Top > フィールド > アリ塚
HTML convert time to 0.004 sec.


フィールド/アリ塚

Last-modified: 2018-03-23 (金) 14:56:57

現実世界のアリ塚は、アリが巣を作る過程で出来た不要物を外に捨てて出来た山の事。
一部の種はこのゴミの山を利用して中にも巣を作る。





概要 Edit

  • 砂原のエリア8にある土を固めて作られたオルタロスの巣。
    ハンターの背丈より遥かに高く非常に強固で、ディアブロスの突進で角が突き立っても、
    しばらくは耐える事が出来る(が、やはり完全に耐える事はできない)。
  • エリア4にも一つ存在するがエリア8にあるアリ塚と比べると小さく、ただの岩の塊にしか見えない。
    同じエリアにあるジャギィの巣穴とどっこいどっこいの大きさである。
    しかしこちらの小さいアリ塚からは、攻撃的な大型オルタロスがわらわらと出てくるので油断は禁物である。
    逆にエリア8の大きなアリ塚からは基本的に大人しい小型オルタロスしか出現しない。
    小さいアリ塚の方に戦力を固めることに何か意味でもあるのだろうか?
  • 悲しい事に捕食者たるボルボロスの豪快な頭突きの前には無力。
    一撃の元に突き崩され、そのまま巣に頭を突っ込まれ無残にも食べられてしまう。
    ギルドではこの破壊活動をサブターゲットにしていたりする。
    これは、このクエストの依頼主がボルボロスの生態を研究しているため、
    実際にアリ塚をぶち壊すところを見たいのだろう。
  • 上記の通りクエストによっては中からオルタロスが次から次に現れるので
    スムーズに狩りを行う為にも早急に破壊してしまう事をオススメする。
    大型モンスターをうまく誘導して破壊させるか、大タル爆弾を使って爆破してしまおう。

蟻塚 Edit

  • MHWorldから登場したフィールドギミック。こちらは漢字で「蟻塚」と書くようだ。
    大蟻塚の荒地」にはフィールド名の由来となった大蟻塚、および多数の蟻塚が存在している。
    こちらはオルタロスではなく、環境生物の「ハコビアリ」が形成したものとなっている。
    本作に登場するボルボロスはこの蟻塚に頭を突っ込み、内部のアリを捕食する。
  • フィールドギミックとして、大型モンスターの突進を蟻塚へと誘導・衝突させることで、
    対象モンスターを強制的に気絶、隙を生じさせるといった利用法が可能となった。
    ボルボロスなどには有効だが、ネルギガンテはこれをキャンセルするような仕草も見せる。
    • また、蟻塚が破壊されると中から無数のハコビアリが逃げ去るギミックが見られる。

関連項目 Edit

フィールド/砂原
モンスター/オルタロス
フィールド/大蟻塚の荒地
システム/環境生物/ハコビアリ
モンスター/ボルボロス - アリ塚(蟻塚)で捕食を行う。