グラディエイター

Last-modified: 2020-04-22 (水) 10:18:57

◆忍◆ ニンジャ名鑑#188 【グラディエイター】 ◆殺◆
歴戦のザイバツニンジャ。ニンジャ装束に眼帯、グラディウス、バックラーという出で立ちが特徴的。
シャドー・コンの連続優勝者でもある。
古参の割に位階が低いのは、一匹狼的な剣闘士気質と、下の面倒見の悪さが災いしたのかもしれない。

登場エピソード Edit

 

「なかなかのワザマエだな、敬意を表する」


人物 Edit

  • ザイバツのアデプトニンジャであり、マルノウチ抗争、そしてラオモト・カン死後のネオサイタマ侵攻にも参加している歴戦の兵。マスター位階への昇格も間近とみられていたようである。
  • ニンジャソウル憑依以前から凶暴なメキシコライオンを剣一本で殺し、地下格闘大会「シャドー・コン」で連続優勝を果たすワザマエを有していたという。
    • 後のエピソードで描かれたシャドー・コンの試合が“武器使用禁止”というルールであったため、剣を扱う彼がシャドー・コンで優勝していることを訝しく思うヘッズもいることだろうが、その点に関してはザ・ヴァーティゴ=サンより「獅子やバイオスモトリと戦う時とか武器有りなんじゃないかな」とのコメントがなされている(インタビュー・ウィズ・ザ・ヴァーティゴ=サン:2012/01/18)。
    • 物理書籍版における加筆によると、彼が参加していたのは「アリーナ部門」なる種目らしい。
  • サツバツとしたアトモスフィアを漂わせ、軽薄な若手ニンジャ達と馴れ合おうとはせず黙々と得物の手入れに専念する姿は、実際一匹狼めいている。しかしイクサの際には、そんな若造達ともソツなく連携をこなしてみせる柔軟さも併せ持ち、戦闘者としてのプロ意識の高さが垣間見える。
  • 憑依したソウルの詳細は不明であるが、パラゴンによるとさほど強力なソウルではないらしい。

外見 Edit

  • 口元の無精髭には白いものが混じっており、左眼は眼帯で覆われている。
  • 愛用のバックラーの表面にはライオンが描かれている。

元ネタ・考察 Edit

  • グラディエイター(Gladiator)は古代ローマの剣闘士のことであり、その名称はグラディウス(gladius)と呼ばれる古代ローマの刀剣の一種から来ている。彼の戦闘スタイル(後述)に由来するコードネームであろう。

ワザ・ジツ Edit

  • アデプト位階ながら、カラテのワザマエはマスター位階並とされ、ニンジャスレイヤーにも「恐るべきベテラン」と評された。
  • 個人戦のみならずチームを指揮してのイクサにも秀でており、物理書籍版では地の文=サンからも「無類の戦闘巧者」との賛辞を贈られている。

グラディウス・ドー Edit

  • 片手にグラディウス短剣、もう一方の手に強化ダイヤモンドチタン製のバックラーを構えて戦う古代ローマ剣闘士めいたスタイルの武術。
    • 古代ローマアトモスフィア漂う戦闘法から、古代ローマカラテとの関連を想像せずにはいられないが、マディソンおばあちゃん曰く、彼はあくまで「グラディウス・ドー」の使い手であり、古代ローマカラテとは違うのでは?とのこと。

ストーリー中での活躍 Edit

「なかなかのネタバレだな、ニンジャスレイヤー=サン」

  • ヘッジホッグフォビアサイクロプスと共にジェノサイドの捕獲ミッションに従事し、成功させる。
  • キョートへの帰途の新幹線車内において、偶然乗り合わせていたニンジャスレイヤーをヘッジホッグ、フォビアと共に迎撃。巧みな連携で優勢なイクサを展開し、ニンジャスレイヤーを追い詰めた。
  • しかしニンジャスレイヤーの機転とチャドー回復によって形勢逆転。ヘッジホッグが倒されたのに続き、自身もチャドーの大技タツマキケンの連撃を受け、防御に用いていたバックラーごと脊髄を粉砕される。
  • 最期はニンジャスレイヤーによる尋問を受けているところを、ヘッジホッグが死に際に作動させた新幹線のジェット噴射に巻き込まれ、ヘッジホッグもろとも爆発四散した。

