Top > 狼の巣

狼の巣

Last-modified: 2019-05-20 (月) 10:38:46
収録拡張種別効果
帝国ランドマーク得点計算するときに、ちょうど1枚しか持っていないカード1枚につき-3勝利点。

概要 Edit

ゲーム終了時、1枚挿しされているカード1種類につき勝利点を-3するランドマーク。
ペナルティを回避するためには、ゲーム終了時までに各種カードを0枚にするか、2枚以上入れる必要がある。

利用法 Edit

  • 金貸しなど、2枚以上デッキに入れたくないカードが特に使いにくくなる。最終的に廃棄できるのであれば1枚挿ししても問題ないが、そうでない場合、無駄を承知で2枚目を買うか、甘んじて-3点のペナルティを受けるかの選択を強いられる。
  • 褒章騎士闇市場デッキなど、1ゲームに1枚しか存在しないカードの価値が大きく下がる。多くのカードを1枚挿しすることになりがちな品評会ルートも狙いにくくなる。
    • 避難所場は-9点からのスタートとなり、夜想曲の各種家宝カードも1枚につき-3点である*1。可能であれば、それらのカードはゲーム終了までに全て廃棄したい。
    • トラベラーや精霊カード(特に沼の恵みしか獲得手段がない場合のウィル・オ・ウィスプ)も、狙ってカードを複数枚持つのが困難な状況が多いので、敬遠されがち。
  • 廃墟は1枚だけだとマイナス効果がより大きいので、自分が獲得した廃墟の種類と枚数をしっかり把握することが大切となり、必要があれば2枚目を買う選択もありうる。
  • 大使使者などの「他プレイヤーにカードを1枚獲得させる効果」も凶悪になりがち。

詳細なルール Edit

  • 分割された山札騎士のように同じ山札に由来するカードでも、カードに印刷している名前が異なればそれは「同じカード」ではない。
  • 「何かを相続した屋敷」は、カード名は「屋敷」のままなので、「相続したカード」と「屋敷」とは、それぞれ異なる名前のカードとして扱うので注意。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White






*1 仮面舞踏会Treasurer(家宝のみ)があると、同じ名前の避難所や家宝をデッキに2枚以上入れることが一応可能となるが、狙って行うのは困難である。