Top > セノバイト


セノバイト

Last-modified: 2019-11-20 (水) 07:35:38

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【セノバイト】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「ソウルを弄んだ事は神への冒涜です。その罪を我々が被る謂れは無い」


人物 Edit

  • 岡山県山岳地帯の石窟寺院で贖罪のための苦行を積むニンジャ修道会の修道士。
  • ニンジャソウルの憑依と同時に最愛の人を自ら殺めてしまい、贖罪の旅の中で罪を重ねつつ岡山県へと到った。
  • タルタロスの右腕とも言える立場にあり、邪悪なニンジャソウルに飲まれがちな他の修道士を教え諭している。

外見 Edit

  • 他のニンジャ修道士と同じく、灰色の質素なローブでニンジャ装束と目元を覆い隠している。
  • その顔には穏やかな笑みを湛えている。

元ネタ・考察 Edit

  • セノバイト(Cenobite)とは修道士、魔道師の意。
    • アゴニィめいたコワイセノバイトが登場するホラー映画『ヘルレイザー』を思い出したヘッズもいるのではなかろうか。

ワザ・ジツ Edit

  • カラテの腕に関しては弱いと評されているが、スリケンや他の仲間との連携、フーリンカザンを駆使する事により石窟寺院内での戦闘ではなかなかのワザマエを見せる。ケムリニンジャスタラグマイト共々その戦法はニンジャと言うよりは忍者めいている。
  • ニンジャスレイヤーとの戦闘においては仲間の援護に徹し固有のジツ、カラテは見せていない。数ツイートオーでスレイされるサンシタではなく、ある程度長時間フジキドとイクサを演じたニンジャの中ではこういったケースは実際珍しい。

コソク・ジツ Edit

  • 木枷や鎖といった拘束具にジツを込めることで、相手の抵抗力を奪い、動きを封じる能力を付与するジツ。Twitter連載版ではタルタロスのジツと描写されていたが、物理書籍ではセノバイトのジツに設定変更された。
    • ジツが作動する際、拘束具表面には光り輝くルーンカタカナやエンシェント・カンジが浮かび上がり、ジツの力を強めるとUNIXシステムメッセージ洪水めいた速度で文字が流れていく。この時、拘束対象の動作を操ることができるかのような描写も見られたが、実際のところは詳述されておらず不明。
  • しかるべき古のジツを用いれば、ジツの力を打ち消すことが可能。また、拘束対象のカラテ次第では、正面から破られてしまうケースもあるようだ。
  • ジツを込めた道具を他人に使わせることもできるという珍しい特性を持つ。

ストーリー中での活躍 Edit

「しかし……今のネタバレはやや邪悪ですね……。優越心を満たしたいだけなのでは」

一言コメント

「我々はコメントしません、絶対に。それは邪悪なニンジャソウルに屈した事になります」