クロスファイア

Last-modified: 2021-11-28 (日) 18:08:01

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0281 【クロスファイア】 ◆殺◆
「テツバ・ドラグーン」の騎兵。武器は二挺拳銃。カラテで弾丸軌道を捻じ曲げる銃のタツジン。タイクーンは素朴な民衆を好む。インターネットは民を惰弱にし、互いに争わせる、百害あって一利なしの胡乱な機械と断定。処罰の対象としている。

登場エピソード

 

「何故抵抗する?愚かなのか?やはりインターネットに頭をやられているな」
「そりゃどうも。あいにく俺は文明ブルシットに嫌気がさして入国したクチだ。馬を駆り、殺し、腕を試す。そこに税理士は必要ない」


人物

  • タイクーンが支配する国「ネザーキョウ」のニンジャ。Wi-Fi狩りを目的とする斥候部隊「テツバ・ドラグーン」に所属する。
  • ネザーキョウのニンジャらしく好戦的ではあるが、テツバ・ドラグーンの中では比較的冷静な一面を持つ知性派。それだけに弁が立ち、皮肉な言動が目立つものの、テツバの同志達の戦死に複雑な心情を覗かせる仲間思いな面もある。

外見

  • テツバ・ドラグーンの構成員に共通する黒いニンジャ装束を身に纏う。

元ネタ・考察

  • クロスファイア(cross fire)は「十字砲火」の意味。
    • 二丁拳銃を操る彼の戦闘スタイルを表したニンジャネームであろう。

ワザ・ジツ

  • 二丁のリボルバー拳銃を駆使した射撃術に長ける。癖なのか、頻繁にガンスピンを行う。
  • 引き金を引く際に微細な手首のしなりを加えることで、銃弾に螺旋回転を伴う奇怪な弾道を描かせるテッポウ・ニンジャクラン由来の曲射を体得しており、通常の銃撃に交えて使う。

ストーリー中での活躍

「そして、やはりな。ネタバレは近い」

  • ディヴァイダーと共にリコナーの隠れ家を襲撃し、その場のリコナーと知性カラテビーストを皆殺しにするも、そこにニンジャスレイヤーとコトブキがエントリー。シグルーンを駆るコトブキを追うが、その間にディヴァイダーがニンジャスレイヤーに倒され、さらにニンジャスレイヤーのスリケンを受けて銃の片方がジャミングを起こしたことを受けて一時撤退する。
  • Wi-Fi狩りの第二波ではサウンドスティングと組み、サブジュゲイターやコトブキと交戦。一進一退の攻防を繰り広げるが、またしてもニンジャスレイヤーによってサウンドスティングを倒され、ナウジアに救出されて撤退。二度に渡ってニンジャスレイヤーの手により相棒を失うこととなった。
  • 第三波では銃撃による遠距離攻撃に徹し、ナウジアのベノムサメ・ジツが発動するやその場を逃れたことで、ファーネイスともども生存を果たす。仲間の過半数を失ったことに対して自嘲的に微笑んだ後、ファーネイスと共に戦場を去っていった。
    • たった一話のうちにニンジャスレイヤーと三度(最後は直接ではないが)もイクサを交え、かつ生き残った非常に稀有なニンジャである。
       
  • 「ナラク・ウィズイン」では、応援要請に応えて派遣されたザンマ・ニンジャをファーネイスと共に出迎えるが、ザンマ・ニンジャは突如ファーネイスを斬り捨てる。困惑と激昂のあまり彼に銃撃を浴びせるが一顧だにされず、そのまま捨て置かれた。
     