一言コメント

「まさか、そんな他愛も無いコメントで、崇高なるザイバツに戦いを挑むのか?」

  • デスナイト同様、タテマエや作法に非理解的ならば凄まじいワザマエのニンジャですら使い捨てのネオサイタマ侵攻に費やすザイバツの特異性を暗にヘッズに示したニンジャ…かもしれない -- 2013-02-10 (日) 14:40:12
  • 新幹線の上で激闘を繰り広げているさなか、並行更新されたエピソードで敗北を明言されたかわいそうな人 -- 2013-07-09 (火) 02:00:32
  • 物理書籍版のイラスト、健常な目と眼帯とが左右逆になっている。もはやこれはわらいなく=サンのケジメ案件では? -- 2013-09-03 (火) 06:45:33
  • バックラーの表面にライオンの意匠…古代ローマカラテ基本姿勢の一・獅子の構え…やはり古代ローマ案件な…? -- 2013-09-03 (火) 08:44:34
  • グラディウス・ドーはしっかり体系化されていて、13世紀にすでに現代まで伝わるような技術書が完成されてる奥ゆかしい剣術。もっと使い手居ていいと思う -- 2013-09-03 (火) 09:11:18
  • 物理書籍版でのグラディエイター=サンの姿は、ダンボール・ウォーマシーンのLBXアキレスに何となく似てると思った。 -- 2013-09-06 (金) 22:34:20
  • 実際渋い活躍。そしてかなりのワザマエ -- 2013-09-07 (土) 00:18:11
  • まさに燻し銀。才能に乏しくても経験と高いプロ意識でイクサを制する。ガンダムでいえばオールドタイプの古参エースめいているが、一匹狼で人望は無い。 -- 2013-09-09 (月) 09:51:04
  • そして大抵かませとして殉職…… -- 2013-09-09 (月) 12:56:50
  • 「あの」バイオスモトリとも対戦経験があるのだろうか…恐るべきベテランの評価は伊達ではないのだなあ -- 2013-12-08 (日) 21:00:51
  • 古代ローマカラテのカリキュラムに武器ジツがあるという事はやはり彼も古代ローマカラテ使いでは? -- 2014-09-16 (火) 18:51:46
  • 単純に古代ローマで生まれた流派の中に古代ローマカラテとグラディウス・ドーがあるんじゃないかな。現実の日本でも武器素手どちらも鍛練する総合的な武道と、刀を専門に扱う剣術とが共存してるわけだし。 -- 2014-11-26 (水) 04:33:29
  • 某\先輩/とは対称的なニンジャに見えるな個人的に -- 2014-12-23 (火) 14:06:07
  • 後輩のことなんかどうでもいいとほったらかしにする無関心先輩ニンジャ・・・それはそれでいかんと思う! -- 2014-12-23 (火) 19:19:02
  • ↑先輩ではあるが、教師では無いのだから。普段は無関心でも良いんじゃない?ましてや後輩がバカやってるのに迎合する必要も無かろうし。 -- 2014-12-23 (火) 19:44:37
  • \先輩/がいようものならキョートにつくまでありがたいお説教よ、楽しく酒盛りしているのを咎めない優しい先輩だ。 -- 2014-12-24 (水) 19:12:44
  • コワッパどもがスシパーティーして思い上がってる傍ら、奥ゆかしく剣を研いで、いざイクサになれば文句を言わずサポートするから実際頼りになる先輩だな。 -- 2014-12-26 (金) 18:29:58
  • 実際\先輩/と戦ったら勝つのはグラディエイター=サンだろうしなぁ -- 2014-12-29 (月) 01:16:30
  • \先輩/はマスター階位としては若干カラテが弱いらしいしなぁ… -- 2014-12-30 (火) 14:14:42
  • シャドー・コン上がりとなるとマンダ派閥だろうか。こういう武闘派は蛇=サンも気に入りそうだし、ある意味ドメイン=サンとも相性は悪くなさそう -- 2014-12-30 (火) 17:30:19
