サドゥー

Last-modified: 2021-05-30 (日) 20:26:38


ある者は知識を学び作法を習得するという課程を経て聖職に入信する者もいますが、
ある者は祝福を受け女神の思し召しを伝える者として選ばれることもあります。
サドゥーは女神が特別に選んだ者たちと女神が鍛え上げた者たちを指します。
サドゥーは本質的にはシャーマニズムであり、呪術的な色が強く、
睡眠と夢を操ることで他のクレリックの祈りと同等の効力を得ます。
サドゥーは自分の霊魂を流体化させて敵の目に見えないようにしたり、自分の力を仲間に送ることができます。
 

基本第一転職後第二転職後
(隠しクラス)
攻撃系
支援他

ソードマン系統へ アーチャー系統へ ウィザード系統へ スカウト系統へ


クラス概要

クレリック系攻撃タイプ。

サドゥーとはヒンドゥー教における苦行者を指す。
俗世を捨てあらゆる所有権を放棄するため、全裸かそれに近い姿である。
苦行の内容は各人が設定するためユニークな物が多く
目を開けない片手を上げ続ける様である。

  • ステータス成長比率
    体力知能精神敏捷
    0.0%15.0%60.0%25.0%0.0%

クラス特性

条件特性MaxLv効果
CLv45アーツ[サドゥー:苦行]5聖属性のスキルを使用すると最小クリティカル確率が5%の分アップされ、[特性レベル]x2%の確率で一般解除可能なデバフに免疫。
Lv1ごとの取得必要特性ポイント7200pt。

スキル一覧

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。
黄枠はOHスキルです。

クラスLvスキル
1-15
16-30
31-45

クラスLv1-15

アウトオブボディ

魔法-聖属性
自分の幽体を離脱させます。幽体状態では本体追いかけ2秒後とにサドゥーの魂を1個ずづつ消費します。
サドゥーの魂は最大5重複までです。

  1. スキル性能
    クラスLvLv幽体持続時間消費SPCD備考
    1-15110秒030秒1レベルマスター
  1. スキル特性
  1. スキル使用感

プラクリティ

魔法-聖属性
魔法陣

サドゥーの魂を2個消耗して10秒間持続される念力のルーン魔法陣を生成します。念力のルーン上ではサドゥースキルの攻撃力がアップします。詠唱者自分だけ効果を受けます。

  1. スキル性能
    クラスLvLvサドゥースキル最終ダメージアップ持続時間消費SPCD備考
    1-1512%10秒19340秒5レベルマスター
    24%
    36%
    48%
    510%
  1. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    CLv300HP回復3[プラクリティ]使用時、特性レベル1につき最大HPの5%のHPを回復SP+30%A
  1. スキル使用感
    2021/04/14アップデートで、サドゥースキルの「攻撃力アップ」から「最終ダメージアップ」に変更。

エクスプロージョン

魔法-聖属性
サドゥーの魂をすべて消費し、指定位置の敵たちにダメージを与えます。消耗したサドゥーの魂の数に比例してダメージがアップします。
的中すると、[スキルレベルx1.7%]の確率で一般解除が可能なバフを解除(1個)

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数消費SPCD備考
    1-1511379%17810秒消耗したサドゥーの魂1個につきダメージ5%アップ
    AOE+13
    21608%
    31838%
    42068%
    52298%
    16-3062528%
    72758%
    82988%
    93218%
    103448%
    31-45113677%
    123907%
    134137%
    144367%
    154597%
  1. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[エクスプロージョン]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    CLv250接近
    禁止
    1[エクスプロージョン]が幽体でも発生
    [エクスプロージョン]にやられた敵はノックバック
    SP+100%A
    アーツ
    特性[強化]Lv65
    上級
    強化
    30[エクスプロージョン]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ
    Lvを上げる為には書と特性ポイントが3057pt必要になります。
    -P
  1. スキル使用感

フレンジードバースト

魔法-聖属性
単一対象にダメージを与え、サドゥーの魂を1個生成します。サドゥーの魂は最大5重複までで、サドゥーの魂1個につき敵に与えるダメージが20%、SP消耗が20%アップします。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数消費SPCD備考
    1-151952%295秒OH3回
    21110%
    31269%
    41428%
    51586%
    16-3061745%
    71904%
    82062%
    92221%
    102380%
    31-45112538%
    122697%
    132856%
    143015%
    153173%
  1. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[アストラルスマイト]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    CLv250速攻5[アストラルスマイト]使用時、特性レベル1につき5%確率で2連打、サドゥーの魂2生成に変更SP+50%A
    アーツ
    特性[強化]Lv65
    上級
    強化
    30[アストラルスマイト]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ
    Lvを上げる為には書と特性ポイントが3057pt必要になります。
    -P
  1. スキル使用感

クラスLv16-30

ヴァシタシディ

魔法-聖属性
サドゥーの魂を全て消耗して指定された位置に広域ダメージを与えます。攻撃を受けた敵にはスタンを付与して、スタンの持続時間は消耗されたサドゥーの魂個数に比例します。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数消費SPCD備考
    16-3014926%21430秒AOE+18
    [スタン]持続時間[消耗したサドゥーの魂x0.5]
    26203%
    37480%
    48757%
    510034%
    31-45611311%
    712589%
    813866%
    915143%
    1016420%
  1. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ヴァシタシディ]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    特性[強化]Lv65
    上級強化10[ヴァシタシディ]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ
    Lvを上げる為には書と特性ポイントが3057pt必要になります。
    -P
  1. スキル使用感
  • 本体位置で大きめの範囲攻撃。
  • スタンは、ボスにも有効。

ポゼッション

魔法-聖属性
サドゥーの魂を全て消耗して単一対象に0.5秒ごと1.5秒間ダメージを与えます。攻撃を受ける対象はしばらくの間移動が不可能になります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数対象数最大持続時間移動不可
    持続時間
    消費SPCD備考
    16-3011108%2回1体1.5秒0.5秒17830秒消耗したサドゥーの魂1個につきダメージ10%アップ
    21395%
    31683%
    41970%
    52258%
    31-4562546%
    72833%
    83121%
    93408%
    103696%
  1. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ポゼッション]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    特性[強化]Lv65
    上級強化30[ポゼッション]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ
    Lvを上げる為には書と特性ポイントが3057pt必要になります。
    -P
  1. スキル使用感

クラスLv31-45

プラーナ

魔法攻撃時、クリティカルダメージがアップされ、自分の魔法ダメージがアップされます。サドゥーの魂を5個生成します。

  1. スキル性能
    クラスLvLv魔法ダメージクリティカルダメージ持続
    時間
    消費SPCD備考
    31-45125%18%60秒28650秒
    230%21%
    335%24%
    440%27%
    545%30%
  1. スキル使用感
  • 分かりやすいバフスキルとなった、持続>CDなのでかけ続けられる。

コメント

19/2/27以前のコメントはRe:build以前のコメントとなります。日時に注意して閲覧してください。