Top > 手裏剣アサシン


手裏剣アサシン

Last-modified: 2015-03-01 (日) 22:25:57

その名のごとく手裏剣「Blade Fury」をメインに戦うアサシン。
サブスキルとしてはともかくメインにして戦う人はクマーや槍尼以上に少ない。
アサシンの中で一番忍者っぽく見えるビルド。

構想 Edit

かなりスキルポイントがあまるが、あくまで手裏剣アサシンだということを忘れずに。
サブスキルの振り方によってはビルドが変わってしまうので注意。
こんなビルドでも武器やサブスキルによって個人色が結構出る。
このガイドはあくまで一例。このアサシンは意外に試行錯誤するのが楽しいのだ。

手裏剣 Edit

手裏剣の特性について徒然と・・・

  • 手裏剣のFrameは武器・IASに関係なく6Frame固定。
  • イシリアル物でも耐久力が減らない。
  • 両手武器を使うとベースダメージ計算時に半減補正がかかる(「両手武器補正」)
  • Blade Fury,Blade Sentinelのダメージの計算の仕方
    ダメージ=
      Blade基本ダメージ x (1 + 武器以外のEnhanced Damage / 100) + 
      { 武器ダメージ x (1 + 武器以外のEnhanced Damage / 100) + 属性ダメージ } x 
      スキル補正(*) x 両手武器補正(**) 
    
    (*) Blade Sentinel…3/8, Blade Fury…3/4, Blade Shield…1/4
    (**) 片手武器は補正なし(=1), 両手武器は半減補正(1/2)   

    # 注:Blade Shieldにはこの計算式は当てはまらない。最終的なダメージに単純加算。

  • 武器は超重要。つまり物理系と同じくいい武器を選べって事。
  • ARに関するバグ:爪使用時に、Claw Masteryの+AR%補正が表記上は有効だが、実際には無効。
    同スキルのdamage+%やcritical、装備やスキルで付くAR%は有効なので、Claw Masteryの+AR%のみがバグ。
  • ダメージ表示に関するバグ:キャラクター画面上の手裏剣ダメージには、
    Blade基本ダメージへのED(Stats Bonus,スキルED,防具ED)や、両手武器使用時の補正が反映されていない。

戦い方 Edit

遠距離からの手裏剣で敵を弱らせて死体を作成→Death Sentryで爆破。
残った敵は傭兵・マスターと共に仲良く片付ける。

パーティプレイ Edit

とりあえずパーティの後方から手裏剣を投げておけばサボっているとは思われない。
間違っても自分から突っ込んではいけない。敵地に正面切って突っ込む忍者がどこにいる。
まずは味方、次に傭兵、シャドウ、そして最後に自分。
武器を複数所持しているなら、構成に合わせて上手に使い分けると面白い。
The Reaper's Tollの場合はDecrepify係。
Static Field投射型武器は敵の体力を半分に減らす係。
RW Infinityの場合はConviction&殲滅係。
完全物理攻撃型は・・・とりあえず投げとけ。
リーパーの時はパーティのネクロの呪いに注意しながら進むべし。


バールラン時ではShadow MasterMind Blastの使用は控えよう。
パーティの面々の殲滅力が十分な場合、足を引っ張ることが多々ある。

良い点 Edit

手裏剣アサシン自体が少なく、なんか使っているとうれしい。
弓アマさながらの遠距離攻撃。そして充実したサブスキル群。
Fadeによるレジ・DRや、IAS関係なしの手裏剣、石武器使用可能など、幅広い武器、スキルの選択肢がある。
Iron Maidenなんか怖くねぇ。骨チビだってある程度は怖くねぇ。

欠点 Edit

  • 慢性的なAR不足に陥る。そのままじゃほぼ当たらん。
  • 骸骨や幽霊などお肉の少ない敵が大嫌い。吸い取れなくてマナが無くなっちゃうぜ。
  • 現実にはガイジンさんは「Oh!Ninja!」等と言ってくれない。

