湾岸太鼓ナイト

Last-modified: 2017-06-30 (金) 22:12:47

マキシ3DX、マキシ3DX+に存在していた、「太鼓の達人」の登場キャラクターによる湾岸ミッドナイトのパロディーである。
ストーリー2周目以降の偶数周、210話、410話、610話・・・といった具合で正規のストーリーと差し替えられる形でプレイすることができる。

 

登場人物とキャスト割り当て、搭乗車両は以下の通り。
 ・和田どん/朝倉アキオ=カローラ
 ・お面小僧/島達也=ハイエース
 ・どん子/秋川レイナ=R2
 ・和田かつ/北見淳=搭乗車なし(R2に同乗)

 

コースは新環状右回りの神田橋ランプからスタート、深川線→湾岸線西行きと下っていき、大黒線の高速S字を抜けたところでゴールする、全長32km(!)におよぶ長丁場となっている。最初はR2とのタイマンから始まり、24.2km地点(深川線から湾岸線に合流するところ)でハイエースと、18.5km地点(大井トンネル内)でカローラと合流し、最終的にはプレイヤーを含めた四台の争いへと発展していく。
登場するライバル車両は全車アザーカーを模しているが、このうちR2のナンバープレートはエラーか仕様で普通車の白ナンバー(アザーカーのR2はちゃんと黄色ナンバー)を装着している。
またアキオ役の和田どんは自身の搭乗車両がカローラであるにも関わらず「OK Z――だドン」と堂々と言い放っておりかなりおかしいことになっている。

 

詳しい全容はこちらの動画が分かりやすいので、興味をもたれたらご一見いただきたい。

湾岸M MT3DX Story chapter 210 (湾岸太鼓ナイト)