デシケイター

Last-modified: 2020-06-01 (月) 14:32:17

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0104 【デシケイター】 ◆殺◆
サンズ・オブ・ケオスの中心人物の一人であり、機械の群れを操るドローン・ジツと、敵を枯死させるミナヅキ・ジツを用いる恐るべきニンジャ。表社会においてはエドゥアルト・ナランホという名を持つ暗黒個人投資家サイコパス。

◆ニンジャスレイヤー名鑑カードAoM-0104【デシケイター】◆プラス記事)

登場エピソード

 

「ま、外道こそが世界をイノベートするよな、うん」
「卑しく実際安いカスめ!俺の経済活動を妨げる資格はない!」


人物

  • サンズ・オブ・ケオスに所属するニンジャ。本名「エドゥアルト・ナランホ」
  • 13歳で大学を卒業して以来、就労を経験することなく投資によって巨額の富を築き上げてきた天才カネモチ。その才能は「神の審美眼」と評される。
  • 表の顔は、IRC中毒による急性重度自我希薄化症の特効薬「ニューログラ」を扱う製薬企業「シンケンタメダ・カンザイ・メディケア社」のCEO。その地位は敵対的買収によって得たものであり、買収を成功させた翌日にはニューログラの薬価を228倍に値上げするという暴挙を働いている。
  • 自ら認める俗物であり、「世界は数字」と嘯く生粋の合理主義者。
    • サツガイとの接触に際しても、ただ困惑し、持て余すという反応を見せている。
    • 己の利益のためにはあらゆるものを犠牲にして省みない一方で、ウキヨのススキについてはその有能さを高く評価しており、秘書として重用している。
  • その悪辣な経営手法故に敵は多く、幾度も襲撃を受けているが、その全てを返り討ちにしている。
  • ニンジャスレイヤー名鑑カードにて、カワキ・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。
 
  • サンズ・オブ・ケオスで出会ったエゾテリスムとは頻繁に会談し、ビズを行う仲であった。
    • エゾテリスムが引き起こしたテロの跡に生成されるエメツの採掘のパテントで稼いだ金をエゾテリスムの研究資金に回すという、WIN-WINの関係を築いていたようだ。

外見

  • ニンジャスレイヤー名鑑カードによると身長178cm。
  • 普段はスーツにジャケットを羽織っているが、ニンジャとしてイクサに臨む際はニンジャ装束を身に纏い、メンポを装着する。
  • その目は乾いている。

元ネタ・考察

  • デシケイター(desiccator)は「乾燥器」の意味。
  • エドゥアル・ナランホ(Eduardo Naranjo)というスペインの画家がいるが関連性は不明。

ワザ・ジツ

  • 彼の信条を体現するかのような、カラテ科学に裏付けされた一切の無駄なきカラテの持ち主。
  • 戦術眼にも長けており、不利な状況でもリスクのある行動を取ることなく冷静に反撃の機会を手繰り寄せる。
  • また、株取引を継続しつつイクサを行うというエコノミック・カラテめいたマルチタスクも披露している。
  • 飛び道具はクナイ・ダート派。

ミナヅキ・ジツ

  • 爪や牙で皮膚を傷つける、あるいは掌を当てることによってカラテを巻き込み、瞬時に水分を抜き取るジツ。
    • ナラク・ニンジャによると、かつてミナヅキのタツジンとして知られたカワキ・ニンジャはエドのサムライ戦士百人をひと触れでカツオブシめいた襤褸クズにしたという。

コガネ・オートマタ

  • ニンジャソウルの追尾機能を有し、顎や足で相手を攻撃する虫型ドロイド。
  • アダナス・コーポレーションの試作品であり、デシケイターは個人的に取引して提供を受けている。
  • 飛来するだけでなく地中から襲い掛かることも可能であり、非常に多い運用数とも相まって実際厄介な代物。
  • さらに、デシケイターはジツと合わせて運用することでその特性を最大限に発揮している。
    • なお、金属虫はソウル憑依者に無差別に襲い掛かるが、デシケイターはドライバー(制御ソフト)によって攻撃対象から外れている。
  • 右手首から弾丸めいて射出される描写があるが、装束を着ていない通常時にどこに仕込まれているのかは不明。

