フィールド/見えない壁

Last-modified: 2021-12-02 (木) 23:20:15

フィールドの末端部や溶岩、水辺などを囲むように存在する、の力により誕生した謎の壁。

概要

  • 読んで字のごとく、ハンターが通り抜け不可能な透明な壁を指す。
    この壁のお陰でハンターが崖から落ちたり溶岩に飛び込んだりする事は無いが、
    同時にそこから先へはどう足掻いても進む事は出来ない。
    アタリハンテイ力学の一種とも考えられている。
  • 場所によってはハンターはもちろん、モンスターが突進しても突き破れない鉄壁を誇る。
    滑空する際にこの壁を飛び越えて場外まで飛んで行くチーターモンスターもいるが、
    だからといってハンターが緊急回避で飛び込んでも越える事は出来ない。
    また、ハンターは影響があるのにモンスターやオトモアイルーはスルーできるという不思議な壁も存在する。
    なお、手投げ弾系のアイテムやボウガンの弾、弓の矢やモンスターのブレス等は総じてこの壁の影響を受けない。
    何気に肉焼きセットも貫通する。
    謎の禁術世界の綻びによってこの壁を飛び越える事が出来ると言われているが…。
    • 壁を突破した場合、フィールドの裏側を見たり、
      本来あり得ない場所からモンスターを攻撃出来たりするようになる。
      但し、見えない壁の突破はあくまで開発側が意図していない状態であるため、
      ゲームがフリーズしたり、最悪データが吹き飛んだりする可能性もあることには留意されたし。
  • MH3、MH3Gでは水辺の壁が撤廃され、ハンターも水中に潜れるようになっている。
    水中対応モンスターも見えない壁の撤廃を喜ぶかのように暴れまわるが、
    しかし(当然といえば当然だが)水中にもこの見えない壁が存在しており、何処までも泳げる訳ではない。
  • MHWorld以降はマップ移動がシームレスとなり、大部分の見えない壁が撤廃され
    フィールド内であればほぼ全てを踏破可能になった。
    ただし、さすがにフィールドの外周部分には設置されているため、外の世界には出られない。
    MHRiseにおいては、疾翔けを使っても見えない壁を登ることも当然ながら不可能であり
    フィールド外周部にそびえる崖などは「見える壁」ではあるものの、途中までしか登れない。
    新たに「見えるけど登れない壁」と言う亜種が登場したとも言える。

関連項目

フィールド/裏世界
ゲーム用語/ハメ