Top > 二式艦上偵察機

二式艦上偵察機

Last-modified: 2019-03-17 (日) 07:41:35
No.061
weapon061.png二式艦上偵察機艦上偵察機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+1
対潜索敵+7
命中+3回避
戦闘行動半径5
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発解禁日:2014年5月23日、改修可
改装航空戦艦(伊勢改二)も装備可能
春日丸/大鷹/神鷹/は装備不可
2013年8~11月戦果上位褒賞
龍驤改二蒼龍改二の初期装備
名機「彗星艦爆」の艦上偵察機型です。
偵察用カメラと増加燃料タンクを搭載して、艦隊の目として活躍可能です。
ぜひ、彩雲と共に機動部隊で運用してね!




ゲームにおいて Edit

  • ランキング上位褒賞として先行実装、開発解禁は2014年5月23日。同日のアップデートで実装された龍驤改二が初期装備として持って来てくれる。
    • 開発レシピは30/10/10/130(理論値)。このレシピは自動的に彩雲との複合となり、弾薬を20にすると試製烈風 後期型も狙える(詳しくは開発レシピを参照)。
      • ちなみに弾薬を30で爆戦と彗星一二型甲、60にすると流星改込みの艦載機(水観以外)の全種狙いとなる。
  • 後述のエピソードに因み、蒼龍改二も初期装備として持ってくる。
  • 改装航空戦艦も搭載可能。本装備で射程を延長する効果(ただし2個以上装備しても重複なし)を得られる。詳細は伊勢改二で。
  • 彩雲との大きな違いはT字不利を防ぐ効果がないこと。
    「道中T字不利を引いても構わないが索敵値は稼ぎたい、触接の効果を上げたい」場合や「彩雲を別の空母が持っているので二個目の偵察機を用意したい」場合に有効となる。
    ただし、開幕偵察そのものは艦上攻撃機がいれば概ね成功するので、開幕偵察のためだけにわざわざ本機を選ぶ意味は薄い。
    • T字有利の確率には一切寄与しない。彩雲を積んでもT字有利の確率は増えないし、これを積んでもT字有利の確率は減らない。
  • 対空+1だが本機自体は制空権争いには一切関わらない(基地航空隊に配備した場合を除く)ので注意。
  • 本機も彩雲系と同じく基地航空隊に配備することで、同じ中隊に所属する他の機体の戦闘行動半径を延長することができる。しかし、この機体の半径はたった5しかないため、この用途で使用することはほぼないと思われる。
  • 彩雲より優っている点は触接のダメージ上昇率が高いことである。
    触接による開幕航空戦のダメージ上昇率は運営告知によると索敵機の命中に依存しており、彩雲よりも開幕航空戦のダメージ増加により大きく貢献できる。
    命中+3を持つ触接可能機は本機と激レア装備で量産性に難のある九七式艦攻(友永隊)、一つしか入手できない天山一二型(友永隊)しか存在しないので、資源さえあれば量産できる本機の価値は高い。
    • ただし、同告知によると「触接のダメージ上昇効果は最大で約20%」と明言されており、彩雲との差は+3%とされ見違えるほど大きなものではない(彩雲が+17%、航空戦のページを参照)
  • 以上の特徴から、空母を中心とした機動艦隊で出撃する場合や、T不利を引いても高い攻撃力を保持できる戦艦隊の随伴空母などに使うのが特徴を生かせる運用法になる。
    • 戦艦隊の随伴空母に使う場合は水偵による昼戦特殊砲撃との関係上「制空力を計算した上で余りスロットに艦戦以外を入れる」という行為が必要になるので、彼我の制空力を計算できる慣れたプレイヤーならば価値を最大限に引き出すことができるであろう。
    • ただし艦載機熟練度システムの仕様上、艦攻や艦爆を1スロット増やすだけでも火力期待値は大きく上昇するため、そちらを優先したほうが良いことが多い。

