Last-modified: 2021-10-01 (金) 17:59:58
収録拡張種別効果(※日本語訳は非公式)
帝国ランドマークあなたが最初に属州を獲得したプレイヤーになったとき、
そのターンの後に、あなたが最後になる順番で、すべてのプレイヤーはそれぞれ1度ずつ<40>以下の範囲での入札を行う。
最大の入札をしたプレイヤーは+8勝利点トークン、そして入札した値に等しい< >を受け取る。
LandmarkWhen you are the first player to gain a Province, at end of turn, each player bids once, up to <40>, ending with you.
High bidder gets +8 VP and takes the < > they bid.
 錬金術・冒険・帝国・夜想曲・ルネサンスでのルール変更とエラッタについて
このカードは2021年のルール変更とエラッタカードテキストから効果が変更されており、2021年現在の(日本語版の)カードテキストと効果が異なります。
Dominion Online等のインターネット上でドミニオンを遊べるサービスでは変更後のルールで処理が行われています。
実際のカードを用いてゲームを行う際は、混乱を避けるため変更前と変更後のどちらのルールを採用するか事前に決めた方が良いでしょう。
(ルール変更前の情報については余談を参照してください。)

概要

最初の属州が獲得されたときに、勝利点8点をめぐってオークションを行うランドマーク
デッキを圧迫しない8勝利点は強力だが、競り落としたプレイヤーは大量の負債を抱えることになり、大抵は最低でも1ターンをパスすることになるだろう。
単純に考えれば属州植民地の中間の点数であり、その上デッキを圧迫せず、分割払いも可能と良いことづくめである。11負債以上をもらったとしても金額のつり合いは取れる。
問題は、1枚目の属州が獲得されたターンの終了時という早すぎるオークションの時期である。
不完全な状態でデッキ成長をストップさせかねないので、勝利点を得るために負債を抱える価値があるかどうか、慎重に見極めたい。

利用法

  • 条件が揃っていれば、<40>を入札してもよいだろう。
    • 工房などのカードだけで三山切れをすぐに起こせる
    • 改築+金貨を入手するカードなど、購入を介さずに属州を継続的に獲得できる
  • 闇市場によってアクションフェイズ中の購入を行う場合や、ポーションが絡むカードを買い集める場合には高額の負債が足を引っ張るため注意。

詳細なルール

  • 競りが発生するのは1回のみで、入札は1周のみで終了する。
  • 入札する場合その時点の最大の入札を上回る数を入札しなくてはならない。
    • 入札の上限は40であるため、40を入札すれば必ず8勝利点トークン(と<40>)を得られる。
  • 入札をパスすることはできる。
    • 全員がパスした場合、誰もトークンを受け取らない。
  • 峠の処理は最初に属州を獲得が発生したターンの終了時に発生する。
    • 「最初に属州を獲得が発生したターンの終了時」は、最初に属州を獲得が発生したターン中である。
      • 支配の影響は受ける。入札数を決定されてしまう。
      • 前哨地などの追加ターンはターン終了後に処理されるので、必ず追加ターンより先に峠が処理される事に注意。
    • 寄付の処理も峠と同じタイミングで発生する。寄付を購入したプレイヤーがそのターンにゲーム中初めて属州を獲得していた場合は、寄付と峠のどちらを先に処理するかは、そのプレイヤーが自由に解決順を選べる。
      • なお、寄付を購入したターンに、他のプレイヤーがゲーム中初めて属州が獲得された場合、ターンプレイヤーによる寄付の解決を先に行い、次に峠を解決する。
        これは、「同時に誘発する処理はターンプレイヤーが優先される」というルールによる。
    • ゲームの終了判定は『各ターンの終了後』に行うため、ゲーム終了と峠との関係に注意が必要である。
      • 最初に属州を獲得が発生したターンにゲーム終了条件を満たしていた場合でも、峠の処理は発生する。

余談

2021年エラッタ前の情報を以下に残しておく。

開く

収録拡張種別効果
帝国ランドマークあなたが最初に属州を獲得したプレイヤーになったとき、
そのターンの終了時に、あなたが最後になる順番で、すべてのプレイヤーはそれぞれ1度ずつ<40>以下の範囲での入札を行う。
最大の入札をしたプレイヤーは+8 勝利点トークン、そして入札した値に等しい< >を受け取る。

概要

最初の属州が獲得されたときに、勝利点8点をめぐってオークションを行うランドマーク
デッキを圧迫しない8勝利点は強力だが、競り落としたプレイヤーは大量の負債トークンを抱えることになり、大抵は最低でも1ターンをパスすることになるだろう。
単純に考えれば属州植民地の中間の点数であり、その上デッキを圧迫しない、分割払いも可能といいことづくめである。11負債以上をもらったとしても金額のつり合いは取れる。
問題は、1枚目の属州が獲得されたときという早すぎるオークションの時期である。
不完全な状態でデッキ成長をストップさせかねないので、勝利点を得るために負債を抱える価値があるかどうか、慎重に見極めたい。

利用法

  • 条件が揃っていれば、<40>を入札してもよいだろう。
    • 工房などのカードだけで三山切れをすぐに起こせる
    • 改築+金貨を入手するカードなど、購入を介さずに属州を継続的に獲得できる
  • 闇市場によってアクションフェイズ中の購入を行う場合や、ポーションが絡むカードを買い集める場合には高額の負債が足を引っ張るため注意。

詳細なルール

  • 競りが発生するのは1回のみで、入札は1周のみで終了する。
  • 入札する場合その時点の最大の入札を上回る数を入札しなくてはならない。
    • 入札の上限は40であるため、40を入札すれば必ず8勝利点トークン(と<40>)を得られる。
  • 入札をパスすることはできる。
    • 全員がパスした場合、誰もトークンを受け取らない。
  • 峠はターンの後、ターンとターンの間において誘発する。
    • 支配の効果は及ばないため、入札数を決定されたりトークンを代わりに受け取ることもない。
  • ゲーム終了判定は入札を始めるよりも前に行う。最初に属州を獲得したターンでゲームの終了条件を満たしていると、入札を行わずゲームを終了する。
    • 艦隊によりゲームが継続する場合は峠を処理する。艦隊の最終ターンにゲームが終了する際は処理しない。
  • 峠はプレイヤー全員に関わるが、最初に属州を獲得したプレイヤーに誘発するものとして扱われる。誘発条件を同じくする寄付も発生する場合、処理順は以下のように決める。
    • 寄付を購入したプレイヤーが、そのターンに他者に先行して属州を獲得した場合は、そのプレイヤーが解決順を選ぶ。
    • 寄付を購入したターンに、他のプレイヤーによってゲーム中初めて属州が獲得された場合、直前のターンを得ていたプレイヤーによる寄付の解決を先に行い、次に峠の効果を解決する。
  • 前哨地などの追加ターンも同じくターンとターンの間に誘発するが、峠を先に解決してから追加ターンを得る。

コメント

  • 支配の追加ターン中に属州を獲得したことで峠の効果が誘発する場合、入札の順番は被支配者が最初で支配者が最後になりますか -- 2021-02-13 (土) 17:13:18
  • その通りです。峠の誘発トリガーとなる獲得を行うのは支配者ですので、支配者を起点に通常通りの順序で競りを行います。 -- 2021-02-14 (日) 17:13:56