スキル配分 Edit

Shadow Disciplines
Traps

スキルオプション Edit

Shadow Disciplines
  • Burst of SpeedFade
     この二つは併用が出来ない。手裏剣アサシンに関しては罠設置スピードも攻撃スピードも必要ないのでFadeに振るのをお勧めする。振れば振るだけ物理に対して強くなる。MAX時のDR20%は魅力。
    ためらいなく全振りが出来るのもポイントが余りまくる手裏剣アサシンならでは。
     Burst of Speedは移動用と割り切るのがいいだろう。
  • Venom
     「物理無効も一応はなんとか倒せる」程度。MAXに振ればそれだけちゃんと効くのでMAXでもよかと思う。
     RW Treacheryを使う場合は振らなくてもやっていける。
  • Shadow WarriorShadow Master
     恐らくマスター一択。
     ウォリアーはあまり罠を設置してくれないうえ、装備が貧弱でほぼ戦力にならない。(ウォリアーは今現在自分が使用しているスキルを使用する。罠は仕掛ける頻度が低く、手裏剣は投げても威力が低すぎて話にならない。)
     どうせなら攻撃頻度が高く、硬いマスターを使用することをお勧めする。
     傭兵の延命のためにもMAXにしておきたい。どうせポイントあまるし、壁役の中で数少ない「敵を倒せる」壁なので。(スキルMAX時は通常攻撃で数千近くの威力を叩き出す。格闘を使えばそれがまた倍加する。三馬場やディア様も倒しちゃうんだぜ!)
     前述のとおりパーティプレイ時は状況によっては出すのを控えよう。
     だが使わないなら使わないでウォリアーを1ポイントで運用するのもあり。
Traps
  • Blade Fury
     迷わずMAXにすることを推奨する。つかしろ。
     このスキルダメージについては補正がかからないため、手裏剣を何発も放つ事を考えるとダメージ、吸い取りにも結構デカく響く。消費マナもダメージ上昇率に比べたら少ないので吸い取りが少しあれば十分。
     何よりコレを20にしないと他の手裏剣をサブスキルとして使っているビルドが装備変更するだけで手裏剣アサシンになってしまうからだ。コレはイカン。差別化を図るためにも20にしよう。*1
  • Death Sentry
    死体を連鎖爆破させるためにもある程度振るべし。
    目安としてはブースト込みで15もあれば十分連鎖爆破が可能。
    自分が必要だと思っただけ振ればいいが、殲滅力の要たりうるスキルなのでMAX推奨。
  • Blade Shield
     敵に近寄られたときの保険として1は振っておく。 Blade Furyとは特性が違い、「命中時に発動」などが発生しないが吸い取りは効くので実質ダメージ低減の役割を果たす。
     持続時間が短いのでチマチマ唱えなおそう。*2
  • あまったスキルポイントは自分の好きなようにカスタマイズ。
    物理無効対策にLightning SentryVenomに振ってもいいし、Fire Blastに振ってDeath Sentryの爆破回数を増やすのもいいだろう。

ステータス配分 Edit

  • Str:最終装備要求値まで。
  • Dex:最終装備要求値まで。またはレベルと相談で命中率upに。
  • Vit:残り全部
  • Ene:振っちゃダメよ。

死なない自信があり、かつ物理攻撃型ならStrに振りまくってもいいだろう。
だが手裏剣の場合Dexを上げて数多く当てた方が威力が高くなることの方が多い。
もともとFadeのおかげでかなり死ににくいので命中率をあげるためにもある程度Dexに振るのもあり。
つかチャーム等のブースト含めて100はないと当たらな過ぎて泣ける。*3