装備ボーナスについて Edit

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する装備ボーナスがある。
    • 対象艦は表中の通り。本装備の改修値に応じてボーナスが変動する。
    • 他装備とのボーナスを持つ艦もいるが、それもまた別に加算される。
    • 各ボーナス値は下表の通り。*1
      装備1対象艦加算値累積可
      火力対空回避装甲索敵
      二式艦偵
      (基本値)
      -17-
      単体ボーナス↓
      二式艦偵★0~1伊勢改二+3+2+1×
      ★2~3+3+2+1+1
      ★4~5+4+2+1+1
      ★6~9+4+2+1+2
      ★max+5+2+1+3
      二式艦偵★1蒼龍改二+3+3
      ★2~3+3+4
      ★4~5+4+4
      ★6~7+4+5
      ★8~9+5+6
      ★max+6+7
      二式艦偵★1飛龍改二+2+2
      ★2~3+2+3
      ★4~5+3+3
      ★6~9+3+4
      ★max+4+5
      二式艦偵★1瑞鳳改二乙鈴谷航改二熊野航改二+1+1
      ★2~3+1+2
      ★4~5+2+2
      ★6~9+2+3
      ★max+3+4
      二式艦偵★2~3その他の空母+1
      ★4~5+1+1
      ★6~9+1+2
      ★max+2+3
      単体ボーナス↑
      装備1対象艦火力対空回避装甲索敵累積可
      ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • 伊勢改二は射程も+1延長される。(超長から超長+になれる)
  • 当初は伊勢改二のみの補正だったが、2019/02/08アップデートで改修実装とともに拡張された。

元ネタ Edit

  • 元ネタは、空技廠 二式艦上偵察機一一型(D4Y1-C)*3。愛知航空機で生産されたため、愛知 二式艦偵とも呼ばれる。
    艦上爆撃機としては強度不足という問題が露見した十三試艦爆(後の彗星)だったが、優れた速度と航続距離を発揮したのでこれを艦上偵察機にしようと試作機の十三試艦爆を艦上偵察機に転用、爆弾倉に偵察用カメラや増加燃料タンクを搭載し、
    当時の帝国海軍随一の速度と航続距離を持つ偵察機として採用された。
    • 当時は九七式艦攻零式水上偵察機が偵察任務に用いられていたが、速力や航続距離において満足出来るものではなかった。
      そのため速度と航続距離に優れた試作機に注目が集まり、爆撃機に先んじて高速偵察機として採用されるに至った。
      • 九七式艦上偵察機という機体も開発されていたが、九七式艦攻で代用可能とのことで量産はされなかった。
    • 制式採用は昭和17年7月。当の彗星は昭和18年12月に採用*4と遅れに遅れている。
      彗星採用後は生産ラインが統合・吸収。艦攻同様、飛行隊の彗星をそのまま偵察に使うこともあった。
  • ゲームでは彩雲と比較されがちだが、彩雲が登場する頃には二式艦偵の役割は変わったので単純には比べられない。
    • 彩雲や零水偵は空戦は考慮せず、長距離航行時の負担軽減をよく考慮した三座偵察機。二式艦偵や零観はある程度長距離航行の負担軽減に考慮したが、空戦も考慮した二座偵察機。現に二式艦偵には艦爆譲りの機体強度に加え、彩雲や零水偵には無い固定機銃も搭載している。