  • 「タイラント・オブ・マッポーカリプス」では、ホンノウジにて行われたニンジャスレイヤーとタイクーンとの決闘の場に紛れ込み、密かにニンジャスレイヤーを仕留める機を伺っていた。
  • タイクーンへの裏切り行為であることを自覚した上で、同志達の仇であり、ファーネイスを殺したザンマ・ニンジャすらも討ち果たしたニンジャスレイヤーへの復讐のみが、彼の成すべきことであった。
  • しかし、自嘲しながら放った銃弾は、ニンジャスレイヤーに作った借りを返すべく現れたヘラルドに止められる。最後の機会を逸した彼は、最早観念して乱戦の中へと消えた。
  • エピローグでは、残党ゲニンの一部を手下にして、輸送路を行き交うUCAの軍や商人を獲物とするハイウェイマンの一団「テツバ・ドラグーン」を結成。一人生き残った彼は、相変わらずの自嘲癖を抱えながら己の道を歩み出すこととなった。

一言コメント

「俺は鬼じゃない。そうはコメントできんね」

  • 組んだ仲間がことごとく爆発四散してるが…きっと彼は仲間が6人以上爆発四散したときに真価を発揮する100万カラテのアウトレイジだ。俺はカイジュウ・ドーに精通してるからわかる -- 2020-02-09 (日) 15:01:20
  • 実際に手首をしならせながら拳銃撃ったらどうなるの? -- 2020-02-09 (日) 15:22:04
  • モータルがやると弾道がブレて当たらない -- 2020-02-09 (日) 16:06:54
  • 予告で披露したアズールの稲妻軌道の弾丸はこいつと似た芸当だが、果たして……?備えよう -- 2020-02-09 (日) 22:12:54
  • 銃さばきはアンジェリーナ・ジョリーがヒロインを務めたアクション映画「ウォンテッド」のイメジな。射撃に体の捻りを加え弾道を操るワザのアサシンクランが舞台で、熟練者ほど最小限の捻りで自在に弾道を操る。終盤の二丁拳銃の反動を込めた近接乱闘はピストルカラテめいている -- 2020-02-10 (月) 09:56:39
  • 一番の魅力はリズム感と機知を欠かさぬ丁々発止の語り口。かつて税理士が不可欠であった世界ではどんな風に生きていたのか大変気になる。 -- 2020-02-10 (月) 21:23:16
  • 何気にニンジャスレイヤー相手に短期間で3回やり合って生き延びた数少ないニンジャ -- 2020-02-10 (月) 21:45:50
  • ニヒルな性格で良くも悪くも時代がかったアケチ勢っぽくないのがいいね -- 2020-02-11 (火) 12:35:07
  • 西武のガンマンっぽいのが混じってるのか。 -- 2020-02-11 (火) 19:44:12
  • 文明の象徴として税理士を挙げてる辺り、実は元経営者とかだったりするのかもしれない -- 2020-02-11 (火) 21:56:42
  • あのサブジュゲイターとも互角に渡り合うバトウの応酬は実際見もの。そんな皮肉屋の彼が相次ぐ仲間の死に陰影を深めていった結果どうなるのか、あるいはあくまで飄々たる荒野のガンマンを貫くのか?備えよう。 -- 2020-02-11 (火) 23:53:24
  • ファイアストーム隊に続き、ついに……。 -- 2020-04-15 (水) 20:01:17
  • ほんとに数奇な運命に翻弄されまくっているなこの人。交差する火線は彼をどこに導くのか…今はただ備えよう。 -- 2020-04-16 (木) 08:05:29
  • クールだが、ドリームキャッチャーの幕引きで、ファーネイスほど冷徹になれないのが好きさ -- 2020-04-26 (日) 09:24:15
  • 組んだ味方が必ず死ぬとか、実際クロスファイアではなくフレンドリーファイア -- 2020-04-30 (木) 20:07:35
  • S3の六割=サン枠になれるのか、次のエピ辺りであっさりオタッシャするのか -- 2020-05-05 (火) 18:55:24
  • どんどん同僚が死んでいく… -- 2020-05-06 (水) 23:29:40
  • 所詮弱肉強食を喜んでいられるのは、自分が強者の側にいる間だけなのだ。これでも税理士のいない世界がお好みか、クロスファイア=サン……? -- 2020-05-07 (木) 00:45:25
