【攻撃時HP回復】

Last-modified: 2021-02-28 (日) 14:13:29

概要

1.攻撃時に与えたダメージに応じてHPが回復する状態変化
2.1項と同効果を持つ、武器・パッシブ・特技等の攻撃に付随する特殊効果のこと。

1.状態変化

一定時間、与えたダメージ分HPを回復する。
回復量は特技によって異なる。また、一部特技はHP回復以外の追加効果も持っている。

なお、上記のうち殲滅モードのみ【零の洗礼】などで消去不可能で、効果が切れる時の表記も「殲滅モード」となっている。
 
回復効果は範囲攻撃であれば当てた分だけ効果が発生するが、多段攻撃の場合は一部*1を除いて基本的に1発目のみに効果がある。また、いずれの場合でもテンション上昇の判定があるのは1つの行動につき1度のみである。
アイコンは剣と緑色の円を合わせたようなものとなっている。
 
攻撃と回復が同時に行える状態となるため使いようによっては非常に強力な効果となる。
即死しない程度の攻撃ならば回避するよりもダメージを受けてから攻撃時HP回復効果を使って回復すると効率的に攻撃が出来る場合もある。
この場合回復役が慣れていないとダメージを食らってから攻撃によって回復するまでの間にベホイミ等を挟んでしまい、結果回復役のターンが無駄になってしまうこともあるため、必要に応じて打ち合わせておいた方がいいかもしれない。
なお、呪文による攻撃には回復効果が発生しないため要注意。
 
当初は回復量の上限は250だったが、【ミラクルもろば】が修正されたVer.3.0.1で450に引き上げられた。
 
特定のNPCは常時この効果を得ており、与えたダメージの半分を回復するがテンション上昇効果はない。この効果は例え死亡状態になってもアイコンが消えない。

2.特殊効果

攻撃時、各効果毎に決められた分だけHPが回復する特殊効果。

が該当する。
 
回復量はそれぞれ違うため各項目を参照。いずれも1項とは違い、攻撃時にテンションが上昇する効果はついていない。
武器やパッシブスキルの場合は状態変化ではないため永続するのが特徴だが、その分いずれも回復量が控えめとなっている。また、1項同様多段攻撃の場合は原則1段目にのみ効果が乗り、呪文による攻撃には回復効果が発生しない。
武器の基礎効果の場合、1項と異なる点として範囲特技の場合効果が乗らない。
当初回復量の上限は100だったが、1項同様ミラクルもろばが修正された辺りでこちらも上限が450に引き上げられた。
Ver.3.3前期には上限が設定されていない不死鳥天舞が登場し、450以上回復する。上記の状態変化Verと組み合わせることもでき、その場合は効果が合算される。後期には9999回復するものも登場。

関連項目

【攻撃時MP回復】
【いやしの雨】



*1 【グランドクロス】【二刀流】による通常攻撃等。特技によっては二刀流分も回復効果が乗る事がある