レーヴァテイン

Last-modified: 2021-09-13 (月) 05:12:19

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【レーヴァテイン】 ◆殺◆

登場エピソード

 

人物

外見

  • 外見描写は特にない。

元ネタ・考察

  • レーヴァテイン(古ノルド語:Lævateinn)とは、「破滅の枝」という意味を持つ北欧神話に登場する武器である。
    悪戯好きの神ロキが鍛え、女巨人シンモラが保管している剣とされる。世界樹の頂に座する雄鶏ヴィゾーヴニルを殺す事ができるが、シンモラからレーヴァテインを授かる為にはそのヴィゾーヴニルの尾羽が求められるという堂々巡りの謎かけが仕掛けられている。
  • 現代の数々の創作作品において名前が引用されているため、北欧神話の武器の中では知名度が高い。余談だが、武器として登場する場合、炎の力が付与された剣とされることが多いものの、実は原典においてレーヴァテインがどんな武器であったかははっきりしていない。

ストーリー中での活躍

「グワーッ!?」

「サヨナラ!」


一言コメント

ギャリギャリと鋭い音。空中に熱と煙。電子的コメントが目にも留まらぬ速度でwikiをのたうつ。その鱗は01。後に続くは血の霧!

  • 行動の果断さはデッドスプリント=サンと並ぶのに、どうしてこうなった・・? もっと凄絶に散るべきだったのか? -- 2016-08-11 (木) 03:20:19
  • アーバレスト…いや、なんでもない -- 2016-08-11 (木) 12:35:23
  • アバーッレスト?(空耳 -- 2016-08-11 (木) 13:34:30
  • アルバレスト=サンとは実際無関係 -- 2016-08-11 (木) 17:12:46
  • フルメタルパニックの悪影響だ! -- 2016-08-11 (木) 18:52:33
  • ミョルニール=サンとどうして差がついたのか… -- 2016-08-11 (木) 18:55:26
  • グングニール=サンはいるのかな… -- 2016-08-11 (木) 21:10:23
  • むしろオーディン・ニンジャとか -- 2016-08-11 (木) 21:11:14
  • ラムダ・カラテさえ使えれば… -- 2016-08-11 (木) 21:16:53
  • オーディンはあの男、ブッダと並ぶ主神格なのでニンジャとしては出て来ないんじゃないですかネー。しかし、大抵のビデオゲームで最強クラスの武器として登場するレーヴァンティンがこの扱いとは、つくづくニンジャネームは当てにならぬことだなあ -- 2016-08-11 (木) 22:40:43
  • 北欧神話組みでここまで扱いが酷いのも珍しいんじゃなかろうか -- 2016-08-12 (金) 20:05:21
  • ↑ヴァルキリー「デスネー」 -- 2016-08-13 (土) 10:53:32
  • 相手が北欧神話組の中でも屈指の優遇キャラだったのがまた… -- 2016-08-13 (土) 10:55:01
  • ↑4しかしゼウス・ニンジャはいるので出てくる可能性もあるのでは? -- 2016-08-13 (土) 11:01:46
  • ↑3君は何ツイートか登場してアイサツもできたじゃん。 -- 2021-09-10 (金) 21:05:06
  • 武器どころかそもそも単語自体の意味が武器どころか何を指してるのかも分からないんだからこんな扱いなのはムベナルカナ。某UNIX悪魔ゲームのせいで剣にされてるけどさ。 -- 2021-09-13 (月) 05:12:19