Class/クラスについて

Last-modified: 2020-01-02 (木) 23:04:58

クラスについて

クラスとは?
Tree of Saviorでは職業をクラスと呼びます。
70種を超えるクラスはソードマン系、アーチャー系、ウィザード系、クレリック系、スカウト系の独立した5系統に分かれています。
系統の特色はそれぞれ基本職に象徴されます。
独立した各クラス系の中にも攻撃特化、防御特化、支援特化、生産特化など個性豊かなクラスがそろっています。

~R10の旧仕様

~R10の旧仕様
60種を超えるクラスはソードマン系、アーチャー系、ウィザード系、クレリック系の独立した4系統に分かれています。
独立した各クラス系の中にも攻撃特化、防御特化、支援特化、生産特化など個性豊かなクラスがそろっています。

クラスレベル
クエストやフィールド狩りなどでキャラレベルの経験値とは別に、クラスレベルの経験値が上がっていきます。
・現在の状態は画面右下の緑のゲージで確認できます。
・クラスレベルはLv1~45まであり、1レベルごとにスキルポイントが1ポイント付与されます。
 基本職はクラスLv15までで転職となります。
・スキルポイントの詳細は後述します。
クラス転職
・基本職のクラスレベルが14から15になると画面右上に「クラス転職」のボタンが現れます。
・クラスを決定すると通常画面に戻り、転職エフェクトが出て転職完了です。
 選択職はクラスLv45で次のクラスに転職可能となります。
※「Re:Build」の救済対応を除き、基本的に5つの系統を超えて転職することはできません。

~R10の旧仕様

~R10の旧仕様
・クラスレベルが14から15になると画面右上に「クラス転職」のボタンが現れます。
 転職選択メニューから、新たなクラスに転職するか、現在のクラスをさらに伸ばす再修練を選択できます。
・クラスを決定すると通常画面に戻り、転職エフェクトが出て転職完了です。
・ランクが上がると新たなクラスが解放され、成長することでクラス転職の幅が広がります。
※4つに分かれたクラスの系統を超えて転職することはできません。
 例)初期職にソードマンを選択するとウィザード系やクレリック系など他系統への転職はできません。

転職クエストと前提クエスト
・シークレット扱いの特殊職には、転職のための前提クエスト達成が必須になります。
 前提クエストの中には高難度のものもあるので注意が必要(前提クエストは早期に受注~達成も可能)
・R10以前は通常クラスにも転職クエストが存在しましたが、こちらはリビルドで全廃されました。

~R10の旧仕様

~R10の旧仕様
・一部の上位職では、転職メニュー選択後、クラスマスターから指示された転職クエストを経て転職が完了します。
・一部の特殊職には、転職のための前提クエスト達成が転職の前提条件になっています。
 前提クエストの中には高難度のものもあるので注意が必要(前提クエストは早期に受注~達成も可能)

旧ランクシステム

~R10の旧仕様

Tree of Saviorではクラス履修の数をランクと呼びます。(略称:R)
初期職選択(キャラメイク)のランクがR1、初の転職でR2、次の転職でR3となります。
現在の最高ランクはR10。

ランク
R8までランクごとに転職可能なクラスが追加されます。
転職、再修練どちらを選んでもランクは1ずつ上昇します。
R9、R10に新職の追加はなく、R8までのクラスの中から選択します。
ランク帯
R1~R10の各ランクに適合するフィールドやクエスト、各ランクで取得できるクラスやスキルの水準など
ランクにまつわる諸々を指して俗に「ランク帯」と呼ぶことがあります。
旧再修練(サークル)