(追加)motogeka

投擲武器&短剣&爪:(Str+Dex)*75%

このため、投擲武器&短剣&爪はDexに振っても攻撃力が上昇する。
命中力も上がる為、最終装備をこれらにする場合は、Dexに振りまくるのもありと考えます。

装備 Edit

武器の候補は本当に沢山あるが試したものを下部の手裏剣武器考察に載せておく。
主にStatic Field型と物理ダメージ型がある。
Static Field型は使い様によっては非常に早い殲滅力を誇る。
物理ダメージ型は少人数プレイなら十分に戦える。が、多人数プレイ時、純粋に物理ダメージのみの武器だと茨の道を行くことになる。
各種爪武器はClaw Mastery MAXが前提の評価。
マスタリーのダメージ上昇効果を含めるとなかなかだが・・・微妙。
破壊力に欠ける上に、そのまま格闘して死体を作成した方が速いというジレンマ。
弓、石弓でも手裏剣は投げられる。攻撃力がDex依存なので命中率も一緒に上げられる。
しかしやはり両手持ちなので威力は半分。
主観だが、殲滅力の速さはRW Infinity>The Reaper's Toll>Static Field投射武器>>高威力武器だろう。*4
それと言うのも、トップ二つの武器はBlade FuryDeath Sentryと異常なまでに相性がいい。
他にもDouble RW Dreamや、高威力武器+RW Prideなども試したが、上記の武器には及ばなかったことを書いておく。

装備例 Edit

装備オプション Edit

Giant Skullは弓アマでは無駄になりやすい大量の筋力upが生かせるのも○。
ARを稼ぐのには天使セットがかなり役に立つ。リング一つにつき攻撃値が1000以上稼げてしまう。
遠距離攻撃型なので護符ではなく鎧を装備するのもあり。
各種レジと吸い取りがきつくなるが最後まで装備しっぱなしでもいいだろう。
実はかなり硬いビルドであり、装備も防具部分は比較的自由が効く。
FadeのレベルがMAXならShaftstopを装備するだけでDR%MAX達成。
各種レジストもFade+Anyaクエストで実に100%近くのレジストを装備抜きで稼げる。
これに加えuniSCLCが入るとまたさらにレジストがアップする。
武器とAR確保さえしっかりしていればSlow装備やAbsorb装備で身を固めるのも可能。
多属性吸収アサシンも可能かも。

その他 Edit

育成 Edit

ほぼ全ての武器が育成に使えるのでいろいろな武器を手裏剣にして投げてみよう。
スキルや装備の整わない序盤では振りの遅い武器は敬遠されがちだが、手裏剣アサシンの場合は別。
序盤ゆえ、攻撃も結構当たるので装備の幅は全キャラで一番と言ってもいいだろう。
防御無視装備や天使セットがあると便利。
天使セットと両手斧やハンマーなんかお勧め。
Cleglawセットを使えばKB、slow、DS、CB、マナ吸い、レベル比の最大ダメージ追加、ARブーストと、NMまで十分に戦いぬけます。
さらに鎧・護符・リングに天使セット+ベルト・靴にサイゴンセットを装備することで上記に加えて大量のライフ・ARブースト、MF、スキルブースト、LS、火・冷気レジと豪華に付くので育成装備を持っている人にお勧め。
その際、雷と毒レジが不安なのでFadeを併用したり頭にRW Loreを装備したりしてうまく補ってください。
RW Maliceを使えば一発当てただけでAct2の敵がバタバタ死んでいきます。ダメージ重視ではないのでフレイルあたりの片手武器で作るといい感じ。
PI対策が必要になってきたらGimmershredAtma's Scarab。罠で殺した方が楽と言えば楽ですが。

ちなみにスキルは最優先で振るべきはShadow MasterDeath Sentry、またはFade。最初から手裏剣につぎ込むとマナが足りなくなる恐れあり。

傭兵 Edit

防御無視装備ならAct2傭兵の中でもMight傭兵がお勧め。
または安全性を究極に高めるならHoly Freeze傭兵もあり。
しかしながら死体が壊れる可能性も高くなるのでそこら辺はお好きに。
防御無視装備以外の場合、ARに非常に困るのでBlessed Aim傭兵を雇おう。
Mightで攻撃力が強化されても当たらなくては意味がない。
Blessed Aimで数多く攻撃を当てた方がやはり威力が高くなることの方が多い。
目安としてはHellで命中率が50%~60%ならBlessed Aim傭兵の方が有効。
装備はとりあえずThe Reaper's Tollでも持たせておこう。本体がThe Reaper's TollならRW Obedienceを。
安くすませるならHone SundanにAmn埋めがお得。

