イベント・メディア展開/BlackLute

Last-modified: 2020-12-13 (日) 21:18:53

『モンスターハンター』シリーズのオフィシャルギターユニット。

概要

  • MHシリーズの楽曲製作を担当した作曲家の牧野忠義氏と裏谷玲央氏によるユニット*1
    『MH』シリーズの更なる音楽展開のため、楽曲をよりユーザーに伝えたいという思いから、2012年に結成された。
    同年、1stアルバム『BlackLute』を発表。
  • MHシリーズの楽曲をロックアレンジしたアルバムを発表している他、狩猟音楽祭やモンハンフェスタなどでギターの演奏を披露したりと活発に活動していた。
  • だが、現在は牧野氏、裏谷氏共にカプコンを退社しているため、事実上の活動休止状態となっている。
  • BlackLute名義で発売されたアルバムは1枚しかないのだが、
    「モンスターハンター10周年 コンピレーション・アルバム(セルフカバー)」や「モンスターハンター 狩猟音楽集XX」には、BlackLuteを彷彿させるアレンジが収録されている(アレンジは牧野氏か裏谷氏のどちらかによる)。

メンバー

牧野 忠義(まきの ただよし)
MHP2G、MH3、MHP3rd、MHXR、MHWorld、MHW:Iで楽曲制作を担当。
イベントなどでサウンドディレクターやギター演奏も務めている。
MHP2Gの「絶対零度」やジエン(ダレン)・モーラン戦の楽曲、MHP3rdの「閃烈なる蒼光」、
MHWorldのメインテーマ「星に駆られて」などの作曲者である。
2016年4月にカプコンを退社し、株式会社スピンソルファを設立したことを公表した。
裏谷 玲央(うらたに れお)
MH3、MHP3rd、MH4、MHX、MHXXで楽曲制作を担当。
イベントなどでサウンドディレクターやギター演奏も務めている。
MHP3rdの「牙獣現わる!」やアマツマガツチの戦闘BGM、MHXのBGM、「トラベルナ」、
MHXXの「銀翼の凶星」、「墟城の魂たる女王」「蠢く墟城」や鏖魔ディアブロスとの戦闘BGMなどの作曲者である。
2019年7月にカプコンを退社し、REI MUSICを設立したことを公表した。

BlackLute ~Monster Hunter Guitar Arange~

  • 全12曲収録。
    ロック調にアレンジされているので、ゲーム中とは一味違った感覚を楽しめる。
  • なお、収録曲は「牙獣現わる!」を除き、すべて狩猟音楽祭で演奏されたことのある曲からチョイスされている。
    アレンジも狩猟音楽祭のものと似ている物もあり、聴き比べてみるのも面白いかもしれない。
収録内容
  1. 陽昇る水景
  2. 海と陸の共震
  3. 英雄の証
  4. 嵐に舞う黒い影
  5. 深い森の幻影
  6. 牙を剥く轟竜
  7. 可愛いアイルー
  8. 秘湯を求めて
  9. 牙獣現わる!
  10. 閃烈なる蒼光
  11. 剛き紺藍
  12. 生命ある者へ

余談

  • ちなみに彼らが好きな音楽は、モンハンの戦闘BGMでは珍しいロック調の「閃烈なる蒼光」で、
    その曲でギターを使ったモンハン楽曲への可能性を感じ、Blackluteが結成されるきっかけとなったようだ。
    言うまでもなく彼らの好きなモンスターや好きな装備もジンオウガである。

関連項目

BGM
イベント・メディア展開/狩猟音楽祭


*1 当時は両名共にカプコンの社員であった。