ドローン・ジツ

  • サツガイに授けられたハチニンジャ・クランの秘技。無機物飛翔体と超自然的に繋がりを持つジツ。
    • ドローン(drone)の原義は「雄バチ」。そこから派生して「無人機」や、フィクションにおいては所謂「戦闘員」階級を指すこともある。
  • デシケイターはこのジツをコガネ・オートマタに用いることによって、金属虫を媒介としてミナヅキ・ジツを発動させることを可能としている。
  • 飛来する無数の金属虫の全てを撃墜することは不可能に近く、一度金属虫に取り付かれてしまうとそこから持ち直すのは極めて難しい。通常の攻撃手段ではデシケイターに近寄ることすら困難という恐るべきジツとテックの合わせ技である。

ストーリー中での活躍

「聞きたい話も増えたが、まあいい。ネタバレに入ろう。首尾はどうだ」

  • デジ・プラーグにあるエゾテリスムのアジトにて彼と会談しているところに、同じくサンズ・オブ・ケオスに所属するブラスハートの来訪を受ける。
  • ブラスハートがエゾテリスムから<髄>を受け取って立ち去ると、本題のビジネスである「エゾテリスムによる世界各都市を標的地とするテロ」の首尾の確認に入る。そしてムンバイでの実演の成果を確認すると、幾つかの確認事項の擦り合わせを行った後に慌ただしく退出した。
     
  • 「ウィア・スラッツ、チープ・プロダクツ、イン・サム・ニンジャズ・ノートブック」にて再登場。ニューログラの製造拠点を築くために設置したムンバイのヘッドオフィスの視察を終えてウキハシ・ポータルへと向かっていたが、ススキニンジャスレイヤー一味のハッキングを察知したため引き返し、現地のコトブキとアンキタを強襲。ニンジャスレイヤーも合流してのカーチェイスをススキとの連携で制し、コトブキとアンキタをススキに任せてニンジャスレイヤーとイクサを繰り広げる。
  • コガネ・オートマタ、ドローン・ジツ、ミナヅキ・ジツによる連携攻撃でニンジャスレイヤーを終始圧倒するも、タキのハッキングが功を奏し自身も金属虫の攻撃対象になったことで形勢は逆転。それでもなお洗練されたカラテでニンジャスレイヤーを抑え込むも致命打を与えるには至らず、クロスカウンターめいた執着の拳を喰らい敗北する。その後のインタビューではブラスハートについての情報を残し、チョップで首を刎ねられ爆発四散した。
     

「所詮、数字だよ……世界は数字だ。数字を増やすのが素晴らしい。そうだろう」
「ならば何故恐れる」――ニンジャスレイヤー

  • 彼の末路は、得体の知れぬ怨嗟を呟く顔もわからぬ者達に足元を這い上られ、彼自身が我知らず抱えてきたものに恐怖し呑まれるという凄惨な死であった。呟く月が砕けても、インガオホーからは逃れられなかったのだ。

