モンスター/【トートエイビス】

Last-modified: 2022-05-10 (火) 14:56:47

トートはエジプトの神様で、アフリカクロトキという鳥がトートの化身とされている。


FF5

Lv47、HP33090、MP1000、種族:エイビス。
攻撃力70、物理倍率15、素早さ50、魔力10。
防御力10、回避力20、魔法防御10、魔法回避60。
弱点属性:なし。無効化属性:地。吸収属性:風。カテゴリ弱点なし
有効な状態異常:暗闇、沈黙、混乱、老化、スロウ、ゾンビ、リフレク。
行動:

  • 1ターン:たたかう
  • 2ターン:たたかう/たたかう/得意技>クリティカル(効果なし、通常打撃と同じ威力)
  • 3ターン:たたかう
  • 4ターン:たたかう/たたかう/くちばし
  • 5ターン:ブレスウイング/ブレスウイング/たたかう

操る:たたかう/くちばし/ブレスウイング。はなつ:くちばし。
盗み:通常枠エイビスキラー/レア枠エーテル。落とすアイテム:エイビスキラー(6.25%)。
EXP:0。獲得ギル:0。
ボス系耐性持ち。
獲得ABP:7。


孤島の神殿に出現するエイビスの一種。
HPが33090と異様に高く、風属性を吸収&地属性を無効化しながら、弱点属性は無しという強敵。
神殿内の全フロアで出現し、5F・7F以外では出現率6.25%のレア枠、5F・7F・ライジングサンのある部屋では25%の微レア枠としてエンカウントする。
宝箱全回収の場合、1度くらいは遭遇すると想定すべき相手。


攻撃手段も「ブレスウイング」や、石化効果の「くちばし」など強力で、通常物理攻撃も高威力。
その上倒してもギル・経験値はもらえない。逃走禁止縛り等でない限り、さっさと逃げる方がいい。

  • 5ターン目に2/3の確率でブレスウイングを使う以外の行動はほとんど「たたかう」になる。たまにしか「くちばし」は使わない。

ただ、ブレイブブレイドを持っていると逃げるわけにもいかないわけで…。
エイビスキラーを通常枠で盗めるので、余裕があるなら手に入れておきたい。

  • 弓矢を装備できるジョブ(or弓矢装備をセットしてあるキャラクター)がいれば、早速役に立つことになる。
    乱れ撃ちをまだ覚えてないなら、狩人で進めてみてもいいかもしれない。

ブレイブブレイド持ちの場合、孤島の神殿内ではボス戦と同じくトートエイビス戦を想定したアビリティ編成にしておいた方が良い。ゲーム進行的にみだれうちなどの入手前が普通なため、ドーピング系を使うのが最も効果的。
ブレスウイング用の全体回復として白魔法や青魔法も忘れずに。

  • シーフでエイビスキラーを盗んだら狩人か弓矢装備持ちにそのまま持たせ、調合でレベルを上げる。バーサク(祝福のキッス)も併用すればカンスト近いダメージとなる。
  • ピラミッド石板アポロンのハープを解放しておき、トートエイビスに竜の口づけ。竜種族8倍撃で6000ダメージほどが出せるだろう。そのままレベルドーピングすればすぐ9999になる。
  • 踊るつるぎのまいで大ダメージを稼ぐ。踊り子ならリボンで「くちばし」の石化効果も防げるが、時期的に他の剣の舞装備と併用するにはフェニックスの塔に立ち寄る必要がある上、くちばしを使うのは4ターン目限定であるためラミアのティアラで十分だろう。
    せっかくブレイブブレイドがあるので、二刀流剣装備があるならダンシングダガーと二刀流して剣の舞狙い。すっぴんにしてブレイブ装備+「格闘」(力+26)or「両手持ち」(力+13)+アビリティ「踊る」+ラミアのティアラ(蜃気楼の町で購入可能)でも9999近くが出せるはず。
    • ピラミッドでカイザーナックルを入手しておけば、素手格闘剣の舞のダメージも相当大きくなる。
      レベル30中盤なら1ターンでおよそ9000前後、15%の確率で10000ダメージを突破する。ブレイブブレイド役と手分けすると良い。
    • 踊る戦法の場合は「みわくのタンゴ」に注意して、出来れば剣の舞装備によって発動枠を潰しておく事。トートエイビスは混乱耐性がないのだが、混乱した場合風属性のブレスウイングを自分に使ってHPを8000以上回復してしまう。剣の舞装備がない場合やダンシングダガー二刀流の場合は、踊ったキャラのすぐ後に他のキャラで打撃なりエスナなりでフォローが出来るように。
  • 全員にリフレクトリングを装備させて、属性強化した三色ガ系黒魔法を跳ね返す。
    弱点こそ突けないものの無効化もされない3倍強化のデルタアタックは純粋に安定して高火力であり、レベル30中盤で1発辺り約6000~7000のダメージを稼げる。
    リフレクトリングを用いる事により必要アビリティが1つだけ、青魔法が厄介な他の敵の対策にもなるという利点がある。
    別のアクセサリを使いたいなら、代わりに召喚獣カーバンクルを用いるのも手。
    こちらの場合はドーピングの効果が薄いので、1ターン目からガンガン唱えてゴリ押ししてしまおう。

