Top > 【大戦鬼のよろいセット】


【大戦鬼のよろいセット】

Last-modified: 2019-05-30 (木) 17:48:22

概要 Edit

Ver.3.4で登場。Lv90から装備できる鎧装備。【緑の錬金石】【錬金強化】が可能。
元々の色は赤だが、3.4のPVではエックス君が、この鎧を白く染めて登場していた。
 
セット効果は一つ前の【天宮騎士のよろいセット】に比べ、能力上昇は同じだが特殊効果は攻撃寄りで戦士向けの内容。
攻撃力+60は開幕50%と毎回発動するものではないが、他のバイキ系の開幕効果に比べるとよほど高く、発動した際は強力。PTに踊り子がいれば【戦鬼の乱れ舞】で効果を延長できる。
また復讐テンションも【邪神の宮殿】【ダークキング】等の強敵と相性が良い。
宝珠の復讐のテンションアップとは判定が別になっている為、一気に2段上がることもある。合わせて付けておきたい。
総じて戦士にも火力が求められるエンドコンテンツを意識した性能と言える。
安定性は戦闘中永続する効果が二つある天宮騎士の方が勝るため、この辺りは好みになる。
 
しかしパラディンの場合、特殊効果はほぼ生きないので利点は重さだけになる。
下を天宮騎士にすれば重さは10上がる。
特殊効果だけを見れば、壁を補助する【騎神のよろい】や天宮騎士の方が使いやすい。
 
上下一体なのでお財布には優しい。
ダークキング戦で必須な毒ガードを天宮騎士のような高レベル装備で揃えようとすると目が飛び出るような額になるので、ダークキングに挑む戦士にとっては大変ありがたい。
 
よろいの素材に【マデュライト】を使う為、アプデ初日に防具職人が一斉に買い占め、一瞬だけマデュライトがバザーから姿を消すという異例の事態が発生。その間1個5000Gという高騰を見せた。当日夕方には元に戻っていたが…。
 
鎧装備では珍しく下半身がスカート状となったデザインが施されているため、
見た目方面でも人気は高め。
天宮騎士と違って露出しているのは足の付け根部分だけだがそこに惹かれたという人も多い。
ちなみに丈の長さはステージチュチュと同じ位と結構短めだったりする。
とは言ってもやはり上下一体なのでコーディネートの幅が狭くなるのは難点。
 
これより後の鎧セットは防御面重視である為、現在も攻撃重視、とりわけ戦士には未だ人気がある。

Ver.4.5前期 Edit

白宝箱のドロップ率上方修正により入手しやすくなった。
探しやすく倒しやすい【リビングデッド】【ヘルクラッシャー】で4部位が揃うのも魅力。

セット内容 Edit

【大戦鬼のかぶと】?
【大戦鬼のよろい】?
【大戦鬼のこて】?
【大戦鬼のグリーブ】?

装備可能職 Edit

【戦士】【パラディン】

基礎能力 Edit

       HPMP攻撃力守備力攻魔力回魔力素早さ器用さおしゃれさ重さその他効果
基礎効果   00023500414155120
セットボーナス1000000003018開戦時50%でこうげき力+60
なかまが死んだら50%でためる