「フジ・サン・ライジング」

Last-modified: 2020-01-22 (水) 11:41:25

Twitter連載ログ

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆#1#2#3#4#5#6
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES

各種メディア展開作品

アニメイシヨン第25話:傑作選6発目

登場人物


あらすじ

キョートネオサイタマ空路。オバンデス航空の旅客機・サアイ11号は順調なフライトを続けていた。
その機に我らがナンシー・リーはスチュワーデスに変装して潜入していた。カイヅマ・ショーユ社長のディンタキ・カツマに接近し、その腹心の部下とソウカイヤの結託を密告するためだ。
その直後!機密保持の為にディンタキを追跡していたシックス・ゲイツの1人にして、ロシアンニンジャでありパンキドーの使い手、サボターが姿を現す!

 

機内に仕掛けられた爆弾によりハイジャックされたジェット機。惨たらしく失われていく命。恐怖に震える乗客。
この絶対危機の最中に突如!両翼に「忍」「殺」と書かれたセスナがジェット機に取り付く……!

 

我らがニンジャスレイヤーは卑劣なるサボターを倒し罪無き乗員乗客の命を救う事ができるのか!?
オーチン・プリヤートナ!(はじめまして!)緊迫のロシアン・ハイジャック・ニンジャ・アクション!


解説

富士山上空を舞台に繰り広げられる大空の激イクサ。環境も敵ニンジャもナンシーも、いつもとちょっと違った雰囲気だ。スチュワーデス・ナンシーヤッター!
「フジサンの日の出」の元、モータルの想いを乗せ繰り広げられるイクサ情景の美しさに刮目せよ!しかし、冷静に考えればジェット機とランデブー飛行が出来るセスナ機っておかしいと思いませんか……?
第2回エピソード人気投票では22位、物理書籍版第1部エピソード人気投票では9位にランクインした。

