クォレルシューター

Last-modified: 2021-05-30 (日) 16:55:08


クォレルシューターは真面目な努力家にふさわしいクラスです。
弓は頻繁な手入れが必要な武器ですが、クォレルシューターの武器はそれを上回る手入れが必要なのです。
そのため、成功を収めた歴代のクォレルシューターの中に怠け者はいません。
盾と弩を使うクォレルシューターは遮蔽物を使って戦略的なプレイをするクラスで、
敵の遠距離攻撃を防ぐのと同時に弩スキルで接近する敵を倒すことができます。
 

基本第一転職後第二転職後
(隠しクラス)
攻撃系
支援他

ソードマン系統へ ウィザード系統へ クレリック系統へ スカウト系統へ


クラス概要

アーチャー系唯一の防御型クラス。
盾装備時にCキーでガードが使用できる。

  • マスターの場所

・ステータス成長比率

体力知能精神敏捷
25%50%0%0%25%
 

クラス特性

条件特性MaxLv効果
CLv100盾マスタリ:
クォレルシューター
1[弩]と[盾]一緒に着用時、物理防御力の15%が物理攻撃力に転換され、命中が15%アップします。

スキル一覧

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

クラスLvスキル
1-15
16-30
31-45
特殊

クラスLv1-15

デプロイパヴィス

物理-打属性
設置物

弩+盾装備時のみ使用可能
敵の攻撃を防ぐ自立式の盾を設置します。
攻撃対象がいない敵はパヴィスを優先攻撃対象として認識します。
パヴィス設置でダメージを受けた敵は出血状態になります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数防御回数持続時間消費SPCD備考
    1-1512351%20回30秒13735秒OH2回
    22743%25回
    33135%30回
    43527%35回
    53919%40回
    +64311%45回
    74703%50回
    85095%55回
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv5フロントサイト1[パヴィス]の防御回数と持続時間が半分に減る代わりに
    周辺の味方のブロック貫通が10%アップし
    パヴィスを設置した者はノックバック/ノックダウン無効化
    SP+50%A
    アーツ
    クラスLv45
    陣地構築1詠唱者がパヴィスの周辺にある場合、15秒持続されるシールドが生成される。
    シールド量はパヴィスの個数につき、詠唱者最大HPの25%分適用され、最大50%分のシールド量のみ獲得できる
    -A
    CLv200準備1[パヴィス]の後方にいる場合、一部のクォレルシュータースキルに追加効果が付与されます。
    [スキャッターカルトロップ]
    20%の確率で10秒持続出血デバフ付与
    [ストーンショット]
    命中率50%アップ、クリティカル確率50%アップ
    A
    CLv300クロスボウ1[パヴィス]を中心に円形80範囲内の味方に、弩を必要とするスキルのダメージ20%アップ。
    着用装備ALLスキル及びマジックアローは対象外
    A
  3. スキル使用感
  • チームバトルリーグトーナメントでデプロイパヴィスの設置数制限が変更
    • 変更前:2個
    • 変更後:4個
  • パヴィスを置くだけで、HP50%のシールドが生成されるようになったので使いやすい。

スキャッターカルトロップ

物理-突属性
設置物

指定したところにカルトロップを撒きます。
カルトロップ地域にある敵は持続的にダメージを受けて遅くなります。
カルトロップが消える時に敵がいる場合、2秒間束縛を付与します。
空中型は上記の機能が適用されません。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数持続時間消費SPCD備考
    1-1511210%10秒16330秒1Hit/1Sec
    カルトロップ地帯消滅時に敵がその上に居る場合2秒[拘束]
    21411.7%
    31613.4%
    41815.1%
    52016.8%
    16-3062218.5%
    72420.2%
    82621.9%
    92823.6%
    103025.3%
    31-45113227%
    123428.7%
    133630.4%
    143832.1%
    154033.8%
    +164235.5%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[スキャッターカルトロップ]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[スキャッターカルトロップ]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 2021/04/14Updateでリワーク
    • ダメージエリアを形成するスキルに変わった。
    • 空中型には拘束が入らないだけで、ダメージは入る。

      以前の情報

      • 係数だけではなくばらまく数も増えるため高レベルほど強くなる
      • 空中の敵には当たらない
        • 2020/06/19アップデートで、投擲範囲が拡大し(130→180)、空中の敵に当たるようになった。