一言コメント

「マーベラス!」彼は手を叩いた。「最高のコメント!勝利の味だ!」

  • ニンジャの…ドライアイ! -- 2017-04-07 (金) 05:18:07
  • お目目が真っ赤だ! -- 2017-04-07 (金) 10:22:12
  • 組んでる相手こそアレだが、本人は地に足の着いた感じで好感が持てる。いや外道だけども。 -- 2017-04-07 (金) 10:26:00
  • わからん! -- 2017-04-07 (金) 10:56:48
  • 一番最初のコメントで腹筋とニューロンがモウダメダー! -- 2017-04-07 (金) 11:07:52
  • カワキ・ジツでも使うのかな? -- 2017-04-07 (金) 20:27:48
  • セミ・ニンジャクランとは実際無関係(?) -- 2017-04-08 (土) 01:56:36
  • ↑名鑑にはカレハ・ニンジャの憑依者サースティがいたがはたして… -- 2017-04-12 (水) 01:15:00
  • ニンジャスレイヤー=サンに名前が伝わったがいつ再登場になるのやら。 -- 2017-04-15 (土) 07:29:55
  • カレハ・ジツ+サツガイガチャのカトン・ジツとか使ってきそう -- 2017-06-01 (木) 23:15:46
  • ⬆忍法業火羽輪の術みたいなワザを? -- 2017-06-03 (土) 06:59:57
  • エコノミックカラテの使い手かな? -- 2017-06-29 (木) 19:26:34
  • デシケイター=サンを倒したら、きっとシショウケイター=サンが出て着るんだ1 -- 2017-06-30 (金) 20:14:17
  • ↑ ケイター=サン及びキロケイター=サンあるいはミリケイター=サンかも知れない。備えよう -- 2017-06-30 (金) 23:07:27
  • 正直、ウィア・スラッツ〜を読み始めたときは「惨たらしく死ね」と思っていたがあんなセンチメントな死に際を見せられるとは… -- 2017-07-06 (木) 02:07:39
  • 数字、それしか知らなかったがゆえに、それしか信じられず、それだけを求め続けて、それ故に罪を重ねた、そんなイメージね…実際彼に限らないんだろうが、特に『過去が今、私の人生を収穫に来た』を感じさせる最期であった -- 2017-07-06 (木) 02:26:16
  • カラテにかまけて売り時を逃してしまった。彼はエコノミック・カラテを身に着けるべきだった。 -- 2017-07-06 (木) 02:31:04
  • 元奴隷投資家のマジェスティが権威的にことさら振る舞っていたぶんのっけからカチグミだった彼はよりそういうのを気にせずシンプルに金儲けを求めていたような感で差異が重点。それゆえの周りへの無配慮が敵を多くしてしまったわけだが -- 2017-07-06 (木) 10:02:00
  • コガネ・ドローンといいミナヅキ・ジツのネーミングといい中二的なかっこよさに溢れたニンジャであった -- 2017-07-06 (木) 13:23:29
  • クラウドバスター=サンはレッサーソウルだが、似たようなジツ漏ってたのな? -- 2017-07-06 (木) 13:36:21
  • どこまでもニンジャ的な存在なのにそれでも人間的な弱さを持っていたのが印象的。本当に良い悪役であった。 -- 2017-07-06 (木) 18:20:41
  • 振り返ってみるとモータル名が明かされているのも感慨深いものだなあ -- 2017-07-06 (木) 19:13:20
  • ↑2ジツで、自分のジェットパックと繋がってたのかもしれんね。 -- 2017-07-06 (木) 20:10:30
  • ↑ジツでジェット部分を操作してハチめいた動きをなってとかか? -- 2017-07-06 (木) 20:46:22
  • ↑ドローン・ジツは超自然的な繋がりを持つとあるが操作するとはなかった。実際コガネ・オートマタのドライバーを停止されると制御できなくなってた。 -- 2017-07-07 (金) 01:28:55
  • クラウドバスター=サンを見るに、ハチ・ニンジャクランは空中での制動を得意とした集団だったのかな?リアルニンジャの頃は身一つで空を飛べた…わけではないと思うし。 -- 2017-07-07 (金) 02:14:10
  • 空を飛べるようなジツを持つようなクランがあったのならば囲んでボーで叩かれる、とはザ・ヴァーティゴ=サンの談。テックではなくジツで飛んでるニンジャはフィルギアとかガルーダとか何忍かいるけど -- 2017-07-07 (金) 02:21:47
