Top > 【不死鳥天舞】


【不死鳥天舞】

Last-modified: 2019-11-14 (木) 12:43:31

【片手剣スキル】

【かえん斬り】-【ドラゴン斬り】-【ミラクルソード】-【はやぶさ斬り】-【ギガスラッシュ】-【超はやぶさ斬り】-【ギガブレイク】-【不死鳥天舞】-【アルテマソード】

概要 Edit

片手剣の【180スキル】で修得できる特技。
消費MP8、CTはIで150秒(開幕75秒)、IIで110秒(開幕55秒)、IIIで75秒(開幕35秒)。

性能 Edit

不死鳥が舞うが如く超神速の4連続斬りを繰り出す。
自分に45秒間会心・暴走率アップを付与した後、敵1体に通常攻撃の0.9倍の物理攻撃を4連続で行い、更に初段ダメージの50%分自身のHPを回復させる。
会心・暴走率アップの効果は【会心まいしんラップ】と同じ。また、この特技自体は会心率にマイナス補正がかからず、自己強化した後に攻撃するため即座に会心率アップの恩恵を受けられる。
 
超はやぶさ斬りとミラクルソードを合わせた上位技。超はやぶさ斬り以上の倍率で攻撃しつつ、初段である程度のダメージを出せれば緊急回復にもなる。
しかし、この特技で最も重要なのは会心率の自己強化で、これにより会心の有無に大きく左右される片手剣の火力を大きく引き上げることができる。片手剣を使うならIIIにセットしておきたい。
CTの関係で毎回セットで使うのは難しいが、この特技から超はやぶさ斬りに繋ぐとより効果的。
 
【バトルマスター】の場合、【はやぶさの剣改】二刀流によるAぺチでも目に見えて大きな効果を発揮するほか、はやぶさ斬り系統ほどでないにしろ会心補正の改善された【天下無双】に繋ぐのも悪くない。
また、片方のバフ効果が切れる頃にはもう片方のCTが溜まるようになっている関係で、【ミラクルブースト】と交互に使うと効果的。
はやぶさ斬り、【もろば斬り】共に硬直が短いため、この特技からのはやぶさ斬り連打と【ミラクルもろば】を主体とすることで隙の無い安定した攻めが可能となる。
 
【占い師】もタロットの会心率を上げる目的で使うのも有効である。【戦車のタロット】ならバフの水増しにもなる。
なお、前述の通り呪文暴走率も上がるが、Ver.5.0時点で恩恵が受けられるのは【魔法戦士】【マホトラ】【パラディン】【ホイミ】【ベホイミ】のみとなる。
 
この特技のHP回復には上限が設定されていないようで、更に【攻撃時HP回復】が付与されているとそちらの効果も合算されて与ダメージの75%or100%のHPが回復する。
 
Ver.3.4で、不死鳥天舞の極意を【エルダーフレイム】が落とすようになった。
効果はレベル1につきダメージ+5%で最大+25%、飾り石で更に+2%出来るようになる。