手裏剣武器考察 Edit

  • The Reaper's Toll
    安価でお勧め。Decrepify投射、高life吸い取り、ターゲットの防御無視で命中率の問題解消(防御無視効果はボスに効果がないので注意
    常に敵がDecrepifyがかかりっぱなしの状態なので1/2ペナルティもなんのその、本体&傭兵&マスターの延命、殲滅力強化、
    Death Sentryの威力アップ、ほとんどの物理無効を剥がせる、と手裏剣アサシンにはかなりいい効果が揃っている。
    4pplぐらいなら物理ダメージでねじ伏せられるが8pplとなるとDecrepifyとそれを利用したDeath Sentry頼みになる。
    要求レベルが高いのが欠点。穴を開けて骸骨を入れるのマジオヌヌメ。
    手裏剣アサシン初心者ならこの武器をお勧めする。
    というよりこれと各種超級RW以外はほぼ多人数プレイに殲滅力を期待できなかったり。
  • Earth Shifter
    エレドル向きなんだかそうじゃないんだかよく分からない高ダメージ武器。
    申し訳程度にムオーンとちょくちょく出るFissureがとても楽しい。
    楽しいだけで全然強くないのだが。要求値も高すぎる上、AR上昇もないので当たらない。
    天使セットとBlessed Aim傭兵を駆使すればどうにかこうにかなったり。
    というより下のRW Obedienceとダメージがほとんど変わらないのでFissureぐらいしか魅力がない。
  • RW Obedience
    安価でお勧め。安価は安価だがベース探しがちょっと大変。
    お勧めはCryptic Axe、Great Poleaxe辺り。
    高EDに高いCB、-25%防御低下、そして目玉は高確率で発動するEnchant
    コレが低いAR補強に一役買ってくれる。
    だがせっかくの高EDも炎ダメージも両手武器補正でダメージが半分になってしまう。
    ちなみに要求値DexでEnchantがかかってもせいぜい命中率が50%前後にしかならない。
    ある程度Dexに振っておくかBlessed Aim傭兵を雇って攻撃を当てる工夫をしよう。
    これもほとんど物理ダメージが主なのでやはり多人数プレイとなると苦しくなるものがある。
    Enchant目的で裏に装備させるのもいい感じ。
  • RW Crescent Moon
    これまた安価でお勧め。Static Field投射、そしてやはり防御無視が役に立つ。
    Static Fieldの遠距離投射・・・は無理です。せいぜいPoison Nova程度の範囲。
    ある程度接近する必要あり。
    作るベースにもよるが、威力の低さゆえ、吸い取りが間に合わない恐れあり。
    一番安価にStatic Fieldを体感したい方はコレを。
    他の数々の良modが死にmodになってしまうのはご愛嬌。
  • RW Infinity
    超高価でお勧め。Convictionのおかげで範囲内の敵には手裏剣がスポスポと当たりまくる。
    加えて高ED、高いCB、足も速くなるし運も向上してしまう。
    RW Obedienceとさして威力は変わらないがConvictionの影響が高く、圧倒的にこちらが強い。
    しかもLightning Sentryを取っていればそのままそれが主力になってしまったり。(手裏剣を使わなくなる)
    そして何より傭兵にThe Reaper's Tollを装備させればConviction&DecrepifyのスーパーコンボでDeath Sentryがアホ威力に。
    8pplでも普通に大活躍。まぁ傭兵と装備を交換しても殲滅力がほとんど変わらないのがタマにキズだが。
    だが一人になっても戦えるという点で持っているなら自分が装備しよう。それ以前に持っていればだが。
    他の人の「なんでお前が装備してんだよw」的なツッコミが楽しめるのも○
  • Schaefer's Hammer
    値段は張るがStatic Field投射、AR修正、ライフにLレジなど値段に見合うだけの効果はある。
    だが実際問題このAR修正だけでは全然足りない。防御無視と比べると妙にスカるのが多いと感じるだろう。