  • ニンジャでもテックで飛ぶものは居れど空を飛ぶジツは希少のはず 某灰皿=サンはレアなジツ持ちであったのだ -- 2017-07-07 (金) 02:23:10
  • 何が元からのジツでナラクペディアが中々 -- 2017-07-07 (金) 05:06:12
  • ミス送信グワーッ! 何が元からのジツで何がテック部分でどれがサツガイ由来なのかのナラクペディアが中々明言しなかった稀有な例だが、組み合わせ方を見る限りそれも当然か -- 2017-07-07 (金) 05:08:56
  • システマチックなイクサぶりとそれが崩されてもなおしぶとかった点を感嘆しつつあらためてヴィジランス=サンの恐ろしさと発想及び実行力のトンチキぶりを思い返す次第 -- 2017-07-07 (金) 06:48:01
  • ドローン・ジツはサツガイガチャの中でも相当ハズレの部類だろ。上手いこと組み合せて昇華したデシケイターは実際有能 -- 2017-07-07 (金) 08:46:17
  • ↑あるいはジツを極めたものならスリケンとかにも適用できた便利ジツの可能性もあるし、即座にハズレ扱いは早計では? -- 2017-07-07 (金) 09:13:54
  • 無差別に攻撃するのはオートマタの特性だったのか、ドローン・ジツの特性なのかで違うと思う。個人的に前者だと思うが、それならそんな危険なものを操らなくとも…とは思う。 -- 2017-07-07 (金) 12:27:20
  • ↑ドライバーの停止で自分も狙われてるし、停止もできてない。オートマータの特性で間違いない。 -- 2017-07-07 (金) 12:37:55
  • せめてドローンを自由自在に操れるジツだったら話はだいぶ違ったはずで。作劇の都合を優先したジツみたいに感じてしまうなぁ。コガネ・オートマタの設定変えられて大ピンチに陥る、というストーリー展開ありきのジツなのでは...... -- 2017-07-07 (金) 14:19:49
  • ↑実際は自在に動かせるんだろうけど効率化優先で自動化してたのではないかと思ってる。いかにもデシケイターっぽい感じ。 -- 2017-07-07 (金) 14:35:14
  • ↑なるほど。業務委託で効率化出来るのなら業務委託してしまおうと。デシケイターの性格からすると大いに有り得る話だね。 -- 2017-07-07 (金) 15:09:56
  • 自分にも危険が及びかねない武器というと、ナハトローニン=サンのアクティブ・カタナを思い出すが4部ではそういった武器が流行り…てことはないよな…? -- 2017-07-07 (金) 15:31:14
  • ↑無差別兵器といってもあくまでドローンはニンジャにしか飛びつかないから、元々は非ニンジャがニンジャに対抗するためのアンタイニンジャ兵器として開発されたのではないだろうか。 -- 2017-07-07 (金) 15:41:17
  • ↑金属虫にヨロシサンの「タケウチ」を仕込んでアンタイニンジャ金属毒虫に仕立て上げたらかなり強力なアンタイニンジャ兵器に成り得るよね。 -- 2017-07-07 (金) 16:05:02
  • ↑3コガネ・ドローンは試作品だし仕方ないね。↑6 自動追尾の利点は一対多数や隠れたニンジャでも対応できるなどの利点もあるね。隠れていたマスラダを襲ったように。それに操作できるジツとしても無数のムシを制御などニンジャマルチタスク能力でもキャパオーバーでは?やはり自分でできない面をテックで補うという合理的な判断なんだろう。↑10本来は諜報用のジツだと思われ。もしそうならニュークとスマッホどっちが優れた道具か、というような無意味な比較な -- 2017-07-07 (金) 16:18:36
  • ドローン・ジツの単体での有用性があまりわからんのですが。超自然の繋がりというものは感覚の共有カラテ等の伝播などまで出来たと考えても、無機物をラジコンめいて操作できるわけでもないなら、単体で大したことできない気がします。仮に、高度な使い手は監視カメラめいて無機物周辺の映像を受信できるとかならヤバイ級に忍者的なジツですが -- 2017-07-07 (金) 16:51:23
  • 本来は単体の対象を精密に制御する諜報的用途なジツだったのでは?ミナヅキ・ジツとの組み合わせなら数があったほうがいいので操縦はテック自動化したと。 -- 2017-07-07 (金) 17:41:33
  • ジョルリ・ジツやミマカリと比べるとなんだかショボく感じてしまうドローン・ジツ -- 2017-07-07 (金) 20:06:24
