バックラッシュ

Last-modified: 2016-07-15 (金) 22:41:02

◆忍◆ ニンジャ名鑑#399 【バックラッシュ】 ◆殺
ソウカイヤの残党を組織し、復権を狙ってアマクダリ・セクトの会合に襲撃をかけたニンジャ。担ぎ上げようとしたラオモト・チバにすら冷たく拒否され、大義なきイクサに散った。

登場エピソード

 

「ドーモ。誇りを捨てた犬の皆さん。バックラッシュです。我らソウカイ・シンジケートが、ラオモト=サンをお迎えに参ったぞ」


人物

  • ソウカイ・ニンジャ。ソウカイヤ復興を目論んで決起した残党の首謀者めいた存在。
    • 物理書籍版ではこの残党勢力は「ネオソウカイ・シンジケート」と名称され、彼自身は「執行代理」を自称している。
  • 聖ラオモトの嫡子たるラオモト・チバアガメムノンの傀儡として使われるアマクダリの現状に憤慨し、アガメムノンを抹殺した上でチバを自分たちの手で擁立しようとした。
  • 常用者かどうかは不明だが決起に際して高濃度ZBRを複数回注射する描写が見られる。

外見

  • 体格に恵まれたニンジャとされる。また、張りのある声の持ち主で、前述の昂揚状態で朗々と演説を打っている。
  • 「身勝手」のハチマキを額に締める。
    • デザートバットも決起に際し「身勝手」のハチマキを締めており、どちらも襲撃に失敗した時に参加していない仲間のニンジャに類が及ぶ事のないようにという配慮であると考えられる。

元ネタ・考察

  • バックラッシュ(Backlash)とはある種の社会的流れに対する「反動」「揺り戻し」を指す語。アマクダリ体制に反発して決起した事に由来するネーミングか。

ストーリー中での活躍

「天よ!ネタバレせよ」

  • アマクダリの幹部がキョートとの開戦を実現させるべく謀議を巡らす高級料亭「オトノサマ」を20名を超えるニンジャ及びクローンヤクザ部隊を率いて襲撃。小型マグロツェッペリンを特攻させ、さらに階下にも装甲バスを乗り入れてアガメムノンの抹殺を狙う。
     
  • が、戴くべき主のチバは彼らの決起を真っ向から否定し、配下のアマクダリ・ニンジャたちに鎮圧命令を下す。

「僕はバカが嫌いだ。バカとはつまり、舞い上がったクズカスの事だ。お前の名前はもう忘れた。とっとと死ね」

  • アマクダリ上位幹部が多数出席した会議で騒動を起こした彼らの行為は、アマクダリ当主としてのチバの体面を潰す物だったため、あっさりと切り捨てられてしまった。インガオホー!
  • さらにネヴァーモアによると、チバの立場が一番苦しかった時期に彼らは知らぬ存ぜぬの態度でいたらしく、今更ラオモト父子やソウカイヤの名前を持ち出したことに激高している。
  • チバの面罵を受け呆然とするバックラッシュであったが、開き直って目的をチバの略取に切り替え、ヤバレカバレのイクサを開始。
  • 大ホールの土俵から高高度垂直跳躍でバルコニー上のチバに一気に接近しようとするが、アガメムノンのデン・ジツに捕えられ、最後はチバの指示で文字通りクズカスとして処分されてしまった。
  • 物理書籍版においては開き直る間もなくハーヴェスターに呼び出されたインターセプターとのタイマンカラテ勝負を演じる事となり、ザムラ・カラテを使われるまでもなく一瞬で叩き潰され、天井のシミと化した。

