ハンター

Last-modified: 2020-05-05 (火) 11:16:18

ハンター
野獣を手なずけて狩りをする方式は悠久の歴史を誇り、
最初は猟犬に始まり、今は様々なモンスターを調教するように進化しました。
ハンターマスターは狩りに使う武器と連れていく野獣について
詳しくなる必要があり、高い専門性を持つクラスです。
ハンターはコンパニオンに命令して敵を狩る調教師クラスです。
目標に噛みついたり、隠れている敵を見つけ出すなど、主人と協力して狩りをするスキルを使用します。
ハンター ハンター

基本第一転職後第二転職後
(隠しクラス)
攻撃系アーチャーレンジャーサッパーフレッチャーファルコナーキャノニア
マスケティアメルゲンマトロスタイガーハンターアバリスター
支援他ハンターポイズンシューターパイドパイパーアプレイサー
クォレルシューター

ソードマン系列へ ウィザード系列へ クレリック系列へ スカウト系列へ


クラス概要

地上型のコンパニオンを軸とした補助型クラス。
全てのスキルがコンパニオンを利用したスキルになっているのが特徴であり、武器種の制限は一切ない。
主に扱うデバフは「行動不可」「防御力ダウン」「クリティカル抵抗ダウン」。
ボス相手には行動不可が無効化されるが、防御力&クリティカル抵抗ダウンが強力で対ボスビルドで有力である。
コーシングとラッシュドッグは係数が高く回転率に優れ、調教特性でPCの攻撃力に
コンパニオンの攻撃力(最大30%)を上乗せしてダメージを与えるためハンター自体の対単体DPSも高い。

 
  • マスターの場所
  • ステータス成長比率
    体力知能精神敏捷
    45%40%0%0%15%

クラス特性

条件特性MaxLv効果T
CLv1コンパニオン
マスタリ:根気
5コンパニオンのスタミナが消耗する周期時間が特性レベル1につき10秒アップP
CLv1コンパニオン
応急治癒
4*コンパニオンのHPが50%以下の時、2秒間[応急治療]効果を受けて
HPを持続的に回復
*2レベルから持続時間が特性レベル1につき1秒ずつアップ
*[応急治療]以後、10分間[応急治療不可]状態
P
CLv1調教:地上
コンパニオン
30特性レベル1につき[コーシング]、[ラッシュドッグ]、[リトリーヴ]スキルのダメージが
コンパニオン攻撃力の1%ずつ追加
P

スキル一覧

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

クラスLvスキル
1-15コーシングコーシングリトリーヴプレイズ
16-30グロウリングハウリング
31-45ハウンディング

ハンターの攻撃スキル

ハンターが使用する攻撃スキル(コーシング/コーシング/リトリーヴ)のダメージ計算には、
プレイヤーステータス物理攻撃力を算入する。

騎乗状態との相性について

ハンターの攻撃スキルはコンパニオンとターゲットの距離が長いと不発するが、騎乗できる場合はコンパニオンを近付けさせ、
騎乗状態からグロウリング・ハウリングの発動も可能になり利便性が上がる。
但しハンターには騎乗特性がないのでプレミアムコンパニオンの使用が必須。
comeonコマンドの追加によって必ずしも騎乗が欲しいという訳でもなくなった。

comeonコマンドについて

ハンターを使うにあたって「/comeonコマンド」は熟知し即座に使用できる様にしておきたい。
使用すると、使用した場所の座標にコンパニオンが移動する。これ自体にクラス制限はなく騎乗クラスでも便利。
グロウリング・コーシング・リトリーヴを実行中にこのコマンドを使うと即座に解除する。
即座に使うにはいくつかの手段がある。

  • チャット定型文のチャットメッセージに組み込んでおき、ショートカットで出す(オススメ)
  • IME等の単語登録に入れておく方法

プレイズの召喚機能追加によって必ずしもcomeonコマンドが欲しいという訳でもなくなった。

その他コンパニオンの仕様

  • 自動攻撃 (ON/OFF)
    ONにするとコンパニオンが攻撃に参加するようになる。
    以前は耐久性の問題があり戦うのはOFF推奨だったが、今は耐久性も上がり前に出す意味も込めてONにするのもアリになった。
    ただし敵のターゲットを奪うため、集敵の邪魔になる場合はOFFにする。
  • コンパニオン装備
    コンパニオンに装備をもたせることができる。持たせた分はコンパニオンにも反映される。
    なおステータスが反映されない・反映されているが表示されないものもある。
    装備できる数はコンパニオンによって異なる。

クラスLv1-15

コーシングコーシング

[物理]-[突]
コンパニオンが敵に噛みつき行動不可状態にします。
出血ダメージを与え物理と魔法防御力を減少させます。
(対象がキャラクタ、ボスモンスターの場合は行動不可状態が適用されません。)