      無論二座じゃないと長距離偵察ができないというわけでは無い。事実二式艦偵は彩雲が登場するまで空母艦隊の他に陸上基地から発進し、戦術・戦略偵察を中心に敵艦隊の情報収集を行っている。
      しかし、より速い彩雲が登場して配備が始まると、戦術・戦略偵察を彩雲に任せ、二式艦偵は主に戦果確認と攻撃隊の嚮導機として使用された。 ちなみに彩雲も大戦末期になると、本土の陸上基地から攻撃隊の嚮導と戦果確認が主な任務になりつつあった。
      艦これ内でも高い索敵値とT字不利を防ぐ特殊効果を持つ彩雲と、高い命中率と触接時のダメージ上昇率が高くなる効果を持つ二式艦偵というふうに役割が異なっているのはこのためだと思われる。
    • 偵察専用機の彩雲に対し、二式艦偵はほぼ彗星そのままなので、機体の保守・整備の面でも都合が良い。
      彗星自体整備が難しい問題はこの際置いておいて。
    • 米軍側でも、彗星に似た運用例として偵察爆撃機(SB)がある。のトラウマSBDや、その後継機SB2Cがそれ。
      編隊飛行なので偵察の目が多く、全滅や無線機故障で偵察情報が不達*5になるのを防ぐことができる利点がある。
      一方、日本では偵察は艦攻の仕事。長距離・長時間の飛行に適し、編隊も少数機なので発見されづらい。
      …はずだが、そもそも敵を見つけるのが偵察なので、その時こちらも発見される可能性もあった。初期の頃はともかく、迎撃機が高性能化すると速度に不安がある艦攻や水偵では敵機動部隊の索敵は危険になり、少なくともミッドウェー海戦前には高速偵察機が求められた。二式艦上偵察機がその結果 
      他に機体とは別に少数機での偵察は見逃す可能性もあった。ミッドウェー海戦では偵察機は僅か10機であり、あまりにも偵察の目が少なかった。そしてアメリカ海軍の空母機動部隊を見逃し、先制攻撃を許したことによってミッドウェー海戦敗北原因の一つとなってしまった。
    • ミッドウェー以降ではこれを戦訓として二式艦偵のみならず巡洋艦搭載の水偵や艦攻を積極的に投入することで偵察の目を増やし、二段、三段での索敵を行った。これによって南太平洋海戦では米空母艦隊を迅速に発見できた。
  • 蒼龍に搭載されミッドウェー海戦に参加したのは、正確には「十三試艦爆」という正真正銘の試作機。
    5機しかない試作機の内3機を偵察機に改造。その内の2機が高速偵察機を切望していた二航戦に届けられた。
    • 飛龍の戦闘詳報では、敵機動部隊の索敵に成功し反撃を容易にしたとして『功績抜群なり』と極めて高く評価されている。
      • 蒼龍から発艦した偵察機は利根機の報告した位置に向かったが敵は発見できなかった。帰艦中に敵艦載機を発見、追跡し敵空母を発見することに成功した。
        しかし十三試爆からの偵察情報は無線機故障で伝わらず、飛龍に着艦したのは第二次攻撃隊が発艦した直後。直接的な貢献は果たせなかった。
    • 飛龍に敵空母の位置を知らせてきたのは筑摩から飛び立った偵察機(筑摩5号機)で、飛龍の第一次攻撃隊及び第二次攻撃隊の誘導も行っている。
  • 二式艦上偵察機としては、マリアナ沖海戦時の翔鶴に10機ほど搭載され索敵に参加した記録がある。
    空母機動部隊を失って以来、主に陸上基地で運用された。そのためか文献によっては形式番号の末尾を艦載機を表す「C」ではなく、陸上機を表す「R」としている。
    • 二式陸上偵察機という全く別の機体がある。(後に夜戦"月光"となった機体に当たる)二式偵としか書かれていない資料もあり、今日も研究者を悩ませている。

