「ナクソス・アンダー・ファイア」

Last-modified: 2020-01-17 (金) 21:54:08

◆本エピソードはニンジャスレイヤープラスにて独占公開◆しよう◆

noteまとめ

◆まとめ◆#1#2#3/#4()/#5/#6()/#7#8#9#10#11#12
◆実況付◆#1#2#3/#4()/#5/#6()/#7#8#9#10#11#12

登場人物


あらすじ

「世界よ、聞くがいい!」

 

エーゲ海に浮かぶナクソス島は戦火に呑まれている。電子貴族ボーファー・ウルベイン卿が、謎の武器商人ドクタードーモの協力の下、「電子エーゲ海帝国」の建国を宣言し武力進行を開始したのだ。
超弩級マグロツェッペリン「マグロドーモ」の威容が空を圧し、空爆とドーモトルーパーが諸島を蹂躙していく。しかしまだ抵抗の火は消えていない。

 

「俺はな、人間の感情ってものが100%は理解できねえ。何しろAIだからな。だけど曲がった事はわかるぜ」

 

熱いハートとカラテを備えた有機物ゼロ%のピュアロボット、ノブザメEはナクソス島に潜入し、機を伺っていた。彼は恩人であるドクターマトモからのミッションを請け、マグロドーモの心臓部であるドーモリアクターを奪取するため、そしてウルベイン卿の野望を阻止するために行動を開始せんとする!

 

そしてこの島にはもう一人。平穏に暮らし今や己の故郷ともなったこの場所を奪われた怒りにより、再び戦場に舞い戻ったニンジャがいた!

 

「ドーモ。俺はな、ノブザメEです」
「ドーモ。シジマ……いや」

 

レッドハッグです」


解説

ナクソス島に連なる白の家々、快晴の空とエーゲ海の青のグラデーションを背景に繰り広げられる一大バトルアドベンチャー長編。
ドクタードーモのテックが生み出した名前はトンチキだが恐るべき兵器群で世界に牙を剥くウルベイン卿。彼の狂熱を帯びたカラテに立ち向かうは、第4部初の登場となる我等がレッドハッグ、そして忍殺らしからぬヒーローロボットのノブザメEである。
悍ましき思惑と野望が降りかかった「戦火のナクソス」を駆ける二人の活躍に刮目せよ!
2019年度エピソード人気投票では第6位にランクイン。



「コメント化開始」「コメント化開始」

  • 後半の艦隊戦はエーゲ海の青が目に焼き付くような気がしたな。
    おかえりレッドハッグ、また会いましたねススキ=サン、ノブザメ=
    E参上! 脇も全員キャラが特濃のエピソードだ!-- 2019-06-15 (土) 17:25:10
  • 結婚したのか、俺以外のヤツと… -- 2019-06-16 (日) 19:09:11
  • レッドハッグにとってのインフレイムやヘルオンなのではないかと思うほどの、長い長い激闘であった。しかも、突然身に降りかかる火の粉を払うような、彼女にとってどんな意味があるのかも定かではない戦いだ。 -- 2019-06-16 (日) 22:59:52
  • レッドハッグは去ったけど、「アタシの島」と断言して思う存分キレることができるだけの故郷ができたことは喜ばしい事なんじゃないかと、フィルギアのB&Mコメントを読んでいて思ったな。戦い続けたネオサイタマの暗部の底から遥か遠く、白と青のエーゲ海にレッドハッグが故郷を見つけるとは -- 2019-06-21 (金) 03:03:50
  • ひたすら静かに表現されてたけど、テオの手を握ったまま焼けた農園を眺めるカノコの目は、ザ・グロウの駅カチコミシーン並に目が据わっていたと思う。人が良いもんだからいろいろ振り回され続けるけど、レッドハッグはひたすら怒りを溜め続けてるんだよねこのエピソード。 -- 2019-06-22 (土) 12:23:22
  • なんか粗筋が雑に削られていたので、バックアップからロールバックしました -- 2019-06-22 (土) 20:34:26
  • ↑いや、このあらすじは長すぎる&書きすぎてると思う。もっと簡潔にすべき。レッドハッグ=サンのくだりは特に。 -- 2019-06-23 (日) 19:18:37
  • 突然の知性マグロ!?知性マグロナンデ!?!? -- 2019-06-24 (月) 18:41:37
  • スゴい劇場版感! -- 2019-06-24 (月) 19:00:28
  • ↑3 既に存在する記事に大規模な改変を加える際には、wiki編集会議に書いてからにした方がいい。その記事を既に多くの人が閲覧した後なら尚更のこと。 -- 2019-06-24 (月) 21:55:35
  • 言動と名前が奇矯だからいろいろ胡乱に見えるが、ドクターマトモの研究者としての倫理観は殆どブッダ -- 2019-06-24 (月) 22:29:50
  • しかし、ドクターマトモはメガコーポの資金援助なしに、超高級品であるエメツを潤沢に使うだろうドーモリアクターをどうやって開発したんだ……? -- 2019-06-24 (月) 22:35:38
  • 『七年続き、そして終わった』ってのが良いね。『七年で終わった』じゃない。物語は終わってしまったところが始点だけど、ちゃんとその七年はレッドハッグの中に生きているからこその、あのマジギレなんだよ -- 2019-06-30 (日) 18:33:25
  • 先日スーパーで「エーゲ海の小さな島で採れたオレンジを丁寧に絞りました」という輸入品ジュースを見つけた。彼女のことを思い出した。 -- 2019-07-24 (水) 09:36:09
  • …マグロナンデ……? -- 2019-08-17 (土) 10:58:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White