  • ツユの季節には便利そうと思ったら、洗濯物がボロボロになっていたでござる -- 2017-07-07 (金) 20:19:48
  • やっぱり、ドローン・ジツも、本来は、無機物を操作できるのではないですかね? デシケイター=サンの場合は、効率化&ミナギル・ジツと同時に使ってたから、操れなかっただけで。 -- 2017-07-07 (金) 20:40:17
  • 繫がりを持つっていうのはどのレベルなんだろね。まあ感覚の共有レベルでもオリヅルを置いておくだけでスパイカメラの変わりとかになるのか? -- 2017-07-07 (金) 20:45:56
  • ↑追記 こういう使い方ができるなら諜報特化でクグツ・ジツやミマカリとは差別化ができる -- 2017-07-07 (金) 20:47:24
  • リアルニンジャの時代にどんな無機物飛翔体があったんだろう -- 2017-07-07 (金) 21:18:41
  • スリケンは飛んでたはず・・・ -- 2017-07-07 (金) 21:23:01
  • サキブレと感覚を共有…! -- 2017-07-07 (金) 21:52:05
  • 何というか、今までのニンジャ暴虐性に飲まれた「かつて〇〇というモータルだった●●というニンジャ」ではなくて、「●●というニンジャの能力を得た〇〇という邪悪なモータル」というキャラクターだった。他のSOCのメンバーや3部のアマクダリの12人やデスドレインもその傾向があったけど。やはりニンジャ邪悪性という概念は実際疑わしい… -- 2017-07-07 (金) 23:25:47
  • 多少ゲームのう的な例えになるが、例えばドローンジツのリソースが100あったとして、センサー類と5感の同調には各20ポイントとかラジコン的な操作には一機あたり15ポイントとかリソースを振り分けなくちゃならなくて、無機物(ドローン)からのジツの遠隔発動はサツガイ無しでは成り立たぬ特殊運用ゆえにほぼ全ポイント要るとかそんな感じなんじゃないだろうか。んで一旦ビルドし終わると咄嗟の振り直しは難しい的な。  >ドローン・ジツ -- 2017-07-08 (土) 00:58:54
  • ↑2 ソウルに精神を侵食されそうになってる描写のあるキャラはヤモト、大将、イケゾン、49、ナカジマ等何忍もいる。ニンジャ邪悪性は疑う余地はない -- 2017-07-08 (土) 01:26:33
  • ↑ニスイなんかは、自分を堕とそうとしてくる邪悪なニンジャソウルの持ち主だったね。まあ、ニンジャ修道会の連中のように、全てソウルが悪くて自分達は悪くないというのはブルシットな考えだと思うが。 -- 2017-07-08 (土) 01:42:09
  • ニンジャの邪悪性のせいというよりニンジャの持つ強大な力に溺れることが原因なのだろう(強力なソウルはその分精神を侵食するけど)。あと、精神的に未熟でアイデンティティが確立してない人ほど邪悪なニンジャになりやすい気がする。 -- 2017-07-08 (土) 09:26:20
  • 邪悪なニンジャソウルに抗う善人もいればニンジャソウルの性向とは関係なしに邪悪なニンジャもいる。結局は人それぞれな。 -- 2017-07-08 (土) 11:51:15
  • ブラスハートしんじつがポロポロ出てくるのを見て山場の中ボスポジションなんだなーと思った(ゲームのう)マスラダ組総力戦だったしね -- 2017-07-08 (土) 12:30:39
  • >リアルニンジャの時代にどんな無機物飛翔体が …スリケン、矢などの投擲物、紙飛行機、バンブー・トンボ、凧…ぐらいしか思いつかない。然るにハチニンジャ・クランのアーチニンジャが用いたようなドローン・ジツは遠隔操作すら可能にしていたぐらいの完成度でなければ、脅威なジツとは言えない。と、考えてしまうと、このデシケイターがサツガイから得たドローン・ジツはただ繋がりを持つだけという微弱な効果…いや、いくつものドローンと繋がりを持つというジツのキャパシティは驚くべきなんだろうが… -- 2017-07-08 (土) 21:53:01
  • 本来のドローン・ジツは一体、あるいは少数を自在に操るジツなのではなかろうか。それをミナヅキ・ジツとのシナジーのために繋がりを持つだけのジツとして使ったのではと思う -- 2017-07-08 (土) 22:20:29
  • ↑2>脅威なジツとはいえない ハチ・ニンジャ・クランは弱小クランな... -- 2017-07-08 (土) 22:51:23
  • 弱小クランとて秘技、サツガイガチャとしてのレアリティは高いのではないだろうか -- 2017-07-08 (土) 23:44:01
