Top > 果樹園

果樹園

Last-modified: 2019-05-15 (水) 10:22:20
収録拡張種別効果
帝国ランドマーク得点計算するときに、3枚以上持っている異なる名前のアクションカード1枚につき4勝利点。

概要 Edit

同じアクションを3枚集めれば4点になるランドマーク。ドミニオンは4人戦だと14ターン程度で終わることが多く、カードの効果による獲得や+購入がなければ、購入の機会も14回しかない。3枚の属州を買うとすると残りは11回、どんなにがんばっても8点までしか得られない。また、他プレイヤーが購入して山札が切れたりすることもあるので、どのカードを購入するかが重要になってくる。集めやすく、邪魔にならないアクションカードほど山札が切れやすいので、手遅れになる前に集めるか、いっそ見切りを付けるのもありだろう。

利用法 Edit

  • 狂信者のような廃墟をばら撒くカードを使用する場合、同じ廃墟が3枚以上撒かれると4点になる。さすがに全プレイヤーの廃墟の所持状況は把握しきれないとは思うが、自分の持っている廃墟だけでも把握できれば点数を伸ばすことができるかもしれない。とは言え、運次第では廃墟の山札に2枚以下しか同じカードが入っていないこともあるのだが。

詳細なルール Edit

日本語訳が適切でないため、効果が分かりにくい。*1
「3枚以上持っているアクションカード一種につき4点」と読み替えて差し支えない。

  • 「3枚以上持っているアクションカード1枚につき4点*2ではない
  • 同名のアクションカードを3枚以上持っている場合に4勝利点、そのようなアクションカードが複数あればそれぞれ4勝利点になる。
    • 同名のアクションカードを6枚以上持っている場合も4勝利点にしかならない。
  • 同じサプライの山札に由来するアクションカードを3枚以上持っていたとしても、同じ名前のカードが1~2枚しかなければ効果は得られない。
    • 例えば、全てカード名の違う騎士に果樹園の効果が適用されることはない。

【例】地下貯蔵庫を2枚・を6枚・鍛冶屋を4枚持っている状態でゲームを終了したとする。

この場合、村と鍛冶屋がそれぞれ3枚以上あるアクションカードのため、4勝利点×2組=8勝利点が果樹園で得られる勝利点となる。

  • 「何かを相続した屋敷」は得点計算時も相続したカードの能力と種類を得たままのため、アクションカードとして扱う。
    • 相続時も、屋敷のカード名は「屋敷」のままなので、「相続したカード」と「屋敷」とは、それぞれ異なる名前のアクションカードである。
    • 相続購入時に脇に置いたアクションカードも、ゲーム終了時に自分のデッキに加えられることにも注意。

【例】を相続した状態で。(相続により脇に置いたモノを含め)堀を4枚・屋敷を6枚持っている状態でゲームを終了したとする。

この場合、堀と屋敷がそれぞれ3枚以上あるアクションカードのため、4勝利点×2組=8勝利点が果樹園で得られる勝利点となる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White






*1 英語では「When scoring, 4 VP per differently named Action card you have 3 or more copies of.」であるため、誤訳ではないのだが
*2 この解釈では、例えばを10枚持っている場合は40点になってしまう