~R10の旧仕様

同じクラスにもう一度転職することを再修練といいます。
同じクラスに転職した回数を「サークル(C)」と呼びクラス名の後に表記します。

再修練とサークル
・再修練は最大2回行うことができます。(ひとつの職業を3回まで修得できる)
・現状では転職回数上限によりR7職では最大2回のみ、最高ランクのR8職は2回可能。
・再修練は、別のクラスを挟んだ後でも可能です。
例:ランク1ソードマン → ランク2ペルタスト → ランク3ソードマンサークル2
  略式表記では R1ソードマンC1 → R2ペルタストC1 → R3ソードマンC2 となります。
再修練のメリット
同じクラスに何度も繰り返して転職する価値はあるのか?
・サークル1で修得したスキルをさらに強化できます。
 サークル1ではスキルLv5が上限のものも、再修練によって最大でLv15まで強化できます。
・再修練によりサークル2以後新たに習得できるスキルとスキル特性が追加されます。
 C2以降に習得できるスキルはC1で習得できるスキルよりも威力が高い傾向があります。(例外もあります)

クラスアイコン

クラスアイコンの色と形状6つの分類から、各クラスの方向性をおおむねイメージできます。

 攻撃クラス
攻撃型赤の星形のクラスアイコンは攻撃に特化したクラスを表します。
 召喚クラス
召喚型紫の星形のクラスアイコンは召喚に特化したクラスを表します。
 防御クラス
防御型青の六角形のクラスアイコンは防御に特化したクラスを表します。
 支援クラス
支援型緑の円形のクラスアイコンは支援に特化したクラスを表します。
[tip] 勘違いされがちだが、緑色のアイコンがヒールを持っているとは限らないので注意。
 製造クラス
生産型黄の八角形のクラスアイコンは製造・加工に特化したクラスを表します。
 統括クラス
テンプラー白の五角形のクラスアイコンは統括・指揮に特化したテンプラークラスを表します。

クラス変更

クラスは基本クラスが15レベル、それ以外はクラスレベルが45に達したときに転職が可能です
一度修得したクラスの変更はクラス変更ポイントを消費することで転職が可能です。

クラス変更システム
・修得したクラスは転職情報アイコンをクリックし修得済みのクラスを別のクラスに変更することができます。
 変更するとクラスレベルはそのままでスキルポイントが割り振っていない状態になります。
 特性ポイントも同時に割り振っていない状態になります。
 変更時は装備品を身に着けていない、パーティに加入していない、コンパニオンを連れていない状態で行う必要があります。
・クラスを変更するにはクラス変更ポイントを1回に付き1000ポイント消費します。
 クラス変更ポイントの上限は3000です。
 スキルポイントを2000消費して別のクラスに変更し再度元のクラスに変更するとスキルと特性を振りなおす事が出来ます。
・ポイントはキャラごとに蓄積され、チーム内での共有不可。
・クラス変更ポイントはアイテムを除き週1000Pまで増やせます。
 ポイントの週カウントは月曜6:00更新でそこから1週間の間に1000ポイント増やす事が出来ます。
 ※アイテムは主に「クラス変更券Lv〇」というものでTPショップで買ったりイベントやバイボラの翼からもらう事が出来ます。
ポイント取得
ポイント対象取得ポイント備考
ログイン10Pギルド加入 +5P
トークン使用 +5P
初回ログイン時
ポイント取得の
詳細は要検証
釣り1回成功 +1P10回/1日
(バケツ拡張で最大20回)
ID(インスタンスダンジョン)10P3回/1日(Lv50~)
依頼所ミッション10P3回/1日(Lv100~)
デイリークエスト10P2回/1日(Lv100~)
サルラス修道女院ミッション15P1回/1日(Lv240~)
防衛戦ミッション10P10回/週(Lv120~)
大地の塔5F単位で+5P2回/週(Lv260~)
レジェンドレイド20P2回/週(Lv330~)
ユニークレイド20P回数無制限(Lv330~)