  • ↑のほうでチラッと話出てるけど形を問わず無機物を操れるジョルリ・ジツと比べての利点は何だろうか?操れる数の多さとか? -- 2017-07-08 (土) 23:48:09
  • ↑ジョルリ・ジツではなくてクグツ・ジツな。繋がりを持つっていうのがどういう効果なのかがはっきりしないのが差別化しづらい。上のほうでも書いたんだが感覚を共有できるんなら諜報・偵察に使えるジツなのではと思うんだが。 -- 2017-07-09 (日) 00:05:37
  • ドローン・ジツは操作よりもエンチャント重点じゃない?実際ドライバー無しだとデシケイターも虫に集られまくっていた。 -- 2017-07-09 (日) 00:45:38
  • ここの上でもクラウドバスターが言及されてたな。彼はハチめいた空中制動が得意…そして、デシケイターのドローン・ジツは超自然の繋がり。段々と、ハチニンジャ・クランの目指したものがわかってきた気がする。彼らはハチめいた空中制動、そしてハチめいた超自然の繋がり…ハチそのものを目指したのではないだろうか。ドローン・ジツは秘技、使えるニンジャは限られる、すなわち女王バチめいた存在だ。レッサー・グレーターであればハチめいて飛翔できればよい。こう考えるとなんかわかってくる気がする、うん、俺は知能指数が高いからわかるんだ(ぐるぐる目 -- 2017-07-09 (日) 02:12:19
  • ↑飛ぶのを目指したけのかな。ザ・ヴァーティゴ=サン曰く自由に飛べるのは反則レベルなのに弱小クラン扱いなのは飛べるようになる前に囲んでボーで叩かれたのかね。 -- 2017-07-09 (日) 02:17:40
  • 今こそ謝りたい。初登場時、言動が小物くさいことを理由に「これはエゾテリスム敗北後の撤退中にザイバツ勢と遭遇、かませになって退場かな?」とか思って本当にすみませんでした。こんなに魅力ある悪役になるとは思わなかった。 -- 2017-07-09 (日) 02:22:36
  • 機械の虫に非人間的な側近、乾いたジツに合理的なカラテと、彼の持つあらゆる物が彼の人生を象徴しているのだなあ -- 2017-07-09 (日) 17:52:49
  • 実質エコノミックカラテの使い手なのでは? -- 2017-07-09 (日) 18:16:14
  • ↑カラテしながらタイピングしてない。だから売り時を逃した -- 2017-07-09 (日) 18:41:54
  • 物理的にも精神的にも乾いた、渇いた男 -- 2017-07-09 (日) 19:37:44
  • ↑ドライゆえに、最後は、怨念の炎で燃えやすくなっていましたね。 -- 2017-07-09 (日) 20:19:26
  • 無味乾燥というのがこれほど似合うニンジャもなかなか居ない、自分の人生すら数字を増やすことにしか注ぎ込んでない当たりどこかが変に達観してるし -- 2017-07-09 (日) 22:02:21
  • 多分本来のドローン・ジツは例えば紙飛行機とか風船とか或いは凧とかに自分の感覚を付与して飛ばす偵察が主目的のジツだったんではあるまいかな そういう飛行体から見ているように周囲を知覚できる 本来戦闘向きではないけどミナヅキ・ジツなら僅かなキズから致命傷に出来るのと多少の攻撃力のある最新テックが結び付いて凶悪な攻撃が生まれた -- 2017-07-09 (日) 22:52:54
  • 秘技らしいしグレーター以上が使う前提のジツではないのかな。ハチめいた縦社会クランであればレッサーの携行する投擲武器なりにエンチャしておけばレッサーだけ現場に行かせて自分はジツ経由で安置プレイだ。 -- 2017-07-09 (日) 23:54:35
  • ↑6, 7カラテの性質という意味では、まさしく「エコノミックなカラテ」でしたけどネー。しかし彼の登場で、ヴィジランス=サンに続くエコノミック・カラテ使いが登場する可能性が出てきたと言える。エコノミック・カラテの使い手同士が、経済とカラテ両面から同時にイクサする日も近いであろう(彼真書) -- 2017-07-10 (月) 08:06:41
  • ハチというからにはクランの長は女王なのだろうか。世に平穏のあらんことを -- 2017-07-10 (月) 12:16:13
  • そういえば傭兵と戦ってた時は指動かしてたよね。何か操作してるのかね -- 2017-07-10 (月) 19:06:07
  • ↑2 ハチの戦力は実際メスのみ。ゆえにハチ・ニンジャクランは皆女ニンジャな……? -- 2017-07-10 (月) 20:46:55
  • ↑つまりクラウドバスター=サンはクノイチだったと? -- 2017-07-10 (月) 21:12:20