    それでも殲滅力はRW Crescent Moonとほとんど変わらなかったり・・・
    それも殲滅力の大半が傭兵とDeath Sentryのおかげだからだろう。
    ちょっと贅沢modなRW Crescent Moonと考えよう。
  • Stormlash
    やっぱり値段が張るがお約束のStatic Field投射、高いCB、そして・・・・・アレ?
    お勧めできません。コレが当たらん当たらん・・・当たっても吸いが安定しないのなんの・・・
    ムリムリに当てようとDexをあげてEnchantかけてBlessed Aim傭兵を雇って攻撃を当てるぞ!
    なんてやるよりRW Crescent Moon+Might傭兵の方が死体を早く作成出来てしまったり・・・
    普通に使うと確実にガッカリします。
    しかし運良く石物が手に入ってJahでも埋めれば一気に最終装備にまでのし上がるでしょう。
  • Stone Crusher
    石物でなければ比較的安価に手に入るハズレハンマー。
    安定したダメージ、手裏剣アサシンなら得した気分さえする糞遅いBaseSpeed、
    -25%防御低下、高いCB、当てるたび敵の防御を下げる効果などいい感じのmodがたくさん。
    穴を開けてEthルーンを埋めるとさらに当たりやすくなるぞ。
    だが所詮物理ダメージのみなので多人数プレイになればなるほど上記に挙げた武器達に遅れをとる形になってしまう。
    4pplぐらいなら何とかなるレベル。8pplだとキツイキツイ。
    しかし片手+物理ダメージ型なら恐らくこれが最良。
    でも微妙に最終装備にはなりえませぬ(´・ω・`)
  • Fleshripper
    Smiterご用達ダガー。
    CBOW、スロー、回復阻止、そして-50%防御低下となかなかの武器。
    これも穴を空けてEthルーンを埋めてあげよう。
    シングルならStone Crusherよりも使えるが多人数プレイとなるとほとんど壊滅打頼りになってしまう。
    どちらかと言えばStone Crusherの方が平均ダメージが高い分使える。
  • Shadow Killer
    Ethereal固定爪であり、-25%防御低下、Claw Masteryと併せるとさらに威力上昇に。
    だが惜しいことにいらん効果、「ターゲットを凍結 +2」がついてしまっている。
    これではなかなか死体作成が出来ない。これさえなければ片手武器としてかなり優秀な武器だったのだが・・・
    しかしこれで難易度Normalを回るのはストレス発散には最適。
    敵が砕け散ると共にFrost Novaが投射される。その様はまさに花火。音も見た目もトップクラス!
  • RW Grief
    間違いなく片手武器物理部門最強武器。だが・・・手裏剣にはDamage+XXが適用されず。
    ダメージが適用されれば間違いなく最終装備になっただろう。
    裏にVenom発動用剣として持ってみる?
    ムカツク事にBlade Shieldには何故かDamage+XXが適用される。
    もし「手裏剣バリアーアサシン」なんてふざけたビルドがあるなら間違いなく最終装備(゜∀。)アヒャ
  • RW Brand
    Bone Spearは自分ではなく敵の位置から発生する。*5
    しかしながら100%Bone Spear投射はなかなか爽快。防御無視も付いているのもGood。
    Burst of Speedと相性がよく、爆発矢を発射するので、手裏剣より貫通ベルトを装備して普通に撃ちまくる方が強い。
    ってこりゃ弓アサだ。
  • Ribcracker
    低Lv(ReqLv31)から装備でき50%ものCBがあるのでActBossなどに結構な殲滅力が期待できます。
    UpgradeすればRW Grief並みの安定した高ダメージを望めます。
    殲滅力重視かつARに困ってないなら是非どうぞ。
  • RW Insight
    AR180~250%上昇によりARが顕著に改善されます。