ストーンショット

物理-ミサイル:弓属性
弩盾、弩ダガースタンス時のみ使用可能
一人の対象に石の弾丸を発射して敵に[ストーンショット:衝撃]デバフを10秒間重複させます。
3重複する場合、周辺の敵の最大6人にスタンを付与します。
スタンにはそれぞれ確率が存在します。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数スタン確率スタン持続時間消費SPCD備考
    1-1511559%30%4秒5715秒OH3回
    [ストーンショット:衝撃]デバフ時間10秒
    21819%35%
    32079%40%
    42339%45%
    52599%50%
    16-3062859%55%
    73119%60%
    83379%65%
    93639%70%
    103899%75%
    31-45114159%80%
    124419%85%
    134679%90%
    144939%95%
    155199%100%
    +165459%100%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ストーンショット]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[ストーンショット]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    CLv200シールドブレイク5[ストーンショット]に当たった敵キャラクターは[特性レベル毎に2%確率でシールドが解除されます。SP+30%A
  3. スキル使用感
  • 2021/04/14Updateでリワーク
    • HIT時にデバフを付与し、デバフが3スタックすると周辺(MAX6体)にスタンをばら撒くスキルになった。
  • スキル説明文には書かれていないが、アーチャースキルのオブリークショットのように、
    跳弾が発生しターゲット付近の他の敵1体にもダメージを与える。跳弾の範囲はオブリークショットより狭い

ラピッドファイア

物理-ミサイル;弓属性
弩盾、弩ダガースタンス時のみ使用可能
複数の矢を弩に装填した後、対象に連続で発射します。
恐怖状態の敵に50%の追加ダメージを与えます。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数最大装填時間消費SPCD備考
    1-1511359%5回0.5秒9415秒OH1回
    AoE+10
    盾着用時ノックバック効果付与。
    ノックバック成功時、5秒間自信のブロック率が20%アップ
    21585.6%
    31812.2%
    42038.8%
    52265.4%
    16-3062492%
    72718.6%
    82945.2%
    93171.8%
    103398.4%
    31-45113625%
    123851.6%
    134078.2%
    144304.8%
    154531.4%
    +164758%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ラピッドファイア]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[ラピッドファイア]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 2021/04/14Updateでリワーク
    • 貫通しなくなり、射程も通常攻撃と同じ位になり狭くなった。
    • ターゲットした敵の経路上の敵も巻き込む。ターゲットが一番手前だと実質単体スキル。
    • ノックバック→矢発射というプロセスなので、ノックバックさせた後、敵と自分の間に敵がいればその敵を巻き込む。

      以前の情報

      • チャージ途中でも発射できるが、発射数が減少する
      • 2020/06/19アップデート
        • チャージ時間によって敵のブロック率がダウンするようになった。(最大50%)
        • 敵対象を貫通するようになった。

クラスLv16-30

ランニングショット

弩の基本攻撃の係数と発射速度がアップし、2連打で適用されます。
(自動スワップでスキルが使用できず、弩武器解除するとバフが解除されます。)

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数基本攻撃速度増加連打数持続時間消費SPCD備考
    16-301141%10%230分15560秒
    2177.9%
    3214.8%
    4251.7%
    5288.6%
    31-456325.5%
    7362.4%
    8399.3%
    9436.2%
    10473.1%
    +11510%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ランニングショット]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[ランニングショット]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 昔あったやつとほぼ変わらず。
  • 2021/04/14Updateで係数アップ。初期値は下がったが、以前の10振りが5振り程度で達成できる。
  • 他のスキルも軒並み強化されているので、削る候補か?

ティアダウン

物理-打属性
前面にある障害物を撤去しつつ、近くの敵にダメージを与えます。
次のものを撤去できます。
・ヴァカリネ女神像を除いたティルトルビーの彫刻
・アイスウォール
・パヴィス、ステイクスタッケイド
・ボスモンスターが召喚する各種トラップ

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数消費SPCD備考
    16-30111333%12045秒OH3回
    +212158%
    312983%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ティアダウン]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[ティアダウン]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    CLv200ティアダウン:再設置1味方、敵の撤去物を分離して、異なる効果を付与します。
     味方:ティアダウンされたオブジェクトスキルのクールタイム10秒減少
     敵:ティアダウンされたオブジェクトスキルのクールタイム10秒増加
    -P
  3. スキル使用感
  • 破壊用に1あると便利
  • キックが砲撃並みの威力になった。