  • 数字を増やすのは美しいと感じていても自分の命は増やせなかったな -- 2017-07-10 (月) 21:37:02
  • ↑2ニンジャソウルは同性にしか憑依しない、とある…つ、つまり… -- 2017-07-10 (月) 21:59:26
  • 脳内イメジがホリィえもんなのだが -- 2017-07-12 (水) 19:19:59
  • マルチタスクで経済活動しながらじゃなければマスラダを倒せていたのではなかったのか -- 2017-07-13 (木) 09:23:18
  • ↑本格的なイクサに移行してからはイクサに専念してるぞ。だから売り時を逃した -- 2017-07-13 (木) 11:52:25
  • クラウドバスター=サンのジェットパックみたく、本来は凧やグライダーを手足のように操る空中戦を重きを置いたジツだったのかもしれない -- 2017-07-13 (木) 12:22:57
  • ミナヅキって「水無月」と「水尽き」を掛けてるんかなあ。 -- 2017-07-14 (金) 19:59:04
  • ここのコメント量を見ると、ハチ・ニンジャクランは結構奥深いというか考察しがいがあるのか。ナラクからは弱小と評されたが。 -- 2017-07-15 (土) 00:32:35
  • モハメド・アリ=サンはハチ・ニンジャクランだった可能性 -- 2017-07-15 (土) 06:42:00
  • 2↑ ナラクペディアはカラテやジツに関しては概ね正確であるものの、ワザマエに関してはあくまで主観的なものに過ぎない以上、サンシタ評も「ナラクにとって倒しやすい相手だった(=総じてクラン固有のジツやカラテが歴代ニンジャスレイヤー達と相性が悪く、不利なイクサを強いられる傾向が特に強かった)」、「クランの所属ニンジャが多い分、サンシタが多く全体的な質は低かった(ただし、僅かながら確かに優れたワザマエの持ち主もいた)」と言った可能性も現時点では否定できず、ハチ・ニンジャクラン所属の強豪も存在する可能性はあるのでは?備えよう。 -- 2017-07-16 (日) 08:15:33
  • クラン自体が戦闘派ではなく研究家な感じだったのかもしれん。 -- 2017-07-16 (日) 13:51:49
  • ↑2アッハイ -- 2017-07-16 (日) 14:14:07
  • 今更だが「カラテ科学」に全く違和感を覚えなかった自分に気づき戦慄な・・ -- 2017-07-23 (日) 22:53:22
  • ↑現実にもスポーツ科学等は存在するので不思議に思うことはありません(おかしな目つき -- 2017-08-26 (土) 23:26:27
  • カチグミ事業主なのに実際社畜めいたムーブに、なんとなくヴィジランス=サンを思い出した -- 2017-09-04 (月) 22:20:28
  • アイエ…途中送信な。恐らく、あの数字への執着こそが、ニンジャ性とそれに伴うサツガイへの畏怖抗う感傷だったんだろうな。 -- 2017-09-04 (月) 22:24:37
  • なんか違いはあれどニンジャのスシ屋みたいな感じがする。 -- 2017-09-05 (火) 05:14:35
  • 多数のドローンで攻める攻撃だから、ブラスハート=サンと戦ったら相性勝ちできそうだけど……。戦わなかったのは、やはりカラテの差なのだろうか。 -- 2017-09-05 (火) 22:17:36
  • まぁ戦うメリットも無いし -- 2017-09-05 (火) 23:01:05
  • 4部限定だとサツガイやケイトー一派を除けばこやつが一番強そう -- 2017-09-06 (水) 00:13:24
  • カチグミほど質の良い訓練を積んでいて実際ツヨイっていう、忍殺一般人の強さヒエラルキーが反映されてて面白い。ただ暴力をぶつけ合ったんじゃ勝てないんだよね。エゴで上回らないと。 -- 2017-09-06 (水) 00:19:57
  • しかし、13から投資で巨万の富を稼いでいながら、それをロマンのために使おうとか全く思わないあたり、悪い意味でストイックなカチグミだなぁ。生きていても、ただただ周囲を犠牲に数字を増やすだけなら、確かにあまり生きている意味がないような… -- 2017-09-29 (金) 22:01:48
  • ↑ハシリ・モノのレースマスターをする、デシケイター=サンとか、ちょっと見てみたいかも? -- 2017-09-29 (金) 23:20:03
  • ↑2 一時期流行した「クリッカー」系ゲームみたいな感覚だったのでしょうネー。投資する→儲ける→投資する……の繰り返しの中で、取引する数字の増大自体を目的にしていたというか。 -- 2017-09-29 (金) 23:20:40