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数物理/魔法
    防御力減少
    持続時間消費SPCD備考
    1-151950%3回-5.5%5.5秒14720秒OH2回
    1Hit/0.5s
    21108%-6.0%
    31267%-6.5%
    41425%-7.0%
    51584%-7.5%
    16-3061742%-8.0%
    71901%-8.5%
    82059%-9.0%
    92218%-9.5%
    102376%-10.0%
    31-45112535%-10.5%
    122693%-11.0%
    132852%-11.5%
    143010%-12.0%
    153169%-12.5%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[コーシング]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化10[コーシング]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • ターゲットした対象にコンパニオンが接触して[コーシング]デバフの付与と最大3回のダメージを与える。
    • [コーシング]デバフ効果:行動不可/物理防御低下/魔法防御低下
  • 対象がキャラクタ、ボスモンスターの場合は行動不可状態が適用されない。
  • リトリーヴと比べて「動かない」「魔法防御力も下げる」のが特徴。
  • リトリーヴ継続中にコーシングを発動すると、即座にリトリーヴを解除する。

ラッシュドッグラッシュドッグ

[物理]-[打]
コンパニオンを指定した位置に突撃させます。
ラッシュドッグが当たった敵は50%の確率でスタンになります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数対象数[スタン]
    持続時間
    消費SPCD備考
    1-151283%5回10体4秒13510秒
    2330%
    3377%
    4424%
    5471%
    16-306519%
    7566%
    8613%
    9660%
    10707%
    31-4511755%
    12802%
    13849%
    14896%
    15943%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ラッシュドッグ]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化10[ラッシュドッグ]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    アーツ猛攻撃1*ラッシュドッグのスタン効果が解除され、スキルダメージが40%アップ。
    *[出血]にかかった敵にはスキルダメージが40%ではなく80%アップ。
    -A
  3. スキル使用感
  • 座標指定した場所から一番近い敵をターゲットにコンパニオンが素早く接敵し、対象と付近の敵に5ヒットの疑似多段攻撃を行う。
  • コーシングやリトリーヴを発動した後、攻撃が発生する前にラッシュドッグを発動すると、ラッシュドッグ攻撃が発生した後、コーシングやリトリーヴが発生する。

リトリーヴリトリーヴ

[物理]-[突]
コンパニオンが対象を噛んで主人の元に連れてきます。
対象は行動不可状態になり3回にかけてダメージを受けます。
(対象がキャラクターの場合、持続時間は半分に減少し、
ボスモンスターの場合は行動不可が適用されません。)
リトリーヴによって攻撃を受けた敵はスキル終了後に出血デバフにかかります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数持続時間[出血]
    持続時間
    消費SPCD備考
    1-151625%35秒20秒13515秒OH2回
    1Hit/0.5s
    2729%
    3833%
    4937%
    51041%
    16-3061146%
    71250%
    81354%
    91458%
    101562%
    31-45111667%
    121771%
    131875%
    141979%
    152083%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[リトリーヴ]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    CLv1防御ダウン5[リトリーヴ]で攻撃を受けた敵は物理防御力が
    特性レベル1につき2%ダウン
    SP+10%A
    アーツ上級強化10[リトリーヴ]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • ターゲットした対象にコンパニオンが接触して[リトリーヴ]および[出血]デバフの付与と最大3回のダメージを与える。
    • [リトリーヴ]デバフ効果:行動不可/強制移動(詠唱者の方向へ移動する)
    • [出血]デバフ効果:出血ダメージ(1Hit/1s、最大19回)
      1秒ごとに対象の消耗したHPの10%分のダメージを与えます。ただし使用者の最小攻撃力を越えることができません。
  • コーシングと比べて強制移動をさせるのが特徴。
  • 対象がキャラクターの場合は持続時間が半分に減少し、ボスモンスターの場合は行動不可&強制移動が適用されない。
  • コーシング継続中にリトリーヴを発動すると、即座にコーシングを解除する。

プレイズプレイズ

コンパニオンの能力を一時的に引き上げ、ハンタースキルのダメージが増加し
ノックバック・ノックダウンに免疫なります。
さらにコンパニオンが主人の位置に即時召喚され、HPが回復します。
(コンパニオンが気絶した状態でも適用されます。)

  1. スキル性能
    クラスLvLvバフ効果持続時間消費SPCD備考
    1-151ハンタースキルダメージ30%増加30分1551秒
  2. スキル使用感
  • コンパニオンに[プレイズ]バフを付与し、即座にコンパニオンのHP回復とPCの元へ召喚する。
    [プレイズ]バフ効果中はPC・ボス以外からの被ダメージを95%軽減し、ノックバック・ノックダウンの免疫を得て、
    主人(詠唱者)が使用するハンタースキルのダメージを増加させる。
  • コーシング・リトリーヴ・グロウリング中にプレイズを使用すると、それらのスキルを即時解除してプレイズが発動する。
    プレイズを使用するタイミングに注意しよう。

