「トゥー・ファー・トゥー・ヒア・ユア・ハイク」

Last-modified: 2020-06-12 (金) 16:19:18

Twitter連載ログ

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆#1&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1
◆実況付◆#1
◆note版実況付◆#1&N-FILES

登場人物


あらすじ

その晩、ネオサイタマオスノマタワーは天気予報ライトアップに輝き、惨殺された職員がホールに転がり、闇の力でしめやかに封鎖が行われていた。
アマクダリ・ニンジャのディアハンターニンジャスレイヤーを狙撃するべく、ロケーションをセッティングした結果である。

 

ソウカイヤのスナイパーニンジャ・ガントレットが秘密裏に構えていたスナイパー養成機関「シャーテック」。ディアハンターはその数少ない生き残りだった。
長いサツバツと狂気に揉まれ続け、完全に感情が摩耗しきった彼の瞳は、霧雨の夜に何を捉えるのか。


解説

「ゼア・イズ・ア・ライト」の大規模ニンジャ戦闘が読者に与えたNRS影響を緩和するべく始まった短編連載強化第2弾。
第2部のあるエピソードでその手腕を示唆されたディアハンターを主役として、侘しい夜の小戦闘が語られる。
「お前のハイクを聞くには遠すぎる」、超遠距離間のイクサに目を凝らせ。

 

物理書籍版では「不滅のニンジャソウル#1:秘密結社アマクダリ・セクト」に収録。



コメント欄な

  • もしかすると書籍版HoEのクエレブレ戦は、ここで発症するであろうNRSを緩和する為の布石やもしれぬ……? -- 2015-03-13 (金) 23:05:32
  • カッコイイ重点なタイトルの中でもトップレベルのポエットさ。 -- 2015-04-27 (月) 22:10:02
  • 流石に忍殺世界にも慣れてきたかなって思ったとこに「ICBS:都市間弾道スリケン」は卑怯過ぎる -- 2015-04-27 (月) 22:56:46
  • ↑↑「トゥー・レイト・フォー・インガオホー」も好きだろう。俺は知能指数が高いと同時にポエットなタイトルが好きだからわかるんだ -- 2015-04-27 (月) 23:42:34
  • ところでタイトルにある「ハイク」とは「怒りとは/果たして何だったか」だろうか。センテンス数すら守れぬ低能ハイク?(スゴイ・シツレイ!) -- 2015-05-23 (土) 17:48:32
  • 別にハイクは詠んでなかったし、タイトルのハイクがそのままハイクを指しているわけではなさそうだけども -- 2015-05-31 (日) 04:09:43
  • 辞世のハイクを詠むにも自身の生を振り返る感性はすでに擦りきれ、ティピカルな人間とは精神が遠く隔たってしまった若者の悲哀重点なことですね? -- 2015-05-31 (日) 10:00:04
  • ものすごく渋いアトモスフィアの中、唐突に現れるICBS理論にNRS発症… -- 2015-08-10 (月) 20:16:24
  • 三部初期はアマクダリがフジキドを放置してたみたいなことが書籍で書かれてたからこれとノーホーマーは開戦後くらいの時系列になるんかな? -- 2016-06-02 (木) 21:49:25
  • フジキドを狙う敵ニンジャ目線でのストーリー進行、短めの文章量、物理書籍ではそれぞれの部1巻目に収録、と言う点からして第3部における「ゼロ・トレラント・サンスイ」的エピソードな気がする。 -- 2016-06-02 (木) 23:02:35
  • そういやディアハンターさんもある意味スリケン一撃殺されてるな -- 2016-06-02 (木) 23:11:56
  • 長距離スナイプ専門職であるディアハンターに一方的に打ち勝ってる&赤黒の目描写からして、リヴィング後のフジキド改善のエピだと思っている -- 2016-06-03 (金) 10:38:17
  • 頭にトックリを乗せて10日荒野に直立する修行って、一体何の役に立つんだろうね? -- 2019-05-02 (木) 18:21:04
  • ↑集中力や姿勢維持の才能をテスト・訓練するのではないだろうか。実際ライフル射撃などの遠距離狙撃はゼンめいて安定した集中力を必要とするので、過酷な状況下でスリケンを遠投できるようなニンジャを育成する修行としてとても妥当だ(彼真書) -- 2019-09-03 (火) 12:52:45

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White