  • そのもの悲しさがなんというか不思議な魅力に映りもするのですよ… -- 2017-09-29 (金) 23:31:41
  • 加えて、彼自身それなりに付き合いやすそうなタイプなのが、ヘッズの未練を誘うのでは?モータルに反抗されても、基本的には口喧嘩で済ませるタイプだし -- 2017-10-09 (月) 09:29:52
  • あれ、名鑑載ってないなと思って探してみたらほんとにないのね。 -- 2017-10-09 (月) 12:33:00
  • ↑何か隠されたデシケイター=サン真実が!? ジツは、ウキヨのススキ=サンの方が本体だったりとか? -- 2017-10-09 (月) 13:41:18
  • そうなんだ、シーズン1の中ボスと大ボスともいうべきデシケイターとブラスハートが名鑑ないんだ。ホンブロワーやススキ、ケツァルカトルの名鑑があることを考えると、とても不自然。2人揃って名鑑で何かすごい真実の開示、あるいはオチでも行うつもりなのだろうか。 -- 2017-10-09 (月) 22:11:19
  • ブラスハートはまだどうなったのか微妙にワカラナイ。デシケイターはストーリー上の役割があまり大きくないから…だろうか -- 2017-10-09 (月) 22:36:10
  • 誰が名鑑に載るかはほんチの気まぐれのような気が。エッジウォーカーが物語上重要な位置にいると思いますか?あなた -- 2017-10-10 (火) 23:46:38
  • こういう経済系邪悪ニンジャ好きなのでもっと増えてほしいなあ -- 2018-01-18 (木) 18:00:22
  • ↑2 名前が重要そうだ! -- 2018-01-19 (金) 22:40:04
  • これって全身を隙間なく守れたりするジツとか遠距離系のジツとかに致命的に弱いっすよね… (^^; -- 2018-02-14 (水) 22:30:43
  • ↑そんなの誰だって弱いじゃん。何言ってんだ? -- 2018-02-14 (水) 23:40:45
  • 全身隙間なく守れるジツってあんま見ない気がするけどね…ムテキでミナヅキ防げるかな…?遠距離+手数の多いソニックカラテなんかは天敵かもしれないけどそれは大半のニンジャも当てはまるし。 -- 2018-02-15 (木) 19:58:36
  • ドローンはかなり遠距離にいたマスラダにまで届いてるし -- 2018-02-16 (金) 03:21:00
  • アガメムノンみたいにバリアを張れる者以外にも、パワードスーツなどで全身を覆っている(マスターマインド、クリスタライズド、トライアンフ、ザルニーツァ)、最初から水分がなさそう(スペクター、モタライ、ジェットペイン)、ロボ・ニンジャ全般など、苦手な相手は結構多いと思う。 -- 2018-02-18 (日) 20:06:27
  • ↑だからさそういう連中が苦手じゃないニンジャの方が圧倒的に少数じゃねえか -- 2018-02-18 (日) 22:09:15
  • なあに、全員カラテで叩きのめせば済む話さ(何暴論) -- 2018-02-19 (月) 08:30:37
  • どっかで聞いた話だと思ったら、マーティン・シュクレリとダラプリムの一件ですかねこれw -- 2018-06-24 (日) 22:10:55
  • こういうビジネスマンアトモスフィア重点のキャラはどんなカトゥーンにも大体いることだなあ ただのポーズに留まらず内面まで深く掘り下げるのが忍殺メソッドだが  なんかロングゲイト=サンといいビジネスマンニンジャ増えてないか…? -- 2018-08-23 (木) 17:41:35
  • 実際、秩序の失われた4部の世界観だからこそ出せるようになったタイプのキャラクターだからね。3部までは強大なニンジャ組織が一種のメガコーポめいて市場を独占してたから、こう言う焼き畑的なニンジャビズを個人で大っぴらにやれる余地が存在しなかった。実際3部のネオサイタマにデシケイターが居ても、アマクダリのシステムに撥ねられて終わりだっただろうし。 -- 2018-08-31 (金) 23:49:17
  • 頭は実際かしこいと思うが、ジツの原理聞いたらわからんとかいうあたり、おバカに見えるフシギ! -- 2019-03-26 (火) 12:40:11
  • こいつ本人より秘書のススキ=サンの方が印象的だったなあ -- 2019-06-06 (木) 10:41:33
  • なんか名前がシケイダー=サンとこんがらがる -- 2020-06-01 (月) 14:32:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White