クラスLv16-30

グロウリンググロウリング

コンパニオンが咆哮しながら敵を威嚇します。
グロウリングの恐怖にかかったモンスターは行動不可及び移動不可状態になり、
ミサイル攻撃に弱くなります。
(ボスモンスター及び敵キャラクターは恐怖機能が適用されませんが、
周期的にボスを強制的に威嚇します。)
コンパニオンと主人の距離が250以上の場合、コンパニオンのグロウリングが止まります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvミサイル攻撃時
    ダメージ増加
    デバフ
    適用周期
    AI
    持続時間
    消費
    SP
    CD備考
    16-3011.5%4秒30秒20945秒[グロウリング](挑発)持続時間10秒
    [グロウリング:恐怖]持続時間4秒
    [グロウリング:ミサイル脆弱]持続時間4秒
    23.0%
    34.5%
    46.0%
    57.5%
    31-4569.0%
    710.5%
    812.0%
    913.5%
    1015.0%
  2. スキル使用感
  • コンパニオンに[グロウリング]バフを付与しコンパニオンを30秒間移動停止させ、コンパニオンは周囲の敵に
    [グロウリング](挑発)を1回付与し、[グロウリング:恐怖]と[グロウリング:ミサイル脆弱]を4秒毎に付与し続ける。
    • [グロウリング](挑発)デバフ効果:ターゲットを詠唱者(コンパニオン)に固定させる
      他挑発スキル同様[挑発免疫](30秒)が付く。
    • [グロウリング:恐怖]デバフ効果:行動不可
    • [グロウリング:ミサイル脆弱]デバフ効果:ミサイル攻撃時ダメージ増加
  • グロウリングの解除条件はいくつかある。
    • 他のハンタースキルを使用すると即座にグロウリングを解除して他のハンタースキルが発動。
    • コンパニオンから距離250以上離れるとグロウリングを解除してPCの元へ戻る。
    • comeonコマンドを使用するとグロウリングを解除してPCの元へ戻る。
  • 対象がキャラクターやボスの場合は、[グロウリング:恐怖]の効果が発生しない。
    一部のMOB(ビスカル等)でも効果が発生しない場合がある。バグか仕様かは不明。
  • [グロウリング:恐怖]デバフの切れ目にMOBに攻撃されることがある。
  • MOBを無効化する効果は強力だが、グロウリングを継続させるためには、
    その間にグロウリングを除いた全ハンタースキルを発動させれないためデメリットも大きい。

ハウリングハウリング

コンパニオンが鳴き声で敵を威嚇します。
デバフにかかった敵のクリティカル抵抗が減少します。

  1. スキル性能
    クラスLvLvクリティカル抵抗減少デバフ
    持続時間
    消費SPCD備考
    16-3014%15秒15530秒
    28%
    312%
    416%
    520%
    31-45624%
    728%
    832%
    936%
    1040%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ハウリング]のクリティカル抵抗減少効果が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
  3. スキル使用感
  • コンパニオンに[ハウリング]バフ(1秒)を付与し、[ハウリング]バフが付与されたコンパニオンは即時に
    周囲の敵にクリティカル抵抗ダウン効果がある[ハウリング]デバフを付与する。
  • これ1つで64%(Lv10時)ものクリティカル抵抗を下げることが可能な凶悪デバフ。
    Lv420以降のMOBや、レイドボス、フィールドボスなどで非常に有効。
  • グロウリングより広範囲だが付与は1度に1回だけ。

クラスLv31-45

ハウンディングハウンディング

コンパニオンの感覚が鋭敏になり、隠れた敵を探すのが上手になります。
コンパニオンは周辺に隠れている対象を探し出し、使用者はルーティングチャンスが増加します。
発見された敵は恐怖デバフにかかります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvルーティングチャンス増加バフ
    持続時間
    [恐怖]
    持続時間
    消費SPCD備考
    31-45120090秒3秒16020秒ハイド探知回数5回
    2400
    3600
    4800
    51000
  2. スキル使用感
  • 自身とコンパニオンに[ハウンディング]バフを付与する。
    • [ハウンディング](PC)バフ効果:ルーティングチャンス増加
    • [ハウンディング](コンパニオン)バフ効果:探知(ハイド状態の敵を解除する)
  • コンパニオンの近くにハイド状態の敵が居た場合、コンパニオンがそこに近づき対象のハイドバフを解除し[恐怖]を付与する。
    • [恐怖]デバフ効果:対象の回避、ブロック、クリティカル抵抗を10%ダウン
  • 無論ソーマタージュのスウェルブレインバフと同時付与可能。

スキル増強装備

装備Lv種別装備名スキル関連効果入手方法
75ロングボウサベージボウ
Savage Bow
ハンタースキルLv+2コカト(製造書)

コメント

19/2/27以前のコメントはRe:build以前のコメントとなります。日時に注意して閲覧してください。