【無念の怨霊】

Last-modified: 2020-10-20 (火) 18:54:03

概要

【心層の迷宮】「悔恨の園」の奥で待ち受けているボス。姿は【ゲルニック将軍】の色違いである邪眼皇帝アウルートと同じで、赤いオーラを纏っている。
迷宮レベルに応じて強くなっていき、技や呪文の威力、行動種が増えていく。
迷宮レベルが25以上になると急に攻撃が苛烈になってくるため、【うつしよの極箱】だけが欲しいなら迷宮レベルを下げて周回するのも手。
 
行動種は基本的にゲルニック将軍を踏まえたものだが、【ドルマドン】(迷宮レベル25以上で【連続ドルマドン】)、【ギラグレイド】【ジゴデイン】と呪文のレパートリーが変化している。
他には最大HPに依存したダメージ+【幻惑】を3回与える【怨嗟のまなざし】?、踏むと大きいHPダメージを受ける【怨嗟の泥沼】、迷宮レベル25からは周囲にダメージと【全属性耐性低下】を与え吹き飛ばす【悲憤の叫び】を使用。
 
レベルが低いうちは呪文対策と回復を怠らなければ楽に戦える相手。
通常攻撃、ドルマドン(連続ドルマドン)、ジゴデイン以外は【輝きの大臣】から【移動速度上昇】効果を得ると回避しやすい。
一部除き耐性を100%に出来ない【勇者姫アンルシア】が幻惑にかかると火力が低下し戦闘が長引いてしまう。勇者の覚醒の際に状態異常を治す効果はあるが耐性が付くわけではないので、幻惑または状態異常の解除手段も欲しい。
レベル25以降は火力が一気に上がり、守備力が550前後でも通常攻撃で400前後喰らうので、アンルシアでも非覚醒状態だと2発で沈む。
ギラグレイドが無耐性だと900前後、ジゴデインも確定で暴走して1300前後ものダメージになるため、適当な装備で挑むと軽く蹴散らされる。
挑戦する場合は最低でも呪文耐性付きの装備を用意しておきたい。