  • ほとんどのニンジャにとっては非ニンジャの屑に過ぎない連中にすら場合によってはペコペコしなきゃならない世界は確かに息苦しいのかも知れない だが、今の状況は流石にヤンナルだろうね… -- 2020-05-07 (木) 18:37:28
  • 憑依したニンジャソウルの力で文明を見下し、弱肉強食こそ世界の真理などと強がっていたが、リアルニンジャを始め圧倒的強者にとっては彼らですら路傍の石に過ぎない。ネザーキョウ所属はカラテ馬鹿の脳筋揃いで面白みが無いと思っていたので、その辺の掘り下げを期待したいニンジャ。 -- 2020-05-08 (金) 15:57:15
  • 税理士の必要ない、カラテを試せる強者の国。その国で「敗北し、無意味に切り捨てられる側」となって、何を思う…。 -- 2020-05-10 (日) 20:52:52
  • ↑現実世界ならともかく、忍殺世界なら、税理士がいる社会でも、仲間が理不尽に斬り捨て(物理)られることはありそう。しかも、その場合、カラテが自分よりも下の上司とかにやられる可能性も。ネザーキョウでは、少なくとも、仲間を斬り捨ててくるのは、自分よりカラテが上の相手。理不尽は理不尽でも「斬り捨てられた方が弱かった」という最低限以下の理屈は通っている。なので、心の底から「力こそすべて」のヒトにとっては、受け入れやすいかもしれない。まあ、クロスファイア=サンは、そこまで単純ではなさそうですが。 -- 2020-05-11 (月) 19:41:13
  • わざわざ文明の象徴に税理士を上げているあたり彼は追徴課税かなんかで社会的破滅を迎えたショックとかでニニンジャになった口なのだろうか……彼の操るねじ曲がった弾丸は己の望んだ道をまっすぐに貫けるのか、備えよう -- 2020-05-16 (土) 14:02:55
  • 結局生き残れたか。生き方を変えずに荒野に残る事を選択した彼もまたタイクーンの示した力の生き方に忠誠をちかった一人だったのだな。 -- 2020-09-12 (土) 21:00:57
  • アマクダリの構成員のチリングブレード=サンが、アマクダリ崩壊後、自暴自棄になっていたのとは好対照。さすがは、カラテの国の生き残り。エゴがあるから、単体でも動ける。 -- 2020-09-12 (土) 21:16:30
  • 邪悪で利己的なニンジャなのは間違い無いが、曲がりなりにもテツバドラグーンの仲間を思っての命懸けの復讐。それが同じく命懸けの復讐者であるヘラルド=サンに防がれるとは、インガオホー過ぎる。 -- 2020-09-13 (日) 08:45:39
  • どっちかといえば強いエゴよりは諦観を抱えて惰性で生きてるニンジャだけど、だからこそ敗北しても変わらず生きることができるとも言える -- 2020-09-13 (日) 21:17:34
  • 何かが飛び抜けているとかそういうんじゃないけど、こういうニンジャが生き延びるってのがなんか、こう・・・良いな!(語彙力) -- 2020-09-15 (火) 11:08:29
  • デッポウ・ニンジャクランは粒ぞろいだな。実力もそうだが皆なにかしら一芸を持っててキャラが立ってるのが良い。 -- 2020-09-15 (火) 13:06:58
  • 正直生き残るのは思わなかった……。スレイトとかで再登場して元気に略奪してる姿を見せてほしい。 -- 2020-09-18 (金) 09:40:02
  • クワドリガ=サンとは合流しないのかな? -- 2020-09-19 (土) 12:32:10
  • ハイウェイマン稼業で上手くやって組織を拡大した結果、財務管理に手を焼いて税理士が必要になったら愉快だな。 -- 2020-09-19 (土) 13:35:20
  • 馬を駆り、殺し、腕を試す。そこに税理士が必要となる。事件ですよ。…寧ろ税理士なんて必要無いんだぜって言いながら自ら簿記の勉強を始めるクロスファイヤ=サンまで想像した -- 2020-09-20 (日) 09:17:34
  • ドーモ、クロスファイア=サン。タックスアカウントです。 -- 2021-11-28 (日) 18:08:01