Top > ハーフアクセル


ハーフアクセル

Last-modified: 2019-02-22 (金) 16:43:27

アクセルワークの一種。アクセルをベタ踏み・完全に離すのではなく、きちんと強弱を付けて踏む量を調整(アクセルコントロール)する事。パーシャルスロットルとも。

 

なお、実車を運転するにはそれがMTでもATでも当たり前の事であるため一般社会ではわざわざハーフアクセルという言葉は通常使わない。教習所でも使われない。ほとんどゲーム用語であるため現実で車の話をする時に使うと失笑されるので注意。アクオフの項目も参照の事。

 

湾岸マキシの設定画面を見る機会があるとわかるが、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み具合は0.01単位で入力を受け付けている為、細かなアクセルワークとブレーキングが重要となる。例えばタイムアタックを選び、車体を完全停止させ、ギアをニュートラルにして足でアクセルを慎重に軽く踏み、空吹かしでタコメーターの針を一定の回転数で維持してみたり、細かく上下させて任意の回転数でピタッと止めて維持させてみるなどを練習してみよう。意外と難しく、低回転で針を維持するほどさらに難しい。

 

コーナーでの各ギアでのスピードに対する回転数の理解と、足での実際の微調整をできるようになるのが上級者へのステップアップのコツ。
使用している車両によっては、トラクションがかかりにくいクルマだったり、ドッカンターボ気味だったりと色んな特徴がある。
それらも理解して、愛車にあったアクセルワークが出来るようになった時には、晴れて上級者への仲間入りを果たしているだろう。