一言コメント

「この日、あらゆるコメントの流れが転換する」

  • 一回心完全に折れたよねこれ -- 2013-05-20 (月) 00:36:28
  • 目的が二転三転してるのはヤバレカバレにも程がある…実際、無軌道身勝手な自滅行為な -- 2013-05-21 (火) 00:56:46
  • 単にチバを神輿に担ぎ上げてブイブイ言わせたかったのか、それとも本気で慕う気持ちが昂じてこのような暴挙に及んだのか・・・どちらにしろ相手への理解に欠けたふるまいは大変お粗末、インガオホー。 -- 2013-05-21 (火) 07:17:12
  • 彼等の大義名分は暗にチバ=キュンが何もできない台形=サンのお人形だといってるようなもので、神経逆撫で倍点な。 -- 2013-05-21 (火) 09:05:53
  • この人オーバードーズして面罵されてジャンプしてビリビリ死しかしてねえ。いや、出てきて死んだだけの同志らよりマシか…… -- 2013-05-23 (木) 00:55:13
  • 決起前の葛藤が描写されていればまた印象が違ったのかもしれないが、実際噛ませというか狂言回しな -- 2013-05-23 (木) 02:22:47
  • 物理書籍版で追加描写があるやも…無いか -- 2013-05-26 (日) 10:14:45
  • アマクダリ結成で何でこなかったし傀儡とわかってもチバの坊ちゃんを救えよ -- 2013-09-08 (日) 16:10:18
  • ↑×2物理書籍版での追加エピソードンで彼のブザマさが逆に際立った事だなあ。 -- 2013-09-08 (日) 16:15:23
  • サンシタニュービーのオニヤスが我が身を省みずチバを迎えに来たことを思えば、実際バックラッシュは口先だけのポジションに… -- 2013-09-08 (日) 20:57:28
  • ホースバック=サン達みたいにネオサイタマにいなかったとかしかたない事情はあったかも。だから前出来なかったお迎えがしたくなったとか -- 2013-09-09 (月) 08:13:11
  • 秘密裏に計画を進めたかったのかもしれんがチバかアマクダリ内のチバ派のニンジャに内通してから事を起こすべきだったよねえ。ていうかあの場に各界の大物も多数いた訳だし、仮にあのまま成功してたとしてもチバにとっては逆に大損害。どう転んでも大迷惑。タイミング悪すぎ。 -- 2014-01-08 (水) 09:40:57
  • 最初はチバ派ニンジャ掃討を目論む台形=サンが煽ったのではないかという説が有力視されていたが、台形=サンのチバ=キュンに対する心証を見るにやはりただのイディオットな? -- 2014-01-14 (火) 19:15:54
  • 実際なに考えてたんだろうな。チバを傀儡にしたいなら動揺しないだろうから、したっては居るんだろうが、致命的なまでに自分の理屈だけで動いてる。これがまだアマクダリ結成直後なら話も変わるが、それなりに勢力を確保した時に「そんな組織全部捨てましょう!」って言ってくるんだから。おそらく、彼ら(アマクダリ外?)にはチバの権限や発言権0だと見えてたのだろうが… -- 2014-09-28 (日) 17:21:54
  • >考証全般 だって、この人、ヤク中だし…… 「正気でアマクダリに喧嘩売る奴なんかいない」ってアカい狂人団体に言ってたのは誰だっけ、ハングアップ=サンだっけ? -- 2014-09-28 (日) 23:14:28
  • ↑デッドロック=サンのことな……? -- 2014-09-28 (日) 23:34:22
  • 時期的には2部のころならまだ勝機あったが決起するほどアガメムノン派が腹立たしい存在ではなかった。しかし12人が揃い非人間的な支配システムを構築していたこの時期だからこそ隠れていた野良残党たちはガマンできなくなってたのかもしれない。アクシスのソウカイヤ出身者も息苦しさ感じてたようだし。 -- 2014-09-29 (月) 22:54:00
  • 薬中かどうかはぶっちゃけ不明。景気付けでやってたのかもしれないし、ZBR中毒だから冷静な判断ができない、とするならガンドーの存在がある。 -- 2014-09-30 (火) 10:07:03
  • 元からこのニンジャネームだったのだろうか -- 2014-09-30 (火) 11:26:03
  • ネヴァーモア=サンのセリフが全てを言い表してる。忠誠心とは、たっぷり時間かけて準備を整え、これ見よがしにアッピールするものじゃない。 -- 2014-10-31 (金) 20:21:43
  • メギンギョルズ=サンみたいな実力者もいるのにどうやってリーダーになれたのだろうか。アジテーション力重点な? -- 2014-11-01 (土) 14:59:23
