クエスト/桜散らすは魅せるため

Last-modified: 2020-12-09 (水) 10:00:41

MH4Gにて10月31日に配信されたイベントクエスト
今作のイベントクエストとしては最も古い部類に入る。

概要

作品レベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件サブターゲット
MH4G大老殿
G★1
狩猟クエスト旧砂漠〈夜〉11700z1200z820+80
=900PT
受注・参加:
G★1許可証
リオレイア亜種の背中破壊
 
  • イベントクエストといえば通常は一般的なクエストよりもひと癖ふた癖あるものだが、
    このクエストに関しては通常のクエストとさほど変わらないと言い切っていい。
    ステータスは強化されておらず、サイズも極端でもない。狩猟地も通常のフィールドで、
    報酬もせいぜい落陽草の花が基本報酬に並ぶかもしれない、というぐらいで良くも悪くも普通。
    ならば乱入者が凶悪なのだろうと予測するところだが、
    このクエストの狩猟環境は「安定」なので、何かが横槍を入れてくる…なんて事も無い。
    要するにごく普通のリオレイア亜種一頭狩猟のクエストである。
    • 強いて言えば心なしか大きく感じるかも知れないが、非常識なサイズではない。
    • じゃあサブタゲは…と見てみても「背中破壊」とあるだけで、別におかしな記述は無い。
  • リオレイア亜種も“G★1”の後半で狩猟出来るので、救済としての側面は薄い。
    尤も、大老殿では二頭クエスト(片や生態未確定)しか存在しないので、難易度に関してはその限りではない。
    普通は難しい方をイベクエにするのでは…
  • とまあこれだけなら特筆するほどのものでもないクエストなのだが……

真の需要

  • 干ばつ地帯にリオレイアが現れる事は今に始まった話ではないし、
    それらの狩猟地も序盤で臨めるため、フィールドの素材もそこまで上質ではない。
    …というのが過去作までの流れだが、4Gについては若干事情が異なる。
    • まず第一として、MH4系列では狩猟地に昼夜の概念が存在しない*1
      そのため、同じ旧砂漠でも昼と夜とでは実質的に異なるフィールドとして扱われている
      MH2からMH3G以前、若しくはMHFを主軸に遊んでいたプレイヤーほど誤解しやすいが、
      これは今作における地底洞窟と地底火山の関係に近いものだと理解して頂きたい。
  • 前例が無く未知数が多い環境からなのか、本来旧砂漠<夜>に赴けるのはG★2に昇格してからとなる
    地底火山や天空山も同じくG★2から正式解禁されるが、
    この3つの狩猟地はフィールドで入手出来る素材の一部が共通しているという特徴を持つ。
    その中でも重要視されているのは以下の3種。
    • メランジェ鉱石
    • マボロシチョウ
    • 剛鎧玉
    なお、これらの素材は昼間の旧砂漠では入手出来ない
  • 特にG級序盤で剛鎧玉を入手出来る要素は大きく、なにかと手痛い攻撃が目立つG級では心強いだろう。
    当然ながら炭鉱夫垂涎のお守りもおいしい。
    また、高性能オトモ装備で知られるマリオS(ルイージS)シリーズも
    素材のメランジェ鉱石とマボロシチョウが手に入るので先駆けて生産出来る。
    • ただ、この二つの素材で強化できる武器はお世辞にも多くない。
      今作は鉱石武器でもG★2相当のモンスター素材を使われる事があり、
      大抵は順当に昇格するまで強化はお預けになる。無論例外も存在するが。
  • 前述の様にサブターゲットがおよそ二回の乗り成功で達成する背中の破壊なのでマラソンも割と楽。
    段差の多いエリア北部に移動する事が多い相手なので武器種もそこまで関係無い。
    若干手間は掛かるが、自力でG級まで昇格してきたプレイヤーならば朝飯前だろう。

余談

  • それにしても時間帯で採取素材の質が変わるというのも、なかなか妙な話である。
    地底洞窟と地底火山は生息モンスターが入れ替わる程の内部環境の変化が起きているが、
    旧砂漠では著しい変化という変化は起きない。気温は変われど出現モンスターも大差ない。
    昆虫や植物の素材は時間帯による活動周期の違いも考慮できるが、
    そのような性質が鉱石素材に当てはまるかは微妙なところ。
  • G級序盤を攻略するプレイヤーにとっては有益なクエストなのだが、
    いかんせん旧砂漠が夜になると地底火山並の採掘場になると予測をできた人物は限られていたようで、
    実際にG★2へ昇格してから初めて気がついた……というプレイヤーは少なくない。
    上記の通り素材救済的側面があるが、あまりに地味すぎて注目されなかったというのが当クエストの評価だろう。
    • ネコの秘境術が適用される為G★2昇格後でも採取クエストとして活用はできるが、
      それなら採掘がてらに隕石運びした方が遥かに効率が良い。
    その性質上、初見での初プレイ時に活躍するというよりは、
    あらかじめネットなどで情報収集を済ませつつ攻略するスタイルのプレイヤーや、
    セカンドキャラを作成しての2周目以降のプレイを行う人に、
    攻略の足掛かりとして有効活用されることが多いクエストと言える。
  • ここまで素材側面の話題ばかり触れていたが、
    このクエストに限らず先駆けて上級ランクの素材を入手しようと躍起になるプレイヤーは意外と多い。
    ことイベントクエストはクエストランクシステムの抜け道として度々目を付けられるもので、
    このクエストも裏技的攻略に燃えるプレイヤーの熱意で注目されたことを書き加えておく。

関連項目

モンスター/リオレイア亜種
フィールド/砂漠


*1 具体的には地底火山は夜間、それ以外の狩猟地は昼間の時間帯で固定されている