武器/王牙棍【雷公】

Last-modified: 2021-03-23 (火) 13:15:14

無双の王者の力を秘めた
天空を舞う穿龍棍

概要

  • MHF-G8にて登場した、ジンオウガ素材を用いて作られた遷悠武器
    穿龍棍ということでMHFオリジナルデザインの王牙武器である。

王牙棍【雷公】

  • 他の王牙武器はHR5(旧HR100)から生産可能となるが、
    穿龍棍に関しては仕様上GR100からやっと生産可能となる。
  • その性能は、
    • 攻撃力792、会心率0%。
    • 雷属性630
    • 装飾品とシジルのどちらも取り付けが可能なスロット2。
    • 斬れ味ゲージは、デフォルトでは白ゲージだが斬れ味レベル+1で紫ゲージが発現。
    …と、G級武器として見るとやや心許ないと言わざるを得ない。
    後述の真・王牙棍【天涯】への強化を見越しての生産となるだろう。
    なお遷悠武器穿龍棍で生産時点で空色ゲージが出ないのはG10現在これだけ。
    自分用として使う分には大した問題ではないが、パートナー用としては結構な痛手。

真・王牙棍【天涯】

  • ジンオウガの素材をふんだんに使用して強化した穿龍棍。
    大量のジンオウガ素材と莫大な額のGzを使用するだけあって、その性能は一級品。
    • 高水準の攻撃力864。会心率は0%で据え置き。
    • 王牙棍【雷公】時より大幅に強化された雷属性850。雷属性の穿龍棍の中でもトップクラスである。
    • スロット数は3となり、更に拡張性が高くなった。
    • 斬れ味ゲージはデフォルトで紫ゲージとなり、斬れ味レベル+1で空色ゲージを獲得。
    以上のように、GR8武器に恥じない強烈な性能を誇る。
    欠点を挙げるならば、斬れ味の消費が激しい穿龍棍としては紫・空色ゲージがやや短めというところだろうか。
    業物等でカバーしよう。
  • 雷属性の穿龍棍の中ではまさに敵なしといった状態であるが、雷属性を内包する光属性の中では
    ロウ・プリュトカドゥケウスなどの強豪がひしめく。
    とは言え、それらの武器はある意味生産・強化難易度が非常に高く(特に後者)、
    こちらには装飾品とシジルのどちらも取り付け可能、早食いが自動発動といった遷悠武器としての特徴があるため
    差別化は容易であろう。

 絶雷振棍?聞こえんな。

余談

  • 王牙武器の中では唯一、「○○いかづち」という読みが含まれる強化段階が存在しない*1
    ちなみに「雷公」とは雷の俗称。また、かの有名な「雷神」の別名でもある。
    なお、MHXより登場したジンオウガの二つ名持ちモンスターは『金雷公』の名を冠する。
    二つ名持ちモンスターの公開よりも先に実装された武器だが、意外な形で被ることになった。
  • 「天涯」は「空の果て」、「非常に遠い土地」などの意。
    この武器にも同じく「天涯」の語が使われている。

関連項目

武器/王牙武器
モンスター/ジンオウガ/派生作品


*1 ただしMHFにおけるライトボウガンとヘビィボウガンにもそれに該当する強化段階が無いが、他シリーズには存在する。