レンジャー

Last-modified: 2021-02-27 (土) 12:42:35


レンジャーの起源は王国の建国以前までさかのぼります。
王国初期は山岳警備隊に始まり半独立的な活動をしていました。
千年経った今も完全に王国軍に属しておらず、この専門分野で独立して行動しています。
レンジャーは弓を使って遠距離から素早い射撃を行うクラスで、
多数の敵との戦闘に特化しています。
 

基本第一転職後第二転職後
(隠しクラス)
攻撃系
支援他

ソードマン系統へ ウィザード系統へ クレリック系統へ スカウト系統へ


クラス概要

ダメージを上昇させるバフや範囲攻撃が得意な攻撃型クラス。

 
  • マスターの場所
  • ステータス成長比率
    体力知能精神敏捷
    55%15%0%0%30%
 

クラス特性

条件特性MaxLv効果T
CLv1射程距離アップ5レンジャースキルの射程距離が[特性レベルx10]アップP

スキル一覧

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

クラスLvスキル
1-15
16-30
31-45

クラスLv1-15

バラージ

[ミサイル]-[弓] [攻撃速度]
弓、弩+盾、弩+短剣装備時のみ使用可能
一つの対象を中心にして、扇形に広がる5個の矢を発射します。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数消費SPCD備考
    1-151286%5回10425秒OH3回
    AOE+5
    2333.9%
    3381.8%
    4429.7%
    5477.6%
    16-306525.5%
    7573.4%
    8621.3%
    9669.2%
    10717.1%
    31-4511765%
    12812.9%
    13860.8%
    14908.7%
    15956.6%
    +161004.5%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[バラージ]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    SLv5ノックバック3[バラージ]を受けた敵が特性レベル1につき
    10%の確率でノックバック
    SP+20%A
    アーツ上級強化30[バラージ]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    アーツ完璧な角度1*スキルの攻撃範囲が半分に減少し、
    当たった対象数が一体の時は最終スキルダメージがアップ
    *攻撃範囲:従来の扇形範囲の半分
    *最終スキルダメージアップ:20%
    *対象数5
    A
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2アップデートでリワークされた。
    • 対象から扇形範囲が出るようになった。
      • 扇範囲の方向がいまいち安定しない。
    • 対象は必ず5HITするようになった。
    • Debuff中のダメージアップや追加HITがなくなり、係数がアップした。
    • アーツのダメージアップが、最終スキルダメージアップに変更となり、100%→20%となった。

以下、2020/12/2以前の使用感

  • 5本の攻撃判定それぞれにAOE+5がついているのでとても使いやすい。
  • 係数が低いため、高レベル帯では接射してフルヒットさせないと火力不足に陥る。
  • アーツ[完璧な角度]は矢の間隔が狭くなり、メルゲンのトリプルアローに似た範囲になる。射程距離は変わらない。
    • 従来は密着状態でなければフルヒットを狙えなかったがこのアーツで5本全てをヒットさせやすくなる。
      高レベル帯のHPと防御力が高いMOB相手に火力を出すために必須。
      ボスなど対単体戦には更にダメージUPもありメリットが非常に大きい。

ハイアンカリング

[ミサイル]-[弓]
弓、弩+盾、弩+短剣装備時のみ使用可能
矢の先で標的を狙い、一直線上にいる敵を貫通させます。
ハイアンカリングによる攻撃を受けた敵はクリティカル抵抗が5秒間ダウンします。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数広域攻撃比率消費SPCD備考
    1-1511257%+612015秒OH2回
    5秒間クリティカル抵抗10%減少
    21466.5%+7
    31676%+8
    41885.5%+9
    52095%+10
    16-3062304.5%+11
    72514%+12
    82723.5%+13
    92933%+14
    103142.5%+15
    31-45113352%+16
    123561.5%+17
    133771%+18
    143980.5%+19
    154190%+20
    +164399.5%+21
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ハイアンカリング]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化30[ハイアンカリング]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2アップデートで、連続射撃特性削除。係数大幅アップ
    • AOEの高い直線範囲攻撃となった。
  • クリティカル抵抗低下と連続射撃特性を目的に使うことが多い。
  • 当たるとノックバックするように見えるが、実際はしていない

ステディエイム

安定した姿勢で敵に狙いを定めます。両手弓や弩を着用中の場合にはダメージがアップされます。

  1. スキル性能
    クラスLvLvダメージ増加持続時間消費SPCD備考
    1-15114.4%30分21860秒
    216.8%
    319.2%
    421.6%
    524%
    +626.4%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[ステディエイム]のダメージ増加効果が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    SLv1改造1・ダメージアップ削除
    ・特性が活性化中である場合、武器変更時にバフ解除
    ・着用武器が両手弓である場合、命中数値[ステディエイムダメージアップ%+65%]アップ
    ・着用武器が弩である場合、ブロック貫通数値[ステディエイムダメージアップ%+65%]アップ
    -A
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2アップデートで、ダメージ増加率アップ、新規特性が追加
  • レンジャー履修する目的となり得るスキル。