小ネタ Edit

艦娘による解説

瑞鳳の解説

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんだかんだで載せる場所がないってなってるから赤城・加賀改二が5スロで運営「さぁ枠作ったよ!載せてね!!」ってやってもみんな艦攻・爆載せて意味ないとかありそうw -- 2019-02-18 (月) 04:01:21
    • 攻爆積むとか何機スロやねん -- 2019-02-20 (水) 14:56:01
      • 乗せるんなら艦戦だろうねぇ。空母のみ5スロに偵察機入れれるんなっらねぇ -- 2019-02-22 (金) 13:06:51
    • それするなら多分偵察機しか乗らないスロットを作るんだと思う そしてそこには現状ほぼ間違いなく彩雲が乗る -- 2019-02-22 (金) 13:37:21
      • 二式艦偵が可、彩雲不可の枠が設定されたらあるいは。日向改二とかに設定されたりしてw -- 2019-03-02 (土) 10:15:53
      • 偵察機しか乗らないスロットかつ、二式艦偵を積むと伊勢みたいに射程が伸びるし火力も上がる、みたいな実装すりゃコイツが引っ張りだこって寸法よ -- 2019-03-10 (日) 01:48:03
  • 改修Max作ったから空母のキラ付けでついでに13機以上のスロットに積んで残り艦爆で1-1試行回数積んでみたけど航空戦16回で14回触接発動 開始早々2回目で不発だったときヒヤっとしたけどやっぱ選択率けっこう上がってるっぽい? みんなも試してみて -- 2019-02-20 (水) 20:00:36
  • こいつの扱いをなんとかするついでに不憫な立ち位置だった二航戦(特におっきい方)をなんとかしようとしたんだろうけど索敵厳しかったら追加効果のある彩雲の方がいいし火力延伸したいんならいっそ整備員のほうが優秀だしせめて空母の射程が伸びればよかったなと思う それかいっそアレと名前が似てるだけの別物だけど基地に入れても触接してくれるようにするかのどっちか -- 2019-02-22 (金) 13:46:42
  • いっそT有利回避機能なんかつけてくれれば4-4周回とかで絶対載せるんだけどなあ。 -- 2019-02-22 (金) 17:19:07
    • 確かに上でも言われてるようにイベ海域じゃ用無しかもだけど、通常海域周回なら道中事故が減ってありがたくない? ルート固定に駆逐を要求されることが増えた今なら尚更。 -- 2019-02-22 (金) 17:23:10
      • 通常海域は基本的に先手必勝だし撃ち漏らしが増えるT不利はあまり嬉しくない -- 2019-02-22 (金) 18:15:21
      • うちも最近やたら道中T有利からのピンポイント1隻大破が多くて辛いの…同航戦に確率吸収されるならだけど、T有利回避は正直あったら使うわ -- 2019-02-22 (金) 18:25:32
      • イベでも、特効装備とかになったりすれば大活躍するかも? -- 2019-03-02 (土) 10:31:39
  • やっぱり何か彩雲とは違った特殊効果が欲しいね…伊勢と同じように射程+1でもいくらか使い道ができそうなもんだけど -- 2019-03-02 (土) 15:28:02
    • 制空値2割増しとか、そういうのも良さそうな気がするね。 -- 2019-03-07 (木) 20:14:56
  • 装備ボーナスが蒼龍改二と未改造蒼龍で違うね。★9で気づいたからその前の補正はわからないけど。 -- 2019-03-05 (火) 12:15:32
  • この装備じたいあまり使わんからなぁ、これを気に1機だけに減らすか。イベントでも1機あれば十分やろ -- 2019-03-07 (木) 20:13:18
    • 電探見たいな例があるからなまあ無理に改修する必要はないが -- 2019-03-08 (金) 20:58:54
  • 田中三也さんの二式艦上偵察機の話良かったわ。水上すれすれで飛行したとかやばいな。 -- 2019-03-08 (金) 07:38:18
  • 余ってる彗星分くらいはやっておくかね -- 2019-03-08 (金) 23:35:27
  • 次のイベントで空母による索敵が必要になるとかで、みんな手のひらグルグルになるかな? -- 2019-03-09 (土) 21:30:24
    • 「空母の索敵装備のみ有効かつ改修込で索敵10以下は無効」みたいなのが来たらたしかにコレの改修品か景雲以外使い物にならんので手のひら爆砕する -- 2019-03-10 (日) 01:45:29
    • 個人的には、新たに改修が出来るようになった装備(主砲、魚雷、艦載機等常に使うものを除く)が目に見えて役立つイベントは、実装後からみてだいたい次の次あたりだと思ってる。実際水戦も則イベントで必要とういうことはなかった。徐々に移行期間みたいなのものがあって今に至るし。 -- 2019-03-11 (月) 11:10:11
      • 復刻もしくは第二次MI作戦みたいなのをやったとしても、零水偵での索敵がメインになりそう -- 2019-03-11 (月) 11:28:21
  • これの改修は★5から確実化必須みたいだな、何回やっても★5から回収成功しない、何個彗星が消滅したか…。少なくとも他より確率が低いのは確定っぽいねぇ。 -- 2019-03-10 (日) 01:17:32
    • 流石に判断を下すには早くない? -- 2019-03-10 (日) 01:33:04
