Top > 武器 > ラングロ武器


武器/ラングロ武器

Last-modified: 2019-09-26 (木) 09:58:57

MHP3出身の牙獣種、ラングロトラから作られる武器群。
本種の甲殻を用いた鮮烈な赤色が特徴的。

概要 Edit

  • ラングロトラ自身は状態異常攻撃を麻痺悪臭の2種類行ってくるが、
    悪臭属性なんて物はない為、この武器群もまた麻痺属性で統一されている。
  • MH3シリーズでは何気に貴重な麻痺属性武器群。
    他が、麻痺属性を得るのに覚醒が必要だったり、存在する武器種がこちらと被らなかったりする為、
    中型モンスターの武器とは思えない程の立ち位置を一応は保持している。
    • ただ惜しむらくは、攻撃力や斬れ味ゲージで、後半に戦うモンスター達に大きく遅れを取っている。
      所詮は中型モンスター素材ということなのか…
      最悪、麻痺中のボーナスタイムを考慮しても、
      後半に作れる武器で普通に攻めた方がクリアタイムが速い…なんて事もある。
      どちらかと言えば、従来の麻痺属性武器らしくPTプレイ向きの武器群と言えよう。
      しかし、肝心の麻痺属性の値もそこまで高いワケではないのも欠点。
      武器種もあまりPT向けではないものが多い
  • MH4シリーズではラングロトラ自身はいないものの、素材交換で武器を作ることができる。
    しかし、こちらではガララ武器ザボ亜武器といった、
    麻痺属性を纏う強力な武器群がライバルとして立ちはだかることとなる。
    どちらも物理重視型やバランス型のものが多いため、属性値が高ければ棲み分けできるかもしれないが、
    相変わらずそこまで属性値も大したことがない点が残念。
  • 長らくハンマー・ガンランス・スラッシュアックスの3種しかなかったが、MHXシリーズでランスとヘビィボウガンが追加。
    ランスの方は無理やり真っ直ぐに加工したのが功を期したのか全ランスで麻痺属性がトップで
    攻撃力も極端に低くなく斬れ味も上々と、かなり頑張った性能になった。
    ただし、ヘビィの方は全盛期のバイクも真っ青な低性能からネタにされる始末である。
  • 銘は「ブレイクショット」「キャロムボール」「ラングストローク」など、
    ビリヤードに関連の深い単語が目立っている(特にMHX以降に顕著)。
  • オトモアイルー用のものは提灯のような形をしている。見た目の通り攻撃系統は打撃。
    MH4Gまではハンター用の武器とは異なり、こちらは火属性を纏っていた。
    • MHXからは麻痺属性武器に変更されている。
      打撃&麻痺というわけで、モンスターの拘束に向いた武器と言える。
      ライバルのガララも麻痺かつ打撃で獰猛版も存在するため出番があるかといえば…

関連項目 Edit

モンスター/ラングロトラ
武器/甲鎚ゴグマ - ハンマー
武器/ラングストローク - ランス
武器/ブレイクランアウト - ガンランス
武器/バウンドローラー - スラッシュアックス
武器/キャロムボール - ヘビィボウガン
防具/ラングロシリーズ