伊58や時雨、陸奥、大鳳などを使い分ける場合もある。
*14 ただしゲームでの実装は伊58が先だが、史実では伊58の完成前にU-511は来日している
*15 職人・商人の家に年季奉公(ねんきぼうこう)をする少年。衣食住は保障されるが給与はない
*16 OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
*17 旧式化により艦橋は手狭な上、速度も特型駆逐艦に負けるほどで水雷戦隊旗艦としてはもう不適格の烙印を押されていた。実際、ロンドン条約下では2隻とも廃艦とし代艦として1万トン級軽巡が建造される予定だったが、建造中に日本がロンドン条約を脱退したため2隻は廃艦を免れた。ちなみにこの天龍型代艦とは利根筑摩である。
*18 個人の予定にも左右されるため一概には言いきれないが、2013年アルペジオコラボイベント以降のイベントは戦力ゲージ回復が実装されていないため時間的余裕は多少改善されている
*19 正確には戸愚呂(弟)だが、戸愚呂だけで戸愚呂(弟)を指すことが多い
*20 就職活動に関して同じ場面を用いた有名なコラ画像があるため、作者はそれも意識して作成した可能性が高い。