クラスLv16-30

クリティカルショット

[ミサイル]-[弓] [攻撃速度]
弓、弩+盾、弩+短剣装備時のみ使用可能
対象に矢を発射します。
両手弓や弩を着用中の場合、30秒間クリティカル時最終ダメージがアップされるバフが付与されますが、弩の場合にはクリティカル時最終ダメージアップ効果が両手弓と比べ50%の効率のみ適用されます。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数クリティカル時
    最終ダメージアップ
    消費
    SP
    CD備考
    16-3011590%27.5%5710秒・OH1回
    ・自身に[クリティカルショット:クリティカル]バフ付与
     持続時間30秒
    22002.3%30%
    32414.6%32.5%
    42826.9%35%
    53239.2%37.5%
    31-4563651.5%40%
    74063.8%42.5%
    84476.1%45%
    94888.4%47.5%
    105300.7%50%
    +115713%52.5%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[クリティカルショット]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化30[クリティカルショット]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2アップデートでリワーク。
    • OHが5→1になり、係数大幅アップ
    • バフは1重複が最大となり、スキルレベルで最終ダメージアップの係数が変わる。
      • 以前の5重複の状態とするにはスキルレベル10必要。
    • 弩の場合、効果が半分になる。
  • バフ効果中に全てのクリティカル発生時に最終ダメージアップする効果が非常に強力。
    レンジャーにとってこのバフを維持することが大切で、PCのクリティカル発生を極力上げることも重要になる。
  • 基本攻撃と同様に指導しながら攻撃可能。スウィフトステップも適用される。

スパイラルアロー

[ミサイル]-[弓]
弓、弩+盾、弩+短剣装備時のみ使用可能
螺旋の矢で敵を攻撃します。弓は敵に食い込み複数回のダメージを与えます。
スキルを使用すると30秒間連打数増加のバフが付与され、1重複ごとにスパイラルアローの連打数が増加します。(最大5重複)
また、スパイラルアローは対象の防御力を一定量無視します。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数攻撃回数消費
    SP
    CD備考
    16-301289%6回12515秒・敵の防御力10%無視
    ・[スパイラルアロー:連打の数アップ]バフを付与
     持続時間30秒
     バフの数だけヒット数が増加(重複5回で6+5の11ヒット)
     最大重複数5回
    2364%
    3439%
    4514%
    5589%
    31-456664%
    7739%
    8814%
    9889%
    10964%
    +111039%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[スパイラルアロー]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化30[スパイラルアロー]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    アーツ貫通射撃1・1秒キャスティング
    ・最大9体の敵を貫通
    -A
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2のアップデートでリワーク
    • クリティカル発生アップ削除。スロー対象に対するダメージアップ削除。
    • 連打数アップは、敵へのデバフから自身へのバフに変更。
      • 空撃ちでもバフは重複する。
    • 係数アップ
  • 倍率は低いが様々な付加効果があるため数字以上に強い。
  • スパイラルアローのバフは対ボスで強力。

クラスLv31-45

バウンスショット

[ミサイル]-[弓]
弓、弩+盾、弩+短剣装備時のみ使用可能
この攻撃で対象を攻撃すると矢が砕けて周辺に弾け飛びます。
バウンスショットに当たった敵は一定の確率でスロー状態になります。

  1. スキル性能
    クラスLvLvスキル係数適用
    対象数
    [スロー]
    確率
    [スロー]
    持続時間
    消費SPCD備考
    31-451899%6体50%7秒9120秒OH3回
    21798.8%
    32698.6%
    43598.4%
    54498.2%
    +65398%
  2. スキル特性
    条件特性MaxLv効果影響T
    SLv1強化100[バウンスショット]のスキル係数が特性レベル1につき0.5%アップ
    最高レベルになるとさらに10%アップ
    -P
    アーツ上級強化30[バウンスショット]のスキル係数が特性レベル1につき1.25%アップ-P
    アーツ急速冷却の矢1*バウンスショットに[氷]属性が追加され、的中対象は2.5秒間[氷結]にかかり、跳弾に当たった敵は7秒間[スロー]状態になる
    *矢に的中した対象数が少ないほどダメージアップ
    *ダメージ:([最大対象数]/[的中対象数])*3.5%
    A
  3. スキル使用感
  • 2020/12/2アップデートで、係数増加、アーツのダメージアップの係数が減少(10%→3.5%)
  • 攻撃が当たった相手から跳弾がでて最大6体を攻撃するスキル。
  • アーツ特性[急速冷却の矢]は対象1体に[氷結](100%)+[スロー](50%)、跳弾対象に[スロー](100%)を与える。
    OH3も合わさり約8秒間の拘束が可能で、非常に強力。

コメント

19/2/27以前のコメントはRe:build以前のコメントとなります。日時に注意して閲覧してください。