アイテム/ヒンヤリダケ

Last-modified: 2021-02-06 (土) 12:02:58

MHWorldから登場したキノコ系素材の一つ。クーラードリンクの元となるキノコ。

概要

  • 比較的最近になり、新大陸古龍調査団によって発見された、雪のように白いキノコ。
    内部に冷気を宿しており、先の調査団においては、クーラードリンクの調合素材として用いられている。
  • 名前だけ聞くと、いかにも寒い地域に生えていそうな感じもするが、
    現在確認されている生育地は火山系統のフィールド「龍結晶の地」、
    「地脈の黄金郷」「導きの地*1」のみである。
    先述の通り、クーラードリンクの調合素材となる為、食べても害はないと思われるが、
    かまど焼きの材料としては使われず、スキル「キノコ大好き」が発動していても食べることが出来ない。
    …まあキノコ大好きの効果でクーラードリンクと同様の効果が発動するくらいなら、
    「最初から調合して使えば?」となることは想像に難くない。飲むのは早くなるだろうけど
    • 大型アップデート、アイスボーンにおいて追加された「渡りの凍て地」にも登場。
      とはいえ、本フィールドで必要とされるのはクーラーではなくホットドリンクの方であり、需要は皆無。
      採取箇所も狩猟中はまず立ち入らない場所(クシャルの抜け殻へ続くエリア)にあり、
      世界観表現のために一種のフレーバーとして用意されたものなのかも知れない。
  • 自動調合設定にしているともぎとった瞬間クーラードリンクに早変わりする。
    龍結晶の地に点在しているので、もしクーラードリンクを忘れても安心である。
    キャンプに飛べば全て解決するのだが。
  • ちなみに、一応使えるキノコであるため植生研究所で大量生産することが可能である。
    ……しかし、ニトロダケやマンドラゴラなど、他に増やしたいキノコもあるので
    クーラードリンクの在庫も無いし買うお金もないというような、
    余程困窮した状況でなければ増やす必要もないだろう。残り80z…もうだめぽ

余談

  • 今作では舞台設定の一新により、氷結晶がリストラされたので、
    その代役のアイテムとして新たに登場したものであると考えられる。
  • 非常に地味な事ではあるが、本種の白く光り輝く見た目は、アイルー村シリーズのプーギーレースにおいて、
    偶に出現する「ギンガダケ」と非常によく似た見た目をしている。
    本当に地味な要素なので、そんなこと忘れたと思う人が大多数であろうが…。
  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドにも同名のアイテムが登場する。
    料理に使うと一定時間暑さによるダメージを受けなくなる効果があり、
    名称も用途もほぼ同じというまさかの一致を見せている。
    • ちなみに、同作品のヒンヤリダケは涼しげな青色をしている。

関連項目

アイテム/クーラードリンク - 本種の加工品(?)
アイテム/氷結晶 - 「クーラードリンクの調合素材」というポジションを彼から引き継いだ。


*1 10月10日からアプデにて追加の溶岩地帯の入り口付近