【移動速度上昇】

Last-modified: 2020-09-08 (火) 04:10:40

状態変化の移動速度上昇

移動速度が上がる状態変化。効果時間120秒。
上昇率は+50%。装備品の効果や【アストルティア防衛軍】の実績で得られる効果は加算されるが、【王家の迷宮】の大臣効果は乗算される。
 
Ver.5.0現在、「始まりの移動速度アップ」でかけられる他、【アストルティア防衛軍】【神速の書】を使うことで効果をかけることもできるので、能動的な移動速度上昇の効果をかけることができるのは現状ではアストルティア防衛軍のみである。
ちなみに、この2つを併用することも可能であり、実績や錬金効果なども合わせればかなりの速さになる。
 
利点としては【ツッコミ避け】がしやすくなったり、敵の範囲攻撃を回避しやすくなる。
(はどうで消えてしまうのが難点だが…。)
足の遅い敵なら長い間逃げ回ることもできる。

錬金効果の移動速度上昇

足装備を錬金するとき、【パルプンテ】でまれに1~3%の移動速度上昇が付く。(【いにしえのゼルメア】でもまれに出たりする。)また【輝石のベルト】でも移動速度上昇が付いていることがある。
足の錬金効果によるパルプンテの重ねと輝石のベルトの効果を合わせることで最大+12.4%まで高めることができるが、こんなものは【旅人バザー】でも滅多に見かけないので現実的な数値と重ねの分は大差がないと言う点を考えるなら+12.0%でほぼ理論値といっても問題ない。
 
速度が重要な【王家の迷宮】などで役に立つ他、鬼ごっこするときなども有利になる。
特に王家の迷宮では大臣効果や「始まりの移動速度アップ」も合わせることで凄まじい速さになるので、ここまで条件が重なる事は稀だが一度は発動すれば面白い戦闘ができる。
多くのブログや仲間募集で移動速度を自慢してる人が多いのも納得。
戦闘中でも有効ではあるが、多くても一割程度しか速くならないので、状態変化による移動速度上昇のような体感できるほどの差はない。
 
残念ながら【ドルボード】乗車時には有効にならないが、走っている間だけでなく、歩いている間でも効果は適用される。
これは状態変化の移動速度上昇においても共通である。