公会堂

Last-modified: 2022-05-15 (日) 17:53:08
収録拡張種別効果
帝国ランドマークあなたがカード1枚を購入するとき、2コイン以上残っている場合、この上から2勝利点トークンを受け取る。
--------------------
準備:この上にプレイヤー1人につき6勝利点トークンを置く。

概要

2金以上残して購入すると2勝利点トークンが得られるランドマーク。回数に制限があるので、チャンスを逃さないようにしたい。
銅貨を購入してまで点数を求めるのはデッキの強化に繋がらない序盤では厳しいことが多く、かといって終盤まで勝利点トークンが残ることもないため、あまり機会は無い。
購入権が複数ある時は購入する順番によって点数を得られたり得られなかったりすることもあるため、無駄の無い購入を心がけよう。

利用法

  • ワイン商を捨て札にする条件と公会堂で点数を得る条件は同じであり、増えた金と購入を活かせるので相性が良い。

詳細なルール

  • 公会堂の上に勝利点トークンが残っていない場合、2金以上残して購入しても勝利点は得られない。
    • 帝国付属の2勝利点トークンを用いると残り回数がわかりやすい。

公会堂はカードを購入するとき誘発する購入時効果を持ち、解決を始めると条件を判定する。

  • 購入以外の手段でカードを獲得しても、公会堂は誘発しない。
  • 公会堂で2勝利点トークンを得ても、2金が消費されることはない。
  • カードを複数枚購入する場合、購入ごとに2金残っていればそのたびに2勝利点トークンを得る。
  • イベントプロジェクトを購入しても公会堂は誘発しない。
  • 闇市場からカードを購入した場合でも公会堂は誘発する。
  • 負債コストのカードを購入する場合、購入して2金残っていれば勝利点トークンを得る。負債の返済はその後で行うため、残っている金を充てることができる。
  • 他の購入時効果と同時に誘発し、その場合カード購入者が好きな順番で解決できる。
    • 例えば、5金あるときに3コストの医者を購入した場合、先に公会堂を処理し2勝利点トークンを得て、その後に医者を過払い処理を行いして2金過払いする、という動きができる。
    • 他の購入時効果の解決によって2金が発生し条件を満たすことがある。
      • 例えば、6金で6コストの農地を購入して手持ち0金となっても、その購入時効果による廃棄で司祭から2金を発生させると、その後に公会堂を処理し2勝利点トークンを得ることができる。

コメント