Top > 【におうだち】


【におうだち】

Last-modified: 2019-03-30 (土) 07:57:11

【はくあい】スキル

【やいばのぼうぎょ】-【HPパサー】-【におうだち】-【ヘヴィチャージ】-【大ぼうぎょ】-【グランドネビュラ】-【聖騎士の堅陣】-【不動のかまえ】

概要 Edit

はくあいスキル46ポイントで習得できるパラディン専用特技
互換スキルとして戦士専用の【かばう】があるが、それとは違いこちらは狭いながら範囲内の全ての味方の身代わりとなる。

登場以来シリーズを通して強特技として扱われてきたが、今作では敵の火力が高く併用したい【大ぼうぎょ】との併用が不可能であり、ダメージ軽減も0.75倍止まり*1なので、下手をするとただ犬死するだけとなるので使いどころが難しい。

…と、いうよりロール(任意に敵の標的となる)が
ほぼ出来ない本作では現状パラディンに求められるのがほぼ相撲のみという状況であり、
このスキルを使う事で壁役のパラディンに真っ先に死なれると戦況が一気に悪化するだけに、
強力な敵に挑む時は【パラディンガード】との併用時くらいしか出番が無く、
かといって格下相手には使う必要が無いことが多いというのが実情である。
使いどころとしては、ドラゴンガイア強のようなパラディン一人では押せないモンスターに対して補助壁に入ってもらっている場合に押し合い反撃を引き受けるときや、属性耐性を100%にしたうえで、ブレスや魔触のような敵の範囲属性攻撃を引き受けるなどのケースがあるが、かなりの慣れや財力を要求されることだろう。
さらにマニアックなところとしては、【ネクロゴンドの波動】を始めとしたジャンプ回避可能な技に対し、パラディンがジャンプしながらにおうだちをすれば、かばう範囲内にいる味方がジャンプしていなくともかばいミスにすることができる。ふわふわワタあめは必須ではない。
また、【竜気の結晶】【アストルティア防衛軍】の防衛結界といった防衛対象を守るという使い方も可能。
 
ただしコロシアムでは話が別。
敵プレイヤーにヘイトだのターンエンドだのといった概念はないため、強制的にパラディンに攻撃を向けさせるこの特技は非常に有用。重装備で固めたパラディンにスカラをかければ生半可な物理攻撃は通らず、マホカンタがかかれば魔法も完全にシャットアウトしてしまう要塞と化すだろう。
 
普段使わないから気付かないが、かばえない行動も少なくない。
吹っ飛び効果のある攻撃や、そもそもダメージのない攻撃はかばうことができない。
また、過去に提案広場で「マホカンタ貰ってにおうだちしたのに味方にかけられたメダパニが反射できない」という書き込みに対して、
安西先生より「ダメージがないメダパニはかばえない。かばえないので反射できない」という内容の回答があった。
ただし【オオカミアタック】にかばう効果を無視してダメージを与える能力が付与されたこともあったので、かばえるかかばえないかのボーダーラインは今後のバランス調整で変化するかもしれない。
 
敵では【ゴーレム】系統が得意とする特技であり、ボスクラスでも使用してくる…が、特にダメージ軽減も無いので、むしろ庇う敵(モンスター)が多ければ多い程、プレイヤー側は大ダメージを一気に叩き込めるチャンスなので最早自爆技にしか見えない。
しかし、ボスである【アイスゴーレム】や、【ファラオ・ゴレム】は状況によっては厄介になることも。
前者は肉入りならあまり問題にはならないが、サポート攻略で自分が攻撃役じゃない場合、うっとうしいお供を放ってアイスゴーレムを狙ってしまう為、下手すると【ミステリーダンス】でMPをガシガシ削られる。
後者はマホカンタなしで2~3体の【秘宝の霊魂】に一斉にマヒャデドスを唱えられたら一気に壊滅するし、即死防御なしで【秘宝の魔岩】にメガンテでも唱えられたら泣くしかない。
おたけびが入れば解除されるので、全員で使って解除するのも手。

Ver.3.1前期~ Edit

効果時間が8秒に短縮されたが、受けるダメージを0.75倍に軽減するようになった。※コロシアムと敵が使うものは適用外







*1 一応はくあいスキル110Pで取得できる【におうだちの心得】?でダメージを固定で30、更に宝珠で最大6軽減できる