サウンドスティング

Last-modified: 2021-11-29 (月) 00:14:22

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0285 【サウンドスティング】 ◆殺◆
「テツバ・ドラグーン」の騎兵。武器は大弓。秀でた体格を活かしたヤブサメ・ドーによって放たれる螺旋矢は、鋼甲冑やムテキ・アティチュードをも貫く。

登場エピソード

 

「銃など弓矢のカラテの足元にも及ばん、そういう話だ」


人物

  • タイクーンが支配する国「ネザーキョウ」のニンジャ。Wi-Fi狩りを目的とする斥候部隊「テツバ・ドラグーン」に所属する。
  • ネザーキョウのニンジャの例に漏れず血気盛んな性格。己の得物である弓矢に自信を持っており、銃使いのクロスファイアとは反目し合っているが、イクサの際には彼の提案を「ねじくれたものの考え方」と評しつつも受け入れる場面も見られた。

外見

  • 大弓を背負っている。
  • 外見についての描写はないが、テツバ・ドラグーンの構成員に共通する黒いニンジャ装束を身に纏っていると思われる。
  • 名鑑によると秀でた体格であるとのこと。

元ネタ・考察

  • サウンド(sound)は「音」、スティング(sting)は「刺す」の意味。
    • 彼の得物の特徴との関連性が伺われるニンジャネームである。

ワザ・ジツ

ヤブサメ・ドー

  • 螺旋状の鏃が付いた矢を大弓から放つ。
  • その威力は絶大であり、空気を抉りながら飛来する矢は相手に直接当たらなくとも肉を裂くほどのダメージを与える。
  • 作中では岩壁に両足を突き刺すことによって壁に対して垂直に立ち、その状態から狙撃を行っている。

ストーリー中での活躍

「お前はお前で、そのネタバレからおめおめ逃げて来たのだろうよ」

  • クロスファイアと共にリコナーが隠れ潜んでいると目される峡谷を襲撃し、そこで待ち構えていたサブジュゲイターと交戦する。
  • 螺旋矢の射撃でサブジュゲイターに手傷を負わせ、クロスファイアにRPGでインターラプトを仕掛けるコトブキをも攻撃せんとするが、突如エントリーしてきたニンジャスレイヤーによって地面に叩きつけられ、呪詛のハイクを吐く間もなく爆発四散した。
     
  • 余談だが、サウンドスティングが爆発四散した#6の前半ではタキが所有するメガデモの名前として「ギャラクシー胎内マントラ美男子」というパワーワードが登場しており、彼が死を遂げた時点ではそのインパクトが実況タグに未だ残存していた影響からか、少なからぬヘッズによってギャラクシー胎内マントラ美男子に包まれてしまった。ここまでされる謂れは無い!

一言コメント

「なんでもいい、コメントはどこだ?」

  • 作成オツカレサマドスエ。ギャラクシー胎内マントラ美男子に包まれてあれ -- 2020-02-07 (金) 11:12:43
  • とりあえずギャラクシー胎内マントラ美男子に包まれてあれ -- 2020-02-07 (金) 11:43:30
  • 描写をよく見ると弓術系ニンジャの中でもかなり強い。岩盤や並みのムテキ・アティチュードを貫ける弓使いって彼くらいなんじゃ… -- 2021-11-29 (月) 00:14:22