  • 戦闘がカットされてないから古代ローマカラテではないのだろうな -- 2015-11-03 (火) 12:41:32
  • 剣と盾の正統派グラディエーター=強い -- 2016-09-10 (土) 22:25:14
  • (続き)古代ローマなのに空手(笑)=弱い、というのはある意味納得 -- 2016-09-10 (土) 22:26:33
  • ↑古代ローマカラテが弱いなんてスパルタカス=サンのイクサ読めば口が裂けても言えなくなるからローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエおススメ。 -- 2016-09-10 (土) 22:45:24
  • ↑でも他のエピソードでも古代ローマカラテは活躍するから後にとっておくのも良いかもしれない。 -- 2016-09-11 (日) 08:28:09
  • 古代ローマカラテ、初出ではアンブッシュ死亡から始まり以降デスノボリとされるが徐々に描写量が増えてきて少しづつこちらに迫ってくる様子を楽しむといい -- 2016-09-11 (日) 08:34:37
  • 忍者らしいニンジャこそ珍しい忍殺ですが、中でも忍者から遥かにかけ離れた存在と言うと私は彼もしくはフューネラル=サンを真っ先に思い浮かべます。 -- 2017-05-16 (火) 16:36:36
  • ↑しかし無駄口叩かず、周りの仲間が騒いでる中警戒を怠らず黙々と武器を整備する内面は実際忍者めいてると思う -- 2017-12-29 (金) 23:55:29
  • 新ザイバツまで生き延びていれば以前よりは肌に合う組織で活躍できただろうな -- 2018-04-18 (水) 20:50:42
  • ゲニンだけど「近々マスター段位に昇進」が決まってるからそこらのアデプトより実質偉かったんじゃね? -- 2018-04-20 (金) 19:27:44
  • ↑内定してても辞令が出てないなら同格というのが縦割り社会な。甘い汁を期待して寄ってきたりするの入るだろうが偉さではない -- 2018-04-21 (土) 01:17:47
  • まぁネンコ重視な派閥ならアデプト内で上位だっただろうけど彼は一匹オオカミ気質だったからなぁ…。アリーナ出身でカラテ精進気質ならサラマンダー派閥が性に合いそうなものだけど群れるのが嫌いだったのだろうか? -- 2018-04-21 (土) 11:31:25
  • 派閥はサラマンダー、ニーズヘグ、ダークドメインのどれかだと思うが、スナッチ=サンみたい無所属扱いだったり。 -- 2018-04-21 (土) 12:21:41
  • アデプトの中じゃトップクラスに強かったんだろうな。こいつより弱そうなマスター位階のニンジャも多いし -- 2019-07-16 (火) 20:06:15
  • ブラックドラゴン=サンみたいに、一人だから負けた展開かと思ったらスゴイ連携とってきて驚いた。 -- 2020-04-21 (火) 02:54:11
  • マスター位級昇進者は本人のカラテだけでなく、部下や同僚や上司であるグラマスを繋ぐ中間管理職だから、特殊位級以外は指揮能力必須でしょうねー -- 2020-04-22 (水) 08:18:19
  • ネオヤクザ~ではメキシコライオンについて、並の人間なら50人がかりでも殺せない猛獣と説明されているので、これをモータル時代から剣1本で殺してきたのは実際めちゃくちゃスゴイ。ニンジャ化したカラテ強者にありがちの慢心や諦観とも無縁でストイックにワザマエを磨き続けるタイプなので、新生ザイバツ時代まで生き延びれば凄まじいタツジンになったかもしれない -- 2020-04-22 (水) 10:11:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White