  • ↑それによるところがオオキイだろうが、相手が悪すぎただけでカラテもそれなりに高かったのかも知れない。 -- 2014-11-01 (土) 15:15:03
  • 最初の戦闘行動取る前に、ネオサイタマで1.2争うほどヤバイ射撃レンジのジツでトラップ~即死したからなあ。実力のほどは極端な話、サージョン級からデスナイト級まで、何処でもありうる -- 2014-11-01 (土) 16:10:17
  • ↑1~3 メギョ=サンは扇動者じゃなくて、闘えるならOKのニーズヘグ=サン的な参入だから、むしろ自分がリーダーすんのはメンドイとマルナゲした可能性重点。実力もカラテはともかく、計画性はデッドメドウ&シックスアイズ並みに自分達に都合良く考えすぎ。 -- 2014-11-02 (日) 21:09:37
  • なんとなく外部出向組なんじゃないかと思う。ネヴァーモアにしてみれば一番辛い時期にチバの傍で支えなかった連中だが、外部出向組からしてみれば蚊帳の外で全て終わって戻ってみれば居場所がないうえに、ソウカイヤが一度滅んだという実感に乏しい。だからラオモト家が頭になるのは当たり前だし、チバ=サンも当然味方だと思ってた -- 2014-12-18 (木) 14:08:32
  • ↑ライズ・オブ~に間に合わなかったのは仕方ないにしても、その後ゼア・イズ~まで何ら音沙汰無しだったのは言い訳できん。本気でチバの身を案じているなら一時アマクダリ傘下に入ってでもチバに目通り願うべきだったし、彼らにチバ個人への忠誠心が無いことは見抜かれてたんだろう。 -- 2014-12-18 (木) 14:57:07
  • ↑チバきゅんを『囚われの御姫様』ポジで考えてたのなら、(バレたらもっと酷い事になるだろうから)決起まで潜伏ってのはまぁ多少理解できる。ただ、致命的なまでにTPOを考えて無いだろテメーラというのは言うまでもない。 -- 2014-12-18 (木) 15:01:30
  • ↑チバのポジションを確認する為にも実際に会うというプロセスは必要だったろう。旧ソウカイヤからアマクダリに吸収されたニンジャは大勢いるのだから、それだけなら不自然さは無いことだし。 -- 2014-12-18 (木) 15:20:52
  • 結局彼らは「現在のラオモト・チバの環境」に一切興味を持って調べてなかった臭いのよね。アマクダリの構造上調べづらいのは確かだろうが、チバの私兵ポジションを狙うような動きもできたはずで。結局、彼らが見てたのはラオモト・カンまたは想像上のチバに過ぎないんだろうなと。 -- 2014-12-18 (木) 15:39:17
  • 個人的には炎上の場にたまたま居合わせなかった手練れであってほしいが、単にアジテーションのうまいラリったサンシタの可能性も否定できないのが… -- 2014-12-18 (木) 15:38:34
  • こういう手合いは書籍版で追い討ちのようにダメ描写が追加されて評価がオタッシャする、俺は詳しいんだ。 -- 2014-12-18 (木) 23:24:06
  • 自分からリーダーを名乗り出るだけの明確な意志があったってより、元ソウカイヤの連中と集まってるうちに話の流れか誰かに唆されてその気になってしまった感じする。 -- 2014-12-19 (金) 10:31:36
  • しかしこんな空気の読めないサンシタでも「チバ=キュンをボスにする」という指針は最期まであったからなあ(更にラリって心中謀ったイディオット二人から目をそむけて) -- 2014-12-19 (金) 10:55:50
  • 「いっそ殺す!」というのは理想の求道者としてはおかしくないよ。無理心中とかああいうノリ。つまりは相手のことを見ておらず「自分の妄想の相手」だけを見ているわけだが -- 2014-12-19 (金) 16:20:26
  • フジキド=サンの襲撃に比べてなんと雑であることか。 -- 2014-12-22 (月) 00:27:35
  • ↑4 その神輿を担いだ黒幕が誰かは知らないが、襲撃の時にそいつも高確率でオタッシャしてるな -- 2014-12-23 (火) 19:31:01
  • 状況判断する思慮も無いし、アガメムノンを倒してチバを代わりに担げるほどの力があるわけでもない。チバのクズカス呼ばわりも致し方なし。 -- 2014-12-24 (水) 00:47:33
  • それだとネヴァーモア=サンとかもクズカスになってしまうな -- 2014-12-24 (水) 01:05:33
  • いや、ネヴァーモアはちゃんと状況判断してるだろ。ZBRキメてアガメムノンに殴りかかったとかならともかく。 -- 2014-12-24 (水) 01:12:11
  • オニヤスは愚鈍であっても無思慮ではないからな。 -- 2014-12-24 (水) 10:04:30
