Top > 「ザ・ファンタスティック・モーグ」


「ザ・ファンタスティック・モーグ」

Last-modified: 2018-07-10 (火) 16:04:11

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4#5#6
◆実況付◆:#1()/#2()/#3#4#5#6

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

(私も、思えばずいぶん遠くまで来たものだ。ガンドー=サン)

 

暗黒非合法探偵としてニンジャの影を追い続ける「ニンジャスレイヤー」フジキド・ケンジ。その日、彼は近くの路地でニンジャに襲われていた老婦人を偶然にも助け出す。
捕えられたニンジャは隠した自害用ズバリカプセルで自決するが、ニンジャが1人の老婦人を殺すために自害の用意までしてくるとは、一体何事か?

 

「アタシは何で急にニンジャに狙われたり家を荒らされたりするのかね?アンタ知ってんのかい?」
「まだ、わからん」
夫に先立たれ、息子とは別暮らしをしている独り身の老婆の名はモナカ・ギンザ。
放っておくわけにもいくまい。どうやらカネにならないビズを抱え込んでしまったようだ。かつての相棒タカギ・ガンドーのように……。
フジキドはオオヌギ・ヤードのトレーラーハウスに住む女ニンジャ・ブレイズの元にモナカを匿う事に決め、ブレイズも渋々ながらこれを承諾する。

 

「あのお婆さん本人からは何も出ないわね」
「ならば、しきりに話に出てきた息子……サラリマンだったな。サラカイカ・ヘクト?」
モナカの息子、ヒトミ・ギンザはつい先週死亡し、社葬されている情報が上がってきた。表向きには心筋梗塞となっているが、どうにも臭い。
IRC仮想会議室でミーティングを終えたナンシー・リーは既に大企業・サラカイカ・ヘクト社に潜入を済ませ、調査を開始する。
一方、サラカイカ・ヘクトの再編成によって迎えられた新役員の護衛には……あからさまなニンジャの影!ナンシーの運命やいかに!?

 

カチグミでもマケグミでもサラリマンはつらいよ!
大企業ビル街でもニンジャが出て殺す、ハートフル親孝行・社畜ストーリー!


解説 Edit

ニンジャを「探偵」に置換してもまるで違和感のない社会派人情サスペンスアクション。あまりに普通すぎる内容だが、それでも何故か新鮮に感じてしまうとはニンジャ恐るべし。
名言や元気なオバァチャンやカッコいいナンシー=サンが見られるぞ。「不思議な死体置き場」の謎とは一体!?

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#1:秘密結社アマクダリ・セクト」に収録。



ここはあからさまにコメント欄なのだ!