オトモ/ぐでたまっぽい服

Last-modified: 2019-10-28 (月) 15:40:54

MHXXで配信されたオトモ装備。
MHXにおいてもコラボが行われた、サンリオの人気キャラ『ぐでたま』とコラボしたもの。
本項では、この装備の素材が手に入るコラボイベントクエスト「サンリオ・ひとぐでしようニャ」についても説明する。

概要

  • ぐでたまとのコラボ装備第2弾で、ぐでたまになりきれるオトモ装備。
    なりきりシリーズのようにポリゴンが専用のものになっており、名前に"っぽい"と書いている割には
    その完成度は非常に高い。
    あとムダにプルンプルンしている。
  • コラボの内容は、ぐでたまに登場するキャラクター・「うずら」をデザインした武器「うずらベーコン串」、
    そしてぐでたまっぽくなれる胴用装備「ぐでたまっぽい服」の二つ。
    このぐでたまっぽい服を身に付けると声がぐでたまボイスになる。だりぃ~…

    ボイス一例

    • アクション「あいさつ」時:「どうも~」
    • アイテム入手時:「見つけたわ...」
    • 攻撃時:「だりぃ~」「はぁ~」
    • サポート行動時:「いっくぞ~」「ヒマ~」
    • 回避時、高台に登る時:「はぁ~」「たいぎぃ~」「ふあぁ~」
    • ダメージ:「いてっ」「マジむり~]
    • ガード時:「やめて~」
    • 乗った時:「はぁ...」
    • 力尽きた時:「もうムリ~...後は頼むわ~」
  • 防御力は作成可能時期では高過ぎず低すぎずといった無難なレベル。
    もちろんオトモに着せても頻繁にサボるようなことはないので、しっかり働いてもらおう。
  • 卵の殻は一見無地…に見えるが、
    実はイースターエッグのような模様が描かれている。こんな風に。
    デフォルトでは白地に白なので全然分からないが、防具のカラー変更を行うことでその模様が露になる。
    何気にオトモ装備の中でもカラー変更による視覚的ギミックが仕組まれているものは珍しい。

クエストについて

作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件配信日
MHXX集会所★4ニャンタークエスト雪山(昼)4200z500z受注・参加
HR4以上
2017年3月18日
 
だるそうなたまご
今日も仕事、だるくて行きたくないわ~。
はぁあああ~。
別のたまごとすり替えたら
行かなくてよくね? ひらめきじゃね?
じゃあ、そこのニャンターさん、
なんか適当なたまごを頼むわ~。
  • 依頼主は前回と同じく「だるそうなたまご」。以前のやる気の削がれるテンションの低さは健在である。
    前採ってきた卵はどうした
    なお今回はニャンタークエストということなのか、納品する卵の数は2つに減っている。
    MHXXではニャンターのアイテム運搬速度が上方修正されたので、前回程は苦労しない…かもしれない。
  • クエストのメインターゲットである「肉食竜の卵」はエリア3で採取可能。
    なお、エリア2からエリア3へと向かうルートは塞がっているため、
    エリア3に向かう為には洞窟内を経由する必要がある。
    例のクエストで痛い目にあったハンターは身構えるかもしれないが、クエスト開始時点では乱入モンスターは登場しない。
  • 肉食竜の卵をエリア3で採取すると同エリアにフルフルが乱入してくる。
    咆哮で足留めを喰らうと面倒なのでオトモスキル「防音の術」、
    もしくはサポート行動「こやし玉の技」を持つオトモをニャンターに採用するといい。
  • 前回のクエストでお邪魔役として登場したディノバルドが悉くスルーされていた事態を省みたのか、
    2個目の卵を採取すると、なんと2頭目のフルフルが乱入してくる。
    とはいえ前回同様とっととエリア3から脱出してしまえば関係無いので、
    実際には初見殺しくらいの役割しか果たせてなさそうだが。
    また2個目の卵を回収した後にはエリア5→エリア4へのルートがいつも通り岩で塞がれてしまうが、
    道中のフルフルやブルファンゴ辺りに気をつけて運べば問題ない。
  • 見事クエストをクリアして手に入る報酬は「超ぐでっとしたたまご」。
    これを用いることで上記の「うずらベーコン串」、及び「ぐでっとした服」が生産可能となる。
    ちなみに報酬の質についてだが、前述の超ぐでっとしたたまごの他には端材やアキンドングリ、
    鋼のたまごといったこまごまとした素材が並ぶくらいであり、
    前回のような特別美味しいクエストという訳ではない。

関連項目

クエスト/サンリオ・ひとぐでしようぜ
防具/ニセたまシリーズ
武器/ぐでたまフライパン