    • とりあず一〇〇〇回統計取って比較してから -- 2019-03-10 (日) 01:43:49
    • でももうすでに他と同じ確率で換算したら宝くじ1等当選よりもはるかに低い確率まで連続で失敗(成功0)してるので、他より失敗確率が高いとみていいと思います -- 2019-03-10 (日) 12:24:27
      • 宝くじ1等って0.000005%くらいですが、1回でも10回でも100回連続失敗でも0%だから、低いと言われればその通りですが、いったい -- 2019-03-10 (日) 12:51:55
      • 何回連続失敗したのでしょう。ただ言葉を操っているだけにしか聞こえません。 -- 2019-03-10 (日) 12:53:31
      • ちなみに改造明石で★5から失敗(6.2%)を連続6回失敗する確率は0.0000052%、ほぼ宝くじ1等並みです。 -- 2019-03-10 (日) 13:04:13
    • よくわからんが、それ成功したら、、もう一個と作って何回で成功したか教えてくれ(まさか未改造明石でやってるとか言わないよな?) -- 2019-03-10 (日) 12:28:47
    • 俺は一発で成功したからガセやな!・・・ってなるから確定なんて言わない方がいいよ、可能性があるので要検証レベルじゃん -- 2019-03-10 (日) 12:59:34
    • すみません6.2%→6.1%です。0でない限り不運(幸運)な人はいるということですね。 -- 2019-03-10 (日) 13:05:34
    • 具体的なデータ示してくれないと外から客観的な判断ができないよ。個人的な経験では九六艦戦の5>6改修を明石改99・鳳翔改99で3連続失敗したことがある。 -- 2019-03-10 (日) 17:58:47
    • よくわからんけど一度失敗すると連続して失敗することがまれによくあるから一旦母港に戻ったりするといい -- 2019-03-11 (月) 10:19:02
    • 数百周かけてもイベドロ艦ゲットできない人もいるんだから、マジかよってくらい改修失敗する人も中にはいるわなっていう -- 2019-03-17 (日) 18:01:41
    • なお仮に客観性や具体性が伴っていても"例外的なレアケース"だの"捏造"だので済まされる模様 -- 2019-03-23 (土) 04:09:47
  • 蒼龍用に☆10作ってみた…けどステータスというか能力にもう一声欲しいね -- 2019-03-10 (日) 01:49:37
    • 火力+10で長射程化ぐらい有ればなぁ…(つまり熟練整備員のコンパチ -- 2019-03-11 (月) 11:29:06
    • まだ装備更新と熟練化の道は残されてるから…… -- 2019-03-14 (木) 14:32:50
    • 火力+6命中+3索敵+14で触接も最高水準で何が不満なんだ? -- 2019-03-17 (日) 16:12:02
  • いままで索敵がいちばん必要とされたイベントって、これの☆MAXがあったらかなり楽だったレベルだっけかなあ? -- 2019-03-12 (火) 15:53:39
    • 二航戦が固定要員になってて索敵厳しいというと16秋のE2かな。かなり索敵装備積まないとボス前逸れしてた記憶がある -- 2019-03-12 (火) 17:18:07
      • 空母は飛龍に彩雲を最小スロだけで逸れなかったからそこまで高くないでしょ -- 2019-03-17 (日) 10:05:05
      • それワシのイベントデビュー回や。索敵が足りなくてボスに会えなかった。 -- 2019-03-19 (火) 20:59:35
    • 空母のスロ使うから、かえってキツくなったかも知らん…水観★MAXだけじゃ足りないようじゃ… -- 2019-03-14 (木) 12:52:23
  • これ、伊勢改二の射程超長ってほんとか? 内部データだけが変わってるってことなんか? 眉唾なんだが -- 2019-03-23 (土) 03:41:43
    • 正確には「伊勢改二に搭載すると射程が+1」される。伊勢改二は素の射程が「中」なのでそのままこの装備だけ積むと射程が「長」になる。射程「長」の普通の大型主砲とこの装備を搭載すると射程が「超長」になる。射程が「超長」になる46cm砲等とこの装備を一緒に搭載すると表示は「超長」のままだが大和型やイタリア戦艦など射程「超長」の艦と一緒に戦闘開始すると必ず伊勢改二の方が先に動く(表示は変わらないが実質超長+のような扱いになる) -- 2019-03-23 (土) 04:22:13
  • 超長+ -- 2019-03-23 (土) 03:42:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 2~6一部ソース利用(2019/02/15):https://twitter.com/shiro_sh39/status/1096298480648245248
*2 検証中(2019/02/15):https://twitter.com/CC_jabberwock/status/1094916046950035456
*3 彗星の改修に伴い、彗星一二型や一二型甲ベースの二式艦偵一二型、一二型甲も登場した。
*4 海軍資料。製造側の愛知航空機の資料では18年6月
*5 ミッドウェー戦の二式艦偵がまさにこれ