Top > 仮面舞踏会

仮面舞踏会

Last-modified: 2018-09-20 (木) 01:50:38
収録拡張コストカード種別効果
陰謀3アクション+2カードを引く
各プレイヤーは、自分の手札のカード1枚を選び、左隣のプレイヤーへ同時に渡す。
その後、あなたは自分の手札のカード1枚を廃棄してもよい。

概要 Edit

ドローしながらデッキの圧縮もできるカード。大抵は屋敷や銅貨を隣のプレイヤーに渡すことになる。いらないものが渡されても使用した人だけは廃棄できる。終盤、手札に有用なカードしかなく渡し合うと致命的な被害に遭いそうなときはあえて使用しないという選択も重要。

利用法 Edit

ドローしながら廃棄できるという性質は思った以上に強力で、デッキを高速で強化することができる。ステロでもコンボでも使いたいカード。
このような高性能カードが3コストと初手でも購入できるため、とりあえず「仮面-銀」でスタートするのはよく見る光景。
カードを渡し合う効果はメリットにもデメリットにもなるが、圧縮が進んだ中盤以降はデメリットとしての側面が目立つようになる。相手に仮面を使われることも考えると、圧縮はほどほどにして弱いカードを数枚残しておくと対処しやすい。

 

ちなみに、支配があると、支配中に渡すカードを相手に選ばれてしまい、そのまま戻ってこないことは有名。つい買うのを控えたくなってしまうが、どうせ支配を使うプレイヤーが仮面舞踏会を使って仮面舞踏会を渡してくるので、より強い選択肢があるわけでなければ、仮面を避ける意味は薄いだろう。

 

他にも以下のような知ってるかどうかで大きな差がつく凶悪なコンボが存在するので、サプライによっては注意しておきたい。

エターナルハンデス Edit

初版(現日本語版)に限り、一方的に右隣のプレイヤーのデッキを廃棄する事ができる。二人戦なら完封も可能。必要なカードは以下の通り。

  • 仮面舞踏会
  • 宮廷2枚
  • 対戦相手の手札を三枚にできるアタックカード(民兵等)
  • 任意のアクションカード(無くてもよい)

以上のカードをそろえた上で、デッキを5枚以下にすれば準備完了。
宮廷で宮廷を選択→一度目の宮廷でアタックカードを、二度目の宮廷で任意のアクションカードを、三度目の宮廷で仮面舞踏会を使用すれば、手札がないので何も渡さない→対戦相手から受け取ったカードを廃棄する、を繰り返すことで、相手のデッキを毎ターン3枚廃棄しつつ、相手の手札を0枚にできる。デッキが5枚以下しかないので、次ターンも同じ手札が揃い、相手のデッキがなくなるまで繰り返すことができる。

そこまでしなくても民兵で相手の手札を減らした後に仮面舞踏会をプレイすること自体は、相手から捨て札にしなかった強力なカードを渡してもらえる可能性があるので狙いたい。当然相手もそれを見越して不要なカードを手札に残してくるだろうが、そうなったとしても結果的に相手の手札を弱体化させることにつながるので効果はある。

巾着ピン Edit

巾着切りと仮面舞踏会を組み合わせた、相手の手札を0枚にするコンボ。こちらは第二版のルールでも可能。必要なカードは以下の通り。

  • 巾着切り3枚
  • 仮面舞踏会3枚
  • 相手の手札を3枚にできるカード
    • なくても巾着切りと仮面舞踏会を5枚ずつ用意すれば実現可能
  • 十分な村とドローカード
  • 銅貨数枚

以上のカードを揃えた状態で、(民兵等で相手の手札を3枚にする→)仮面で銅貨を渡す→巾着で銅貨を捨てさせる→仮面で銅貨を渡す→巾着で銅貨を捨てさせる→・・・と繰り返すことで相手のデッキのカードを盗みつつ手札を0枚にすることができる。

詳細なルール Edit

  • このカードはアタックカードではないので、のようなリアクションカードを使用することはできない。
  • 渡すとは、他のプレイヤーにカードを渡すことをいう。渡すプレイヤーは、自分と渡す相手の中間のテーブルに渡すカードを裏向きに置く。受け取るプレイヤーは、そのカードをテーブルから取って手札に加える。渡すカードは、当事者以外のプレイヤーに見られないようにする。
  • カードを渡すことは廃棄とは異なるので、ネズミなどを左隣のプレイヤーに渡してその廃棄時効果を得ることはできない。また、カードの獲得とも異なるので、右隣のプレイヤーから渡されたカードの獲得時効果は得られず、望楼でリアクションすることもできない。
  • 初版と第二版(2nd Edition)では、仮面舞踏会を使った時に手札にカードがないプレイヤーの扱いが異なる。
    • 初版(現日本語版)では、手札にカードが無いプレイヤーは左隣のプレイヤーには何も渡さない。その場合でも、右隣のプレイヤーから渡されたカード1枚を受け取ることはできる。
    • 第二版では、手札にカードが無いプレイヤーは飛ばしてカードの受け渡しが行われる。
    • 第二版のルールで上述のエターナルハンデスを行った場合、こちらの手札が0枚になった時点で相手からカードを渡されなくなるので、相手の手札を3枚から減らすことができない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White