  • その他
    クラス変更券(バイボラの翼コイン商店、TPショップ、イベント等にて入手可能)を使うことにより取得
    クラス変更券はLv2で500ポイント、Lv3で1000ポイント、Lv4で3000ポイント増えます。
  • ポイントのみを目的とした場合に労力を使わずに得る方法。
    • ログインと釣り。1日+20P。(トークン+5、バケツ最大+10、ギルド加入+5 最大40ポイント)
    • IDはボスさえ撃破すれば良いのでIDでボス直するか倍数トークンを利用する。1日+30P。
    • ソロで防衛戦ミッションに入場(要PT作成)し右下で放置。大体2段階でたいまつが破壊される。週間+100P。
      • 所要時間は入場から退場まで約3分。
      • 行ったついでにサルラス修道院もクリアーすると+15

スキルとスキルポイント

スキルとは
・各クラスで習得できる個性的なスキル(固有の特殊技能)を解放、使用することで
 通常の操作では不可能な様々な事象を可能にします。
スキルポイントとは
・スキルポイントはクラス固有のスキルを解放、強化するのに必要なポイントです。
・クラスレベルが1上がるごとに1ポイント付与されます。
・基本クラスはクラスLv15で最大15ポイント、選択クラスはクラスLv45で最大45ポイントです。
スキルポイントの使いかた
・スキルポイントを使ってスキルを解放、強化するには、スキルと特性(F3)の上部タブでクラスを選択して
 解放、強化したいスキルの[+]ボタンで開放、強化を指定します。
 保存ボタンで確定しない限り右下の[キャンセル]ボタンでやり直しできます。
・指定したスキルポイントを確定するには右下の[ 保存 ]ボタンで決定します。
・解放したスキルは画面下部のショートカットにセットして使用します。

~R10の旧仕様

スキルポイントとは
・スキルポイントはクラス固有のスキルを解放、強化するために使います。
・スキルポイントはクラスLv1ごとに1ポイント付与され、1サークルで15ポイント獲得します。
・同じクラスを3サークル(C3)まで再履修するとトータル15x3で最大45ポイントまで獲得できます。
スキルポイントの使い方
・獲得したスキルポイントを使うには、スキルと特性(F3)のメニューからアイコンでクラスを切替えて
 解放、強化したいスキルの[+]ボタンで使用できます。
・スキルは1サークルごとに最大でLv5の上限があるため、3サークル(C3)でスキルLv15が通常の最大値となります。
・個々の事情で最大値がLv15に満たないスキルも多く存在しています。
・スキルや特性のバランスなどもあるので、各スキルの特徴を考えてポイント配分しましょう。
・スキルポイントを振り終えたらメニューの下部[ 〇 ]ボタンで決定します。
※一度決定したスキルポイントは基本的に戻りません。※例外:スキルポイント等リセット専用アイテムの使用
スキルレベル
・スキルポイントを追加するとスキルを最大15Lvまで強化できます。
・スキルごとに解放可能なクラスレベルが3段階に設定されていて、成長に伴って取得できるスキルも増えます。
 スキルメニューの上段はLv1~、Lv16~中段、Lv31~下段に表示されます。
・個々の事情でスキルレベルが最大値に満たないスキルも多く存在します。
・スキルや特性のバランスなどを考えて限られたスキルポイントを配分しましょう。
スキルポイントの持ち越し
・スキルポイントはクラス転職の後も消えずに残ります。
・持ち越したポイントは後から使用することもできます。
・スキルポイントはクラスごとに付与されるので、他のクラスに転用はできません。

コスチュームについて

TOSではクラスごとに固有のコスチュームがあり、職コスと呼ばれます。

  • 新たなクラスに転職すると転職時に該当クラスのコスチュームを獲得します。(取引不可)
  • 獲得したコスチュームはいずれも自由に着用できます。
    例:パイロマンサー > エレメンタリスト で転職を行い、エレメンタリストの状態で
    パイロマンサーのコスが可能
  • 履修したことがないクラスや、他系列のクラスコスチュームを着ることはできません。
  • TPで購入する課金コスチュームは基本クラスの制限を満たしていれば誰でも着用出来ます。