LAUREL 25 CLUB-S(GC35)

Last-modified: 2021-08-06 (金) 01:41:58

基本スペック

駆動方式[FR]/ミッション[4速]
初期馬力[280ps]/カーナンバー:24-98

全長:4,765mm
全幅:1,730mm
全高:1,400mm
最高速度:351km/h

モード別カテゴリー称号
ST無敗【首都高無敗】
夏休み称号【】
ワンメイクバトル【ローレルキング】
エンジン形式バトル【直6選手権】
期間限定首都一TA・1【伝説のローレル】
期間限定首都一TA・2【俺のローレル】

備考:湾岸マキシでも珍しい、日産の4速セダン車。

全体的に安定感があり、運転感覚はSKYLINE GT-R V-specII (BNR34)を4速にしたような車。
しかし旋回性が低く、コーナーでは外に流れがち。
全長も相まって特にリアをぶつけやすく、正確なアクセルワーク・ステアリング捌きが必要。
全幅こそ狭いもののフロントの判定が強いので、コーナー中の擦り抜けには十分注意しよう。

ブースト・加速性能ともに優秀。
対接触性能はGT-Rよりやや劣るレベル

比較的対戦向けの性能で4速車の中だと案外使いやすい方だが、中~上級者向けの車種と言えるだろう。

選択可能カラー

ブラックパール
ホワイトパール
アスリートシルバー(M)
プラチナシルバー(M)
レッドパール
ダークメタルブルー(M)

更新回数及び追加カラー

1ライムグリーン
メタリック
21ブラック
メタリック
2ワインレッド
メタリック
22パールホワイト
3ダークオレンジ2
メタリック
23ライトシルバー
4ペールブルー
メタリック
24シルバー2
5イエローグリーン25レッド
メタリック
6ダークパープル26ダークブルー
7ライトイエロー227オリーブ
8ガンメタル28ライトブルー
9ライトパープル29マルーン2
10ダークピンク
メタリック
30ライトブルー2
11ゴールド
メタリック
31ミントグリーン
12ライトブラウン
メタリック
32ダークグリーン
メタリック
13ダークオレンジ
メタリック
33イエロー3
14スカイブルー34グリーン4
メタリック
15イエロー35ダークブルー2
16オレンジ36ピンク
17ブルー
メタリック
37ライトレッド
メタリック
18ダークパープル2
メタリック
38ダークグリーン2
19ペールピンク39ピンク2
20ライトイエロー
メタリック
40ペールグリーン2
メタリック

エアロパーツセット

A:フロントはVファクトリー、サイドとリアは風間オートに似ている。
適度に張り出したスポーティなエアロ。

B:エアロAよりも派手なドリ車エアロ。ナンバーがオフセットになる。
フロントはFINAL KONNEXIONとD-MAXを合わせたような形状。サイドとリアはURASに近い。

C:F50型シーマを意識したエアロ。全体的にはY33型シーマっぽい。

D:実車にはないVeilsideのコンバットモデル風。マフラーは砲弾シングル。

E:やたらと尖った形状で、キャデラック・CTSを彷彿とさせる。
このエアロ以降、マフラーはすべて左右出しとなる。

F:URAS TYPE-GTがモチーフ。マフラーは角型デュアル。

G:WALDのレクサス・IS F風エアロ。BSK風の縦型デュアルマフラーが特徴的。

H:エアロBを更に派手にした形状で、ナンバーが左右逆にオフセットされる。
フロントにカナードやスプリッダーが装着され、リアバンパーが抉れた形状になる。

I:

J:RIDOXのARISTO V300 "VERTEX EDITION" (JZS161)風エアロ。

K:全体的に纏まりの良いエアロ。リアバンパーにダクトが開けられる。
マフラーは2×2の角形4本出し。

ダクト付きボンネット

A:WONDER風のボンネット。プレスラインを断ち切るようにダクトが追加される。

カーボンボンネット(ダクト付)1:

B:

C:

D:

カーボンボンネット(ダクト付き)2:

カーボンボンネット(ダクト付き)3:

車種専用ウィング

A:主翼がカーボン調のウイングを細い金属のステーが支えるシンプルな形状。

B:やや角ばったランエボのような台形のウイングの外側にカナードがつく。

C:

エアロミラー

砲弾型

カーボントランク

ワークスステッカー

左右のドアサイド部及び、屋根後方部に印字される。

サイドステッカー

 

雑記

  • R33型スカイラインの兄弟車である。違いは4ドア専用ということと、ピラード・ハードトップを採用している事。
    コストカットのためにR33が無理やり兄弟車にさせられたという説もあるが、詳細は不明。
  • 実車は4速ATのみ。しかし、スカイライン用の5速MTにミッションスワップしたオーナーも少なからずいる。
    また同じRB系エンジンのRB26DETTの積み換えを行っている車両も少なくない。少数だがチューンドのSR20DETに積み換えている車両も存在する。
  • ちなみにストーリー急加速する後続車から押して貰った時等の限定だが350km/h以上超えるとクラウンと同じように、スピードメーターの針以下の画像のように振り切れて表示される。
  • ローレルとは本来「月桂冠」という植物の英名だが、「栄誉」や「名誉」という意味もある。
  • 実車のエンジン形式はRB25DET(NEOストレート6)である。