以上4つが手っ取り早く現実的か。他に「うたう」で各種ステータスを上げる。
無逃走の場合、運が悪いと何度も戦う羽目になる。この段階の普通の装備で3万を削るのはかなりしんどいので、準備は怠らないように。


コイツは魔法回避率が60%もあり、レベルも高いので、戦うなら「スロウ」を何度も狙うよりヘイスガを掛けて速攻でゴリ押してしまおう。
素早さが50と高めだが、1~3ターン目までの攻撃は痛くない。

  • ボス系フラグを持ってるので宣告系・現在HP依存割合ダメージ攻撃は無効。加えてコイツは即死耐性もある。

ほんとになんでこんな無駄にHPあるのか謎である…おそらく次元の狭間のボス達と並んでも上から数えた方が早い。

  • HP3万超えはハリカルナッソスやバハムートクラスの体力。ギミック持ちとはいえ、孤島の神殿のボスのストーカーが2万なので1.5倍以上のタフネスぶり。
  • 能力値のスペックから察するに、元々はインビシブルパンテーラと同じくイベントボスとして登場させる予定だったのかもしれない。

上記のように混乱耐性を持たないが、混乱させるとブレスウイングを自身に使用することにより1/4回復されてしまうので、「みわくのタンゴ」「誘惑の歌」などの使用は推奨されない。

  • 石化耐性のない巨大鳥と違ってくちばし(石化効果)にも耐性があるので、混乱させるだけ損。

神殿の内部を飛び回る巨大な鳥というのはビジュアル的にもかなり恐怖感が強い…。

FF5(GBA版)

モンスター図鑑完成のために倒さなければならなくなった。
GBA版になってから初めて倒したという人も多いんじゃないだろうか。


剣闘士の開放は石板全回収なので、最初に孤島の神殿を探索する時は入手前。
弓矢が最初から装備可能な剣闘士が使えればエイビスキラー乱れ撃ちが可能だったのだが。

FF5(iOS/Android版)

吟遊詩人2人・時魔道士・モンクで楽に突破可能。
素早さの歌英雄の歌クイックでしばらく放置すると、レベル99のモンクが一方的に殴れるようになる。
正宗エルメスの靴で3人を先制確定させ、後はカイザー素手で3ターン、カイザーなしでも4ターンで終了。

FF5(ピクセルリマスター版)

カテゴリ弱点にダメージ2倍が適用されるようになったのだが、
残念ながらトートエイビスは遠隔カテゴリではないので、エイビスキラーのダメージは増えてはいない。

FF14

イル・メグにいるモンスター。レベル73。
紫黒いズーで大きいため、遠目でもよく見える。
そのためか側にいるグリーングライダーに気付かない事がままある。

FFL

終章・前編のフィールド全域に出現。
ブレスウイングブレイクがうざい。
レア枠でエリクサーを落とすので、出会ったならばとりあえず撃破しておくといい。


風弱点なので、レンジャー辺りで「Wアイテム+オートボウガン」を使えば大ダメージを与えられる。