クエスト/豪勇の証明

Last-modified: 2019-09-07 (土) 23:19:55

MH4(G)において、HRが40になると解禁されるクエスト。
大砂漠でダレン・モーランの強化個体と戦う討伐クエストである。
上位受付嬢曰く「豪胆なクエスト」である。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT参加条件
MH4(G)集会所★7討伐クエスト大砂漠18900z1900z1560HRP受注・参加:HR8~
(出現はHR40)
 

概要 Edit

竜人商人
豪山龍がやってきたわな!
かくも豪快で勇ましきこの龍に、あんたさんは、どう立ち向かってくれるわな?
クリアすれば、交換できる素材が増えるから、ぜひよろしゅうに!
  • 当然だが、攻撃力はHR7で受注できる通常の個体と比較して大幅に上昇している。
    例を挙げると、防御力400台前半では岩石飛ばしでも体力が6~7割奪われ
    航行ステージの突進をまともに食らったら瀕死の重傷
    決戦ステージで大砂塵ブレスの直撃を受けようものなら一乙は免れない
    挑戦する際は少なくとも剣士なら防御力460前後を確保、できれば500以上に高めておきたいところだ。
    ガンナーで行く場合には上位装備ではほぼ全ての攻撃が即死級となるため、
    絶対に攻撃を食らわないように立ち回れる自信がない限りは避けたほうが無難である。
    頭装備を剣士用にする、ヘビィボウガンのシールドを活用する、ネコのド根性を発動させるなど、
    少しでも一撃死のリスクを減らして挑むようにしたい。
  • もう一つ、このクエストの難易度を上げている大きな問題がある。
    このクエストで登場するダレン・モーランは、村クエストの「遠離に見やる豪の山」と同じく、
    前半の航行ステージでは背中に乗る機会が全く訪れないのだ。豪勇とは。
    必然として直接攻撃は他のクエストの様には出来ず、基本的に大砲やバリスタを使っていくしかない。
    これにより、弱点である噴気孔や頭の上の背びれを攻撃するのが困難になっている。
    この影響が意外と大きく響き、このクエストではダレン・モーランの体力を削るのが難しい。
  • ただし、ダレン・モーランが船に近づいた瞬間をうまく見計らって、
    白エキスを取った操虫棍でセルフジャンプをしたり、仲間のハンマーなどにかち上げてもらうことで、
    ダレン・モーランの体に強引に乗り込むことも可能と言えば可能。
    ただ、タイミングがかなり難しいため、狙う場合はよく練習をしておきたい。
  • 部位耐久値に関しても調整がなされているようで、いくら攻撃してもめったなことでは怯まない。
    部位破壊も当然難しくなっており、かなり意識して狙って行かないと全破壊は厳しい。
  • このクエストのダレン・モーランはなかなか撃龍船に近づいてくれないため、
    ハンター、特に剣士は大幅に攻撃手段が制限されることとなる。
    具体的には、航行ステージの大半はバリスタや大砲で応戦するしか方法がない。
    ガンナーならまだ自前の武器で戦うことも可能だが、大きく距離を離されたら十分なダメージは見込めない。
    そんな状況下でも当のダレン・モーランは当然の如く巨石で迎撃兵器を封じてくるため、厄介極まりない。
  • こんなこともあり、通常のダレン・モーランと比較してかなり難しいクエストとなっているが、
    ハンターが複数人いればやるべきことがいろいろ分担できるため、難易度はだいぶ下がる。
  • だが、ソロで挑戦しようとなると話は別。
    最大の問題は、バリスタの弾や大砲の弾に個数制限があること。
    うっかり弾切れにでもなってしまうと、特に剣士の場合はほぼお手上げ状態になってしまう。
    適当に撃っていてはまず間違いなく足りなくなってしまうため、確実に当てていきたい。
  • 挑戦する際は食事でネコの砲撃術を発動させる他、
    「大砲・バリスタ強化術」を持ったオトモを連れて行くことも視野に入れたほうがいいかもしれない。
  • MH4Gではより優秀なG級装備が揃ってからこのクエストに挑むというのもあり。
    強化個体とはいえ所詮は上位個体のため、G級装備で挑戦すれば拍子抜けするほど簡単にクリアできる。
  • このクエストをクリアすることによって、竜人問屋の素材交換リストにヤマツカミの素材が並ぶ。
    交換対象は、先ほど戦ってきたダレン・モーランの素材である。
    浮岳龍の防具は属性やられ無効や心眼(剣士)、装填数UP(ガンナー)などの有用なスキルが付き、
    マイナススキルの心配性もそこまで危険なスキルでもないため、どんなモンスターにも着ていきやすい。
    武器に関しても祭囃子・叫雹ノ調龍木ノ古笛といった便利な麻痺武器が作成できる。
    このクエストをクリアして損はないだろう。
  • ソロではクリアするのが難しいが、今作は他のハンターとパーティを組むのは比較的簡単である。
    オンライン集会所で上位ダレン素材を集めている際に通常個体の「砂海を割る古戦艇」がない時には、
    このクエストに挑戦するのもありかもしれない。
    こちらのクエストだと勇気の証Gが手に入らない代わりに、
    何かと要求される場面が多く、不足しがちな希望の証が手に入るのもポイントである。
  • 背中に乗る機会が少ないということは、背中採掘限定の豪龍岩の入手が難しいということでもある。
    豪龍岩がほしい時は、通常個体の方をマラソンするようにしよう。

余談 Edit

  • 航行ステージで背中に乗る機会がないダレン・モーランのクエストは他に、
    村★6の「遠離に見やる豪の山」がある。
    こちらのクエストは、村の方の「砂海を割る古戦艇」をクリアすることで出現する。
    ただしこちらについてはソロ専用ということも考えてか、特に能力の調整はされていないようで、
    迎撃兵器をうまく使って行けばたとえ下位装備でも時期に見合った性能があれば問題なくクリアが可能。
    報酬については報酬金以外は通常個体と変わらないため、あえてこのクエストを回す必要性は薄い。
    • なお、このクエストの依頼人も竜人商人であり、クリアすることで老山龍素材が交換可能となる。
      やはり、交換対象はダレン・モーランの下位素材である。
      下位の段階では大地の龍玉の入手確率がかなり低いため、
      これを要求される老山龍の角の交換に泣かされた人はかなり多いと思われる。
      上位を避けて下位の数で攻めるか、危険承知で上位個体に挑むか…。戦法はお任せします。
      え? G級装備4人で下位個体? さいですか。
  • MH4GのG級クエストでは、このクエストのように撃龍船になかなか近づかないダレンが登場する、
    というタイプのものは存在しない。
    このクエストに関しては兵器でしか応戦できず、作業感が強いといった不満の声もあったため、
    そういった評価を受け止めての結果なのかもしれない。

関連項目 Edit

モンスター/ダレン・モーラン
モンハン用語/強化クエスト