武器/あかしまの神棍

Last-modified: 2022-10-05 (水) 21:41:35

MHRiseに登場する、イブシマキヒコの素材を用いた操虫棍。

目次

概要

  • 刃の部分はイブシマキヒコの一本角を模したものとなっている。
    一方で虫笛の部分は風袋となっている。
    遠目で見れば、小型化したイブシマキヒコにも見えるかもしれない。

性能

MHRise

  • Ver2.0まではあかしまの神棍II止まりだったが、
    Ver3.0で百竜ノ淵源ナルハタタヒメの素材を使うことで、神淵ノ風翔リと銘を変える。
    性能はというと、
    • かなり高い攻撃力210
    • おまけの龍属性14
    • 斬れ味は圧巻の青ゲージ120、匠4から白ゲージ
    • 物足りないが、まぁ実用圏内の猟虫Lv6
    • スロットはなし
    • 百竜強化は、「属性強化【龍】IV」「空棲系特効」と「風神龍の魂」
    かの極星武器を彷彿とさせる青長武器である。
  • Riseの操虫棍界隈といえば、ナルガ棍が幅を利かせている。
    しかし、本武器はあちらと違って業物達人芸などの
    斬れ味系のスキルが不要な分、その全てを火力スキルに回せるという利点がある。
    また、操虫棍の入れ替え技は斬れ味消耗が激しいものばかりであるが、この操虫棍ならば気軽に利用できるだろう。
  • そのため、同アップデートで追加された赫耀シリーズとの相性は抜群である。
    尤も、これは他の近接イブシマキヒコ武器にも言える事なのだが…。
  • 百竜強化の空棲系特効が有効な相手であれば、ナルガ棍に肉薄する期待値を叩き出す*1
    勿論、その大半は龍属性もそこそこ有効であるため、まさに最適解となる。
    無論、自分自身と嫁には非常にブッ刺さる
  • 龍属性棍としての競合相手と言えば、禍棍ガラモルスであろう。シュミカーメンはマスターランクに期待しよう。
    あちらは、こちらと同じ攻撃力210に加えて龍属性24、鈍器運用に最適な長い緑ゲージと防御力ボーナスを持ち、
    さらにレベル2スロットを2個、おまけに猟虫Lv7を備えている。
    しかし、あちらは鈍器+心眼でスキルが圧迫されがちであるため、自由度で差別化を図りたい。
    当然、弱点のみを狙うならこちらの方がダメージは上となる。

MHR:S

  • マスターランク解放後、緊急クエストにて相見えるイブシマキヒコの素材を投入して強化ができる。
    銘を【神翔・風雲殺界】と改めたその性能は…
    • 非常に高い攻撃力340
    • 相変わらずおまけ程度の龍属性19
    • 斬れ味は素で紫20、白を飛ばして長い青
    • 十分な猟虫Lv14
    • スロットは変わらずなし
    • 百竜強化は各種特効が入るLv2スロット
    上位の頃から光るものはあった本武器だがマスターでは更なる大業物となった。
    素の期待値なら龍属性どころか操虫棍の中でもトップクラスである。
  • 特筆すべきはその特徴的な斬れ味だろう。
    今回初登場のスキル/研磨術【鋭】の存在のおかげで、
    カタログスペック以上の火力を叩き出す事ができるのだ。
    もちろん剛刃研磨や砥石使用高速化によるフォローも忘れずに。
    • この運用でのライバルはゴア・マガラのエイムofマジック
      紫20白50とバランスに優れた斬れ味を持ち、手数の多い操虫棍と相性が良い。
      こちらと違い火力バフという扱いになるが、会心率20%と龍30・空きスロットLv2を併せ持つ為、
      剛刃研磨や業物を取っ払って他の欲しいスキルに回せるのは決して無視できないポイント。
  • 高い物理を持った龍属性武器と云う具合で、
    イブシマキヒコの次の緊急である百竜ノ淵源を相手に担ぐのにお誂え向きなスペックをしている。
    マスターランク攻略に一本、如何だろうか。

関連項目

モンスター/イブシマキヒコ
武器/イブシマキヒコ武器


*1 攻撃6+見切り7+弱点特効3+超会心3の場合。ナルガ棍は100%超会心3攻撃7を想定