武器/苦毒大剣アメジスト

Last-modified: 2020-09-01 (火) 00:06:56

MH3Gに登場する大剣。
主にロアルドロス亜種の素材を使用して作成される。
毒の海綿質を纏いし大剣。一振りで猛毒の豪雨をもたらし、対象を濁流の如き勢いで蝕む。

目次

概要

  • 一発生産のアメジストブレイドを強化して作成する。
    原種素材から作られるドロスボーンソード系からは強化できないので注意。
    ただし、カラーリングはドロスボーンソード系の色違いである。
  • アメジストブレイドはG級ロアルドロス亜種素材で作成できるが、苦毒大剣アメジストはさらに
    ギギネブラ素材(おぞましい毒腺)とナルガクルガ亜種素材(緑迅竜の豪斑毛)を要する。
    とはいえ、G級に慣れた頃には集まりそうな素材で作成できるのがウリ。

性能

  • 「苦毒大剣」の名を冠するだけあって、大毒断マッシュロードに次ぐ毒属性の高さを誇る。
    G級中盤で作成できる武器としては長い白ゲージもポイントで、斬れ味レベル+1発動で更に長くなり、
    ゲージ全体のおよそ3分の1を白ゲージが占めるまでになる(但し、匠を発動させても紫ゲージは付かない)。
    また、素で長い白ゲージを持っている性質上、匠を外して運用するという選択肢もあり得る。
    アメジストブレイドの段階からスロットが2つ付いているのも嬉しい。
  • 毒属性の大剣はレア度10のブリュンヒルデ七星大剣【巨門】もあるが、
    MH3Gの毒の効果が高いこともあり、前述の2本の繋ぎとしては十分すぎるくらいの性能を誇る。
    レア素材も不要なので、G級に上がったらまずアメジストブレイド作成を目標にするのもいいかもしれない。
    • ちなみに、タルタロスを作るために必要な大竜玉を探す場合、
      剥ぎ取り回数の関係上、ガノトトス若しくはその亜種を回すのがベターとされているが、
      そのガノトトスには毒が効果覿面であるため、なかなか重宝したりする。

余談

関連項目

モンスター/ロアルドロス亜種
武器/ルドロス武器
武器/カタラクトブレイド - 原種大剣