    ある程度のマナがあれば Meditation による強力なマナの回復により手裏剣撃ち放題です。敵がいなくても全開で発射OK。装備にマナ吸い取りが不要です。骨も幽霊も一方的に射殺です。(残念ながらライフは回復しません)
    マナがすぐに回復される為、弓尼がDecoyを出しながら進むようにトラップを出しながら行軍できます。しかもかなりの速さで。シャドウが迷子になってもすぐに呼び出せます。傭兵はお好みのタイプが雇用できますし、先に逝かれても殲滅力はさほど落ちません。建物の中ではドア越しにシャドウを放り込み、敵が混乱している間にトラップを5個ほど設置し撃ちまくりです。時には敵の姿を見ることさえありません。
    杖で作るとアンデッドに+50%ダメージがあり、エリート素材ならポールアームよりダメージが高いレベルで安定します。しかも、筋力ほとんどいりません。(Act2傭兵が装備できないことが欠点です)
    最後に最大のメリットは安く、装備可能なレベルが低いこと。いい4穴素材が出たら作りなおしも簡単です。
    (長文失礼しました。)
  • RW Fury
    石爪で発動。出来ればサブスキル+が付いたものが欲しい。
    EDはそれほど高くないが、AR関係のボーナスが豊富。
    更にClaw Masteryの恩恵が受けられる上、Deadly Strike/Open Woundsも高いので単体に対して非常に強い。
    装備次第では常時Deadly Strike状態で小pplなら雑魚敵は瞬殺。 罠の設置速度も速い。
    ただJah分の価値があるかどうかは疑問・・・
  • RW Chaos
    これも当然石爪で発動する。
    Furyより高いEDと物理無効対策の高Magic Damage、そして時たま発動するFrozen Orbが魅力。
    ARの問題、Frozen Orbの有効性を考えると傭兵にRW Infinityを持たせるのが基本になるか。
    Whirlwindは使ったら壊れる!のでそっちに流れる危険はないが、逆に考えるとSentinel Kickerくらいにしか使い回しが効かないということであり・・・
    ~on striking等の効果を増やして派手にすると面白い。
    ソロでの殲滅力はFuryと体感的にそこまで変わらない。
  • RW Last Wish
    手裏剣のためにここまで資産をかける人間はまずいないと思うが一応。
    石+Might Auraなため、ダメージに関しては片手両手含める全ての武器の中でおそらく最大。
    かつ防御無視、Life Tap & Fade投射、高Crushing Blowなど有用な効果が盛りだくさん。
    ボス戦タイマンでも強い。 
    が、やはりpplが増えれば増えるほどStatic Fieldの有用性には追い付かなくなってくるのが現実でもある。
    傭兵のオーラをMight以外にできるのと、傭兵・シャドウともにダメージをかなり上げることができるのが魅力。
    ベースは石Berseker Axeで。
    一通り楽しんだら売っちゃいましょう。
    (Duelの人たちには石を使い捨て感覚=壊れたら新しく作る。でやってる人も稀にいるので、頑張れば買い手が見つかる・・・かも)
  • RW Famine
    これまたとっても高価なシロモノ。コレを本人が持ち、傭兵にRW Infinity、さらに護符にはAtma's Scarabまで装備すれば、物理+四属性の防御無視高ダメージ、高吸い取りとエライコトになってくる。
    ソロでの殲滅力は十分。
    思い切って設置罠を切ってVenomを入れ、全属性載った手裏剣とかも面白いかも知れない。
    (当然、それに応じた装備をするとなると、別ビルドに近い物になりそうだが)
  • RW Lawbringer
    成仏効果が厄介で、武器ダメージはかなり低いものの、SanctuaryオーラとDecrepifyが強力。
    同じくDecrepifyを発するThe Reaper's Tollより優れている点は、盾を持てること。
    また、Sanctuaryオーラで骨チビ等アンデッドの急接近を防ぐこともできる。
    Blade Furyに20振り込めば低い基本ダメージをある程度カバーできる。
    罠併用型ならば速度が高いPhase Bladeで作ると良いだろう。