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#2」に収録。



コメント欄な

  • ディンタキ=サンの漢ぶりとサボターの異常なしぶとさが光る。 -- 2014-01-10 (金) 12:08:30
  • 「約束です。約束です。」で泣いたよ…。忍殺語はただのギャグじゃないという事を実感したエピソードだった。 -- 2014-01-13 (月) 08:31:20
  • 「フジサン・ライジング」とも「フジ・サンライジング」とも読める。ポエットな -- 2014-01-13 (月) 09:50:00
  • ディンタキ=サンの格好良さ、スナバとモマメの暖かさ……登場人物が中々粒揃い。 しかしタイプミスには爆笑する -- 2014-01-15 (水) 22:00:46
  • フジキドはスナバを(結果的に)助けたことで知らずの内に過去の自分を救えたのでは、と思った -- 2014-02-21 (金) 16:18:27
  • アニメ化の際は是非チョイスしてもらいたいエピソード。 -- 2014-04-21 (月) 10:58:21
  • 富士山の御来光をバックに、飛行機の上で対峙するニンジャ。情景描写の美しさが光る。 -- 2014-04-24 (木) 18:46:59
  • スナバとモマメの家族愛には実際お涙必須な -- 2014-04-26 (土) 11:44:39
  • ほーらモマメちゃん、オジサンのモチヤッコだよー -- 2014-05-30 (金) 23:20:49
  • ↑?「モチと言うからには伸びるのだろう。オヌシのモチヤッコとやらがどれだけ伸びるか試してやろう」 -- 2014-05-30 (金) 23:37:55
  • モマメちゃんカワイイヤッター -- 2014-06-19 (木) 00:43:20
  • 一瞬フジオ・サン・ライジングに見えて脳が混乱した -- 2014-06-19 (木) 02:17:27
  • だがフジキド・サン・ライジングではあった。痛セスナでだが -- 2014-08-08 (金) 07:03:31
  • 組織抗争に巻き込まれているとはいえ死人を大量に出してるシンカンセンに比べ、乗務員がニンジャの殺人現場を目撃しても業務を続行したり、機長がナンシー=サンのハッキングを状況判断から許可したりと、オバンデスが優秀すぎる -- 2014-10-02 (木) 09:58:08
  • あの痛セスナは元々敵ニンジャから奪ったものなのでジェット機に追いつけてもなにももんだいがない。いいね? -- 2014-10-02 (木) 10:14:29
  • 個人的に、このエピソードの登場人物の名前はやたらニューロンに焼きつく響キロバキーッ! -- 2014-10-25 (土) 01:12:22
  • フジサン・ライジング…フジサン浮上…フジサン地下には古代ニンジャ遺跡が埋まってるんだ!俺は詳しいんだ!(彼狂 -- 2014-10-25 (土) 10:14:10
  • ↑8 ボールブレイカーのエントリーだ! -- 2014-10-25 (土) 11:18:08
  • ドーモ、ナンシー・リーです。 ソウカイヤの秘密暴露の為ジェットに乗り込んだ私だけど、ウカツだったわ…ソウカイニンジャ・サボターが雲の上まで私を追ってきた。 でも追われているのはそっちも一緒。地獄の猟犬が付きまとう…あなたが許される事はない。 次回、ニンジャスレイヤー・ネオサイタマ炎上『フジ・サン・ライジング』 そう、つまり貴方も目撃者ってわけね。 -- 2014-11-09 (日) 07:55:23
  • 飛行機に仕掛けられた爆弾やサボターのあっさりした死に様は実際ハリウッド映画めいてる -- 2014-11-21 (金) 05:18:36
  • ニンジャスレイヤー=サンとナンシー=サンの息の合いっぷり、ウキヨエめいた情景描写。魅力的な脇役の皆=サン。名作なのにロシアとブンブクチャガマに持っていかれるところが名作を忍殺的名作にしている。 -- 2014-12-03 (水) 18:13:26
  • ロシア語 -- 2014-12-15 (月) 22:50:04
  • ミステイク。サボター=サンのロシア語もちゃんと翻訳して欲しいと思った -- 2014-12-15 (月) 22:51:36
  • ニュアンスは伝わるし、日本文化を軽んじてる感じがしっかり出てるので訳さないほうが個人的には好き。 -- 2014-12-16 (火) 12:16:49
  • ↑2014-06-19 (木) 02:17:27 書き込もうとしたら同志がいたか -- 2014-12-16 (火) 22:02:08
  • タイトルセンスも素晴らしく、話自体もとても奥ゆかしくて一番好きな話。日本最大級の美フジサンの日の出やニンジャの神話めいた戦いを観て涙する男がいる一方、日本文化を蔑むサボターは、大変美しいフジサンの日の出を見て、何を感じたのだろうか?何も感じないんだろう、とか考えると実際味わい深い -- 2014-12-23 (火) 03:12:29
  • 胸の谷間が見えたときの「マイコ!」(物理書籍では「ゲイシャ!」)、ゲイシャ集団が入室したときの「アソビ!」など、地の文の珍しい掛け声が見られるエピソード。忍殺語学的にも興味深い。 -- 2015-01-19 (月) 12:56:04
  • モマメちゃんが今まで強がっていたのに爆発でついに怖がってしまうところで、私のフジサンがライジングしてしまった・・・ナンデ? -- 2015-03-22 (日) 01:01:30
  • この辺くらいから忍殺がただのアイエエの小説じゃないってわかった。だって旅客機の上に2人のニンジャ!背景にはフジサン!そして日の出!って映像を作り出しちゃうんだもん。 -- 2015-03-22 (日) 06:45:14
  • このエピソードは何らかの形で映像化して欲しいね是非 -- 2015-04-01 (水) 23:32:24
  • 起承忍殺が実際きれいな形でまとめられているし一話完結型エピソードオーですね。アニメイション化重点な -- 2015-04-02 (木) 07:28:19
  • ↑4 ヘテロのペドフィリアだから。 -- 2015-04-19 (日) 16:59:26
  • 時系列一つ前のオウガ・ザ・コールドスティールが実際容赦なかったので、#2読了の時点で「お願いですからこのお話の素敵なモータルは殺さないで」と怯え泣きながら読んでしまった -- 2015-05-16 (土) 22:09:17
  • ところで、口調がナラクなのにまともだったのはナゼ? -- 2015-05-21 (木) 19:48:32
  • 単にフジキドは特にしがらみのないソウカイニンジャに対してはアレぐらい冷酷ってだけだと思う -- 2015-05-22 (金) 00:49:14
  • オバンデス航空従業員の誠実さが印象に残るけど、よく考えたら飛行機で旅行できるってことはカチグミかそれに近い地位なんだよな…そりゃ誠実にもなるか。 -- 2015-06-15 (月) 01:28:37
  • セスナ(プロペラとは言っていない)だから何も問題無い -- 2015-06-22 (月) 21:59:45
  • 個人的にはナンシー=サンの「私の貞操は守られましたわ」という台詞が気になる。あの格好でキムスメとか有り得るのだろうか -- 2015-06-22 (月) 22:01:57
  • >2014-04-21 (月) 10:58:21 実際アニメ化されてしまったのだ! ただしその内容は… -- 2015-12-20 (日) 21:24:45
  • ディンタキ=サンが殺されてしまった直後に赤黒がエントリーしたときは鳥肌たった -- 2017-02-25 (土) 15:09:42
  • 「地獄の猟犬がつきまとう」「許される事はない」ここが印象に残って仕方ない -- 2017-05-29 (月) 14:45:07
  • サボターの片言日本語に妙なリアリティがある -- 2018-07-13 (金) 13:41:27
  • サボター=サンは登場時こそ小物だが、死を覚悟しながらも任務を遂行しようとする姿は実際プロ -- 2018-10-16 (火) 17:25:59
  • 「ツ」と「シ」をタイプミス…絶対作者日本じ罪罰罪罰罪罰罪罰アッハイ、ボンモーは教養とユーモアに溢れたアメリカ人二人組です -- 2020-01-22 (水) 11:41:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White