マーベリック

Last-modified: 2021-10-20 (水) 04:05:36

◆noteエピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0197 【マーベリック】 ◆殺◆
デルタ・シノビのニンジャ。ゼゲン・ジツに長ける容姿端麗なニンジャ。自信に満ち溢れ、放埓な性格で、なにかと油断ならない男であるが、ミッション行動における実力は確かである。

登場エピソード

 

『美しい貴方を再びデルタで目にする事ができるとは。貴方が飛び移って来たときは心拍数が乱れて危なかったよ。こんな無機質な戦場で突然に女神を見るだなんて……やめてほしいな。魅了されて敵機に体当たりしてしまったらどうするつもりだい?』


人物

  • デルタ・シノビに所属する南米出身のニンジャ。
  • 上記の通り芝居がかった口調が特徴的だが、その実力は確かなものである。
    • レッドハッグにもアプローチを仕掛けており、そのたびに辛辣に返されている。
  • かつてはノーウインドを中心とするニンジャ傭兵部隊「ゴースト・ローニン」に所属していた。

外見

  • 金髪に桃色のヘア・エクステンションを混ぜた優男。

元ネタ・考察

  • マーベリック(maverick)は「焼印の押されていない仔牛」を意味する言葉で、転じて「群れから離れた者」「孤独を好む者」「一匹狼」を表す。
  • 映画「トップガン」の主人公であるエリート戦闘機パイロット、ピート・ミッチェルのコールサインも由来かもしれない。

ワザ・ジツ

  • デルタ・シノビの象徴機「テツノカゲ」の操舵手を務め、卓越したニンジャ第六感により巧みに飛行する。
  • 名鑑によるとゼゲン・ジツに長けるとのことだが、現時点では披露していない。

一言コメント

コメント欄にわざわざ音声を再びリンクして、マーベリックはコクピットで雄叫びを響かせた。