武器ではないですけど・・・(通りすがり)

  • Tiamat's Rebuke
    片手武器ならこれで200ほどダメージを増やせます。冷気ダメージが乗るのが良くないですが
    Shadow Killerとかを使う人なら気にする必要ないし

注意点 Edit

防御無視やAR上昇効果のない武器を使う場合ARの問題がかなり大きく残る。
なにせ手裏剣は通常攻撃とARが同じなのだから。素でAR補強無しに手裏剣を投げると
もうレベル差がどうのとかそういう問題じゃないぐらい本当に、想像以上に当たらん!
クマーで当たらない当たらない言われているがこっちはその三倍以上当たらない!*6)
ARチャームを積むなり色々試行錯誤しよう。

ただでさえ物理攻撃型ビルドが冷遇されているにもかかわらず攻撃力が4分の3、または2分の1にまで下がってしまう。
それでいてスキルにAR上昇がまったく無い。これで本家物理攻撃型ビルドを超えようなどとは恐れ多いお話。
物理ダメージだけを見ずに各種modや近接武器を遠距離攻撃として生かせる部分に目を当てよう。

The Reaper's TollLCを装備した場合、鬼の様に呪いとDiabloFireStormが発動しまくるのでパーティプレイ時は注意!*7
ボスやユニークには防御無視が有効に働かないのでこれも注意。傭兵と装備を入れ替え、自分はひたすらサポートに徹するのがいいだろう。

その他 Edit

他の人の手裏剣アサシンも見てみたい気がします。ガンガン修正してくだされ。特に武器考察追加とか。
しかし一向に手裏剣アサシンを見かけない・・・
不人気ビルドの一角を占める手裏剣アサシン、キミもやってみないか? つ -=卍

2005/10/09 作成 柘植三之ジョー
2005/01/24 手裏剣武器考察を追加し、超拡大修正。ページが長い! 柘植三之ジョー
2006/02/15 手裏剣武器考察に勝手ながら追加させていただきました。 motogeka
2006/02/22 ステータス配分について追加させていただきました。 motogeka 
2006/04/29 手裏剣武器考察にRibcracker追記させていただきました。 Kybele
2006/05/03 Bonehewで実験の結果、Bone Spearは手からは出ませんでした。残念 影技
2007/02/02 ARやSF関係、間違っていた部分、ちまちました所を修正。ごめんなさいね。 柘植三之ジョー
2007/10/24 育成装備にRW Maliceの記述を追加 Art
2007/11/01 シングルで色々実験したので武器考察に超級系を追加しました。 Pisha
2011/11/15 乗る効果に追加を行いました。RW Doomを装備して実験してみたのですが凍結効果は乗らないような気がします。誰か念のため検証願います。 わ印
2015/03/01 手裏剣武器考察にRW Lawbringerを追記させていただきました。 kk





*1 スキル振りで後悔しないよう一応書いておくが、Blade Furyを20にするメリットはそこまで多くない、消費マナも思ったよりでかくなってしまい、結果マナのやりくりに苦労する事も・・・っていうか苦労した。スキルポイント20という数値も勿体無いので他にスキルを振りたい場合は1の方が良い。
*2 Blade Shieldはなぜか武器の耐久力が減るので石物武器を使う場合は使用してはならない。 自動回復が付いてて補えるのなら別だが。
*3 目安としてはARが最低3000以上は欲しい。ダメージがDexに依存しない武器なら命中率のためだけにDexに振るのはやや効率が悪いので出来ればチャームや装備で補いたい
*4 1手裏剣マニアの主観だが、きちんとARその他の条件を満たせば、高威力片手武器>Static Field投射武器>The Reaper's Toll>>Infinityだと思う。InfinityについてはLightning Sentryは考えない事として・・・
*5 実は自分の体からBone Spearを出す方法がある。Blade Fury or 弓を撃ちまくった後、敵と反対方向に走る。敵が画面外に消えるように猛ダッシュすると稀に自分の体から投射される。他にも敵から出るHoly Bolt等の投射スキルもこの方法で自分の体から出せる。ちなみに役にはたたない。
*6 クマMaulが2000~3000まで攻撃値があるのに対し手裏剣は素だと700程度しかない。(Phase BladeあわせのDex136時点で)
*7 一つの炎が消えるまで次の炎が出なくなりました。ラグらない反面、少し残念。