  • 12人とアクシス達が揃ってるド真ん中にバカみたく飛び込んで「チバきゅん拉致ってソウカイヤ復活ヤッター!」もうお察しとしか。ああセプターの噛ませとしては優秀だったが。 -- 2016-04-11 (月) 20:35:54
  • ↑全滅させれば問題ない。・・・とはいえ12人もトップクラスのカラテ持ちが揃っていたわけで、そもそも彼らをどうやって倒す気でいたのか。 -- 2016-04-12 (火) 10:16:54
  • アマクダリニンジャを誇りを捨てた犬っていってるから、アマクダリに参加するのはラオモト=サンへの裏切りとか考えていままで潜伏していたのかもしれない -- 2016-04-12 (火) 11:03:24
  • 書籍版ではツイッター版以上にあっけなく死んでしまったが、苦しむ時間が少なかったという点でイージーモードだったのではなかろうか(彼真書 -- 2016-04-12 (火) 19:37:37
  • ↑4連載版では台形=サンの恐るべきジツを見せるカマセ・ドッグとしての役割を務めたが、物理書籍版ではタタミ・ケンどころかただのアッパーでオタッシャしてるあたり、カマセすら務められてないんだよなあ…。 -- 2016-04-12 (火) 21:47:32
  • 天井のシミ #猥褻は一切無い -- 2016-04-13 (水) 11:09:43
  • なんか散々な言われようだがこの人実は諜報(だけ)についてはヤバイ級のタツジンだったんじゃなかろうか 組織内の者さえ中枢の事はほとんど知らない、情報を徹底秘匿するアマクダリの極秘重要会合の場所と日時を正確に突き止め、自分たちの動きは一切気付かれずマグロツェペリンまで手配して突入するまでは漕ぎ着けたんだからアルゴス=サンやジャスティス=サンの裏をかくことに成功していた可能性な。これでカラテの見積もりがちゃんとしてればねえ -- 2016-04-13 (水) 18:59:12
  • 突入した後が無計画すぎて…… -- 2016-04-13 (水) 19:17:33
  • ↑2確かに諜報のワザマエは実際スゴイ。だけど12人+αが揃ってる時に殴り込むのはやっぱりまずいと思う。逆に一番手薄な時を狙うのがよかったんだろうけどそう上手く都合つけられるもんじゃないか...ナムサン。 -- 2016-04-14 (木) 01:16:52
  • ↑、↑3 バックラッシュ=サン本人の活躍とは限らないのでは? -- 2016-04-14 (木) 05:53:33
  • スゴイ級諜報ニンジャとして回復の動きを見せたバックラッシュ=サン株だが、↑=サンの指摘によってオトノサマに突入するマグロツェッペリンめいて急降下!ナムアミダブツ! -- 2016-04-14 (木) 19:35:04
  • 諜報ができてるなら暗殺を狙わずに何故飛び込むのかと・・・フジキドですら算段を練るだろうに。 まあ暗殺でもネヴァや台形がいるわけだからどの道無理ゲーだが。。 -- 2016-04-28 (木) 20:59:44
  • まともな判断ができるならアマクダリの幹部連中が揃っていると分かっている所に突っ込もうなどとは思わないのでは…これはむしろ、アマクダリ側の誰かが嘘の情報を流して残党狩りを一気に進めようとしていたようにも思える。台形=サンあたりが思い付きそうな事だ -- 2016-04-30 (土) 07:31:43
  • もうやめて!バックラッシュ=サンの株はストップ安よ! -- 2016-04-30 (土) 10:48:56
  • 偽情報掴んで振り回されたとしても、どっちにしろ策なしのイディオットな。 -- 2016-04-30 (土) 17:12:55
  • ボッチャンにシツレイ行為を働いたあのバカ二人組みニンジャとゴジュッポヒャッポじゃ? -- 2016-04-30 (土) 19:51:28
  • アマクダリが手の上で踊らせてたのなら適当な囮をでっちあげてそちらに食いつかせればよい、本物の重大会議をわざわざ邪魔させはしないだろうから -- 2016-05-03 (火) 01:34:40
  • アイエエエ途中送信ナンデ!?・・・・邪魔させはしないだろうから情報戦(だけ)は実際アルゴス=サンをケジメさせかねないレベルで有能だったかも。ただ問題は情報を探りとる才能と戦力を冷静に計算し現実的な作戦を立てる才能は別、ってことに気づかなかったんだろうな。なまじ前者だけはタツジンで口も達者だったぽいから本人も周囲もテンサイと勘違いしていけると思ったんだろ、たぶん -- 2016-05-03 (火) 01:41:17
  • タイミングを見誤らなければチバのもと大義ある戦に臨めたかもしれないのに。バカは -- 2016-07-15 (金) 18:35:06
  • ↑そのタイミングが若の一番ツレェときにまでさかのぼんなきゃいけないからなあ。どうあがいてもチャルワレッケオラアッ!は避けられまい -- 2016-07-15 (金) 22:41:02