クラスLv31-45

ブロックアンドショット

防御姿勢を取って前方の単一対象にダメージを与えます。
防御姿勢を取っている間にブロックがアップされます。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数
    (0.5秒毎)
    ブロックアップ対象数最大持続時間消費SPCD備考
    31-4511606%10%2+(AoE/3)3秒23430秒
    23212.3%20%
    34818.6%30%
    46424.9%40%
    58031.2%50%
    +69637.5%60%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ブロック・アンド・ショット]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ
    クラスLv45
    掩蔽射撃1[ブロック・アンド・ショット]スキルダメージが50%ダウンし、命中70%ダウン
    敵から受けるダメージが50%ダウン
    -A
    アーツ
    強化Lv65
    上級強化30[ブロック・アンド・ショット]のブロック増加効果が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 2021/04/14Updateで、持続時間ダウン、係数アップ、攻撃範囲アップ、AoEスキル化、ヘルブレスのように方向転換可能、と半リワークといっていいほどに強化された。
  • シャイニングバーストがnerfされたため、片手弓スキルの中ではトップクラスのDPSを誇るスキルとなった。
    • 発射する姿はとてもダサいが我慢しよう。。。
  • 2020/09/23のアップデートで、バフスキルからチャネリングスキルにリワークされた。
    • 悪い方向にリワークされました。
  • チャネリング中は動けない。
  • 単体にしか当たらない。
    • 改善予定はある
  • スキル威力は高いので、状況によっては使えるかもしれません。
  • バイボラクロスボウ - クラスターショットLv4で発射速度が2倍になります。

特殊スキル

クラスターショット

ミサイル-弓
バイボラクロスボウ - クラスターボム装備時(イコル可)かつ、ティアダウン1レベル以上の時使用可能

爆発するボルトを発射して前方に無作為範囲にダメージを与えます。
発射後反動により後ろに下がります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数対象数消費SPCD備考
    -1[ティアダウン]の150%3023915秒爆発による判定は一つの対象を重複して打撃しない。
  2. スキル使用感
  • 共用スキルのほうにあります。
  • ティアダウンの強化無しで18237%のスキル係数がある。
    • 強化100で29179%。上級強化30だと40121%となる。
  • 白文字のカンストダメージが容易に出せる。
  • レンジャーの射程距離アップ特性5と同じくらいまで届く。
  • 複数回判定があるようだが、複数回はHITしない
    • 範囲もまばらになっている可能性があり。
  • 2021/04/14Updateで、キャスト1秒削除
    • ニーリング時のみの条件削除、キャスト1秒削除と使用条件がどんどん緩和されているスキルである。

クラス強化装備

特殊効果の付いた、イコル対象の装備のみ記載する。

Lv装備名プロパティ
350マシニオスクロスボウ敏捷+57
雷属性追加ダメージ+297
クォレルシューター全てのスキルレベル+2
ダメージ3,000の無属性追加攻撃
400スキアクリプスクロスボウ力+68
体力+43
クリティカル発生+47

デプロイパヴィス使用時、後面にバリスタが生成されて貫通攻撃8,000の固定ダメージ(被撃対象数5、パヴィスと維持時間同一)
※この効果はベルカッパーの巣の不吉な気が漂う石像の無敵を貫通する
モリングフォニアクロスボウ敏捷+70
最大攻撃力+339
クリティカル発生+68

弩の一般攻撃ダメージ+35%
攻撃対象の周辺の敵に跳弾ダメージ(ターゲット数2)
マーズルースクロスボウ力+70
物理クリティカル攻撃力+645

ブロックアンドショット使用中、パヴィスが攻撃される度に3秒間与えるダメージ+50%バフ発動
430~バイボラクロスボウ―クラスターボム力+149~
クリティカル発生+495~
物理クリティカル攻撃力+1120~
クォレルシューターの全てのスキルレベル+1
(Lv2~)全てのステータス+16~
装着した時に[クラスターショット]スキルを取得
(クラスターショットの詳細は上記参照)

コメント

19/2/27以前のコメントはRe:build以前のコメントとなります。日時に注意して閲覧してください。